BTSにBigHit株式”約8億円”をメンバー全員に贈与!

みなさん、こんにちは!

今回はBTSの所属事務所「Big Hit」が、BTSのメンバーに8憶円を贈与したという情報や現在トップレベルの功績を収めているという噂、事務所の株式評価額などをまとめてご紹介していきたいと思います!

BTSの人気記事をまとめました!BTSファンは要チェック!

BTSファン必見!防弾少年団おすすめ記事特集

2019.01.29

Big Hitからメンバーそれぞれに約8億円贈与!

View this post on Instagram

⠀ #BTS #방탄소년단 #BTS_Dynamite Group Teaser Photo 1

A post shared by BTS official (@bts.bighitofficial) on

BTSが、所属事務所である「Big Hitエンターテインメント」から株式を贈与されたことが話題となっています。

9月2日、金融監督院電子公示システム(DART)にBig Hitエンターテインメントの証券申告書が掲載されました。

その申告書によると、筆頭株主であるパン・シヒョク代表取締役は先月3日、BTSのメンバー7人に計47万8695株の普通株を均等に贈与したとのこと。

なななんとBTSは、メンバー1人当たり「6万8385株」の株式を保有することになるというのです!

Big Hitの公募価格が希望範囲(10万5000ウォン(約10万円)~13万5000ウォン(約1万3千円))の上段である13万5000ウォンに決定される場合、株式評価額は92億3200万ウォン(約8億万円)になるということが明かされました。

えっと・・・ちょっと数字が多すぎていったん整理したいんですけど、これってつまり、Big HitがBTSのメンバーたちそれぞれに約8憶円の株をプレゼントした・・・ってことですよね?

現在BTSの功績によって、Big Hitはトップレベル並みに知名度や売り上げなどを伸ばしていると思います。

きちんとBTSの功績やこれまでの働きに見合っているというか、ある意味しっかりとしている事務所なんだあ~という印象が強くなりました。

もしBig Hitが、上場初日“タサン(始値が公募価格の2倍に決定された後のストップ高)”を記録する場合、株当たりの株価は35万1000ウォン(約3万1千円)まで跳ね上がるのだそうです。

その場合、なんとBTSのメンバー1人当たりの株式保有価値は「「「240億313万ウォン(約21億4千万円)」」」となるのだそうですよ・・・!

なんだかわけがわからない額だけど、それだけの効果をBTSは残してきたってことですもんね。

Big Hitは、「アーティストと長期的な協力関係の強化及び士気を高めるために、BTSのメンバー7人に普通株を均等に贈与した」と説明しています。

改めて、BTSとBig Hitとの関係性の良さが見えた気がしますね。

Big Hitの株式評価額は92億3200万ウォン

View this post on Instagram

#BTS #방탄소년단 #MAP_OF_THE_SOUL_7 Concept Photo version 1

A post shared by BTS official (@bts.bighitofficial) on

Big Hitが8憶円相当の株をBTSに贈与したということで、気になってくるのはBig Hitの株式評価額

「株式評価額」というのは、”所有する金融資産の組み合わせを構成するそれぞれの有価証券を現在の価格で換算したもの”のことだそうです。

・・・ちょっと難しくてあまり良く分からないような気もしますが、例えば、1か月前に株価が「100円の株式を1000株(10万円分)」購入し、現在の株価が150円に上がっているとすると、その際の時価評価額は「15万円」となるのだそう。

例:50円×1000(株)=50,000

なるほど、これならとっても分かりやすいですね。

そして、気になるBig Hitエンターテインメントの株式評価額ですが、Big Hitの株式評価額は「92億3200万ウォン(約8億万円)」ということが明かされています。

このことから、BTSのメンバーたちそれぞれに贈与された株の額が「8憶円」ということなんですね!

これはメンバーたちへ均等に分けられたものだということですが、合わせると相当な金額であるということも分かります・・・!

計47万8695株の株をメンバーたちに均等に贈与したということで、改めてBig Hitエンターテインメントの強さというものを見せつけられた気がしますね。

韓国メディアによると、Big Hitエンターテインメントは今年上半期、実績がとても好調だったのだそうです。

上半期といえば、まさに新型コロナウイルス感染症の事態によってK-POP界隈にも通常よりかなりの痛手があったと思われるのですが、それでもBig Hitは実績が好調だったと言われているんです。

Big Hitの今年上半期の営業利益は、497億ウォンで昨年同期より27.1%増えており、売り上げは2940億ウォンで49.2%も増加しているのだとか・・・!

自粛期間が長く家にいなければいけなかったから、ファンのみんなはBTSのCDやDVDなどを購入して家でアイドルを楽しみながら貢献もしていたのかもしれませんね!

株価の高さは驚きもありますが、一方でBTSの実績などを考えれば妥当というような感じもします。

とにかく、そんな功績や実績をしっかりとBig Hitが認めて、メンバーたちにもしっかりと還元しているというこの関係性は本当にすごい!

株式評価額もかなりの高額なことから、ネット上では「株式富豪になるのでは?」なんて声もありましたが、BTSは富豪になって当然というほどの実績を収めているのでなっても驚かない気がします(笑)。

Big Hitの世間評価は?

韓国には大手と呼ばれるアイドル事務所が多数あって、代表的な事務所だとSMエンターテインメントYGエンターテインメントJYPエンターテインメントなどが存在しています。

Big Hitはというと、実はBTSがデビューするまであまり有名というほど大きな存在感はなく、小規模の会社として知られていたようなんですよね。

しかしBTSがデビューし、世界的に活躍するようになって、Big Hitエンターテインメントの名前などがどんどん知れ渡るようになりました。

大手事務所でないにもかかわらず、BTSが今やトップ人気のアイドルにまで上り詰めた理由には、世間から大きく評価されている理由があったようです。

世界で活躍を見せているBTSですが、その活躍の裏にはBig Hitエンターテインメントの「メンタル管理」の徹底ぶりがあると言われています。

そのメンタル管理のレベルは、業界の中でもロールモデルに値するレベルだと世間からの評価もかなり高いんです・・・!

BTSは今や世界中で高い人気ぶりを見せていますが、人気があると同じようにアンチや批判の声も多く見えてきてしまうのが悲しいところ。

しかしBig Hitは、BTSがデビューをし本格的な人気を得る前の新人アイドル時代から、すでにメンバーたちへのメンタル管理に気を使っていたことで有名なのだそうです。

事務所が所属アイドルに対してしっかりと管理できている、気を遣えているというのは、かなりの信頼ポイントではありますよね。

さらに今回メンバーたち全員に8億円もの株を贈与しているところなどから見ても、BTSと所属事務所の関係性は七里良好なものだということが分かります。

このようなことも、世間評価の高さに繋がっているのかもしれません。

BTSは昨年Big Hitとの再契約を結びましたが、7年間という異例の長期間で再契約を結んだことが話題にもなりました。

メンバーたちにとっても、それだけBig Hitに対する信頼度が高いのでしょうね。

ネット上でBTSのファンたちからBig Hitのイメージなどを見てみると、やはり不満な声などはあまり見られないような気がします。

ファンたちも、BTSとBig Hitエンターテインメントとの絆や信頼関係などをしっかりと理解しているからかもしれませんね。

このようなファンたちの声や反応なども、世間評価にしっかりと繋がっていると思われます。

K-POPファンからしてみたら、どのアイドルの事務所もこのくらいアイドルに対してしっかりと対応してくれたら嬉しいんだけどな・・・なんて思ってしまいそうですね(笑)。

本当に、信頼関係というものが目に見えて純粋に羨ましい所属事務所という感じです。

世間評価が良いからこそ、株価が高い理由にも大納得ですね・・・!

他に贈与されたアーティストはいる?

Big HitエンターテインメントはBTSのメンバーたち全員に、それぞれ8憶円の株を贈与したわけですが、他に贈与されたアーティストはいるのか気になりますよね?

まずBig Hitから考えてみると、TXTなんかも現在ありの人気の高さを見せていますから株の贈与などは気になるところ。

しかしネット上を探ってみても、Big HitがTXTに株を贈与したという情報などは見当たりませんでした。

かなりの信頼度、そしてかなりの実績と功績あってのことでしょうから、やはりBTSを信頼して高額な株を贈与したのでしょうね。

他の事務所では、所属事務所からアイドルに対して株を贈与するというケースはあるのでしょうか?

韓国の大手事務所などの情報についていろいろ探ってみましたが、他の事務所ではこのような株の贈与というものはないようです。(私の調査不足だったらごめんなさい・・・!><)

株と聞くと、個人的にはなぜかYGエンターテインメントを思い出すんですよね。

BIGBANGの元メンバーであるスンリくんなんかは、YGの株とか持っていそうでしたが(あくまで私の勝手な憶測です!)、贈与されたかというとやっぱり謎ですよね。

そう考えてみると、やっぱり所属事務所から直々に株を、しかも高額な株を贈与されたという事実はとても大きな意味を持っていると思われます。

それほどBTSが事務所に貢献した証でもあると思うし、所属事務所が最大にBTSを信頼している証でもあります。

メンバーたちが株を持っているということは、その行動一つで株価の上下に関わるということ。

つまり、メンバーたちが(絶対にないと思いますが)いけないことをしてしまった場合、株価は暴落するし信頼も一気に失います。

ある意味、一人一人の行動に責任感を持たなくてはいけないことにもつながると思うんですよね。

そういう点においても、お互いの信頼関係あってこそだと感じました。

BTSを信頼して株を贈与したBig Hit、これからもその信頼関係をずっと大切にしていってほしいですね!

まとめ

今回はBTSの所属事務所「Big Hit」が、BTSのメンバーに8憶円を贈与したという情報や現在トップレベルの功績を収めているという噂、事務所の株式評価額などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・Big HitがBTSに8憶円の株を贈与し話題に!

・株式評価額の高さに注目が集まっている!

・Big Hitの世間評価もかなり高い!

・他に株を贈与されたアーティストはいない!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)