J.Y.ParkとBig Hit代表パン・シヒョクとの靴下騒動!大喧嘩に発展!

みなさん、こんにちは!

今回はJYPエンタ代表J.Y.Park(パク・ジニョン)とBig Hitエンタ代表パン・シヒョクについて、靴下が原因で大ゲンカしたというユニークエピソードや現在の関係性などをまとめてご紹介していきたいと思います!

JYP代表パク・ジニョンプロフィール

名前:パク・ジニョン(박진영)

生年月日:1972年1月13日または1971年12月13日

出身地:韓国・ソウル特別市

身長:182cm

体重:74kg

趣味:バスケットボール、囲碁

肩書:シンガーソングライター、音楽プロデューサー、実業家

『Nizi Project(通称”虹プロ”)』で日本でも一躍有名人となった虹プロのお父さん的存在パク・ジニョンさんは、韓国芸能事務所JYPエンターテインメントの創業者。

『Nizi project』のなかでは、「J.Y.Park」という愛称で親しまれていましたね!

JYPエンターテインメントはgod、ピ、Wonder Girls、2PM、miss A、GOT7、15&、DAY6、TWICE、Stray Kids、ITZYなどが所属しており、大手芸能事務所としても知られています。

小学1年生の時に父親の転勤で渡米し2年余りニューヨークに居住していた際、ブラックミュージックに触れたことをきっかけに音楽にのめり込んだパク・ジニョンさん。

高校生の頃には、KUWATA BANDの『スキップビート』を聴き”アジア人でもブラックミュージックができる”と衝撃を受けたそうで、大学入学後に歌手になることを決意しました。

日本の音楽もJ.Y.Parkのルーツになっていると思うと、ちょっと嬉しいですね(笑)。

その後ミュージシャンとなり、1997年に現JYPエンターテインメントを設立。

自身の音楽活動だけでなく、プロデュース活動もスタートさせました。

以前から日本の音楽にも興味を持っていたそうで、これまでにAIやSMAPなどとコラボレーションを行ったこともあるんですよ・・・!

2015年に、​韓国・日本・台湾出身の多国籍ガールズグループ「TWICE」をデビューさせ、世界的に大ヒットと人気を巻き起こしたパク・ジニョンさん。

2019年​にはボーイズグループ「Stray Kids」とガールズグループ「ITZY」をデビューさせ、さらに2020年『虹プロ』で日本を大きな話題に巻き込むと、​6月28日、日本ガールズグループ「NiziU」を2020年秋頃にデビューすることを発表!

まさにプロデューサーとして数々の功績を収めている人といってもいいでしょう!

『虹プロ』で日本人とのコミュニケーションを行うために、日本語を勉強したというパク・ジニョンさん。

イントネーションや読み書きはまだ難しいとは言うものの、クセのない標準語ならばある程度は理解が出来るようになったというからすごいですよね!

虹プロのお父さんとして日本で一躍有名となったJ.Y.Park、優しそうなふわっとしたイメージから日本での人気も高まっています!

TWICEの人気記事をまとめました!TWICEファンは要チェック!

TWICEファン必見!TWICEおすすめ特集記事

2019.01.30

Big Hit代表パン・シヒョクプロフィール

名前:パン・シヒョク(방시혁)

生年月日:1972年8月9日

学歴:ソウル大学

肩書:音楽プロデューサー、芸能企画事務所代表

パン・シヒョクさんは、韓国の芸能事務所Big Hitエンターテインメントの代表を務めています。

世界的人気アイドルグループ「BTS(防弾少年団)」を育て上げたことでも知られており、今や韓国でも知らない人はいないというほど大きな存在感のある人物だと言われていますね!

パン・シヒョクさんは、京畿高校を卒業後、ソウル大学・美学科を次席で卒業しているという秀才(ちなみにソウル大学は日本でいう東京大学というほどの秀才たちが集う大学です)。

Big Hitを立ち上げる前は、JYPエンターテインメントのパク・ジニョンのもとで下積みしていた経験があるそうなんですよね。

もともとは作曲家としてJYPのパク・ジニョンさんのもとで働いていたそうで、その後、独立して「BTS(防弾少年団)」の総括プロデューサーとなりました。

結果、その防弾少年団が世界的な人気を博すこととなり大成功を収めた、とても勢いのある事務所代表といえるかもしれませんね!

2017年12月、「2017大韓民国コンテンツ大賞」海外進出有功部門に選定され、大統領表彰が贈られたことでも話題となりました。

また、2018年には「第27回ハイウォン ソウル歌謡大賞」の制作者賞も受賞しているそうですよ!

数々の功績を収めている、とっても優秀な経営者ということが分かりますよね!

そんなパン・シヒョクさんの家系はエリート一家としても知られており、父親はソウル大学卒のエリート官僚、妹は名門女子大の梨花女子大学を卒業し、ジュエリーデザイナーとして活躍しているそう。

そして息子であるパン・シヒョクさんがBTSのプロデューサー・・・これはもうエリート一家すぎて言葉が出ませんね(笑)。

最近ではBTSの後輩である「TXT(TOMORROW X TOGETHER)」の人気にも注目が集まっています。

Big HitはBTSとの関係性が非常に良いことでも有名なので、パン・シヒョクさんも所属アイドルたちにとって優しくて懐の広いお父さんのような存在なのかもしれませんね!

BTSの人気記事をまとめました!BTSファンは要チェック!

BTSファン必見!防弾少年団おすすめ記事特集

2019.01.29

靴下で大喧嘩した過去を暴露!

そんな業界の師匠と弟子というような関係性の2人なのですが、過去に靴下が原因で大ゲンカになったことが明かされ話題となっています。

JYPエンターテインメントのパク・ジニョンさんが、Big Hitエンターテインメントのパン・シヒョクさんと靴下のせいで大喧嘩をしたことを明らかにしました。

韓国のMBCバラエティ番組『ラジオスター』に出演したパク・ジニョンさんは、番組内でパン・シヒョクさんと一緒にアメリカで暮らしていた当時のエピソードを公開。

この日、パク・ジニョンは、パン・シヒョクさんと一緒にアメリカに行ったとき、会社のお金を使うことができなかったため、知り合いのお兄さんの家に居候したことを明かしています。

それはなんと1年間もの期間だったのだそう。

まさかパク・ジニョンさんとパン・シヒョクさんが一緒に住んでいた時期があったとは・・・そこにまず驚きですよね(笑)。

一緒に住んでいたその1年間で、二人は1曲も売ることができず、他国での暮らしにお互いにセンシティブになっている状態だったため小さなことでも喧嘩に発展したとのこと。

そうした経緯の中で、靴下がきっかけの大喧嘩が生まれたわけですね。

洗濯担当だったパン・シヒョクさんが、パク・ジニョンさんに「靴下を裏返しにしたまま洗濯カゴに入れないように」と何度も言ったそうなのですが、パク・ジニョンさんはこれを守らなかったのだそう。

当時はパク・ジニョンさん自身も、いくつもの会社から門前払いをされて気分が良くないという状態だっただけに、些細なことを注意されただけでもすぐに喧嘩になったそうです。

パン・シヒョクさんが家出をしたことがあったようなのですが、行く場所がなくて、町を一周して帰ってきたこともあったのだとか。

その後、パク・ジニョンさんはアメリカに残って曲を売ったものの、パン・シヒョクさんは帰国したといいます。

パク・ジニョンさんは、「この前、今の話の内容をシヒョクが訂正してくれたけれど、また間違っているかもしれない。僕は記憶にない」と話しています。

この靴下で喧嘩ということがすべてではないかもしれませんが、喧嘩の積み重ねなどがなければBig Hitは存在していなかったかもしれないし、ということはBTSもTXTも誕生していなかったかもしれないということですね。

この喧嘩がなければ二人とも未だに仕事を一緒にしていたかもしれないし、Big Hitもなかったかもしれないと思うと運命ってすごいな・・・という感じがします(笑)。

それにしても靴下の裏表で喧嘩してしまう2人・・・とってもキュートですね(笑)。

現在の関係は?

View this post on Instagram

He is handsome ♥️👀✨

A post shared by 방시혁 (BangPD) (@bangpd.official) on

そんな些細なことで喧嘩をしたという二人ですが、現在の関係がとても気になりますよね。

現在パク・ジニョンさんとパン・シヒョクさんの関係がどうなのか、ということはネットなどで探ってみてもはっきりとは分からなかったのですが、良好であることは確実だと思われます。

現在もこのようなバラエティー番組などで昔話をあえてしたり、喧嘩のエピソードを話せたりするなんて関係性、とっても素敵だと思いませんか(笑)。

今だから笑って話せるエピソード・・・的な感じなのだと思われます。

現在もパク・ジニョンさんとパン・シヒョクさんはとても仲が良いという声もありましたし、実際にそうなのだと思います。

若い頃から一緒に戦い抜いてきた戦友でもあるからこそ、喧嘩をしても離れることなく関係を保てているのかもしれませんね。

お互いを認め合っている・・・ということがとても伝わってきて素敵な関係だと羨ましくなります。

https://twitter.com/Icallhisnamexx/status/1273297850974138368?s=20

ツーショットもなんだかキュートな二人(笑)。

優しいお父さんのような雰囲気をふたりとも持っていて、所属アーティストたちに対する優しさや思いやりみたいなものも似ているのかな~という気がします。

ふわっとアーティストたちを包み込むような大きな包容力のようなものも、この二人からは感じられますよね。

現在もおそらく(というか確実に)仲が良いパク・ジニョンさんとパン・シヒョクさん。

今後Big Hitから日本人アイドルも輩出されるのではないか・・・みたいな話も持ち上がったことがありましたが、それもTWICEやNizi Uなどを誕生させたパク・ジニョンさんから何らかのインスピレーションを受けていたのかもしれません。

良きプロデューサーであり良き経営者同士としてお互いに高めあって、これからも仲良くしていってほしいですね!

まとめ

今回はJYPエンタ代表J.Y.Park(パク・ジニョン)とBig Hitエンタ代表パン・シヒョクについて、靴下が原因で大ゲンカしたというユニークエピソードや現在の関係性などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・パク・ジニョンは代表兼アーティスト!

・パン・シヒョクはBig Hitのお父さん!

・靴下がきっかけで喧嘩をした経験あり!

・現在も変わらず仲良し!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)