新人アーティスト「AleXa(アレクサ)」詳しいプロフィール紹介!”悪魔の編集”でプデュ48脱落!

みなさん、こんにちは!

今回は韓国新人アーティスト「Alexa(アレクサ)」について、詳しいプロフィールやデビューまでの経歴、韓国での人気や今後の活動などをまとめてご紹介していきたいと思います!

AleXaのプロフィール

ステージ名:Alexa(アレクサ)

本名:アレクサンドラ・クリスティン・シュナイデルマン

韓国名:キム・セリ(김세리)

生年月日:1996年12月9日生まれ

身長:152cm

体重:41kg

血液型:A型

国籍:アメリカ

Instagram:@alexa_zbofficial

Twitter:@Alexa_zb

 

AleXaは、アメリカで生まれた韓国とロシアのハーフのK-POPアーティスト。

パワフルでダイナミックな楽曲『Bomb』で、2019年10月20日にデビューしました。

アメリカのオクラホマ州で生まれたAlexaは、ロシア人のお父さんと韓国人のお母さんを両親に持つハーフということもあり、顔立ちがとても深く綺麗に整っています。

『PRODUCE 48』に参加していたことから、日本でもある程度の認識はあると思うのですが、Alexaは番組から”悪魔の編集”をされてしまったことで残念ながらすぐに姿を消してしまいました。

しかし、機会と時間が合えばまた韓国のサバイバル番組に出たいと前向きなコメントを残しています。

『PRODUCE 48』の中では、日本語の『Pick  Me』を覚えなければいけないときに、日本語の単語を覚えておくためにハングルで書いていたところが印象的でした。

ちなみにAlexaは、韓国語のほかに英語、スペイン語、中国語、そして現在は日本語も話せるという(大学で日本語を学んでいたそう)、なんと5か国語の語学を習得しているアーティストなんです。

これならこの先、どんな場所でコンサートやイベントを行うことがあっても、言語に困るということは少なそうですね(笑)。

そんなAlexaは、バレエ、ジャズダンス、アクロバットを得意としていて、2歳から14歳までダンスを習っていたというほどの経歴の持ち主でもあります。

高校生時代には、ダンスのレベルが高いと言われているダンスチームのメンバーとして活動していたこともあるのだとか。

中学から大学までは合唱もやっていたため、パワフルで圧倒的な歌唱力も持ち合わせています。

『Rising  Legends season2』で大賞を受賞し、その後『Legendary:Making of a K-POP STAR』に出演したことで知名度がアップ。

K-POPについては、2008年に「SUPER JUNIOR」を見たことをきっかけに興味を持ちはじめたのだそう。

SHINeeはK-POPグループとして初めてコンサートに行ったグループで、現在はNCTの大ファン(ちなみに推しはテヨン)。

お気に入りのリラックス方法は、缶入りのプリングルズを食べながらNetflixで映画鑑賞(とくにホラー映画)をしたり、YouTubeでジェームズ・チャールズを見ること。

アメリカの『ル・ポールのドラァグ・レース』や、韓国ドラマ『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』を観ることも大好き。

大好物はパンなのですが、あまりにも好きすぎるためパンを食べすぎることが最大の悩み。

ロールモデルにしているのは音楽的芸術性が好きなトロイ・シヴァン、ダークで美しい歌声の持ち主だと思うのはビリーアイリッシュ。

実は可愛いコンセプトが苦手なようで、だから・・・なのかは分かりませんが、現在の活動スタイルがガールクラッシュ系なのかもしれませんね。

女性から見てもカッコいい!と思えるような魅力のある、注目のアーティストです!

 

デビューまでの歩み

https://www.instagram.com/p/CIDRcv-Hz0c/?utm_source=ig_web_copy_link

 

2019年にデビューしたAlexaの、経歴や歩みをご紹介したいと思います。

2016年、CUBEエンターテインメントとSoompiの合同コンテストである『Rising Legends Season 1』に出演し、ダンサー部門を受賞したAlexa。

その翌年である2017年には、同じく『Rising  Legends』のseason 2で大賞を受賞しました。

そんなAlexaは、これまでにJYPエンターテインメントとCUBEエンターテインメント両方のオーディションを受けたことがあるようですが、残念ながら合格はできなかったそう。

MAMAMOOのミュージックビデオ『gogobebe』、ONEWEのミュージックビデオ『僕の季節 春は終わった』に出演経験があり、1THE9のミュージックビデオ『The Story』ではエキストラを務めました。

BBCのドキュメンタリー『Kpop Idols:Inside the Hit Factory』で特集されたこともあり。

その後、『LEGENDARY:Making of a K-Pop Star』に参加し、『Strike It Up ft. JRE & K-Tigers』という曲をリリースしました。

しかしこのリリース曲で正式なデビューには至らず、2018年5月にMnetのサバイバルオーディション番組『PEODUCE 48』に参加します。

 

 

その頃はまだ「アレックス・クリスティーン」という名前で活動をしていたようですが、現在はアレクサと短い活動名に変わっています。

Alexaは一見、王道ガールクラッシュ系のビジュアルなため、アイドル色がっつりの『PRODUCE 48』とはあまりにも路線が違いすぎてびっくりしますよね。

『PRODUCE 48』に出演するものの、いわゆる悪魔の編集の被害に遭い番組から姿を消してしまいました。

ちなみに悪魔の編集とは、番組の制作スタッフや編集者が意図的に出演者の行動や発言を実際とは異なるように作る編集のこと。

放送の分量があるため、前後の流れを考慮せずに放送に必要な分量だけを切り貼りして使いながら、出演者がまるで悪意があるように見えるようにする編集のことだそうです。

Alexaは、この悪魔の編集の餌食となってしまい、大きな印象を残すこともなく第5回で最初の脱落者の一人となって番組から姿を消してしまったのです。

そしてそれから約1年半の時を経て、「AleXa」としてデビューを果たしました。

デビューまでにたくさんの経験をしながら、たしかな実力の高さをアピールしてきた強いアーティストといえますね。

 

韓国での人気は?

 

女性でも”カッコいい”と思うAlexaは、5か国語を話せるという強みがあることから海外のファンからとても人気が高いアーティストですね。

自身のInstagramでは、韓国語ではもちろん英語での投稿などもしているので、英語圏のファンたちも翻訳をかけることなく投稿を見ることができるのが人気の理由の一つだと思われます。

AlexaのInstagramの投稿コメント欄を見てみると、英語のコメントが多いことがわかります。

その中には以外にもタイ語なども多く見られており、やはりあらゆる国での人気を得ているアーティストアということが実感できますよね。

それでは、韓国での人気はどのようになっているのか気になりますよね?

コメント欄を見ていると、英語やタイ語のコメントなどは目につくものの韓国語のコメントなどはあまり目にすることはありません。

そのため、韓国での人気はあまりないのかな・・・?なんて思ってしまうのですが、Instagramのフォロワーを見てみると韓国人ファンもかなりAlexaをフォローしていることが分かります。

ちなみに、AlexaのInstagramのフォロワーは28万人を超えています・・・!

こんなにファンがいるんだから、韓国での人気があるのも当然と言えば当然ですね!

世界中で人気と言っても過言ではないほどのAlexa・・・まだ新人アーティストとはいえ、ハイレベルな実力もあり末恐ろしいアーティストといえるでしょう・・・!

 

今後の活動スケジュール予定は?

 

そんなAlexaが、今後どのような活動をしていくのか気になるところ。

デビューしてから定期的にカムバックをしたり、音楽イベントなどに参加したりなど、ソロとしても精力的に活動しているアーティストと言えると思います。

2か月前にもカムバックをしていますし、2ndミニアルバム『DECOHERENCE』発売記念ショーケースをオンラインで開催した際にも注目を集めていたようです。

つい先日も、オンラインで開催された「2020 SOBA(2020 SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDS)」のブルーカーペットに登場し話題を集めていましたね。

「2020 SOBA」は、現在の音楽市場を引っ張っていくトップクラスのアーティストたちがステージを披露したと言われています。

それだけに、どれほどの注目がAlexaに集まっているかということもわかりますよね。

下半期の代表的な音楽祭りとして開催されたことから、今後の活動もどんどんと増えていくことが予想されます。

Alexaの活動は主に音楽活動ですが、ダンサーとしても活動していることから幅広いジャンルの活躍が期待できそうです。

また、5か国語を話せるということもありますし、今はまだ無理ですが・・・コロナが落ち着いたら色々な国でのイベントやライブも開催されそうですよね。

ネット上でのAlexaちゃん情報を調べていると、実は、「PRODUCE 48の出身者のなかで最も大成功しているのはアレックス・クリスティーンなのではないか」という声がとても多く見られるんです。

『PRODUCE 48』といえば、日韓で大活躍中のIZ*ONEを生み出したオーディションサバイバル番組ですが・・・その番組から輩出したアーティストの中で一番成功しているのはAlexaという声は少なくはありません。

というのも、当時『PRODUCE 48』の”悪魔の編集”のせいで、被害を受けてしまったアレックス・クリスティーンちゃんはとても残念な順位で番組を去っています。

しかしその後、誰がこんなにパワフルなボーカルができてダイナミックなダンスパフォーマンスでステージを揺らすと想像できたでしょうか?

残念な順位をたたき出してしまったアレックス・クリスティーンは今、世界的に活躍しているといってもいいほどの成功を収めていると思います。

努力と自信がそうさせたのかもしれませんが、やはりこのような強い女の子にファンは弱い・・・!(とくに女性ファンは心を惹かれますよね。)

今後も音楽活動を中心にやっていくと思いますが、見るたびに成長する姿を見せてくれるのではないかとワクワクします。

今後の活躍にも注目しながら、これからも公式SNSなどで活動の様子をチェックしていきたいですね!

 

まとめ

今回は韓国新人アーティスト「Alexa(アレクサ)」について、詳しいプロフィールやデビューまでの経歴、韓国での人気や今後の活動などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・Alexaは露韓ハーフの実力派アーティスト!

・PRODUCE48で悪魔の編集を受けた経験あり!

・韓国でも海外でも高い人気を誇っている!

・今後の活動からも目が離せない存在!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)