【最新】SIXTEEN参加メンバーの現在は?脱落した出演者7人のその後を詳しく紹介!

みなさん、こんにちは!

今回はサバイバル番組「SIXTEEN」に参加していたメンバーたちの現在について、脱落した出演者7人のその後を詳しくまとめてご紹介していきたいと思います!

脱落した出演者達7人の現在は

 

今やK-POPを代表するガールグループとして認められている「TWICE」は、2015年に開催されたサバイバルオーディション番組で誕生したグループです。

そのサバイバルオーディション番組というのが、『SIXTEEN』。

番組タイトルの通り16人の参加者たちが揃い、デビューメンバーになるための切符を勝ち取るために自分の実力を発揮したりアピールしたりと、とても人気の番組となりました。

最終的に「TWICE」のメンバーとしてデビューしたのが現在TWICEで活躍している9人ですが、番組でデビュー出来なかった残りの7人の参加者たちは現在何をしているのか・・・気になりますよね?

『SIXTEEN』が終了してからもう5年が過ぎている現在、脱落した参加者7人が何をしているのか調べてみました!

チョン・ソミ

 

カナダと韓国のハーフで、その美しさが大きな注目を浴びたチョン・ソミちゃん。

SIXTEENでは脱落してしまいましたが、その後ソミちゃんはオーディション番組『PRODUCE 101』に参加し、見事1位の成績で期間限定グループ「I.O.I」のメンバーとしてデビューしました。

 

I.O.Iの活動終了後はバラエティー番組などを中心に活動を行い、現在はJYPエンターテイメントを離れYG傘下レーベル「THE BLACK LABEL」と専属契約を締結しています。

ネット上では、”I.O.Iの活動が終わったらTWICEに合流するのでは?”という噂も浮上していたのですが、残念ながらその噂は単なる噂の域を超えずに終わってしまいました。

TWICEへの合流はなかったものの、2019年6月13日、TEDDYのプロデュースによってソロデビューを果たしました。

 

イ・チェヨン

 

『SIXTEEN』で脱落した参加者7名の中で姉妹参加として話題を集めていた”イ姉妹”の姉、チェヨンちゃん。

『SIXTEEN』に参加する以前にも『K-POP STAR3』に参加経験があったことから、すでに知名度が高い参加者として注目を集めていました。

脱落後、チェヨンちゃんはJYPエンターテインメントを離れ、WMエンターテインメントの練習生として『PRODUCE 48』に出演し、見事12名のメンバーに選ばれ「IZ*ONE」としてデビューしています。

 

チェリョンちゃんとまるで双子のようにそっくりで、チェリョンちゃんと同じくらいのハイレベルなダンスの実力を持つところ、ダンスの実力の高さなどもかなり認められているメンバー。

練習生時代からハイレベルなダンスができると有名だったチェヨンちゃんは、ダンスの動きがあまりにもしなやかで軽やかなところから”羽毛チェヨン”と呼ばれ愛されています。

イ・チェリョン

 

姉にそっくりな妹のチェリョンちゃんも、『SIXTEEN』に参加する以前に『K-POP STAR3』への参加経験があったことから、すでに知名度が高い参加者として注目を集めていましたね。

姉のチェヨンちゃんとは違い、SIXTEENの参加後もチェリョンちゃんはJYPエンターテインメントの練習生として残り、チェヨンちゃんとは異なる道を歩みはじめました。

そしてその後、TWICEの妹グループである「ITZY」のメンバーとしてデビューを果たしています。

デビュー曲『DALLA DALLA』は、音楽配信ランキング、音楽番組チャートを席巻するなどし、大注目の新人グループとして期待を集めていますよね。

ITZYはガールクラッシュ系のアイドルとして人気を博しているグループですが、その中でチェヨンちゃんはどちらかというとおっとりふわっとしたイメージが印象的。

チェリョンちゃんも、チェヨンちゃんに劣らないほどのハイレベルなダンス能力の持ち主で、ファンたちを魅力に惹き込んでいます。

パク・ジウォン

パク・ジウォンちゃんは、『SIXTEEN』脱落後、一番最初にJYPエンターテインメントを離れた練習生です。

JYPのパク・ジニョン代表からも歌唱力が評価されていたジウォンちゃんですが、JYPを退社し、その後オーディション番組『アイドル学校』に参加しています。

その結果、6位という好成績でみごとガールズグループ『fromis_9』のメンバーとしてデビューしました。

 

美形メンバーが勢ぞろいしている「fromis_9」の中でも、キリっとした綺麗な顔立ちがかなり評価されているメンバー。

アイドルの夢をつかむことに成功したジウォンちゃんは、持ち前の高い実力で『SIXTEEN』出演当時からの根強いファンだけでなく多くのファンに愛され活躍中です。

キム・ウンソ

 

『SIXTEEN』の参加者であるキム・ウンソちゃんも、脱落後はJYPエンターテインメントを退社し、ジウォンちゃんとともに『アイドル学校』に参加。

しかし『アイドル学校』でも残念ながら脱落してしまいました。

それでも、キュートなルックスや明るく天真爛漫なキャラクターが注目を集めたり、体力テストでは1位になるなど、抜群の運動神経を発揮していたウンソちゃん。

それだけに、今後のサバイバルオーディション番組でももしかしたら姿を見せてくれるかも・・・?という期待があります。

現在は活動などの動きはないようなのですが、今後どこからかデビューしてくれたりサバイバルオーディション番組などで姿が見られたら嬉しいですね。

 

ナッティ

 

『SIXTEEN』の脱落者で最年少参加者だった、タイ出身のナッティちゃん。

脱落後はJYPエンターテインメントを退社し、ジウォンちゃん、ウンソちゃんと共に『アイドル学校』に参加しましたが、残念ながら脱落していました。

その後は一時、母国であるタイに帰国していたようですが、再び韓国に戻って事務所の社長とミーティングする様子の写真が公開されたことで話題になっていましたよね。

そしてナッティちゃんは、2020年5月7日にソロデビューを果たしました。

ちなみに現在の所属事務所であるSWINGエンターテインメントは、『SIXTEEN』、『PRODUCE48』を制作した韓国巨大企業CJ ENMの傘下事務所で、イ・チェヨンちゃんが所属する「IZ*ONE」も所属しています。

ミニョン

『SIXTEEN』の脱落者メンバーであるミニョンちゃん。

『SIXTEEN』への参加後、2015年9月にJYPエンターテインメントを退社することを自身のインスタグラムで発表しました。

歌声が魅力的だったと言われていただけに、その後『PRODUCE48』に出演するのではないかという噂も浮上していたのですが、そこにミニョンちゃんの姿はありませんでした。

”アイドルの夢を諦めたわけではない”と話していたものの、現在は活動が公にはなっていません。

圧倒的な歌唱力で、現在TWICEのメンバーとして活動しているジヒョちゃんのライバルであったミニョンちゃん。

どこの学校かは不明なのですが、音楽学科でレッスンを受けているという情報もあります。

なので、アイドルとしてデビューする夢を追いかけて、現在も下積みを続けているのかもしれませんね。

--------------------------------------

以上、『SIXTEEN』に参加していた脱落メンバーたちの現在についてまとめてみました。

こうやって見てみると、『SIXTEEN』の参加者16人のうち14人がみごとデビューの夢を叶えた・・・ということになりますね。

この番組からデビューを迎えた参加者たちは、現在「TWICE」をはじめ、「I.O.I」、「Fromis_9」、「IZ*ONE」、「ITZY」などとても人気のガールズグループの一員となって活躍しています。

グループ活動以外にも、チョン・ソミちゃんやナッティちゃんなど、ソロデビューをしてソロ活動で活躍している脱落者もいますよね。

そのせいか、『SIXTEEN』はサバイバルオーディション番組が増えた今でも”最高のオーディション番組の一つ”と評価されているようです。

このサバイバルオーディションは、JYPエンターテインメントがいかにアイドルの原石を見つけるのがうまいか・・・ということを、世間に再認識させる機会となったのではないでしょうか。

これで、『SIXTEEN』の出演者16人は、脱落者たちも含めて14人がデビューしたことになります。

残る二人であるキム・ウンソちゃんとミニョンちゃんは、現在消息不明とのことですが・・・アイドルの夢に向かって頑張っているのかもしれません。

ということで、オーディション番組『SIXTEEN』の脱落者7人の現在をご紹介しました。

アイドルとしてデビューを果たした脱落者5人の活躍を応援することはもちろん、残り2人の夢もかなう日がやってくることを願うばかりですね・・・!

まとめ

今回はサバイバル番組「SIXTEEN」に参加していたメンバーたちの現在について、脱落した出演者7人のその後を詳しくまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・『SIXTEEN』はTWICEを生み出した番組!

・脱落者7人中、5人がそれぞれデビューを果たしている!

・残り2人の現在は不明!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)