MOMOLAND人気低下中?!このまま解散の可能性は?

みなさん、こんにちは!

今回はガールズグループ「MOMOLAND」について、人気低迷中という噂やメディアに露出する頻度が激減していること、このまま解散する可能性などをまとめてご紹介していきたいと思います!

MOMOLANDプロフィール

 

MOMOLAND(モモランド)は、2016年11月10日に『짠쿵쾅(JJan!Koong!Kwang!)』でデビューしたガールズグループです。

韓国での人気はもちろん、日本でも高い人気を誇っており、人気が絶頂のときには日本でたくさんイベントなどを開催してくれていたグループとしても知られていますね。

ビジュアルがよく音楽性もアイドルらしさがあふれていて、爽やかでピュアでキラキラしたイメージが強いのがMOMOLANDの特徴という感じがします。

「MOMOLAND」という名前には、ミヒャエル・エンデの小説「モモ」で”怪我をした人に癒しをプレゼントする主人公のようになりたい”という意味と、”遊園地のような楽しいグループ”という意味が込められているのだそう。

そんなMOMOLANDは、もともとMnetのサバイバルオーディション番組から始まったグループで、『SURVIVAL MOMOLAND(MOMOLANDを探して)』という番組がきっかけで誕生したグループなんですよね。

この番組は、10人の練習生の中から7人のデビューメンバーを選ぶ・・・という、韓国ではもはやおなじみというようなとっても過酷な内容のサバイバル番組となっていました。

MOMOLANDは、そんな厳しいサバイバルを勝ち抜いて選ばれた、まさに”選ばれしメンバーたち”の集まりなんですよね。

もともとはヒェビン、ヨヌ、ジェイン、ナユン、ジュイ、アイン、ナンシーという7人組で構成されていたMOMOLAND。

その後、デイジー、キム・テハが加入したことによって、9人体制のグループとなりました。

しかし2019年11月30日、ヨヌとテハの脱退が発表され、その後デイジーも活動休止を経てグループを脱退してしまっています。

ということで、現在は6人体制として活動をしているMOMOLAND。

そんなMOMOLANDの全メンバーたち6人のプロフィールを、年齢順にご紹介していきたいと思います!

ヘビン

 

この投稿をInstagramで見る

 

혜빈 🔥(@hyebinmm)がシェアした投稿

本名:イ・ヘビン

ハングル表記:이혜빈

生年月日:1996年1月12日生まれ

血液型:B型

身長:165cm

体重:44kg

家族:両親、弟

出身地:韓国・京畿道竜仁市

学歴:瑞逸大学校(朝鮮語版)演劇映画学科

ポジション:リーダー、サブボーカル、サブラッパー

趣味:ナンシーと任天堂をすること、リラックマ集め

ジェイン

活動名:ジェイン(제인)

本名:ソン・ジヨン

ハングル表記:성지연

生年月日:1997年12月20日生まれ

血液型:O型

身長:166.7cm

体重:46kg

出身地:韓国・ソウル特別市

学歴:翰林演芸芸術高等学校実用舞踊科、ドリームボーカル実用音楽学院出身

ポジション:リードボーカル、メインダンサー

趣味:ネットサーフィン

ナユン

View this post on Instagram

A post shared by 나윤 (@nayun_nannie)

本名:キム・ナユン

ハングル表記:김나윤

生年月日:1998年7月31日生まれ

血液型:AB型

身長:168cm

体重:48kg

兄弟構成:一人っ子

出身地:韓国・ソウル特別市

学歴:明知大学校 実用音楽学科

ポジション:サブボーカル

趣味:映画、ドラマを見ること

ジュイ

https://www.instagram.com/p/CI2o3-xA1X8/?utm_source=ig_web_copy_link

活動名:ジュイ(주이)

本名:イ・ジュオン

ハングル表記:이주원

生年月日:1999年8月18日生まれ

血液型:O型

身長:164cm

体重:45kg

家族:両親、兄、子犬

出身地:韓国・京畿道楊平郡

学歴:翰林演芸芸術高等学校実用音楽科

ポジション:リードボーカル、リードダンサー、リードラッパー

アイン

本名:イ・アイン

ハングル表記:이아인

生年月日:1999年9月27日生まれ

血液型:A型

身長:160cm

体重:44kg

家族:両親、姉、子犬

出身地:韓国・蔚山広域市

学歴:ソウル公演芸術高等学校 実用音楽家

ポジション:メインボーカル

趣味:歌を聴くこと、食べること、旅行

特技:歌うこと、英語、中国語

ナンシー

本名:ナンシー・ジュエル・マクドニー

ハングル表記:낸시 조월 맥다니

生年月日:2000年4月13日生まれ

出身地:アメリカ合衆国オハイオ出身

血液型:O型

身長:162cm

体重:45kg

家族:両親、姉

国籍:韓国とアメリカ

学歴:翰林演芸芸術高等学校ミュージカル科

ポジション:センター、リードボーカル、リードダンサー

趣味:ネイルアート、ヘビンオンニと任天堂ゲーム

特技:韓国語、英語、ダンス

メディアの露出激減したと話題に

 

 

 

そんなMOMOLANDですが、最近あまり活躍の幅を広げられていないと言われており、メディアへの露出も激減していると言われているんです。

とはいっても、2019年には定期的にカムバック活動をしてきており、3月20日には5thミニアルバム『Show Me』、4月3日には1stデジタルシングル『BANANA CHACHA』、5月8日には日本3rdシングル『I’m So Hot』、9月4日には日本1stアルバム『Chiri Chiri』、12月30日には2ndシングルアルバム『Thumbs up』をリリースしているMOMOLAND。

カムバック活動をするということは、必然的にプロモーションのための音楽番組出演やラジオ番組出演、バラエティーやその他さまざまなメディアへの露出が増えるということ。

2020年になっても、5月28日に2ndデジタルシングル『TIKI TAKA』、6月11日には1stスペシャルアルバム『Starry Night』、11月17日には3rdシングル『Ready Or Not』をリリースしています。

しかし、これまでと違ってメディアへの露出は激減していると言われているようなんですよね。

カムバックしていないとメディアへの露出もあまり多くはなくなり、やはりK-POPアーティストにとってカムバック活動というものがいかに大切かということが分かります。

さらに2020年といえば、世界中で新型コロナウイルスの影響が広がって、コンサートやイベントなどを想うようにおこなうことができない一年でもありました。

ですがそれでも、K-POPアーティストたちは徐々にカムバック活動をするようになり、今ではメディアへの露出なども以前と同じとまではいかないものの取り戻し始めてきています。

そんな中で、MOMOLANDのメディアへの露出激減が目立ってしまっているのはなぜなのでしょうか。

理由を探ってみると、ちょっとおもしろいK-POPファンの声を見つけました。

それは、現在のガールズグループの衰えは、ガールズグループ最強と言われた「TWICEの飛翔力の衰えが他のガールズグループにも影響を及ぼしているのではないか・・・?」というもの。

たしかにブームやトレンドというものを考えると、一時期のK-POPガールズグループの圧倒的な人気の高さ?みたいなものはそれほど強くなくなってきたようにも思えます(あくまでもこれは個人的な意見です・・・!)。

MOMOLANDも一時期は人気ガールズグループとしてあちこちに露出していましたが、やはり露出激減というところが低迷と思わせる原因になっている気もしますよね。

今は海外ツアーで活躍するガールズグループも多いですが、MOMOLANDはまだワールドツアーをおこなったことがないようです。

それだけが理由ではもちろんないと思いますが、最近のK-POPは日韓のみに活躍の場をとどめていないというだけに、MOMOLANDの活躍の幅が広がっていないのはもったいない気もしてしまいますよね。

また、MOMOLAND内で脱退メンバーと事務所との問題なども起こっているというところが、グループイメージを下げる原因になっているのではないかと勝手に推測しています。

すでにMOMOLANDを脱退しているデイジーちゃんが、「MOMOLANDを選出するオーディション番組の放送当時、最終メンバーが決定した当日に事務所からMOMOLANDへの加入を提案された。脱落とは関係なく、自分のグループ加入は計画されていた」と暴露し大きな話題となりました。

 

脱退したメンバー「デイジー」▼

デイジーちゃんは、2016年にMnetで放送されたオーディションプログラム『MOMOLANDを探して』に参加しましたが、最終メンバーには選ばれませんでした。

翌年の2017年から正式にMOMOLANDのメンバーとして合流していますが、デイジーちゃんによるとその一連の流れが“出来レース”だったというのです。

韓国では『PRODUCE』シリーズの投票操作や順位操作などが警察沙汰にまで発展しているだけに、これが事実であればMOMOLANDに重大な影響が及ぶことは間違いありません。

デイジーちゃんはさらに、「2017年にデビューして初めての清算が行われた。その際に、2016年の清算内訳が7000万ウォンに近い借金となっていた。事務所からは『MOMOLANDを探して』の制作費でメンバーたちが負担するべきだと言われた」と主張。

この暴露について、番組を編成して放送したCJ ENMとMnet、そして所属事務所であるMLDエンターテインメントは真っ向から否定しており、さらに事務所側はデイジーちゃんの母親から数回脅迫行為を受けたとも明かしました。

脱退した元メンバーがサバイバル内での不正があったことを暴露するというのは、グループにとっても事務所にとっても大被害といえるでしょう。

これが事実でなくても、これが大きく報道されてしまったことによって、少なからずMOMOLANDのイメージがおかしくなってしまった可能性はあるかもしれません。

メディアへの露出が激減した理由として、色々な理由があるとは思いますが、脱退メンバーが既存メンバーたちを苦しめるようなことだけはしてほしくない・・・とも思ってしまいますね。

とはいえ、デイジーちゃんが言っていることが事実であれば、芸能界の闇を見た気がしてもう二度とサバイバル番組をピュアな気持ちで応援できない気がします・・・。

 

解散の噂は否定?

 

MOMOLANDはこれまで、脱退メンバーが相次いだことから「解散するのではないか?」と何度も解散危機がささやかれてきているグループでもありますね。

メンバーの脱退が続き、活動休止となっていたデイジーまでが脱退をしてしまったことで、MOMOLANDは6人体制となりました。

元々最初は一気に2人のメンバーが脱退してしまったことが注目を集めたMOMOLAND。

その後さらに一人脱退し、その脱退メンバーはグループ誕生の際のサバイバル番組を捏造だったと暴露し話題となっていました。

それだけに、MOMOLANDにかかるイメージというものがどんどんと落ちてしまっていると言われているんですよね。

脱退メンバーには熱愛報道があったり、番組でグループ活動の裏であったことを話したり、それぞれのメンバーたちのメンタル面が心配されることもしばしば。

結局は、脱退はオリジナルメンバーたちの方向性の違いで起きてしまったという感じなのかもしれません。

2016年にデビューをしているMOMOLANDは、7年契約だとすると2023年までが活動期間となります。

しかしネット上では、それ以前に解散するような気がすると言われているんですよね。

ここ最近はヒットソングを作って当てていないこと、メディアへの露出が激減していることなどから、そろそろMOMOLANDにかけられる資金も残り少ないのではないかと言われているのだそう。

となるとやはり、『BBoom BBoom』くらいのヒット作を出さないと、解散危機を免れることはできないのかもしれません・・・。

とはいっても、メンバーたちは実力が衰えているわけでも不仲がささやかれているわけでもないので、これからいくらだって持ちこたえることはできるはず!

このままK-POPアイドル界という場所で踏ん張って、また『BBoom BBoom』ほどのヒットソングを生み出してくれるように願っていたいですね・・・!

 

まとめ

今回はガールズグループ「MOMOLAND」について、人気低迷中という噂やメディアに露出する頻度が激減していること、このまま解散する可能性などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・MOMOLANDは現在6人体制グループ!

・カムバックがないことでメディアへの露出が激減!

・メンバー脱退や暴露から解散がささやかれている!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)