BTSジョングク7億円の一軒家購入!結婚?資産運用?BTS不動産事情

みなさん、こんにちは!

今回は大人気ボーイズグループ「BTS」ジョングクについて、一軒家を購入したという情報や結婚するのではという噂、他メンバーの不動産事情をまとめてご紹介していきたいと思います!

BTSの人気記事をまとめました!BTSファンは要チェック!

BTSファン必見!BTSおすすめ記事特集一覧!

2019.01.29

 

BTSジョングクが一軒家購入し話題に

BTS(防弾少年団)のジョングクが、梨泰院(イテウォン)にある約7億円の一軒家を購入したことが分かり話題となっています。

BTSのジョングクが、ソウル龍山(ヨンサン)区梨泰院洞(イテウォンドン)にある一軒家を購入しました。

1月4日、韓国メディアは不動産業界の話を引用して「ジョングクは昨年11月、梨泰院にある2階の一軒家を76億3000万ウォン(約7億6300万円)で購入した」と報じたそう。

76億3000万ウォン・・・日本円にして約7億円をはるかに超える額とのことで、かなりの高級物件なのではないかということがわかりますよね。

ジョングクが購入したとされているその一軒家は、面積230.74平方メートル、敷地面積637平方メートル規模ということで、”豪邸”に当たるほどの物件だとのことです。

平方メートルで例えられてもいまいちピンとは来ませんが、とにかくデカいろうな・・・ということも分かりますよね。

BTSのメンバーたちの宿舎として知られている漢南(ハンナム)ザ・ヒルとは、車で5分という立地の良さだそう。

ジョングクは今回が物件を買うのが初めてというわけではなく、2018年に19億5000万ウォン(約1億9500万円)でマンションを購入しています。

その物件は、ソウル城東区聖水洞にある「ソウルの森・ツリーマゼ」17階のマンション一室。

その広さは21坪(69.72平方メートル)だったそうで、2年後の2020年10月に、20億5000万ウォン(約2億500万円)で売却しているとのこと。

およそ1億ウォン(約952万円)ほどの差益を得たそうですが、税金などを考慮するとほとんど差益はないのではないかと言われています。

そして新たに、BTSの可愛いマンネであるジョングクが、”梨泰院(イテウォン)”の一軒家の住宅を「76億3000万ウォン」で購入したことが分かったというのだから、やはり驚かずにはいられませんよね(笑)。

とても高級で高額物件という感じですが、建てられたのは1976年ということで新築物件というわけでもないようです。

しかし、面積230.74平方メートル、大地面積637平方メートル規模でさらに2階建ての一軒家ということもあって、その高額価格も納得という感じ。

梨泰院といえば、最近では日本でも『梨泰院クラス』が爆発的な人気を集め話題となっていましたよね。

View this post on Instagram

A post shared by @like_drama02

梨泰院には資産家や外国の外交官、駐在員らが多く住んでいることで知られており、とくに最近では、多くの芸能人が不動産投資をする土地としても注目されているそうです。

韓国の観光地と言えば明洞(ミョンドン)が圧倒的に有名ですが、意外にも梨泰院は「ソウル市の観光特区第1号」として知られる場所でもあるのだそうですよ・・・!

ジョングクが購入した一軒家も梨泰院洞の郊外に位置しており、クウェート大使館、インド大使館、サムスンのスン・ジウォンと隣人となるとのこと。

本当にすごいですよね・・・!

もともと梨泰院は、”異邦人の街”として知られていた場所だったそうです。

駅周辺にはレストランやナイトスポットなどがあるそうで、韓国色の強いものというよりは国際色豊かなショップが今も立ち並でいるのだそう。

様々な人種が行き交う街ということもあり、かつては治安が悪い場所とされていたものの、現在は各国の大使館や領事館があるため治安は安定しており、今では若者の憧れの街になっています。

韓国人のあいだでは、インスタグラムでも「#이태원살고싶다(梨泰院に住みたい)」というハッシュタグが利用されているのだとか。

そんな若者の憧れの街”梨泰院”に、超高級な一軒家を購入したというジョングク。

豪邸を購入したことが明かされたジョングクですが、場所が梨泰院で二階建ての一軒家、広さは面積230.74平方メートル・敷地面積637平方メートル規模、事務所から来るまでにかかる時間は約5分・・・などなど、家に関する情報があまりにも流出しすぎじゃないですか・・・?

たくさんの情報があふれまくっちゃっているので、コナンくんも顔負けなほどの名探偵な人間たちがジョングクの新居を探し当てないかちょっと心配です。

とはいえ、本当に良い場所にある超高級物件ということで、BTSの宿舎から車で5分というベストすぎる立地ということもありますし、これからはメンバーたちが集まったりもする遊び場になりそうですね・・・!

 

結婚するのではと話題に

韓国のみならず日本でも話題となっている人気の街”梨泰院”に、一戸建ての高級物件を購入したと話題になっているジョングク。

そんなジョングクに、ある疑惑が浮上しているのだそうです。

それは、「結婚するのではないか?」というもの。

BTSはすでに宿舎生活が解消されたと言われていましたが、ジミンとジョングクだけはまだ宿舎に残って宿舎生活を継続していると言われていました。

そのため、今回ジョングクが一戸建てを購入したということで「結婚するのではないか・・・」という噂が広まってしまったのだそうなんです。

一戸建てというものは、家族と暮らすマイホームとして購入する場合がほとんどですよね。

しかもジョングクが購入した家は、一軒家というだけでなく超高級で広~い豪邸だと言われています。

さらにさらに、その家はなんと二階建てなんですよね。

一戸建てで二階建てで豪邸・・・こりゃもう結婚するしかないでしょう・・・!という噂がどんどんと広まって行ってしまったようです。

ARMY(BTSのファンの愛称)のあいだでは、「ジョングクからいつ結婚発表が出てもおかしくないから、早めに心の準備をしておこう・・・」「ジョングクが一戸建て買うなんて結婚するのかと思った」などという声が多く見られていました。

ファンたちのあいだでは、「梨泰院で、7億円越えで、しかも男が一軒家を買うとかもう結婚しかなくない?」という意見が圧倒的に多かったようですね。

そもそも、その一戸建てを購入した費用”7億円”は何のお金なの?もしかしてBigHitの株を大量売却したお金なのでは?という憶測も同時に広がっているそう。

世界的に人気のトップアーティストともなれば、やはり購入した物件やそのお金の出どころなどに注目が集まってしまうのでしょう・・・。

結婚以外で何かの理由があるとすれば、一つは”家族のために買ったのではないか”というもの。

家族のために大きな家を買ってあげるということはよくあることですが、それなら以前購入した家でも良かったのでは?という意見もあると思います。

ただ、今は相手がいないとしても将来的にはジョングクだって結婚すると思いますし、その時のために家を購入しておこう・・・という考えもあるのではないかと思われます。

ジョングクが購入した家は築44年ほどの一軒家で、梨泰院の中でも裕福な地域みたいなので、家族のために購入したという可能性もあるかもしれませんね。

また、ジョングクが急にこれまで持っていたマンションを売却し、新たに家を買ったのは、不動産投資をするためという理由も考えられます。

不動産投資とは家賃を利益として受け取ることですが、K-POPアイドルにも不動産投資をしている人は多くいることで知られています。

ジョングクが購入した梨泰院エリアは、とても知名度が高く治安も良い場所。

セレブな著名人が集まっているエリアでもあることから、収益性の高い物件であり、不動産投資をすればかなりの利益が見込めるだろうと言われているようです。

また、税金対策なのではないかという声もあるのだそう。

お金が有り余ってるような超セレブの人たちは、基本的に物件購入や車などで税金対策をすることが多いのだとか。

ジョングクは今回7億円を超える金額の家を購入していることから、その倍のお金を持っているのではないかと言われています。

一軒家を購入したことで結婚も秒読みかという噂が浮上していますが、”家族のため”、”不動産投資”、”税金対策”などの理由で買う場合もあるそうなので、結婚だ!と決めつけるのは難しいでしょう。

それにジョングクは世界的にトップレベルの人気を誇るBTSのメンバー・・・結婚はまだまだ当分先のような気がしますし、そう願っていたいですよね(笑)。

他メンバーの不動産事情もご紹介

ジョングクだけでなく、BTSは他のメンバーたちも上手に不動産投資をしているようですね。

他メンバーたちはそれぞれ、韓国に億越えのマンションを購入しているそうです。

2018年頃からマンションを購入していると言われているので、ジョングク以外のメンバーたちが購入したであろう不動産事情もご紹介していきたいと思います!

まずは、BTS最年長メンバーのジンから。

 

ジンは2億越えのマンションを、なんと現金一括で購入しているそうです・・・!

BTSの宿所であるハンナムザ・ヒルに部屋を購入したとのことですが、新しいマンションの賃貸契約を結ぶためこの2億円のマンションは売りに出したのだそう。

ちなみに賃貸契約は2021年1月3日までとなっていたようで、兵隊の時期も考慮したことからこのような設定になったのではないかと言われています。

続いて、ジンの元ルームメイトであるシュガ

 

シュガは3億越えの豪邸を購入したと言われているようですね。

シュガが購入したとされている不動産は、企業の重鎮やセレブが住んでいる高級ヴィラ「UN Village」の1室で、3億4千万円で購入したとのことです。

高級ヴィラはホテルやマンションとは違って、個人のスペースが物件ごとに区切られている・・・つまり”一戸建てを購入した”という認識で良いかと思われます。

高級リゾート地のような景観がとてもセレブリティな場所だそうで、セキュリティも厳重と言われているのでBTSのメンバーが住むにはもってこいのお家ですね・・・!

 

ホソクは、高級マンションを購入し資産運用をしているとされているそう。

 

 

ホソクは2億越えのマンションを「Trimage」に「2部屋」購入しています。

1部屋は資産運用のために購入したそうで、もう一部屋は住居のために購入したと思われます。

ネット上では、ホソクの総資産額は約1200万ドルと言われているようで、日本円にしてなななんと約13億円もの資産を持っていると話題になっていましたよね(笑)。

また、ジミンは約4億円をかけて廃墟のようなアパートを購入したとして注目を集めていました。

 

 

ジミンが購入したアパートは、1973年に建築されたアパートで、決して綺麗とは言えないアパートだそうです。

ソウル特別市の南部に位置し、韓国を代表する観光スポット『ハンガン』南岸の瑞草区(ソチョク)に立ち並ぶ『盤浦集合1団地アパート』というところだそう。

しかしそんな綺麗とは言えないアパートですが、建物周辺には、後に”韓国で最も高級”な億ションが立ち並ぶ高級住宅街になると言われているのだとか・・・!

将来的には”韓国一のセレブタウン”になると言われていることから、ジミンの“財テク”をネット上ではプロが絶賛しているそうですよ!

不動産購入時はまだ24歳でありながらも、この見極め方と財テクを持っていたということで、行く末恐ろしい資産運営者と言われているそうです(笑)。

Vは、ソウル・江南(カンナム)三成洞(サムソンドン)に位置する高級マンション「APELBAUM(아펠바움)」の一室を購入したと報じられました。

 

 

Vが購入した高級マンションの一室は、共有面積282.7平方メートル(約85坪)に専有面積241.83平方メートル(約73坪)という規模のもの。

2019年7月11日に、51億ウォン(約5億1000万円)でその高級マンションの一室をなんとキャッシュ(ローンなしの現金)で一括購入したそうです。

「APELBAUM」はプライバシーの保護が徹底され、ハンガンの全景が見渡すことが可能で、その豪華さから俳優イ・ビョンホンやチャン・ドンゴン&コ・ソヨン夫婦、人気コメディアンなど各界のセレブたちが居住して話題になったそうですよ!

RMも、ローンを使用せずキャッシュで約4億円の超高級マンションを購入しています。

 

 

RMは、ソウルにある高級マンションの新しいオーナーになったと報じられました。

韓国メディアによると、RMはBTSの宿所であるハンナムザ・ヒルに部屋を2019年11月に購入したとのことです。

ハンナムザ・ヒルはソウルで最も高級な複合施設の1つと言われているので、資産運営としてはかなり良い物件なのでしょうね。

RMは284.21平方メートルのマンションに加えて、専用スペースをクレジットを使用せずに4億円を超える金額をキャッシュで一括購入したとのことです。

BTSのメンバーたちはまだ年齢が若いグループですが、これまで稼いできているお金をしっかりと不動産として資産運営していることがわかります。

地道に努力をしトップをつかみ取ったBTSだけに、これからもコツコツと不動産を購入し続け、ゆくゆくはK-POP界の不動産王が誕生したりしても面白いかもしれませんね(笑)。

 

まとめ

今回は大人気ボーイズグループ「BTS」ジョングクについて、一軒家を購入したという情報や結婚するのではという噂、他メンバーの不動産事情をまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ジョングクが二階建ての一軒家を購入!

・一軒家を購入したことで結婚秒読みと噂になった!

・他のメンバーも不動産を購入ししっかり資産運用している!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)