IZ*ONE、一部のメンバーは契約延長決定?日本メンバーはどうなる?

みなさん、こんにちは!

今回は日韓合同ガールズグループ「IZ*ONE」について、グループプロフィールや契約延長という情報、日本人メンバーの今後の日本活動などをまとめてご紹介していきたいと思います!

IZ*ONE関連記事

IZ*ONEプロフィール

 

2018年8月31日、日韓合同サバイバルオーディション番組『PRODUCE48(プロデュース48)』から、ニューエイジなガールズアイドルグループが誕生しました。

もともと96人の練習生たちのなかから、最終的に『PRODUCE48』で1位から12位に選ばれた最終メンバー12人が、その後1つのグループとしてデビューすることが決定。

そのグループ名は、「IZ*ONE(アイズワン)」。

2018年6月から約3カ月にわたって放送を続けてきた、韓国ではもちろん日本でも大人気番組となったアイドルサバイバル番組『PRODUCE48』。

このサバイバル番組は日韓合同で行われた、秋元康と韓国の人気番組『PRODUCE101』とのコラボ企画によって実現されたプロデュース番組です。

そんな大人気番組から誕生した「IZ*ONE」のメンバー全12人はこちら!▼

クォン・ウンビ

名前:クォン・ウンビ

ハングル表記:권은비

生年月日:1995年9月27日生まれ

血液型: A型

身長:160cm

体重:46kg

練習生期間:5年6カ月

所属事務所:Woolimエンターテインメント

宮脇咲良

名前:宮脇咲良(みやわきさくら)

所属事務所:AKS

生年月日:1998年03月19日生まれ

出身地:日本・鹿児島県

高校:久留米高校

身長:163cm

血液型:A型

カン・ヘウォン

名前:カン・ヘウォン

ハングル表記:강혜원

生年月日:1999年7月5日生まれ

身長:163㎝

体重:43㎏

練習生期間:9ヶ月

所属事務所:8d Creative

チェ・イェナ

名前:チェ・イェナ

生年月日:1999年9月29日生まれ

血液型:A型

身長:163cm

体重:45kg

練習生期間:3年5ヵ月

趣味:ゲーム、一人で映画をみること

特技:唇を使った芸

イ・チェヨン

名前:イ・チェヨン

ハングル表記:이채연

生年月日:2000年1月11日生まれ

血液型:A型

身長:164㎝

体重:47㎏

練習生期間:4年1ヶ月

趣味:ドラマを見ること、振り付け

特技:ワッキング、ガールズヒップホップ

所属事務所:WM

キム・チェウォン

名前:キム・チェウォン

ハングル表記:김채원

生年月日:2000年8月1日生まれ

血液型:B型

身長:163cm

体重:42kg

練習生期間:11カ月

所属事務所:Woolimエンターテインメント

キム・ミンジュ

名前:キム・ミンジュ

ハングル表記:김민주

生年月日:2001年2月5日生まれ

血液型:AB型

身長:165cm

体重:45kg

練習生期間:2年10カ月

所属事務所:アーバンワークス

矢吹奈子

名前:矢吹奈子

ニックネーム:なこ

生年月日:2001年6月18日生まれ

出身地:東京都

身長:150cm

趣味:1人映画鑑賞・カラオケ

特技:一瞬で二重を一重にすること

本田仁美

名前:本田 仁美

ハングル表記:혼다 히토미

生年月日:2001年10月6日生まれ

身長:158cm

体重:44.4kg

練習生期間:4年2ヶ月

チョ・ユリ

名前:チョ・ユリ

ハングル表記:조유리

生年月日:2001年10月22日生まれ

血液型:AB型

身長:160㎝

体重:45㎏

練習生期間:9ヶ月

趣味:歌、ギター、鍵盤、ドラム

特技:歌、鍵盤、ドラム

アン・ユジン

名前:アン・ユジン

ハングル表記:안유진

生年月日:2003年9月1日生まれ

血液型:A型

身長:168㎝

体重:48㎏

趣味:ショッピング、江南駅を歩き回る

特技:ガールズヒップホップ、ピアノ

所属:スターシップエンターテインメント

チャン・ウォニョン

名前:チャン・ウォニョン

所属事務所:STARSHIP ENTERTAINMENT

生年月日:2004年8月31日生まれ

身長:168cm

体重:47kg

血液型:O型

『PRODUCE48』最終話の中で、100%ファン投票でついに決まったデビューメンバーが、以上の12人。

日韓ごとのグループ内の人数は、韓国人メンバーが9人、そして日本人メンバーが3人となっています。

日本のアイドルらしさや韓国のレベルの高さなどを組み合わせ、とってもハイレベルなグループになっている、ハイブリッドアイドルグループですね!

日本と韓国との合同グループ誕生ということで、韓国だけでなく日本でも人気の高いガールズグループです!

契約延長決定かと話題に

 

IZ*ONEの今後の活動において、「契約が延長されるのか否か」という議論について事務所がコメントを発表し話題を集めています。

韓国メディアは1月12日、「契約延長に傾いている」との報道を出し、CJ ENMは各事務所に「延長」を提案していると報じられました。

IZ*ONEの所属事務所は、「IZ*ONEの今後の活動について、所属事務所とアーティストの意見収集中だ」としており、「契約終了時点の4月まで予定された活動を続けながら、意見を聴取する予定。変動事項が生じれば伝える」と明らかにしています。

もともとIZ*ONEは、Mnet『プロデュース48』から誕生した”期間限定”のグループなんですよね。

2018年10月15日にデビューしたIZ*ONEの活動期間は、デビュー当時から「2年6ヵ月」ということが決まっており、今年4月に解散する予定となっているのです。

しかし韓国メディアは12日、「IZ*ONEの一部メンバーが、契約延長に方向を決めた」と報じました。

さらに、「CJ ENM側が一部メンバーたちの所属会社と会って契約に関する本格的な議論を進めている」「全ての所属会社と接触したわけではないが、昨年10月からの話で、一部のメンバーは残留を決定した」と報じられているのです。

これについて関係者は、「対外的にIZ*ONEの契約は4月終了だったが、内部的には2020年12月31日まで活動することで合意していた。スタッフが拘束され、IZOneメンバーの宿舎も2020年で契約が終わるなど、様々な状況が重なって決定されたこと」と話しているとのこと。

『PRODUCEシリーズ』は、投票操作など内部で問題があり警察沙汰にもなっていることで知られていると思います。

それだけに、延長することは厳しいのではないかという声も見られているようです。

韓国メディアによると、「2021年にIZ*ONE解散後の新たな活動を計画していた所属会社の場合、CJENMの突然の”延長提案”に戸惑うしかない。CJENMも敏感な事案であることを認識しているため、所属会社の意見を尊重して新しい契約書を作るという話」とのこと。

この流れが事実だとすれば、契約延長という噂もデマではないということになりますが・・・一部のメンバーという報道もあるため全員が延長するわけではないのかというのも気になるところ。

これまで『プロデュース』シリーズから誕生した全グループは、契約延長することなく”期間限定”として期間内に解散に至っています。

どのグループも、解散前には”契約延長説”が度々報じられたこともありました。

もしもIZ*ONEが延長するとなった場合、そのためにはCJ ENM側がメンバー12人のそれぞれの事務所と「延長」で合意できるかもカギになってくると思われます。

そのことから、「IZ*ONE」解散後、新たな活動を計画していた事務所の場合には、突然の延長提案に躊躇せざるを得ない・・・と言われているのでしょう。

もしもこのまま活動延長になれば、『PRODUCEシリーズ』のうち、解散ではない新たな活動をみせる初の事例になるということになりますね。

ファンたちの声は延長を望む声も多く、2020年はコロナウイルスの影響でほとんど活動ができなかったこともあり、2021年の活動に期待しているという声も見られています。

もしも状況が良くなればまたコンサートなどもできると思いますし、何よりファンたちにとって「会わないまま解散」という終わり方が一番あってはならないこと。

しかし、活動延長ということがなかなか容易ではないということもファンたちは分かっているため、もどかしいという声も多く見られていました。

ただ一方で、『プロデュース』シリーズの不正問題でIZ*ONEにも非難の声が浴びせられたこともあり、「これ以上プレッシャーを感じてほしくない」「堂々とIZ*ONEのファンだということができない」という声も見られているのです。

このような理由などもあり、韓国国内ではIZ*ONEの活動延長について賛否両論の反応が上がっている状態とのこと。

今後活動が延長されるのかはまだ分かりませんが、メンバーたち12人全員が納得できる結果になってくれればいいと願うばかりですね。

 

日本メンバーの日本活動はどうなる?

IZ*ONEの活動延長議論が巻き起こる中で、気になるのはやはりIZ*ONEの日本人メンバーである宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美の今後の日本活動についてですよね。

咲良ちゃん、奈子ちゃん、仁美ちゃんは、デビューから2年半にわたってAKB48、HKT48グループの活動を休止し「IZ*ONE」に専任することが決定しています。

この発表は、日本で応援していたファンたちにとっては素直に喜べるものではなかったはず。

2年半という長い期間を、AKB48、HKT48の活動休止ということで日本活動を追えないということは日本のファンたちにとってとてもツラいことでしょう。

咲良ちゃんはこれについて、「世界に飛び出し、HKT48の看板を背負って、そしてIZ*ONEとして沢山の人に愛されるよう頑張って、またHKT48に戻ってきます」と話していました。

また、「HKTを卒業する訳ではないので、少しの間、自分の為に、グループの為に、人生をかけて頑張ってきます。ぜひ、見守ってくれたら嬉しいです」とコメントもしています。

日本のファンたちは、IZ*ONEの活動を”期間限定”であるからこそ日本人メンバーたちを送り出せた・・・というところもあるかもしれません。

奈子ちゃんも、「中途半端に活動をするより、IZ*ONEのメンバーとして頑張って大きな存在になることの方が、喜んでいただけると思います」と、しっかりとグループ活動を考えての活動休止を決断したことがわかります。

仁美ちゃんは、「2年6カ月後にはAKB48のセンターにふさわしいくらいのスキルを身につけて帰ってきたいです」と抱負を語ってIZ*ONEの活動をしています。

AKB48、HKT48を2年半ものあいだ活動休止することは、ファンたちにとってとても長い期間の空白期間であると思いますし、もちろん寂しくないファンなんていないでしょう。

しかし、3人は日本メンバーであり48Gの代表というプライドを胸に、絶対に成長して帰ってきてくれると思ったからこそ日本から精一杯の応援を送っていたと思います。

そんな中、活動期間もあとわずかというこのタイミングで、活動延長ということを日本のファンったちはどう受け止めればよいのでしょうか・・・。

ちなみに、こちらは日本で日本メンバーたちの帰りを待っているファンたちの反応です。▼

・・・このように、日本活動はしてほしいけど韓国活動に対して嫌という気持ちがあるわけではない、でも日本のファンや活動のことも忘れないでほしい・・・という、とても複雑な気持ちがあることが分かりますね。

ファンたちのあいだでは、「宮脇咲良ちゃんは韓国に残りたいのではないか・・・?」と言われているそう。

たしかに、さくらちゃんは日本人メンバーの中でもダントツで韓国アイドルとして順応していますし、見るたびに垢抜けて韓国人アイドルらしくなっていると言われています。

結局は活動のことは最終的に秋元康さんが決めるのだとは思いますが、日本活動もしてほしいし延長してもっと活動の幅を広げていてほしいし、というどちらの思いもあります。

今後の活動がどのようなことになっていくかはまだ謎ですが、日本人メンバーたちにとっても日本ファンたちにとっても良い結果になることを願いたいですね。

まとめ

今回は日韓合同ガールズグループ「IZ*ONE」について、グループプロフィールや契約延長という情報、日本人メンバーの今後の日本活動などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・IZ*ONEは12人組の日韓合同グループ!

・契約延長の議論が巻き起こっている!

・日本メンバーたちの日本活動にも注目が集まっている!

という結果になりました。

IZ*ONE関連記事

おすすめ記事(広告を含む)