BLACKPINKジェニ、メンバー内初のソロデビューで快挙!ジェニの魅力とは

みなさん、こんにちは!

今回は「BLACKPINK・ジェニ」のソロ活動について、韓国ソロアーティストとしてYouTubeで初・自己最高記録を更新したことやジェニの人気の理由などをまとめてご紹介していきたいと思います!

BLACKPINKジェニ、ソロ活動

本名:キム・ジェニ

ハングル表記:김제니

生年月日:1996年1月16日生まれ

身長:163cm

血液型:O型

出身地:韓国・ソウル特別市江南区

特技:赤ちゃんの声真似、英語、日本語

趣味:食べること(とくにタイ料理が好き)

練習生期間:約6年間

YGエンターテインメント所属のジェニちゃんは、ガールズグループ「BLACKPINK」のメンバー。

BLACKPINKの中で、一番最初にソロデビューを果たしたメンバーでもありますね。

ジェニちゃんは2018年に最初にソロデビューし、YGエンターテインメントによると他の3人もソロ曲を順次発表すると予告しているものの、現時点ではジェニちゃんのみがソロ活動をしている状態となっています。

デビュー前​にニュージーランドへの留学経験があるジェニちゃんだけに、英語が堪能という強みの持ち主。

BLACKPINKとしてデビューする前に、G-Dragonのアルバム『One of a Kind』からのシングル『That XX』のミュージックビデオに出演経験があります。

レーベル仲間であるイ・ハイの『スペシャル』、V.I(スンリ)の『GG Be』、G-Dragonの『ブラック』に客演で参加したこともある実力派アイドルですね。

BLACKPINKとして​は、2016年8月8日に、シングルアルバム『SQUARE ONE』からの『휘파람(WHISTLE)』、『붐바야(BOOMBAYAH)』で4人組女性アイドルグループ「BLACKPINK」としてデビューをしました。

そしてその後、ソロ活動をメンバーの中で一番最初にスタートさせたのがジェニちゃんです。​

ジェニちゃんは、2018年11月12日、シングル『SOLO』で、BLACKPINKメンバーとして初めてのソロデビューを果たしました。

 

このソロデビュー曲『SOLO』は、韓国のデイリー・チャートと週間チャートを席巻し、15日間にわたってメジャーな音楽チャートで首位に立ったことでとっても話題となったんですよね!

YGエンターテインメントのアーティストらしさ、そしてジェニちゃんの歌唱力とラップスキル、ダンスパフォーマンスがぎゅ~っと詰まったような一曲に、ファンたちも大歓喜・・・!

さらにガオンチャートでは初登場1位となり、デジタル部門、ダウンロード部門、ストリーミング部門の三冠を獲得したという記録を打ち立てました。

さらにさらに、デジタル部門とモバイル部門では2週連続、ストリーミング部門では3週連続で首位に立ちそのバツグンな存在感を見せつけたジェニちゃん。

 

このカッコよさは、韓国のみならず日本やその他国外でも高く評価されているんですよ!

国外では、ビルボードのワールド・デジタル・ソング・チャートで1位を獲得しただけでなく、なんと40か国のiTunesで1位を獲得しました・・・!

『ニューヨーク・タイムズ』のプレイリストにも選出されたほど、さまざまな国で聴かれた一曲としてあらゆる記録を打ち立てました。

ミュージックビデオにおいても、韓国の歴代の女性ソロアーティストの中で、リリース後24時間での最多視聴回数を記録したことが話題となりました。

また、韓国の女性ソロアーティストとしてはなんと”史上初めて”、YouTubeで5億回の視聴回数を記録した曲でもあるんですよね!

本当にめちゃくちゃ最高のソロ曲を生み出したソロアーティストとして、華々しいソロ活動をスタートさせたジェニちゃん。

2019年4月には、韓国のソロアーティストとして初めて、アメリカのインディオで開催されるコーチェラ・フェスティバルにも出演しました。

パフォーマンスは、雑誌『ビルボード』の「2019年コーチェラでのベスト10」に選出されたことで、ますます世界的なソロアーティストの仲間入りをしたといっても過言ではありません・・・!

ソロ活動がここまでの影響力を及ぼすというのは、記録を打ち立てている通りジェニちゃんが韓国のソロアーティストとして初めて。

日本でもジェニちゃんのソロ活動に期待しているファンたちが多いように、韓国のみならずあらゆる国でジェニちゃんのソロ活動は高く支持されているということがとてもよくわかりますね!

韓国女性ソロアーティストYouTubeで初・自己最高記録を更新!

そんなBLACKPINKのジェニちゃんが、”韓国女性ソロアーティスト”として”YouTubeで初・自己最高記録”を再び更新し話題となっています!

1月15日、BLACKPINK所属事務所のYGエンターテインメントが、ジェニちゃんのソロ曲『SOLO』のミュージックビデオがこの日の午前5時19分頃に、YouTubeで再生回数6億回を突破したことを発表しました。

再生回数6億回ですよ、6億回・・・!

ソロ曲の再生回数としては、明らかにダントツの再生回数であることがわかりますよね!

YGエンターテインメントは、「韓国の女性ソロアーティストのミュージックビデオの再生回数が億台を記録すること自体が珍しく、6億回は圧倒的な記録である」とコメントしています。

『SOLO』のミュージックビデオは公開からわずか23日で1億回、90日で2億回、182日で3億回、13ヶ月で4億回、20ヶ月で5億回を突破したことが度々話題となってきました。

そして約26ヶ月で、今回の”6億回達成”となったことで、再生回数の上昇の勢いが今なお続いていることを確認することができますよね・・・!

ジェニちゃんも、自身のInstagramでYouTube再生回数”6億回”を伝えています。

ジェニちゃんはBLACKPINKのソロプロジェクトの最初のメンバーで、2018年11月に『SOLO』をリリースしたわけですが、この曲の人気たるや、ソロデビューから今までずっと高くキープされているというのが本当にすごいところ。

『SOLO』は、イントロのはかなげなメロディーから始まり、シンプルなメロディーラインなのでとても聴きやすい曲となっています。

ジェニちゃんの声質と音楽性、高い歌唱力が最も表現されている曲と言っても過言ではない、まさに最高の神曲だといえるでしょう。

YGミュージックが好きな方だけでなく、聴いた人に”また聴きたい、もう一度聴きたい”と思わせる中毒性がある曲ですね。

ちなみに『SOLO』は、リリースと同時に韓国の主要音楽配信チャートのリアルタイム、デイリー、週間チャートの1位を席巻して、いわゆる“パーフェクトオールキル”を達成しています。

ジェニちゃんのソロだけでなく、BLACKPINKでも再生回数が10億回以上のミュージックビデオが3本、億を超えるミュージックビデオなどが計25本もあることで知られています。

BLACKPINKのYouTubeチャンネルの登録者数も、K-POPアイドルの中では圧倒的な数字を誇っており、現在の老徳者数は「5560万人」を超えているとのこと。

これはなんと、世界中のアーティストの中で2位なのだそうですよ・・・!

そんなBLACKPINKのメンバーであるジェニちゃんのソロ曲が、”韓国女性ソロアーティスト”として”YouTubeで初・自己最高記録”を再び更新したというのも納得という感じがしますね。

とはいっても、、”韓国女性ソロアーティスト”として”YouTubeで初・自己最高記録”を再び更新するということは簡単に達成できることではありません!

ソロデビュー後、劣ることなく再生回数を順調に伸ばしていることから、これからのジェニちゃんのソロ活動にもますます期待が高まりますね!

ジェニの人気の理由

今や飛ぶ鳥を落とす勢いでその人気を加速させ、ガールズアイドル随一といっても過言ではないほどの人気の高さを見せつけているBLACKPINKのジェニちゃん。

世界中のファンたちに愛されているジェニちゃんの、この人気の高さの理由・・・気になりますよね?

ジェニちゃんは、とてもカリスマ性を感じさせるアイドルと言われています。

ブランド力があるというか、ジェニちゃんの存在だけでもそのブランド力がにじみ出ているというか、とにかく姿かたち?もうとにかく存在全てからカリスマ性を感じるアイドルなんですよね。

ジェニちゃんってCHANELのアンバサダーをしているんですが、韓国では「シャネルのモデルよりもシャネルと仕事をしている」なんて言われているほど。

Chanel!Chanel!Chanel!というファッションが魅力的。

そのためか、韓国のファンたちには、「歩くシャネル」「人間シャネル」なんて呼ばれているのだそうですよ!

しかしジェニちゃんのすごいところは、どんなにハイブランドを身につけても、ジェニちゃん自身の魅力と個性は全く消えず、「ブランドを自分のものにする」みたいな雰囲気。

うまくいえないけど、ハイブランドにも負けない魅力があるんですよね。ジェニクマ

そしてジェニちゃんに目を惹かれるところとして、写真の雰囲気作りがとてもうまいこともかなりの魅力だと思います。

一枚一枚どの写真を見ても、ジェニちゃんという人間の素敵さがとても感じられるものがとっても多いんですよね。

しかもそのすごいところというのが、可愛いさもあって、美人でもあってクールでもあって、少し小悪魔的な部分があって、気の強さもあって、ちょっと生意気そうなところもあるんだけど無邪気な少女の部分もあって・・・。

ってところが、写真のそれぞれから感じるところなんですよ・・・!

 

ツンとしたイメージも強いと言われているジェニちゃんの、色々な一面を見せてくれる写真の雰囲気がどれも個人的にすごく好きです。

そんなジェニちゃんは、ステージ上での堂々とした態度がとってもカッコいいと言われています。

普段はシャイな人柄が際立っているように感じるものの、ステージ上では自身に満ち溢れているように見えるところが本当にカッコよくて、こんなところが人気に繋がっていると思います。

そして何といっても、実力の高さ・・・ジェニちゃんの人気の理由といったらこれを上げないわけにはいきませんよね。

ジェニちゃんは、練習生時代からG-DRAGONの『THAT XX』のMVに出演したり、イ・ハイの『SPECIAL』やG-DRAGONの『BLACK』に参加するなど、その実力を常に評価されています。

実力の高さや音楽的才能、そしてそのビジュアルがとても高く認められていました。

ラッパーでありながらボーカル力もかなり高く、ロートーンの声質を生かして、BLACKPINKではスパイスになっているような感じです。

カッコよくてハイレベルな才能の持ち主でもあるジェニちゃんは、その優しい性格でもファンたちを魅了し続けています。

ジェニちゃん曰く「自分のことを語るのは苦手。すごくシャイ」というだけあって、電話で注文することすら苦手というシャイっぷり。

しかし、仲良しのインストラクターからは「仲良くなるまで少し時間がかかるものの誠実で優しい子」と言われています。

タイ出身のリサちゃんがまだ韓国に来たばかりの頃は、初めての土地で不安なリサちゃんのためにと、英語でいろいろなことを教えてあげていたという心温まるエピソードも。

ジェニちゃんって気が強そうで生意気そうな雰囲気を感じるかもしれませんが、その姿もまた”ジェニ”としてのキャラクターで魅力的なんですよね。

だからこそ、本当はとてもシャイで優しくてメンバー想いというところも、ギャップの魅力となって高い人気へとつながっているのだと思われます。

そんなジェニちゃんが、個人YouTubeを開設したということでSNS上がにぎわっていますね!

個人チャンネルを開設したところからも、ますます人気の高さを感じずにはいられません・・・!

開設してすぐにチャンネル登録者数が300万人を超えているって・・・ちょっといくらなんでも人気ぶりがすごすぎませんか!

ちなみに、アップ動画の再生回数もあっという間に1200万回を突破しているというのだから恐るべき人気の持ち主です(笑)。

コメント欄をみてみても、あらゆる国の人々から支持を得ていることが分かります。

ジェニちゃんの人気の理由は、みる人を魅了するその魅力そのものですよね。

これからもどんどんと登録者数が増えていくと思いますし、もしかするとソロのYouTube再生回数もあっという間に7億回を記録してしまうかも・・・!?

今後のジェニちゃんの活動や人気ぶりから、ますます目が離せませんね!

まとめ

今回は「BLACKPINK・ジェニ」のソロ活動について、韓国ソロアーティストとしてYouTubeで初・自己最高記録を更新したことやジェニの人気の理由などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ジェニはソロとしても絶好調!

・韓国女性ソリストとして再び快挙を達成!

・人気の理由がたくさんある魅力的なアイドル!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)