BTS各メンバーの呼び名・あだ名まとめ!付けられたあだ名には意味もあった!

みなさん、こんにちは!

今回は、「BTS(防弾少年団)」の各メンバーたちの呼び名やあだ名(ニックネーム)、付けられたあだ名の面白くてユニークな意味などをまとめてご紹介していきたいと思います!

BTS各メンバーのあだ名・意味

BTSのメンバーたちって、ファンたちに本名で呼ばれていることもあれば芸名(ステージ名)で呼ばれることもあって、かと思ったらあだ名や違う呼ばれ方をしたり・・・と、いつも色々な呼ばれ方をしているのが印象的ですよね。

ファンによって、または国によって、またはその時の気分によって、色々な呼ばれ方をしているのでたまに混乱してしまったり戸惑ってしまうこともあるかもしれません。

そもそもBTSのメンバーたちには芸名(ステージ名)があり、基本的にはそのステージ名で呼ぶのが一番分かりやすいのだと思うのですが、ファンのあいだで最も多いのはファンにつけられたあだ名かもしれませんね。

BTSのメンバーは全部で7人なのですが、一人につき”3つ”の呼び方がある・・・というのが分かりやすいでしょう。

一つ目は「芸名(ステージ名)」、二つ目は「本名」、そして三つ目が「ユニークなあだ名」。

さらに、メンバーによってはあだ名が複数あるメンバーもいたりして、なかなか複雑と言えば複雑なのかもしれません(笑)。

BTSがファンたちから呼ばれているさまざまなあだ名、覚えておくとSNS上などでも「これって誰だっけ・・・?」と戸惑うこともなくなると思いますよ!

ということで、今回はBTSの各メンバーたちの本名やステージ名、あだ名やその意味、さらには韓国語表記(ハングル)などをまとめて一気にご紹介していきたいと思います!

ジン(JIN)

本名:キム・ソクジン

ハングル表記:김석진

あだ名:ジン、ソクジン、ジンニム、ワールドワイドハンサム(월드 와이드 핸썸)、EATジン(잇진)

BTSメンバーたちの呼ばれ方は複雑であるものの、ジンくんは「ジン」という名前で呼ばれることが最も多いメンバーです。

芸名の「ジン」は本名のソクジンから取っていて、あだ名である「ジンニム」は”ニム”が”様”という意味なので「ジン様」というように呼ばれているというわけですね。

ジンくんの甘いマスクと王子様のようなルックスから、様(ニム)付けの呼び方やジンくん呼びが最も多いのかもしれません。

また、「ワールドワイドハンサム」の意味は・・・えっと・・・これは、ジンニムが自分のことを”Worldwide Handsome”ということから、”自称”としてのあだ名としていじられたりしていますね(笑)。

「EATジン」は、モッパン(食べる放送)をよく撮っているからだそうです。

シュガ(SUGA)

本名:ミン・ユンギ

ハングル表記:민윤기

あだ名:ユンギ、ミンユンギ、ミンシュガ天才チャンチャンメンプンプン(민슈가천재짱짱맨뿡뿡)

SUGAくんといえば、「ミンシュガ天才チャンチャンメンプンプン」というめちゃくちゃ長いあだ名が印象強いメンバーかと思います(笑)。

ポピュラーな呼び方は「ユンギ」という本名での呼ばれ方だと思うのですが、砂糖のようにスイートな男子という意味、そして芸名のシュガとかけて「sugar」と呼ばれることも。

そしてこの超~長い「ミンシュガ天才チャンチャンメンプンプン」というあだ名は、「ミンシュガ天才超最高クールガイ(超最高な男)」というような意味なのだそうです。

番組視聴者から送られてきた言葉で即興ラップを作るという企画で、ユンギ本人が気に入ったフレーズで、そこから少しずつ定着していったあだ名ですね(笑)。

ちなみにユンギ、ARMYへの透明トレカにも「アーミー天才チャンチャンメンプンプン」って書いたことあり(笑)。

ジェイホープ(J-HOPE)

本名:チョン・ホソク

ハングル表記:정호석

あだ名:ホビ、ホソク、ホピ、希望(희망이)

芸名は「J-HOPE」であるものの、ジェイホープと呼ばれることはほとんどないホソク。

一番ポピュラーな呼ばれ方は本名の「ホソク」だと思うのですが、それに続いて「ホビ」「ホピ」というあだ名でもかなりの頻度で呼ばれていると思います。

J-HOPEのあだ名は「希望」で、HOPEという芸名からつけられているのですが、韓国では「希望くん」「希望ちゃん」というようなニュアンスで親しみを込めて呼ばれているそう。

ホープという言葉を韓国語読みのような発音にして、「ホビ」「ホピ」と呼ぶことが多く、日本のファンたちには”ホビたん”なんて呼ばれていることもあります。

ニックネームが”希望”なんてめちゃくちゃカッコいいですし、明るいムードメーカーのJ-HOPEにピッタリというようなあだ名ですね!

アールエム(RM)

本名:キム・ナムジュン

ハングル:김남준

あだ名:ナム、ナムジュン、ラプモン、破壊神(파괴의 신)

BTSのメインラッパーを務めているRMという芸名は、「RAP MONSTER(ラップモンスター)」の頭文字となっています。

あだ名として呼ばれることの多い「ラプモン」は、芸名であるラップモンスターの略ということもあり呼ばれる頻度は比較的高いあだ名ではあるものの、「ナム」や「ナムジュン」のほうが多い印象があります。

本名由来で呼ばれることも多いのですが、それでも複雑に聞こえてしまうのはなんで・・・?

ラプモンといえば「破壊神」というちょっと変わったあだ名もあるのですが、そのあだ名には”触るものをなんでも壊してしまう”というおっちょこちょいなエピソードが由来しています(笑)。

とにかく触った物を次々と破壊して行き、サングラスとかも壊すし服とかも破っちゃうし・・・完璧なんだけどちょっとおっちょこちょいなラプモンを表した可愛らしいあだ名ですよね(笑)。

ジミン(JIMIN)

本名:パク・ジミン

ハングル表記:박지민

あだ名:ジミン、ジミンちゃん、ジミナ、ジミニ、チムチム(침침)、マンゲトック(망개떡)

BTSメンバーの中では一番変わったあだ名が少ないようにも見えるジミンくんは、そのままジミンと呼ばれることもあれば、韓国での親しい呼び方で「ジミナ」、「ジミニ」と呼ばれることも多いメンバーです。

日本のファンたちも本名由来のあだ名で呼んでいることが多く、とくに「ジミンちゃん」と呼んでいるファンたちがとても多い印象ですね。

ちょっと変わったあだ名では「チムチム」というものがあり、これは『アメリカンハッスルライフ』で講師のトニーに付けられたあだ名なんですよね。

ジミンちゃん本人もこのあだ名を気に入ったようで、その後もTwitterなどで自分のことをチムチムと名乗っている姿がたびたび見かけられています(笑)。

また、「マンゲトック」とは韓国の柏餅のことで、ジミンちゃんの色白でモチモチしている姿が柏餅に似ているということから付けられたあだ名・・・色白もちもちほっぺのジミンちゃんにピッタリのあだ名ですね!

ブイ(V)

本名:キム・テヒョン

ハングル表記:김태형

あだ名:テテ、テヒョン、テヒョンア、テヒョンイ、四次元(사차원)、GUCCI BOY(구찌뮤즈)

BTSのメンバーの中で最も複雑なあだ名(というか名前?)を持っているのがこの彼だと言われているほど、あだ名や呼び方が複雑でややこしいと言われているテヒョン。

日本のファンたちからはほとんどと言っていいほど「テテ」と呼ばれていますが、これはもともとテヒョンくんが学生時代の友人から呼ばれていたあだ名で、日本のファンたちのあいだではなぜかこのテテ呼びがポピュラーになりました(しかし海外ではほとんど呼ばれていない)。

芸名である「V」は、デビューする際に事務所のプロデューサーがアルファベット一文字で勝利を表す「V(Victory)」を提案したことがきっかけとなったそうですが、芸名で呼ばれることはほとんどありません。

四次元(사차원)というあだ名は、誰も予想できないような発言や突飛な行動をすることから、何が起きるか分からないという意味で”四次元”と呼ばれるようになった、ちょっぴり不思議ちゃん。

また、「GUCCI BOY(구찌뮤즈)」はいわずもがな、GUCCIが大好きで私服のほとんどがGUCCIというところから、海外のファンたちから「グッチボーイ」と呼ばれるようになったそうですよ!

ジョングク(JUNG KOOK)

本名:チョン・ジョングク

ハングル表記:전정국

あだ名:グク、ジョングク、ぐうちゃん、黄金マンネ(황금막내)、チョンシゴル(전씨걸)

ジョングクくんもBTSのなかではシンプルなあだ名が多く、本名であるジョングクから由来している「グク」、「ぐぅちゃん」といったあだ名で呼ばれていることが多いと思われます。

ジョングクくんといえば、やはり「黄金マンネ」というあだ名が有名ですが、これは直訳すると”黄金の末っ子”という意味で、歌唱力、ダンスパフォーマンス、ラップ、運動神経、絵、動画編集、何をやらせても完璧ということからナムジュン(RM)が命名しました!

様々なジャンルですべてを完璧にこなす完璧なマンネ・・・という意味でつけられたこの「黄金マンネ」というあだ名本当にカッコいいですし、ナムジュンの命名センスも最高・・・(笑)。

「チョンシゴル(전씨걸)」は「チョン氏 + Seagull(カモメ)」という意味で、ジョングクの出身地である釜山から由来して、もともとはシゴル(Seagull / カモメ)という芸名になる予定だったそうです。

また、目がくりっとしてて歯がうさぎっぽいことから「ウサギ」、うさぎっぽいのにマッチョだということから「筋肉ウサギ」なんてあだ名でも呼ばれ、愛されマンネとして可愛がられています。

メンバー同志での呼び方は?

各メンバーたちのあだ名は分かりましたが、BTSのメンバー同士では一体なんと呼び合っているのか気になりますよね?

韓国のK-POP界では、年齢順というものがとても重要視されていて、まさに年功序列という感じでグループ内でもそれがしっかりと表れています。

年下のメンバーが年上のメンバーを呼ぶときには、「〇〇(名前)兄さん」という意味を表す「〇〇ヒョン」か、「〇〇さん」という意味を表す「〇〇シ」などで呼んでいますね。

また、メンバー間での親しみを込めた呼び方では、名前のうしろに「아(ア)」や「이(イ)」を付けた呼び方でかわいらしく呼んでいることもあります。

そんなことをふまえて、BTSのメンバー間での呼び方などをチェックしていきましょう!

RM・・・「ナムジュナ」「RMヒョン」

JIN・・・「ジンヒョン」「キムソクジン」

SUGA・・・「シュガヒョン」「ユンギヒョン」

J-HOPE・・・「ホビ」「ホバ」「ホソギ」

JIMIN・・・「ジミナ」「ジミニ」「ジミンシ」「ジミニヒョン」

V・・・「ブイヒョン」「テヒョンア」「テヒョンイ」「テヒョニヒョン」

JUNGKOOK・・・「ジョングガ」「ジョングギ」

・・・これだけ見てみると、やはりBTSのメンバーたちにはいろんな種類の呼ばれ方があることが改めてわかりますね。

グループ内では、ファンたちから呼ばれるあだ名などではなく、本名や芸名由来での呼び方をしているメンバーがほとんどという感じです。

年功序列を表す「ヒョン」呼びもそうですが、親しみを込めた呼び方を混ぜたりして、そのようなところからもBTSの”年齢順を感じさせない仲の良さや絆”がうかがえます。

ただBTSのメンバーたちは、ファンたちから呼ばれているあだ名も気に入ってくれているので、どんな呼び方をするのかは最終的にあなた次第・・・!ということになりますね!(笑)

メンバーたちに対する呼び方はファンからの愛情表現の一つでもあるので、ひどい呼び方でなければどんな呼び方をしても自由でしょう!

あだ名がたくさんあるので呼び方に迷ってしまうこともあるかもしれませんが、その時の気分やメンバーたちの様子などで呼び分けてみるのもおもしろいかもしれませんね!

まとめ

今回は、「BTS(防弾少年団)」の各メンバーたちの呼び名やあだ名(ニックネーム)、付けられたあだ名の面白くてユニークな意味などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・BTSのメンバーはたくさんの呼ばれ方があって複雑!

・各メンバーごとのあだ名がユニークでかわいい!

・グループ内でも色々な呼ばれ方があって面白い!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)