BTS(防弾少年団)のジミンの魅力とは?ジミンの沼はとてつもなく深かった!

みなさん、こんにちは!

今回はBTS(防弾少年団)メンバーのジミンについて、世界中から集める高すぎる人気度やファンたちが魅了されるジミンの魅力、米国監督からのラブコールなどをまとめてご紹介していきたいと思います!

BTSジミン プロフィール

本名:パク・ジミン

ハングル表記:박지민

生年月日:1995年10月13日生まれ

出身地:韓国・釜山広域市

家族構成:父、母、弟

血液型:A型

身長:175㎝

趣味:ネットサーフィン、音楽鑑賞

特技:ヴォーカル、ダンス

BTS(防弾少年団)の愛すべきマンネラインであるジミンくんは、K-POP界のなかでもずば抜けているといっても過言ではないほどの高い人気を誇っています。

ジミンくんといえば、デビュー後の垢抜け方がかなりすごかったメンバーですし、活動を重ねていきながらどんどんカッコよさと魅力を増していったメンバーともいえるでしょう。

韓国での人気はもちろんのこと、日本や中華圏などのアジアのみならず、アメリカやその他あらゆる国のファンたちからも愛されているこの人気の高さ・・・すごすぎますよね。

人気度を見てみるとずば抜けて高いことが分かりますし、もはや”BTS・ジミン”という存在そのものがブランドになっているというほどの人気ぶりを見せているのが分かります。

しかし、その高すぎる人気の理由って一体なんなのか・・・気になりますよね?

ジミンくんを知れば知るほどわかることは、ズバリ「真面目で仕事に一生懸命」ということ。

アイドルとしての仕事を”プロ意識”をしっかりと持って、自分がどこでどんなことをしなければいけないのかというところをしっかりと理解しているところが尊敬できるところなんですよね。

韓国での仕事なら韓国のニーズに合わせて、日本での活動では日本の、アメリカでの活動ではアメリカの・・・というように、どんな場面でも臨機応変に活動対応していけるというのがジミンくんの強みだと思います。

そして何より、あのキュートでセクシーで魅力的過ぎるビジュアル。

成長にともなって顔つきが変わっていき、あどけない表情から大人の魅力あふれるセクシーな顔つきになったところも海外のファンたちを魅了しているところかもしれません。

そして自分の魅せ方もとにかく、とにかくうまい。(これにやられた私です。)

自分でも、ライブでは「セクシー担当」だと言っているほど、デビュー当時から比べてみてみると本当に色気が増したと思います。

ライブやイベントなどの写真ではもちろん、セルカなどでもたびたび爆発的な色気ダダ漏れの写真をアップしてはファンを驚かせてくれていますよね(笑)。

色気あふれるジミンちゃんに、韓国のファンはもちろん、日本のファンや海外ファンたちもみんなイチコロなんです・・・(笑)。

そんなジミンもやっぱりマンネラインということで、ふとした仕草であどけなさや可愛さが出ちゃうというギャップがまたキュン。

お兄ちゃんたちに甘えてみたり、普段はしないような可愛い仕草をある時ふと突然してみたり。

見ているだけで色々な発見ができて、一生、永遠に見ていても飽きないですマジでガチで。

また、ビジュアルだけでなく実力もかなり高いというのがまた魅力的。

甘い声と激しいダンスのバランスも最高だし、歌っているときの歌声のしっとり感、そしてダンスしているときの荒々しいけどしなやかな身体つき・・・すべてが最高オブ最高!

歌声を聴いたら耳からその中毒性ある声色が離れなくなるし、ダンスを見たらそのせくそーなダンスがさらにもっと見たくなる・・・といった感じ。

私は推しのことになると一切の語彙力を失うタイプのK-POPオタクですが、「全人類見て」これだけで実力の高さと魅力がすべて伝わると信じているほど、ジミンくんは最強にパーフェクトなアイドル。間違いない。

そんなジミンくんの人気度がどれだけ高いかということを証明しているのが、韓国の「10代~20代の好きなアイドル」ランキングです。

ジミンくんはこの「10代~20代の好きなアイドル」ランキングで、なんと2回続けて1位を取っているんですよね・・・!

このランキングは、韓国の消費者のトレンドを分析している「Gallup(ギャラップ)」というところが調査しているものだそう。

そんな、毎年公開している「10代から20代のあいだでもっとも人気のあるK-POPアイドル」を決める調査の2019年版で、ジミンくんが1位を獲得したとのことなんですよね~!

同調査は7月、9月、11月に3回にわたって、13歳から29歳の1,502人に実施されたそうです。

そこで、「BTSのジミン」がもっとも多くの票を集め、堂々の1位を獲得したのだとか!

しかも驚きなのが、なんと、「13歳から18歳の女性部門」、「19歳から29歳の女性部門」、「13歳から18歳の男性部門」という3つのカテゴリーで1位を総なめしているのだそう・・・!

さらに、19歳から29歳の男性部門でも2位を獲得しており、全体(13歳から29歳)の19.1%と圧倒的な支持を受け、栄冠を手にしたことが明かされています。

これを見ただけでも、かなりの人気度があるということが十分伝わってきますよね!

ちなみにこのランキングでジミンくんは、2018年に続き2回目の1位獲得となっていたそうで、韓国ではとても話題となったそうですよ!

2年連続で韓国の若い世代に”もっとも愛されるK-POPアイドル”に選ばれたことが、何よりの人気度の証明になっているのではないかと思います。

韓国のみならず、世界中で人気度の高さを証明しているジミンくん・・・魅力がいっぱい詰まったパーフェクトアイドルですね!

魅了される理由とは

ジミンくんがこれまで世界中のファンたちから魅了される理由・・・は、先ほどからすでにバーッと書いてしまっていますが、まだまだ書き出し切れていない魅力がい~~~~っぱいあるんです!

BTSにはジャンルが違う顔立ちのメンバーが揃っていることもあり、ファンの数だけそれぞれある顔の好みでも推しを見つけられると言われています。

このグループのビジュアルはジンくん、テテ、ジョングクなんて言われていますが、ジミンくんのあのお顔にとても魅力を感じるという方も世界中にいるんですよね!

ここまで世界中のファンたちが魅了される理由はたくさんあると思いますが、その中でもやはり高く綺麗なハイトーンボーカル、そしてハイレベルなダンス、誰にも負けない表現力が注目を集めていると思われます。

もともと素朴でキュートなお顔が、メイクをすれば驚くほどメイク映えして一気に雰囲気を感じさせるところも魅力的。

体の線は細いのに、しなやかでとってもパワフルなダンスができて、耳に自然と入り込むような中毒性のあるハイトーンボイスを持っているボーカルというのも魅力を感じずにはいられません。

釜山芸術高等学校舞踊科を首席で入学しているという実力者だけに、ハイレベルのダンスと表現力の持ち主というのも折り紙付きということがわかります。

また、とっても努力家なところも人気の理由で、過去には寝る間も惜しんでダンスの練習に打ち込んでいたことや、ストイックなダイエットに取り組んだ姿なども見られています。

ダイエットについては、10日間の断食というストイックすぎて危険ともいえることをしていたようですが・・・それだけストイックになれるというところにプロ根性を感じるというファンも少なくはなかったそう。

そして何より、実はユニークで面白いということですね(笑)。

世界中のファンが魅了されているのは、一見クールそうでバラエティ向きではなさそうなのに、喋るとかなり面白いというギャップに惹かれるのではないでしょうか。

パフォーマンス中もめちゃくちゃカッコよくてセクシーなのに、トーク中やステージから降りたときにはふわふわとした空気感で弟みを出してくるギャップにもキュンです(笑)。

そして、とにかくメンバー思いでarmy思いなジミンくん。

とくに仲間への思いは人一倍強いメンバーで、他のメンバーの誕生日には必ずジミンくんがケーキの準備をしていたり、メンバーへの気遣いを忘れないというメンバー思いなところもファンが魅了される理由だと思います。

このように、とっても多くの理由からジミンちゃんに魅了されていく・・・つまり沼にハマる要素がめちゃくちゃあるので人気なのだと感じました!

ジミンくんの沼はとてつもなく深いって言われていますし、ハマったら抜けなくなること間違いなしですね・・・!

米監督もジミンに魅了される

そんな世界中で大人気のBTS(防弾少年団)のジミンくんですが、アメリカの監督までもがジミンくんの魅力に魅了されていると話題になりました。

ジミンくんはなんと、世界的巨匠と言われている「ガス・ヴァン・サント」監督からラブコールを受けたのです・・・!

ガス・ヴァン・サント監督は過去に、イギリスのファッション雑誌『i-D』とのインタビューで、一緒に作業したい映画俳優は誰かという質問に対して「BTSのジミン」と名前を挙げているんですよね。

ガス・ヴァン・サント監督は同インタビューで、「私好みの平和な雰囲気を持つ人のように見えます。ジミンは俳優ではないけれど、今の私にとって一緒に仕事をしてみたい人はジミンです」とジミンの名前を挙げてラブコールをしています。

「平和な雰囲気・・・」とってもわかりますよね。

ジミンくんから感じる平和な雰囲気が、アメリカの監督にまで届いている・・・というか伝わっているというところが、なんだかファンとしては嬉しくなったり(笑)。

また、「ジミンを写真でも撮ってみたいが、それはおそらく未来のことになるだろう」とし、視線を引きつけ話題となりました。

当時、「米監督がジミンにラブコール」ということでとても注目を集めたのですが、その後もインド最大のエンタメメディアなどが取り上げるなどし、継続してこの話題は目を惹くものとなっていますね。

韓国や日本、アメリカでもなく、インドでもジミンくんのラブコールが注目されているなんて本当にすごい・・・!

こちらのガス・ヴァン・サント監督は、マット・デイモン、ベン・アフレックが主演を務めた映画『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(1997)で知られています。

アメリカの映画監督であり、シナリオ脚本家、画家、フォトグラファー、音楽家、映画制作者など、さまざまな分野で活躍中のオールラウンダー的存在。

さらにこれまでの経歴もきらびやかで、「第56回カンヌ国際映画祭」ではパルムドールと監督賞、「第63回ベルリン国際映画祭」では特別表彰など、華やかな受賞歴をもつ巨匠としても知られています。

あのキアヌ・リーブス、リヴァー・フェニックスなどといった、世界的な俳優を発掘した当事者としても知られているんですよ・・・!

当時、ガス・ヴァン・サント監督のジミンくんへのラブコールが報道されると、世界中のファンたちは「#JiminXGusVanSant」などのハッシュタグをつけて注目を集めました。

それだけの”巨匠”と呼ばれる米監督に名指しでラブコールを受けちゃうジミンちゃん・・・改めて本当にすごすぎるし誇らしいですよね。

だって、キアヌ・リーブスやリヴァー・フェニックスを発掘した人なんですよ?

たしかにリヴァー・フェニックスとジミンちゃんって、なんかアンニュイでセクシーな感じが似ているようないないような・・・。

ガス・ヴァン・サント監督は、そんな雰囲気の人間に魅力を感じるのかもしれませんね。

世界中のファンたちを魅了してきたジミンくんが、アメリカ監督までをも魅了してラブコールまで受けてしまう、ものすごい魅力の持ち主ということがわかりました。

BTSのジミンくんの幅広すぎるおそるべき人気の高さ、これからもジミンくんを応援しながら注目していきたいですね・・・!

 

まとめ

今回は「BTS(防弾少年団)・ジミン」について、世界中から集める高すぎる人気度やファンたちが魅了されるジミンの魅力、米国監督からのラブコールなどをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ジミンの人気度の高さがすごすぎる!

・世界中のファンたちが魅了される理由がたくさんある!

・米監督にまでも魅了されてラブコールを受けた!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)