3月カムバックするアイドル&歌手まとめ!SUPER JUNIOR・ATEEZ・VERIVERY他

みなさん、こんにちは!

今回は、3月にカムバックを予定しているアイドルグループ&アーティストについて、リリースされる新曲やコンセプトイメージティザーなどをまとめてご紹介していきたいと思います!

カムバック予定のアイドルグループ&アーティスト

・ATEEZ
・VERIVERY
・RAIN
・CHECKMATE
・MONSTA X
・CIIPHER
・SUPER JUNIOR
・THE BOYZ

ATEEZ

カムバック日:3月1日

曲名:『불놀이야(I’m The One)』

2月5日、ATEEZの公式SNSに1枚のイメージと共に「FROM THE NEW WORLD 2021.03.01 6PM」という書き込みが掲載されたことが話題となりましたね!

3月1日、新しいアルバム『ZERO:FEVER Part.2』の発売するにあたって、ATEEZはティーザーコンテンツである『I’m The One』のミュージックビデオティーザー映像を公開しました。

そして、その予告通り3月1日に『I’m The One』カムバックをしたボーイズグループ「ATEEZ」。

コンセプトフォトは爽やかなイメージとクールなイメージの両方を感じられて、どのフォトもとても魅力的ですね!

『I’m The One』はトラップ・ビットの中のEDMリズムが目立つ楽曲で、ATEEZならではという”真の炎を燃やす”というメッセージを届けるような新曲になっています。

ダイナミックでパワフルなサビ部分のダンスパフォーマンスも、とってもカッコよくて目が釘付けになってしまいますよ!

カムバックしてから毎日のように音楽番組に出演し、ヌッパン(布団などに寝ころびながらパジャマなどを来て配信する放送)もおこなうなど精力的にカムバ活動しています!

VERIVERY

カムバック日:3月2日

曲名:『Get Away』

3月2日、電撃カムバックしたボーイズグループ「VERIVERY」。

カムバックに向けて公式SNSを通じ、2ndシングル『SERIES ‘O’ [ROUND 1 : HALL]』のオフィシャルフォトを次々と公開していき大きな注目を集めましたね!

公開されたコンセプトフォトでVERIVERYは、それぞれの個性が強く現れたスタイリングと濃い目力で、これまでにはあまり見られなかった”ダークな魅力”が感じられるととっても好評です。

散りばめられたアクセサリーやテーブルの上のオブジェなどで、ラグジュアリーな雰囲気で大人な魅力を感じますね。

ティーザーフォトでクールな姿を披露しているVERIVERYですが、カムバ曲『Get Away』のコンセプトとなっているのは“狂乱のパーティー”。

このコンセプトを完成させるため、VERIVERYは成熟さをストレートに表現するスーツにボールドなアクセサリーでビジュアルの重量感を加えたそうで、デビューして初めてセクシーコンセプトを披露したことでも話題になっています。

これまでVERIVERYが見せてこなかった”自由奔放でワイルドな雰囲気”というところが、普段の姿とのギャップとなって、心をグッとつかむポイントとなっていますね!

ダンスはチェ・ヨンジュン振付師ともう一度タッグを組み、楽曲を細かな点まで表現する表現力とパフォーマンスの壮大さ、さらにはダンサーたちと一本のミュージカルのような雰囲気を完成させています!

RAIN(ピ)

View this post on Instagram

A post shared by RAIN♥ (@rain_oppa)

カムバック日:3月3日

曲名:『WHY DON’T WE(Feat. 청하(CHUNG HA))

歌手RAIN(ピ)が、3月3日にニューアルバム『PIECES by RAIN』を発売し、本格的なカムバック活動に突入しました!

今回のミニアルバムはいつもより強烈な魅力を見せる予定とされており、カムバ曲『WHY DON’T WE』ではチョンハとのフィーチャリングによって、圧倒的なパフォーマンスを披露し話題となっていますね。

タイトル曲となっている『WHY DON’T WE(Feat.チョンハ)』は、ハウスミュージックとR&B要素の結合で誕生した曲だそうで、チョンハが参加したことによって魅力的な音色をより増し、最強のタッグを魅せつけています!

振り付けはRAINが自らディレクトを担当し国内最高の振付師と一緒に作業しているようで、RAINとチョンハが音楽放送でどのような舞台を披露するか、カムバ前から高く注目されていました。

RAINのミニアルバムには全5曲が収録されており、チョンハの他に「Ciipher」メンバーのKEITA、ジャクソン(GOT7)、TAG、 WONがコラボに参加して、JYPに続く歴代級ラインアップでも視線が大集中!

5曲のそれぞれ異なるテンポ・メロディー・歌詞にはRAINの様々な魅力が込められていて、これらの曲が集まって”アーティストRAIN”を完成させる・・・というコンセプトになっているそうです!

CHECKMATE

カムバック日:3月6日

曲名:『DRUM(New.)』

https://twitter.com/GraceCompany_/status/1368124629210951680?s=20

男女混合グループの「CHECKMATE」が、シングル『DRUM(new.)』でカムバックをしました!

CHECKMATEは、2020年9月に1stシングル『DRUM』で正式デビューしたグループ。

デビュー曲『DRUM』のミュージックビデオは、公開からなんとわずか2週間でYouTube再生回数112万回を突破するなど、新人として異例の記録を残した実力派メンバー揃いなんです!

韓国の音楽界では珍しい男女混合グループで、差別化された魅力をアピールしているところが特徴的ですね!

今回のカムバックでは音源のみで、残念ながらミュージックビデオは公開していないようです。

カムバック活動として音楽番組などにも出演はしていないようなので、今後どのような活動を見せていってくれるのかにも期待したいですね!

韓国国内外のファンから注目を集めている、とってもホットで実力の高いグループです!

MONSTA X

カムバック日:3月10日

曲名:『WANTED』

日本オリジナル曲となる9枚目のシングル『WANTED』をリリースするMONSTA X!

タイトル曲の『WANTED』は、現在進行形で世界に活躍の場を広げ、国内外から高い評価を受けているMONSTA Xの姿を象徴するかのような歌詞が魅力的となっている楽曲となっています。

また、MONSTA Xならではの魅力を存分に感じられるような重厚なサウンドを軸として、期待を裏切らないハイレベルな内容に仕上がっているとのこと!

カップリングとなった『NEO UNIVERSE』も同様に日本オリジナル曲となっており、爽快なリズムが心地よく響き、”ファンの心に寄り添う歌詞”に注目の楽曲となっているそうですよ!

リリースされる『WANTED』、初回限定盤AのDVDには、タイトル曲のミュージックビデオとメイキング映像を収録されるなど魅力的な特典もたっぷり。

日本オリジナル曲ということで韓国の音楽番組でカムバック活動は見られないものの、日本のファンにとって”日本オリジナル”はとっても嬉しいですよね!

CIIPHER

デビュー日:3月15日

曲名:『안꿀려(負けない)』

歌手RAINがプロデュースした新人ボーイズグループ「Ciipher(サイファー)」が、3月15日にデビューすることが決定し話題となっています!

「CIIPHER」は、RAIN COMPANYから生まれる第1号でグループ、RAIN(ピ)にとっては可愛い愛弟子となったボーイズグループ。

メンバー7人のうち5人がオーディション番組出身者で、「PRODUCE X 101」(Mnet)、「YG宝石箱」、「NO.MERCY」(Mnet)、「Under Nineteen」(MBC)、「高等ラッパー」(Mnet)など有名番組に出演経験のある実力派ぞろいのグループなんです!

さらにこの「CIIPHER」、日本人メンバー(ケイタ)も在籍しており、デビュー前でありながらすでに日本でもかなりの注目度を集めているホットなグループなんですよね。

韓国だけでなく日本人メンバーも在籍する多国籍ボーイズグループということで、海外でも注目を集めているのだとか。

グループあいさつでは「一度だけ助けてください~」という言葉をつけているようで、独特でとても耳に残るキュートなキャッチフレーズが魅力的です!

現在プロデューサーのRAINは、ニューミニアルバム『Rain PIECES by RAIN』を引っ提げてカムバックし、各種バラエティ番組に出演しながらプロモーション活動を展開している真っ只中。

そんなRAINが、自身の新曲に加え、自らプロデュースを手掛けた「Ciipher」のデビューまでのプロモーションも一緒にし、積極的にPR活動をしているんですよね!

デビュー前からメディア露出が多めなだけに、知名度もどんどん高まり、今後のデビューと音楽活動がとっても楽しみな期待の新人グループです!

SUPER JUNIOR

カムバック日:3月16日

曲名:『House Party』

今やベテラングループとして名前を馳せる「SUPER JUNIOR」が、10thフルアルバムのタイトル曲『House Party』で新型コロナ克服のための希望のメッセージを伝え注目を集めています。

3月16日の公開を控えている新曲『House Party』は、軽快で楽しいリズムとギターリーフが中毒的なディスコポップジャンルになっているという期待の楽曲。

ヒットメーカーのユ・ヨンジンが作詞・作曲に参加しており、”SUPER JUNIORだけの音楽色”を表現しています。

歌詞には「新型コロナにより誰もが厳しい状況でも日常を忘れないでいよう」「もう少しだから頑張ろう」「羽目を外すのはしばらく我慢しよう」という奨励を愉快にちりばめられているのが特徴となっているそう。

「SUPER JUNIOR」は、公式SNSに『Versatile Unit』として各メンバーたちのタイトルポスターをアップロードし目を惹きましたが、今回のコンセプトフォトも本当にカッコいいですよね!

順次公開されてきたコンセプトフォトには、「Hands Up Beyond the wall」、「Freedom is not free」など新型コロナ克服のための歌詞が一緒に公開されて関心を集めています。

3月16日に正式にリリースされるSUPER JUNIORの10thフルアルバム『The Renaissance』は、すでに日本でもオン・オフラインアルバム販売サイトで予約購入できるようになっていますよ!

コロナに立ち向かう、コロナを克服できるような楽曲ということで、世界中のファンたちが注目する新曲ですね!

THE BOYZ

カムバック日:3月17日

曲名:『Breaking Dawn』

3月17(水)、日本のファンたち待望のJAPAN FULL ALBUM『Breaking Dawn』のリリースが決定し大きな注目を集めています!

今回のJAPAN FULL ALBUM『Breaking Dawn』は、全曲オリジナルの8曲で構成される予定ということでとても豪華な内容になっているそう・・・!

タイトル曲『Breaking Dawn』は、フィンランドのプロデューサー「Karri」が制作したDeep Funkベースのトラックになっていて、「K-POPサウンド」を象徴する楽曲ですよね。

メロディーは「Daniel Kim & Takey」が制作しており、インパクトと中毒性を覚える一曲となっていることが聴いていてとっても分かります!

ミュージックビデオがすでに公開されていますが、さすがTHE BOYZ、やはりダンスパフォーマンス能力や楽曲への溶け込み具合が半端じゃありません。

歌唱力、ダンスパフォーマンス、そして表現力、どれを見ても完璧というだけでなく、楽曲に中毒性があるというところで完全に目と耳が釘付けになってしまいますね。

さらに、発売を記念した特典会の実施も決定しているということなので、日本のファンたちにとって嬉しいことばかりのカムバックとなりそうです!

まとめ

今回は3月にカムバックを予定しているアイドルグループ&アーティストについて、リリースされる新曲やコンセプトイメージティザーなどをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・3月のカムバックも豪華な顔ぶれが勢ぞろい!

・幅広いジャンルのカムバックを楽しめそう!

・カムバックだけでなくデビューグループにも注目!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)