IZONE宮脇、BigHit再契約へ!日本活動どうなる?

みなさん、こんにちは!

今回はガールズグループ「IZ*ONE」のメンバー宮脇咲良ちゃんについて、「IZ*ONE」の活動期限が決定したことやBigHitでの再契約の情報、今後の日本活動などをまとめてご紹介していきたいと思います!


関連動画もチェック!【公式YouTubeチャンネル】

BigHit再契約へ

名前:宮脇咲良(みやわきさくら)

生年月日:1998年03月19日生まれ

出身地:日本・鹿児島県

高校:久留米高校

身長:163cm

血液型:A型

ガールズグループ「IZ*ONE」のメンバー・宮脇咲良ちゃんが、Big Hitエンターテインメントと契約を締結すると報道され大きな話題となっています。

3月11日、ある韓国メディアが「宮脇咲良がIZ*ONEの活動終了後、Big Hitエンターテインメントと専属契約を締結し活動を続ける」と報道しました。

活動期限のある「IZ*ONE」は以前から再契約についての話題が注目されていただけに、エースともいわれている宮脇咲良ちゃんの今後についてかなり視線が集まっているようです。

同報道によると、宮脇咲良ちゃんは今後「Big Hitエンターテインメント」からデビューするガールズグループに合流する可能性が高いとのこと。

しかし同日午後、Big Hitエンターテインメント側は「何も決定されたことはない」と伝えているんですよね。

ハッキリした情報をまだ明かせない状況ということなのか、それとも本当にまだ決定しているわけではないのか、今のところ情報がさだかにはなっていません。

Big Hitエンターテインメントといえば、BTS(防弾少年団)やTOMORROW X TOGETHERなどが所属している、まさに今とっても”うなぎのぼり”の芸能事務所だといえるでしょう。

このそうそうたる顔ぶれが揃うBigHitエンターテインメントと契約し、宮脇咲良ちゃんはBig Hitのガールズグループでデビューする可能性が高い・・・とのことですが現在まだ決定された情報ではないようですね。

しかし、ネット上でも宮脇咲良ちゃんのBigHit契約はあり得る話なのではないかと言われているそう。

というのも、BigHitエンターテインメントはSource Musicとタッグを組み、2021年にガールズグループをデビューさせるべく『PLUS GLOBAL AUDITION』を開催すると予告したことがあるんです。

Bighit側は2020年に入り、日本で女性オーディションを開催することを発表しました。

しかしBighit側は、「日本人のガールズグループ」を結成させるのか、それとも単純に「日本人練習生を引き抜くのか」など、詳しいことなどはまだ明かしていません。

ただそのようなことがあったことから、ネット上では「宮脇咲良をガールズグループのメンバーとしてデビューさせるつもりなのでは?」という憶測が広がっているそうですね。

宮脇咲良ちゃんが現在所属している「IZ*ONE」は、3月10日、延長なしで予定通りに4月で活動が終了することを発表しました。

Mnetは、「MnetとSWINGエンターテインメント、OFF THE RECORDは、IZ*ONEプロジェクトの終了を控え、12人のメンバーの最善の活動のために各所属会社の意見を継続的に聴取し協議をしてきた」と状況を明かしています。

また、「2018年、アルバム『COLOR*IZ』でデビューし、韓国はもちろん世界の舞台で愛され、アジアを代表するガールズグループに成長したIZ*ONEのプロジェクト活動は予定通り4月に終了することになった」と活動終了を発表しました。

この宮脇咲良ちゃんの所属している「IZ*ONE」は、2018年8月31日、日韓合同サバイバルオーディション番組『PRODUCE48(プロデュース48)』から誕生したガールズグループです。

もともと活動期間に期限があったグループなので、活動期間が終わったらメンバーたちはどうするのか?再契約はあるのか?などと話題が尽きなかったことでも知られていますね。

IZ*ONEの今後の活動において、「契約が延長されるのか否か」という議論については以前から事務所がコメントを発表し話題を集めていました。

今年の1月12日には、「契約延長に傾いている」との報道を出し、CJ ENMは各事務所に「延長」を提案していると報じられました。

しかし『PRODUCEシリーズ』は、投票操作など内部で問題があり警察沙汰にもなっていることで知られていると思います。

それだけに、延長することは厳しいのではないかという声も多く見られていました。

メンバーたちは一人一人が純粋に頑張っていただけに、ファンとしても納得いかないことばかりではありましたが・・・。

韓国メディアは当初、「2021年にIZ*ONE解散後の新たな活動を計画していた所属会社の場合、CJENMの突然の”延長提案”に戸惑うしかない。CJENMも敏感な事案であることを認識しているため、所属会社の意見を尊重して新しい契約書を作るという話」と報道していました。

しかし実際には、「IZ*ONEは期限通り活動を終了し解散する」ということが発表されました。

一部のメンバーだけが再契約・・・なんて報道もあったため、様々な憶測や報道にファンたちは一喜一憂してしまいましたよね。

ただ、これまで『プロデュース』シリーズから誕生した全グループは、契約延長することなく”期間限定”として期間内に解散に至っています。

その活動休止までの期間の中では、どのグループも解散前には、”契約延長説”が度々報じられたことがありました。

「IZ*ONE」もそんな”契約延長説”が巻き起こったグループと言えるでしょう。

そんな中で、BTSの所属事務所である「Big Hitエンターテインメント」への契約が報じられたということもあり、宮脇咲良ちゃんにかなり大きな注目が集まってしまっているんですね。

一部の韓国メディアに宮脇咲良ちゃんのBigHitエンターテインメント契約が報じられたことで、ネット上ではさまざまな反応が見られています。

好意的な意見も見られてはいましたが、どちらかというとビッヒと契約することに対して否定的な意見が圧倒的に多かったという印象が強いですね。

報道の時点ではまだ事実確認もない状態で、あくまでも噂、憶測の範囲を出ないような報道内容だったにも関わらず、そんな中でこれだけ否定意見があるというのは珍しいかも・・・?

https://twitter.com/sena28850927/status/1370374371001307147?s=20

https://twitter.com/kmsrk_v_1230/status/1370179896899555332?s=20

こう見てみると、悲しいですがとくにBTSのファンたちから否定的なコメントが見られているようです(もちろんあくまでも”一部の”BTSファンですよ!)。

BigHitエンターテインメントはガールズグループにあまり縁がない事務所と言われているようで、いきなりガールズグループの中に宮脇咲良ちゃんがいるというのが嫌だ、という意見も。

個人的に思うことは、宮脇咲良ちゃんは日本活動時代からアイドルとしてのプロ意識を持っていたメンバーだと思うので、BigHitの知名度や名前のブランド力、そして日本進出の機会が多いことなどは事務所を選択する理由になるかもしれません。

契約が否定されている時点で、宮脇咲良ちゃんのBigHit所属はまだ確定ではありませんが、もしも契約していたとしても別におかしいことではない気がします。

さらに、もしBigHitに入るとしても、ビッヒ直属ではないと思います。

傘下にはGFRIENDの事務所など合併した事務所もありますし、BigHit Japanもありますし、BigHitだとしても色々な選択肢が考えられますね。

まだ確定した情報ではないだけに、宮脇咲良ちゃんのBigHitエンターテインメント入りの真相はわかりません。

ネット上では、「BigHit入りは事実だけど、まだ明かしたくない理由があったのでは?サプライズデビューさせて話題性を集める狙いだったのではないか」などといった声も見られていました。

確かにその可能性もありそうですが・・・とにかく今は宮脇咲良ちゃん、そしてBig Hitエンターテインメントからの続報を待ちましょうね・・・!

日本の活動はどうする?

IZ*ONEの活動が予定通りに終了することが決定した中で、気になるのはやはりIZ*ONEの日本人メンバーである宮脇咲良ちゃんの今後の日本活動についてですよね。

咲良ちゃんは、デビューから2年半にわたってHKT48グループの活動を休止し、日韓合同グループである「IZ*ONE」に専任し活動を続けてきました。

この発表は、日本で応援していたファンたちにとっては素直に喜べるものではなかったはず。

2年半という長い期間を、HKT48の活動休止ということで日本活動を追えないということは日本のファンたちにとってとてもツラいことでしょう。

咲良ちゃんはこれについて、IZ*ONEのデビュー当初「世界に飛び出し、HKT48の看板を背負って、そしてIZ*ONEとして沢山の人に愛されるよう頑張って、またHKT48に戻ってきます」と話していました。

また、「HKTを卒業する訳ではないので、少しの間、自分の為に、グループの為に、人生をかけて頑張ってきます。ぜひ、見守ってくれたら嬉しいです」とコメントもしています。

日本のファンたちは、IZ*ONEの活動を”期間限定”であるからこそ日本人メンバーたちを送り出せた・・・というところもあるかもしれません。

「HKT48に戻ってくる」というファンとの約束・・・にも取れますし、もしも韓国活動を続けることになったとしたらやはり悲しむファンも出てきてしまうでしょう。

宮脇咲良ちゃんを待っている日本のファンたちの反応はこちら。▼

https://twitter.com/izpermanent__/status/1370288578580770826?s=20

咲良ちゃんの帰りを待つファンたちの中には「卒業するでもいいから、最後にまたHKTのメンバーとして姿を見せてほしい」という声もかなり多く見られていました。

宮脇咲良ちゃんが韓国で活動を継続するのではないか、という憶測前提でネット上でも憶測が進んでいるようですが、一方で、今後の韓国活動を支持したいという声も多く見られています。

というのも、これまでHKTで見せてきた宮脇咲良ちゃんの「かわいい」イメージより、韓国で見せている「美貌・強い女性」というイメージが圧倒的に評価されているのだそうなんです。

韓国でも十分に渡り合えるようなとても強いビジュアルを持っているのだから、そのまま韓国で活動して勝負し続けてほしい・・・という反応もたくさん上がっていますね。

「憧れ」や「完璧さ」などを強く要求される韓国アイドルだからこそ、「IZ*ONE・宮脇咲良」のファンたちは韓国にとどまってほしいと思うのかもしれません。

HKT48を2年半ものあいだ活動休止したということは、ファンたちにとってとても長い期間の空白期間であると思いますし、もちろん寂しくないファンなんていなかっただろうと思います。

しかし、宮脇咲良ちゃんがまだHKT48のメンバーであることに変わりはありません。

「48G」の代表というプライドを胸に、絶対に成長して帰ってきてくれると思ったからこそ、日本で待っていたファンたちもこれまで日本から精一杯の応援を送っていたのでしょう。

そんな中、「活動終了が発表され活動期間も残りわずか」というタイミングで、宮脇咲良ちゃんが科の区での活動を継続するかもしれない・・・ということを日本のファンたちはどう受け止めればよいのでしょうか。

とはいっても、これは宮脇咲良ちゃんの人生であって、宮脇咲良ちゃん自身が決めることであって、他人がとやかく何かを言えることではもちろんありません。

韓国での活動を選んだとしても、それは咲良ちゃん本人が「それが良い」と思ったから選んだ選択だと思うので、その気持ちを一番に尊重したいです。

どんな結果になっても、ファンとしては今後の活動を応援しながら、宮脇咲良ちゃんの活躍を見守っていきたいですね。

まとめ

今回はガールズグループ「IZ*ONE」のメンバー宮脇咲良ちゃんについて、「IZ*ONE」の活動期限が決定したことやBigHitでの再契約の情報、今後の日本活動などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・宮脇咲良のBigHit再契約が報じられた!

・今のところ明らかになっている事実はない!

・今後は日本に帰ってこない可能性が高いと言われている!

という結果になりました。

関連動画もチェック!【公式YouTubeチャンネル】

おすすめ記事(広告を含む)