BTSジョングクの魅力!ファンたちが魅了される理由

みなさん、こんにちは!

今回はBTS(防弾少年団)メンバーのジョングクについて、ファンたちが魅了されるジョングクの魅力やカッコよすぎる理由、ジミンのボーカル力との比較などをまとめてご紹介していきたいと思います!

ジョングクの魅力

本名:チョン・ジョングク

ハングル表記:전정국

生年月日:1997年9月1日生まれ

出身地:韓国・釜山廣域市

家族構成:父、母、兄

血液型:A型

身長:178cm

趣味:絵を書くこと

特技:ボーカル、ラップ、ダンス

ジョングクくんは防弾少年団(BTS)のマンネということで、年上メンバーやファンたちからとっても可愛がられています。

欠点がほとんどなく、アイドルとしても完璧すぎる”アイドルの鑑”とされていることから、ジョングクくんを表す言葉は「ゴールデンマンネ(黄金マンネ)」!

負けず嫌いの性格でプライドも高め、アイドル精神も高いということで、まさに黄金アイドルだと言われているメンバーですね!

グループ最年少ではあるものの、歌唱力やダンス、カリスマ的才能などを幅広く認められています。

今や世界中で高い人気を誇っている「BTS」のメンバーというだけあり、やはりその人気度の高さは言葉では表せないほどのもの。

特にジョングクくんは、魅力のかたまりと言われ世界中で愛されているメンバーなんです!

ジョングクくんに魅力がたっぷりなのは見ても十分わかるのですが、ビジュアルだけじゃない魅力に世界中のファンたちが魅了されていますね。

今でこそクールでセクシーな表情もできるようになったマンネですが、デビュー当初は思春期真っ只中だったことから今よりもずっとシャイな性格だったんです。

そんな可愛すぎるマンネが、BTSが大ヒットしていくにつれて、どんどんと自己アピールが上手なメンバーと成長していったこの”成長過程”に魅力を感じているファンはとても多いのだとか。

昔から応援しているファンの間では、ジョングクくんがカメラを向けるだけで恥ずかしがるような素振りを見せていたり、数回喋るとすぐ誰かの後ろに隠れてしまうほどシャイだった性格が”成長期ネタ”として語られることがあるほど(笑)。

デビュー当初はメンバーが話をふったり、「前においで」とされても応じることができないほどの恥ずかしがり屋だったことで知られています。

しかしそれも成長とともに収まっていき、人気が高まるとともにテレビに映ることも慣れてきた様子。

そんなジョングクくんをみて、「やっと思春期が終わった」と安心する反面、「まだ大人にならないで・・・!」と、ちょっと残念に思うファンの方も少なくはなかったそうです(笑)。

未だにマンネとしてお兄ちゃんメンバーたちに甘える一面もあるものの、ダンスや歌の実力、そして整ったビジュアルでグループのセンターを飾ることも多く、人気も高いメンバーですね!

ものを食べる姿はまるで赤ちゃん(もしくは小動物)という感じで、一生見ていたいくらいの可愛さ!

お肉をこんなにおいしそうに、そして可愛らしく食べてくれるなら、いくらでもシャトーブリアンを貢ぎたいなって思いました・・・(笑)。

食べ物を食べるだけでもこんなに魅力があふれまくりなんて、本当にずるい!(笑)

あっ、シャイな性格が落ち着いてきたといいましたが、それもメンバーたちや顔見知りの人という間柄に限定されており、人見知りの性格は以前と変わっていません。

顔見知りの人とは楽しく話すことができるのですが、初対面の人には自分から話しかけに行くことができないそうです(笑)。

そんな、クールでめちゃくちゃ可愛らしいマンネなんだけれど、根はシャイで照れ屋というそのギャップがまさに魅力のかたまりですよね・・・!

とても正直で真っすぐな性格の持ち主で、「好きなものは好き、嫌いなものは嫌い」と白黒ハッキリつけるタイプ。

そんなジョングクくんもファンに対してはかなり寛大で、サイン会では恋人つなぎをしたり、自分の顔を触らせたり、もらったプレゼントでファンサービスして見せるなど、とてもサービス精神旺盛な優しい心の持ち主なんですよ!

また、メンバー愛も深いことで知られており、以前ある番組内で「スケジュールが大変なことは問題ないがヒョンたちが苦労している時に自分が何もしてあげられなくて辛かった」と涙を流したことがあるほどメンバー思い。

上げだしたらキリがないですが、とにかく本当に魅力たっぷりで誰もが魅了されてしまうほどのカリスマ性の持ち主。

世界中のファンたちがジョングクくんに惹き込まれてしまう理由がわかりますよね・・・!

「世界で最もハンサムな顔100人」にランクイン!

View this post on Instagram

A post shared by JUNGKOOK (@bts.jungkook)

ジョングクくんはBTSのボーカルとして圧倒的なボーカル力を持っていますが、なによりそのまぶしすぎるほどのカッコよさに目が釘付けになってしまいます!

K-POPアイドルってみんなとってもカッコいい子ばかりですが、それでもやはりジョングクくんのカッコよさって常軌を逸しているというか、とにかく本当にすごいと思います(語彙力底辺)。

ジョングクくんの顔って、ちょっと日本人寄りというか、日本で”イケメン”と呼ばれているタイプの顔立ちの人たちと系統が似ている感じ。

男性に対して使える言葉なのか分かりませんが、”アジアンビューティー”という感じで、アジアの中のトップレベルの顔立ちという勝手なイメージがあります。

なので、韓国ではもちろん日本のファンからも非常に高い人気を得ていますよね。

しかし、世界中のファンたちが魅了されているということは、韓国や日本のみならず世界中でも認められるビジュアルであるということだと思われます。

かっこよさといえば、毎年話題になっている、もはや毎年恒例の「世界で最もハンサムな顔100人」というランキングにもたびたびランクインしていますよね。

2018年には2位に、2019年にはなんと1位という結果を残していることもあり、改めてジョングクくんの顔のかっこよさが認められているということが実感できました。

なぜこんなにジョングクくんの顔って魅力があるんだろう・・・(唐突)。

かっこよさの理由ってなんなんですかね、純粋に。

個人的な意見としては、ジョングクくんの顔立ちってめちゃくちゃかっこいいんだけど、気取ってなくてキツさがなくて柔らかい雰囲気を感じるんですよね。

全体的に表情がふわっとしているというか、キツさを感じさせなくて本当に優しそうな柔らかいイメージ。

なのに、キリっとした表情をしたら、地球征服できるんじゃない?くらいのいかつさと強さも感じるそのギャップ。

顔立ちは優しいのに、そんなキリっとしたクールな表情もできるところが、またかっこよさを増している気がします。

また、セクシーな表情も最近うまくなってきたと言われているかわいい愛されマンネ(笑)。

マンネなのでセクシー担当にならなくてもいいんだよ~なんて思う反面、ジョングクくんのセクシーさに魅力を感じている部分もめちゃくちゃあります(笑)。

表情管理がとても得意なメンバーだと思うので、とにかく色々な表情を見せてくれていますね。

かっこよすぎる理由ってジョングクくんの顔がシンプルにめっちゃよくて、「誰からもカッコいいと言われる顔なんだけどイヤミがなくて嫌われる要素が一つもない」・・・みたいなところにあると思います(笑)。

だから世界のファンたちから愛されているし、世界中に好かれる顔立ちなんだろうなって・・・。

愛されマンネと言われているだけあってキュートさもあるのですが、とにかく超イケメンであることに間違いはありません。

ちなみに、高須クリニック名古屋院院長の高須幹也先生によると、ジョングクくんの顔は「BTSで唯一ジャニーズにいそうな系統の顔」なのだとか。

日本人がカッコいいと思う男の子たちがたくさん所属しているジャニーズ系の顔というならば、日本のファンたちがジョングクくんの顔をかっこいいと思う理由も納得です!

かっこよさの理由は「シンプルに顔が良い」、この一言に尽きると思うのですが、誰からも好かれるような要素を持ったかっこよさだからこそ世界中で愛されているのかもしれませんね・・・!

ジミンの声とは正反対のボーカル声!

ジョングクくんは、誰からも認められているかっこよさだけでなく、さらに高い歌唱力でも世界中のファンたちを魅了しています。

BTSのボーカル力として挙げられるのはやはりジミンくんだと思いますが、ジョングクくんもかなりの才能を持ち合わせているということが、BTSの楽曲を聴いているとよくわかりますよね。

ジョングクくんは、BTSのボーカルメンバーとして、これまでさまざまな楽曲に色を付けてきました。

同じくボーカルメンバーであるジミンくんと比較するのであれば、その正反対といえる声色ではないでしょうか。

二人の声色(歌声)はタイプが全く違うのですが、だからこそ重なったときのハーモニーがびっくりするほど綺麗なのかもしれません。

ジョングクくんとジミンくんのハモリは本当に綺麗で、個人的にジョングクくんの声色がコーラスとかをするのにとっても最適なのだろうと思っています。

声質や歌声を比較してみると、ジミンくんは一度聴いたら覚えられるような独特の声色が特徴的。

甘さのあるハイトーンボイスで、楽曲の中でも難度の高い部分を歌いこなせるというスキルを兼ね備えていますよね。

一方で、ジョングクくんはジミンくんの声質とはタイプが違い、反した魅力を持っていると思います。

ジョングクくんのボーカルは、艶があってちょっとセクシーで、それでいてとっても伸びやかな歌声が特徴的。

ハイトーンボーカルもできて声に伸びがあるので、バツグンの安定感を誇っているメインボーカルだといえるでしょう。

ライブなどではMCの途中でアカペラを披露してくれることもあったりと、ボーカルメンバーとしての絶対的な自信を感じるところがまたカッコいい・・・!

同じボーカルメンバーということもあって、幾度となく比較されているジョングクくんとジミンくん。

しかしこうやって見てみると、やはり二人ともタイプが違ってそれぞれの歌のうまさがしっかりと出来上がっていますよね。

比較するまでもなく、お互いのよさがしっかりと合わさっているからこそ、この”BTSの楽曲”というものはまとまっているのでしょう。

この二人だけに限らず、BTSの一見バラバラそうに見える個性が、楽曲として出来上がった時に最高の完成度を作り上げる・・・これって本当にすごいことです。

ちなみに、ボーカル力でジミンくんと比べられがちなジョングクくんは、ダンスの実力も高いとファンのあいだではとても評判。

BTSでいったらジミンくんやJ-HOPEがハイレベルだと言われていますが、二人に次ぐ高いスキルの持ち主だと言われています。

パワフルで力強いパフォーマンスの時に、ジョングクくんの表情がガラッと変わるんですよね。

普段の柔らかくてふわっとした雰囲気から、一気に”男”というような雰囲気に。

歌唱力も高くて、ダンスパフォーマンスもレベルが高くて、これだけのかっこよさを誇っているのだから、世界中のファンたちがその魅力に惹かれるのも大納得ですよね(笑)。

今や世界の頂点を極めたグループ「BTS」のメインボーカルを張っているにもかかわらず、天狗のような様子など微塵も見せないところもかなり好印象。

こんなに世界中から高い支持を得ていながら、その立場に甘えることなく、相変わらず真面目で謙虚な性格は変わっていません。

大柄な態度をとっているところも観たことがありませんし、ファンに対しても変わらずずっと優しいまま。

アイドルの鑑とさえ言われるほどの”黄金マンネ”と呼ばれる理由が、本当によくわかりますよね!

BTS・ジョングクくんのおそるべき人気の高さと魅力とかっこよさ・・・これからもジョングクくんを応援しながら注目していきましょう!

まとめ

今回はBTS(防弾少年団)メンバーのジョングクについて、ファンたちが魅了されるジョングクの魅力やカッコよすぎる理由、ジミンのボーカル力との比較などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・黄金マンネと呼ばれるだけの魅力があふれている!

・イヤミのない優しい顔立ちが世界中から愛されている!

・ジミンと違った声質を持っていてボーカル力も優れている!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)