BTS「グラミー賞」惜しくも受賞逃す!しかし世界中のARMYから感謝とエール殺到

BTSグラミー賞受賞を逃す

みなさん、こんにちは!
今回はBTSがグラミー賞の受賞を逃したことについてご紹介していきたいと思います!

BTS、韓国人歌手初の「グラミー賞」受賞逃す

 

BTSグラミー賞受賞を逃す

日本時間3月15日、アメリカ、ロサンゼルスで開催される「第63回グラミー賞」の受賞式に先駆け、プレミアセレモニーにおいて「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞」の受賞者が発表されました。

BTSのノミネート曲「Dynamite」は惜しくも受賞を逃し、Lady Gaga & Ariana Grandeの「Rain On Me」が受賞しました。

BTSの『Dynamite』は残念ながら受賞を逃すことになりましたが、世界中のARMYから健闘を称える声が多数寄せられました。

しかも結果発表後も、Twitter上のトレンドをBTSのグラミーでの健闘を称えるワードが席巻しました。『Dynamite』の歌詞を引用した「#LightItUpBTS」は世界トレンド1位となり、日本でもトレンド1位になりました。

ファンの激励の声は

BTSグラミー賞受賞を逃す

 

ファンの激励の声をいくつか紹介しますね。

「『Dynamite』は間違いなくコロナ禍を明るく照らして、世界中の希望になってくれました。本当にありがとう」「私達にグラミー賞の夢を見せてくれて本当にありがとう。夢はまだ終わらない!」「こんな状況の世の中で、たくさんの希望を見せてくれて本当にありがとう。これからもついていきます!」「乗り越えて受賞までまた一緒に走り続けたい!」「コロナが明けたら、華々しく現地で受賞しよう!!」など、激励の言葉が殺到しました。
「#BTSOurGreatestPrize」「BTSARMY」など、BTSを表す様々なワードがトレンドに並んだほか、同日行われる授賞式でのパフォーマンスに向け、「パフォーマンス楽しみ」などの言葉もトレンド入りしていました。

BTSは念願のグラミー候補となり、受賞は逃したものの、今年は初のグラミー賞での単独パフォーマンスが予定されています。

まとめ

今回は、BTSがグラミー賞の受賞を逃したことについてご紹介致しました。
皆さんはどう思いましたか?
コメント残してくれると嬉しいです!
それでは、また!

おすすめ記事(広告を含む)