BLACKPINK ロゼがソロデビュー!個人YouTubeチャンネルで幼い姿も・・・

みなさん、こんにちは!

今回は「BLACKPINK」のロゼについて、ソロデビューで女性歌手最高記録を打ち立てたという大ニュースや、個人YouTubeチャンネル開設情報などをまとめてご紹介していきたいと思います!

関連動画もチェック!【公式YouTubeチャンネル】

BLACKPINKロゼが個人YouTubeチャンネル開設!

ステージ名:ROSE(ロゼ)

本名:パク・ロザンヌ/パク・チェヨン

ハングル表記:로잔느 박/박채영

生年月日:1997年2月11日生まれ

出生地:ニュージーランド・オークランド

出身地:オーストラリア・メルボルン

血液型:B型

身長:167cm

家族構成:父、母、姉

ガールズグループ「BLACKPINK」のロゼちゃんが、18日、自身の個人YouTubeチャンネルを設立しとても話題となっています。

ロゼちゃんは18日、YouTubeチャンネル『ROSÉ』を開設し、インタビュー映像を掲載しました。

初投稿の動画は、ロゼちゃんのインタビュー映像。

ロゼちゃんの幼少時代の姿が収められていて、どんな幼少時代を過ごしていたのかということがよく知れる内容となっていると思います。

小さい頃からアクティブだったようで、雪遊びをしたり、音楽に合わせてダンスを踊ったりしている姿も見られるんですよ!

ロゼちゃんの笑い方は無邪気な少女のようで特徴的ですが、その笑い方が小さい頃から変わっていないんだな~と感じてほっこりする場面もあります(笑)。

ロゼちゃんは自身のオーストラリアの名前が「ROSEANNE」である理由や、小さいときに住んでいた家、そしてお昼寝が好きだったことなどを思い出しながらお話しています。

起きたらピアノを弾いていたそうで、その当時から、音楽に対する愛情をたくさん育んでいたのだそう。

また、「(音楽を)うまくやるというのはどういうことなのかを考えながら悩んだときもあった」と打ち明ける場面も。

「ある瞬間、音楽を聞くことさえも楽しくなくなってきた。色んなことを経験して音楽は自分の経験をもとに語ることが重要だと思うようになった。最近、音楽は私にとって慰めの存在だ」と話しているロゼちゃん。

そんな自分の音楽に関する話や幼少期のお話などをしてくれる中で、ロゼちゃんはアーティストとして新しい目標ができたことも明かしています。

ロゼちゃんは「小さいときは、ビヨンセやマイケル・ジャクソンみたいになりたいと思っていた。しかし今はいつ、どこでも揺るぎのない幸せな歌手になりたいと思っている。」と話しました。

また「ソロデビューをして、プロセス一つ一つを楽しもうと心に決めた」と言っていることから、ロゼちゃんにとってソロデビューというものがとても大きな出来事の一つになったのは間違いないかもしれませんね。

ロゼちゃんの個人YouTubeチャンネル『ROSÉ』▼

そうそう、このロゼちゃんのチャンネルに投稿された動画、はじめから日本語字幕がついていて、韓国語がほとんどわからない私にとっては本当にありがたかったです!

YGは比較的日本人ファンにも(気遣い的な意味で)優しいんだよな、ありがとう・・・ってわりと思うことが多いんですけど、この気持ち共感してくれる方いますかね・・・?(笑)

日本語字幕って、本当に大事・・・!(笑)(韓国語勉強しろって言わないで!;;笑)

YouTubeといえば、ロゼちゃんが、YouTube「24時間以内に1番多く見られた動画」と「最も再生された動画」で、K-POPソロアーティストの新記録を更新したんですよ!

K-POPソロアーティストの動画がYouTube中に溢れているなかで、「24時間以内に1番多く見られた動画」と「最も再生された動画」の新記録を達成するなんて・・・!

もともとロゼちゃんがソロデビューするとなった時から話題性もすごかったですし、それだけ世界中で待ち望んでいたファンが多かったということを表しているような気がします。

そしてロゼちゃんの注目度が、これまで以上にぐんぐんと急上昇しているのがわかりますよね!

『On The Ground』MV、24時間で再生回数4160万回

3月16日、YouTubeによると、ロゼちゃんの『On The Ground』のミュージックビデオが、12日午後2時に公開された後、24時間で再生回数4160万回を記録したことがわかりました。

これは、PSY以来、なんと約8年ぶりに更新されたK-POPソロアーティストの最高記録であるそうなんです!

また、『On The Ground』のミュージックビデオ公開時点で、同時接続者数が約120万人を突破していたそうで、ソロアーティストとしては歴代最高のYouTube Premiereミュージックビデオの視聴記録も達成したとのこと・・・!

ロゼちゃんすごすぎる!ファンとして純粋に嬉しいしとっても誇らしいです!

『On The Ground』のミュージックビデオは、公開直後に大きな反響を起こし、海外の主要マスコミが先を争って報道したことでも注目されていました。

アメリカ・ビルボードは、『On The Ground』のミュージックビデオを公式掲載したうえでロゼちゃんのアーティスト性を評価したほど・・・!

Teen Vogueは、ロゼちゃんのミュージックビデオを10箇所の観点から分析するなどかなり本格的な特集を組み、大々的に報道したそうですよ!

その他にも、イギリスの主要メディアやシンガポールの主要メディアなどもロゼちゃんを分析し、「ロゼがYouTubeでも新記録を打ち立てた。8年間、PSYが保持していた韓国のソロアーティストの記録(3600万回)を更新した」として、ロゼちゃんの功績を称えています。

世界中のメディアが大注目しているなんて、本当にロゼちゃんすごすぎる・・・。

でも、私も『On The Ground』は公開されてからすでに、数えきれないほど視聴しているファンのうちの一人です。

この動画を見て心を動かされる人はとてもたくさんいると思いますし、この結果はある意味当然と言えば当然のことなのかも・・・。

ロゼ『On The Ground』▼

はい、優勝~。誰が何と言おうと我らが”歌姫”が大勝利してます(?)。

『On The Ground』のミュージックビデオは、12日に公開されると、この1日だけでYouTube上で最も再生された動画1位にランクインし、現在、動画の再生回数はすでに脅威の”1億回”を突破しています!

ミュージックビデオが公開から1週間で再生回数1億回を突破するというのも、韓国女性ソロ最短新記録なんですよ!

次々と記録を打ち立てているロゼちゃん、おそるべしですね・・・。

また、ロゼちゃんのアルバム発売後からさらに着実に数字を伸ばしているBLACKPINKの公式YouTubeチャンネルの登録者数も、現在5910万人以上で、この分野での全世界の女性アーティストの中でなんと1位となったそうです・・・!

YouTubeチャンネルの登録者数が5910万人を超えているって・・・ものすごい数字すぎてただただすごいって言葉しか出ないくらい本当にすごい・・・。

しかも今なお、まだまだチャンネル登録者数が増え続けているので、変わらず全世界の女性アーティストの1位を独走しそうな予感。

ロゼちゃんの個人YouTubeチャンネルも、BLACKPINKのチャンネルも、どちらも敵を寄せ付けないというような脅威を魅せながら突っ走っていってほしいですね(笑)。

ロゼちゃんの『On The Ground』で特にすごいのは、韓国国内外の主要チャートでも存在感を見せつけているというところ。

発売当日から「Bugs!」、「genie」など、韓国の音楽配信チャートで1位を席巻しただけでなく、24時間累計ランキングで集計される「MelOn」でも、半日で最上位圏にランクインしました!

この曲は発売初日、世界最大のポップ市場であるアメリカをはじめ、51ヶ国のiTunesトップソングチャートで1位はもちろん、一気にワールドワイドチャートでも1位を獲得しています。

特に世界最大の音楽ストリーミングプラットフォームである「Spotify」では、韓国ソロアーティストのうち、24時間で最も多くストリーミングされた回数を記録し、グローバルトップ50チャートでは8位を獲得。

改めてロゼちゃんのすごさを実感させられますね・・・!

『M COUNTDOWN』で初披露

ロゼちゃんは12日、初のソロアルバム『R』を配信し、タイトル曲『On The Ground』のミュージックビデオを公開。

世界中のファンたちが待ちに待っていたソロデビューを果たしました・・・!

ミュージックビデオが公開されるとすぐに、YouTubeの「24時間以内に1番多く見られた動画」で、K-POPソロアーティストの新記録を更新したことも話題となりましたね!

また16日には同作が発売され、K–POP女性ソロアーティストの初動売上新記録を更新したことでも注目を集めています!

ロゼちゃんのソロシングル『R』のタイトル曲『On The Ground』は、とてもメッセージ性のある楽曲だととても高い評価を受けているそう。

同曲は、「いつもより高いところを目指して走ってきたけれど、本当に重要な価値は自分の中にある」というメッセージが込められた曲になっています。

ミュージックビデオのロゼちゃんは、過去の自分と向き合ってこのような気持ちを表現していたそう。

ロゼちゃんは、18日午後に韓国で放送されたMnetの音楽番組『M COUNTDOWN』に出演し、『On The Ground』と『Gone』のステージを披露しました。

同番組にロゼが出演するのは、2016年11月にBLACKPINKとして出演して以来なんと約4年4ヶ月ぶりとなったんですよね!

それだけに、ロゼちゃんが”ソロアーティスト”としてカムバックしたこの『M COUNTDOWN』のステージにはとっても多くの視線が集中していました。

 

まさに”女王君臨”というか、めちゃくちゃすごい存在感とステージを魅せつけてくれています。

ロゼちゃんだけにしか出せない特徴的で魅力的な歌声と、見る者すべてを惹き込んでしまうような圧倒的なボーカル力で、視聴者たちを魅了しているのがわかりますね。

『M COUNTDOWN』のほかにも、韓国の代表的な音楽番組に出演しながらカムバック活動を行っているロゼちゃん。

『人気歌謡(インガ)』に出演した際には、とある応援者がロゼちゃんのもとを訪れていました!

 

顔を隠してしまっていて誰だか分かりませんが・・・みなさんなら分かりますよね?(笑)

同じくBLACKPINKのメンバーで、ロゼちゃんと大の仲良しのリサちゃんが、ロゼちゃんのソロデビューステージの応援に駆けつけてくれたんです!

このロゼちゃんの満面の笑顔・・・かわいすぎませんか?

いかにリサちゃんのことを可愛がっているか、そして応援に来てもらえたことがいかに嬉しかったか、ということがとっても伝わってきてあたたかくなる写真ですよね。

ロゼちゃんの1stソロアルバム『R』は16日に発売され、一日で約28万枚を売り上げ、HANTEOチャートのアルバム部門1位を記録しています。

先行予約販売だけでも50万枚を超えていたそうで、これは韓国歴代女性ソロアーティストのアルバムでも最高記録となったそうです。

タイトル曲『On The Ground』のミュージックビデオの成績も、業界では今なお大注目を浴びているのだとか。

公開時点の同時アクセス数が120万人を超えていたそうで、K-POPソロアーティストとして過去最高のYouTubeプレミアミュージックビデオ視聴記録も達成しているというのだから、世界中が注目するのも無理はないでしょう。

ロゼちゃんのソロデビュー曲『On The Ground』のミュージックビデオは、公開からわずか1週間で再生回数1億回を突破しています。

韓国女性ソロアーティストとして”最短新記録”ということで、これからもK-POP女性ソロアーティストの新記録を更新し続けていくことが予想できます!

今後もどんどんと新記録を打ち立てていき、”歌姫”として圧倒的なすごさをこれからも魅せつけてくれることを楽しみにしていたいですね!

 

まとめ

今回は「BLACKPINK」のロゼについて、ソロデビューで女性歌手最高記録を打ち立てたという大ニュースや、個人YouTubeチャンネル開設情報などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ロゼの個人YouTubeチャンネルが話題!

・ソロデビューを果たした!

・ミュージックビデオ再生回数で新記録達成!

という結果になりました。

関連動画もチェック!【公式YouTubeチャンネル】

 

おすすめ記事(広告を含む)