BLACKPINKリサのダンス動画に米国で盗作疑惑と炎上!詳しく調査!

みなさん、こんにちは!

今回はガールズグループ「BLACKPINK」リサについて、ダンス動画に対する盗作疑惑の浮上やその真相、K-POP界にあふれる盗作疑惑などをまとめてご紹介していきたいと思います!

関連動画もチェック!【公式YouTubeチャンネル】

BLACKPINKリサのダンスに盗作疑惑が浮上

2016年8月にデビューしたガールズグループ「BLACK PINK」は、今や世界的に活躍するほどの知名度と人気を誇るK-POPグループ。

2016年6月よりYGオフィシャルブログやSNSを通じて1名ずつメンバーが発表され、メンバー全員がモデルのようなビジュアルであることで大変話題となりました。

デビュー前に公開されたダンス動画では、BLACK PINKの武器であるキレキレのダンスを見せつけ、「ビジュアルと音楽的センスを兼ね備えたパーフェクトガールズグループ」と言われたほど!

ダンスパフォーマンスの実力がどのメンバーも長けており、ガールズグループとは思えないほどパワフルでダイナミックな振り付けは見る者を魅了します。

韓国のみならず、世界中で高い人気を誇っているのには、それだけの実力があるということを表しているといえるでしょう。

そんなBLACKPINKのかっこよすぎるダンスはこちらです!▼

これだけ高難易度でハイレベルなダンスを、4人のメンバーたちが揃えて踊れるというのは、やはりそれだけのスキルが一人一人に備わっているからこそ。

そんな実力派ナンバーワンともいえるトップレベルのBLACKPINKですが、そのハイスキルのダンスにまさかの盗作疑惑が浮上してしまったのです・・・。

ダンスの盗作疑惑が浮上し、米国のネット上で炎上してしまったというのが、BLACKPINKのなかでもトップレベルのダンスの実力を誇るリサちゃん。

BLACKPINK・リサちゃん▼

View this post on Instagram

A post shared by LISA (@lalalalisa_m)

ステージ名:LISA(リサ)

本名:ラリサ・マノバン

ハングル表記:리사

タイ語表記:ลลิษา มโนบาล

生年月日:1997年3月27日生まれ

出身地:タイ・バンコク

血液型:O型

身長:167cm

ポジション:リードラッパー、サブボーカル、メインダンサー

公式Instagram: (@lalalalisa_m

リサちゃんは小さい頃からからダンスをしており、早い時期からダンスグループの一員でもあったまさにダンサー中のダンサーメンバーとして知られています。

そんなリサちゃんが披露したセクシーなダンスパフォーマンスに、まさかの盗作疑惑が浮上したのです・・・。

自分のダンスが盗作されたと主張するのは、こちらの米国ダンサー。

この方いわく、この動画で披露しているダンスが、まさにリサちゃんに盗作されたダンスであるというもの。

これまで、K-POP界にはさまざまな盗作疑惑やパクリ疑惑などが浮上してきました。

ガールズグループもボーイズグループも関係なく、そんな疑惑は幾度となく浮上し続けてきているんですよね。

そんな中でも、BLACKPINKにはこれまで、ダンスの盗作・パクリ疑惑などは浮上したことがありませんでした。

逆に、色々なグループのダンスが「BLACKPINKのパクリだ!」「BLACKPINKのダンスを真似している!」なんて言われていたことは多々ありましたが・・・。

それだけに、ファンたちのあいだには大きな衝撃が走ったこの盗作疑惑。

とくに、ダンスに対して人一倍大きなプライドを持っているようなリサちゃんだけに、盗作疑惑というのは一概に信じられないものでした。

ネット上でもそんな疑惑について様々な憶測が広がってはいたものの、リサちゃんの盗作疑惑を信じているようなファンは一人もいなかったように思います。

それだけに、盗作疑惑が浮上し驚いたという声と、一体何が起こっているの・・・?というファンの反応が多かったようですね。

盗作疑惑の真相は?

そんな、ファンたちも信じられない盗作疑惑が米国から浮上してしまったリサちゃんですが、実際のところはどうなのでしょうか・・・?

なぜ米国のダンサーが、BLACKPINKのリサちゃんのダンスを盗作と言ってきたのか、とても気になりますよね。

リサちゃんのダンスが盗作なのか、それともそうではなかったのか、しっかりと真相を明かしていきたいと思います・・・!

BLACKPINKのリサちゃんに対してダンスの盗作・パクリ疑惑が浮上したのは、2020年4月27日。

突如、アメリカのとあるYouTuberダンサーからダンスが自分の盗作であるとネット上で言われたのです。

きっかけとなったのは、タイのメディア(地元誌)が「韓国の世界的人気アイドルグループ『BLACKPINK』のリサに盗作疑惑が持ち上がっている」と伝えたこと。

そこから、ネット上でリサちゃんの盗作疑惑が瞬く間に広がってしまったようです。

リサちゃんと言えば、BLACKPINKのなか内でもその美貌とスタイルを駆使した表現力豊かなダンス力の持ち主ということで知られているメンバーです。

また、リサちゃんがタイ出身ということもあって、タイ国内では非常に人気があり、携帯端末メーカー「SAMUSUNG」(タイ国内)のイメージガールも務めているほど。

そんなリサちゃんに盗作疑惑を訴えたのは、「Cierra Nichols」というアメリカのダンス系youtuberの女性。

彼女は、このグラマラスなボディを生かしたセクシーなダンスを得意としているようで、インスタグラムにもたくさんのセクシーダンス動画を投稿しています。

 

そんなグラマラスでセクシーなダンスを得意としている彼女が、リサちゃんに「盗作された」と訴えたダンスは、先ほどもご紹介したこちらのダンス。▼

 

 

腰をバウンスするような動きが特徴的なこのダンスですが、彼女が「(BLACKPINKのリサが)自分のYouTubeから盗作した」と主張しているのは、リサちゃんのこちらのダンスです。

 

このダンス動画は、自身の公式YouTubeチャンネル(Lilifilm Official)に公開されたもので、QUINと6LACKの『Mushroom Chocolate』に合わせて完璧なパフォーマンスを披露しています。

この動画が公開されると、すぐにツイッターやYouTubeのトレンドに浮上し、公開から24時間以内で、62カ国のYouTubeのトレンドの1位と2位を独占。

さらに、チャンネルの登録者数は260万人を突破し、動画の再生回数は500万回を超えました。

さらにさらに、リサちゃんのこのダンス動画は、中国のSNS「Weibo(微博)」でも話題沸騰となり、なんと動画の再生回数は1日で2000万回を超えたほどの話題性を見せたのです。

そんな中で突如浮上してきた、アメリカのダンス系YouTuberによる盗作疑惑。

おそらく、このあたりのダンスに対して盗作だと主張したいのだろうと思われます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kpop.FR 🇫🇷(@fancamxkpop)がシェアした投稿

このリサちゃんのダンスを見てみても、腰をバウンスする動きやヒップラインを強調するようなパフォーマンスがとても魅力的ですね。

Cierra Nicholsさんは、リサちゃんのこのダンスを「自分の盗作だ」と主張していましたが・・・みなさんはどう思いますか?

パフォーマンスとしては似てますかね?

リサちゃんに浮上したこの盗作疑惑ですが、実はすでにこの問題については解決済みで真相も明らかになっています。

というのも、その後リサちゃん側はその盗作疑惑主張について、彼女にしっかりと説明をしているのです。

「基本的にリサ本人がダンスの振り付けを考えてパフォーマンスをしているのではなく、ダンスの講師やプロデューサーがついており、パその指導のもとフォーマンスをしています。リサ本人が他のダンサーの振り付けをマネして、そのままパフォーマンスをすることはありません。

リサちゃん側によると、リサちゃんはダンスを個人でしているわけではなく、ダンスの講師がついているとのこと。

盗作疑惑を主張していたCierra Nicholsさんは、リサちゃん側からそのような説明を受けて、このことについてしっかりと納得したとのことです。

そして、リサちゃんに謝罪のコメントも出していました。

ネット上ではこのことに対して、「ちょっと考えれば振付師がついていることくらい分かりそうなものだけど・・・」という声も。

とくに、リサちゃん側からそのような説明を受けた後すぐに謝罪のコメントを出しているところについても、「ちょっと売名のような匂いがする・・・」と言われているようです。

しかし、Cierra Nicholsさんのインスタグラムの投稿などを見てみても、このダンスに対してかなり熱いパッションを感じます。

だからこそ、ダンスが似ていると思ってしまったのかもしれないし、そのようなダンスに敏感になってしまったのかもしれませんよね。

それにしても・・・有名人ってどこからとばっちり・・・というか飛弾?がやってくるかわかりませんね(笑)。

世界中で活躍している人気者だからこそ、ダンス一つするにしても、めちゃくちゃ慎重にならないといけない存在なんだろうな・・・。

BLACKPINKに対する盗作疑惑について

 

リサちゃんに対してダンスの盗作疑惑が浮上してしまいましたが(真相は単なる勘違い)、これまでにBLACKPINKが盗作したというような作品は一度もありません。

どの作品も高難易度でハイレベルで世界にも通用するようなものばかりですが、BLACKPINKオリジナルの世界観を築き上げながらそのレベルの高さを魅せつけてきました。

しかし一方で、「BLACKPINKの作人を盗作しているかもしれない」という疑惑が浮上した作品は、K-POP界にもいくつか存在しています。

たとえば、ガールズグループ「EVERGLOW」の『Adios』。

 

https://www.instagram.com/p/CMo3YP0h_-5/?utm_source=ig_web_copy_link

この曲は、BLACKPINKの『Kill This Love』に似ていると話題になりました。

https://www.instagram.com/p/CHYAwVAhPmv/?utm_source=ig_web_copy_link

振り付けや楽曲のコンセプトだけでなく、楽曲の雰囲気やミュージックビデオも似ていると話題になりましたね。

また、TWICEのダヒョンちゃん&チェヨンちゃんの楽曲『Switch to me』では、韓服のような衣装が酷似していると話題になりました。

 

似ていると話題になったのは、『How You Like That』で着用している衣装。

韓服をイメージして現代的にリメイクした衣装となっており、BLACKPINKの最先端な衣装とも話題になっていただけに、似ている=盗作と言う疑惑が広まってしまったと思われます。

また、BLACKPINKのパクリだと言われているのはK-POPアイドルだけにとどまらず、中国ではケンタッキーフライドチキン(KFC)のCMまでもが盗作していると話題になりました。

・・・ここまでくると、もう盗作”疑惑”というよりはほぼ間違いなく”パクリ”で確定かな、という感じですが・・・(笑)。

というかここまで堂々とパクリきってしまうというのもある意味すごいというか(笑)。

まぁここまで似ていたら疑惑という範囲でさえないですし、さすがに数多くの点が一致していたり酷似していたとすれば盗作疑惑も否めないとは思います。

しかし、世界中には歌が数えきれないほどあって、映像もそれだけ数多に存在しています。

それだけに、一部分だけが似ているというだけでは盗作やパクリとは言い切れず、そこらへんも難しいところですよね。

BLACKPINKのリサちゃんに浮上したダンスの盗作疑惑は、似ていたとは言うものの振り付け師がリサちゃんに始動したものだったという真相が明かされています。

その振り付け師が盗作と主張してきた女性のダンスに影響されたという可能性もあるかもしれませんが、ダンスのジャンルもまた世界中にはあふれかえっているので、一概には盗作と決めつけるのはとても難しいこと。

作品を作り出すってすごいことだしとても真似できない尊敬できることですが、あちこちから飛弾が来たり苦労などもあると思うと、難しい世界だな・・・とも思ってしまいますね(笑)。

まとめ

今回はガールズグループ「BLACKPINK」リサについて、ダンス動画に対する盗作疑惑の浮上やその真相、K-POP界にあふれる盗作疑惑などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・リサが米国ダンサーから盗作したと言われた!

・真相は盗作ではなく振付師のダンスをしただけ!

・BLACKPINKは衣装やMVを盗作されがち!

という結果になりました。

関連動画もチェック!【公式YouTubeチャンネル】

 

おすすめ記事(広告を含む)