【デビュー8年目】今もBTS全員が8億円の宿舎で生活している?

みなさん、こんにちは!

今回は人気アイドルグループBTS(防弾少年団)が、デビュー8年目の今も全員が宿舎で生活しているのかについて紹介していきたいと思います!

関連動画もチェック!【公式YouTubeチャンネル】

BTSが所属するBigHitエンターテインメントと契約更新したのは2018年頃です。

当時7周年を迎えていたBTSの契約更新が決まって喜んだファンも多いのではないでしょうか?

日本のアイドルはグループとしての活動期間が長いですが、韓国のアイドルは7年を機に解散や、個人活動に移ることが多いです。

BTSが7周年を迎えた時点で解散せず契約更新したのは、それだけ大きな決断だったのでしょう。

無事に契約更新したBTSですが、宿舎での生活はどうなるのでしょうか?

契約更新が決定して、しばらくするとメンバー個人のマンション購入報道がされました。

ジンは、両親のためにもマンションを購入していたり、ジミンやホソクは資産運用のために購入していたりと、メンバー全員がそれぞれ目的に合わせてマンション等の購入をしているようです。

ジンは、2018年ごろにハンナムザヒルの一室を購入してから売却、マンションの賃貸契約などメンバー1マンション購入しています。

SUGAは、ヴィラを購入し、人気アーティストやセレブが多く住んでいると話題になりました。

RMは、2019年末にハンナムザヒルの一室を購入しています。

J-HOPEは、2016年から2018年にかけてツリーマゼの一室を2度購入、
一つはジョングクと同じ棟、同じ階で、購入日も同じでした。

 

ジミンは、ほかのメンバーと少し違い、2018年に瑞草区盤浦洞の古いアパートを購入しています。

今後その周辺が高級住宅街になるため、価値が上がることを見越した購入なのでしょう。

テヒョンは、2019年にアペルバウムの一室を購入しています。

かなり広い部屋のようですが、一部の報道ではこのマンションに家族住んでいることも分かっているので納得ですね。

ジョングクは、2018年にホソクと同じツリーマゼの一室を2020年に売却、
梨泰院に一戸建てを購入しています。

宿舎を離れても別の場所でメンバー同士が近くに住んでいたのは嬉しいですね!

さらにここ最近VLIVEでの配信やBTS RUN!の収録が宿舎で行われていることが多いです。

もともと宿舎で撮影したことがないわけではありませんでしたが、
プライバシーに関わるので宿舎で、撮影まで行われているのは珍しいです。

SNS上では、
「テテとナムさんは家族と、他のメンバーは個人宅で住んでると予想」
「今はもう個人で生活してるんじゃない?」
「活動期間だけ宿舎生活しているはず」
「ビルボード1位だった時に同じ空間にいなかったから一緒に生活していない」
とメンバー揃っての宿舎生活は行われていないという意見が多かったです。

なので、活動期間中の配信や撮影は宿舎で行い、
普段はそれぞれの持ち家で生活しているのではないでしょうか。

ただ、ジミンに関してはマンションの購入が投資目的だったので、宿舎で生活し続けているかもしれません。

まとめ

今回はBTSが、デビュー8年目の今も全員が宿舎で生活しているのかについて紹介しました。

現在BTSは全員で宿舎生活をしていないようです。

数年前からメンバーそれぞれマンションの購入について報道がされていたり、
ここ最近宿舎での撮影が普通に行われていました。

なので、宿舎で生活するのは活動期間のみで、普段はメンバーそれぞれの家で生活しているということでしょう。
メンバーが揃って生活する宿舎の様子を知れることは、ファンとしてはとても嬉しいですよね!

これからもBTSの活動に注目していきたいと思います。

みなさんは、BTSの宿舎での生活についてどう思いましたか?
コメントを残してくれると嬉しいです。

関連動画もチェック!【公式YouTubeチャンネル】

おすすめ記事(広告を含む)