TWICEモモ、『SIXTEEN』脱落からデビューに至るまでの快進撃!

みなさん、こんにちは!
今回ご紹介するのは、大人気グループへと成長したTWICE。
日本人メンバーであるモモは、『SIXTEEN』という韓国のリアルオーディション番組に2015年に出演し、TWICEのメンバーに選ばれました。
しかし、実はこのオーディションで1度脱落。
モモがデビューに至るまでの道のりをご紹介したいと思います。

韓流ウォッチ!!【公式YouTubeチャンネル】

『SIXTEEN』一度、脱落。

モモが4次選考で脱落したという話をご存じですか?

とても明るくてスタイルもよく、ダンスもずば抜けて上手なモモがなぜ?!と誰もが思ってしまいますよね。

オーディションでは、メジャーとマイナーに分けられ、マイナーは練習生、メジャーはデビューができるというもの。

『SIXTEEN』でともに戦った16人の候補生の中でも圧巻のダンスパフォーマンスを見せていたモモは、3歳からダンスを習っていたといういわばベテランの域ですよね。

自信満々に自分のダンスを見せつけるモモに実はライバルがいたんです。

それは最年少のナッティー。

ビジュアル的にもダンスの実力もナッティーよりモモのほうが勝っていると思われていましたが、プロデューサーであるパク・ジニョンはナッティーのほうがお気に入りだったようです

何度も何度もナッティーと対戦するモモですが、勝つことができませんでした。
さすがのモモも次第に自信を失ってしまいます。

4次選考では、4チームに分けられてダンス対決をしました。
モモは、いつものようなダンスを見せることができませんでした。

パク・ジニョンの目には、自信を失ったモモのダンスといつものモモのダンスとの違いが明らかだったのかもしれません。

番組内でも思うように成果が出せない苦しそうなモモの表情が多く映されていたため、ファン投票でも敗北してしまったのです。

脱落を告げられた瞬間、モモも一緒に戦ってきたメンバー達も号泣でした。
退場したモモは一人泣き崩れてしまっていました。
何度見てももらい泣きしてしまうほどつらそうな瞬間でしたね。

脱落してしまったモモは、その後『SIXTEEN』に姿を見せることがありませんでした。
しかし、最終回の特別ステージにモモは登場。

この時にナヨン、ジョンヨン、サナ、ミナ、ジヒョ、ダヒョン、チェヨンのTWICEメンバー決定が発表されたのです。

この時点でツウィも失格を言い渡されてしまいます。

7人でのデビューとなるのかと思ったところでパク・ジニョンが2人の追加メンバーを発表しました。

1人目は先ほど失格を言い渡されてしまったツウィ、もう1人はなんとモモだったのです。
モモのことが好きだった人にとっては嬉しいことですよね。

反対に最後までミッションを受けてきた人を差し置いて、途中で脱退したモモが選ばれるなんて…と批判の声も聞かれました。

しかし、復活の瞬間のモモやメンバーの様子はまたもや号泣で感動しましたね。

モモが復活した理由としてあげられるのは、年齢的に最後のチャンスだったからではないかということでした。

ソナやナッティーは成績もすごく、オーディション中にメジャーチームに6回もなっていましたよね。

しかし、モモがメジャーチームになったのはわずか1回。

ソナやナッティーが選ばれてもおかしくはないと思われていたのですが、2人はまだ中学生でした。

メンバーになれたとしても仕事の時間も限られてしまうでしょう。

そのため、年齢的にも最後のチャンスと思われるモモが復活メンバーに選ばれたのではないかとされています。

そしてモモの努力は、練習生の中で一番と言える程。

3歳から始めたダンスもずっと手を抜くことなく練習を重ね、オーディション中には1週間で7キロものダイエットに成功。

さらにオーディションに脱落してしまったモモは、翌日も練習に取り組んでいました。脱落を言い渡されてとてもつらいはずなのに朝早くから夜遅くまで…。
悔しさからなのか、つらさを紛らわすためなのか…

モモの本心はわかりませんが、誰よりも熱心に練習をしていたのです。

その様子を周囲の人から聞いたパク・ジニョンはモモの頑張りを知り、復活させたのかもしれませんね。

まとめ

今回は、モモのオーディション脱落から復活までの様子や、スパルタすぎるモモの努力をご紹介してきました。

とても頑張り屋のモモだからこそ、TWICEのメンバーとしてデビューすることができたのでしょう。

皆さんはどう思いましたか?コメント残してくれると嬉しいです!

韓流ウォッチ!!【公式YouTubeチャンネル】

 

おすすめ記事(広告を含む)