韓国大手三大芸能事務所(SM・JYP・YG)の好む系統や顔立ちの特徴とは?

みなさん、こんにちは!

今回は、韓国大手三大芸能事務所(SM・JYP・YG)が好む系統や顔立ちについて紹介していきます。

韓国で代表する芸能事務所は、SMエンターテインメント・JYPエンターテインメント・YGエンターテインメントの3つです。

KPOP好きのみなさん一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

それぞれの事務所に所属するアーティストは、顔や雰囲気が似ている部分が多くあります。

では、それぞれの事務所の好み顔をご紹介していきましょう!

SMエンターテインメント

まずはSMエンターテインメントです。
東方神起や少女時代、Red Velvet、NCTなどが所属しています。

SMエンターテインメントは今回紹介する事務所の中で、1番ルックスを重要視していると言われています。特徴として2種類あります。

①スバク顔(日本語ではスイカ顔)

・SMエンターテインメントのイ・スマン社長が拍手するほど優れた顔
・ウサギや鹿のような可愛らしい目、口もと、清純な雰囲気

SMエンターテイメントのスバク顔として有名なのは、少女時代のテヨン、Red Velvetのアイリーンです。

SM顔

元SM・ジェジュンや、Super Junior・ヒチョル、SHINee・テミンなどが挙げられます。


元々は美男子顔と言われていたようですが、SMエンターテインメントの代表的な顔として、通称:SM顔になったようです。

そのため他事務所であっても美男子顔なら、SM顔と呼ばれるほど浸透しています。

SNSでは、
・「近づきがたい完璧な正統派美形」
・「SMに顔面で勝てる事務所はない」
・「上品で、ほかにはない華やかさがある」
などの意見が多く、SMエンターテインメントのビジュアルへの力の入れ方がわかりますね。

ミュージックビデオでもパフォーマンスはもちろんですが、顔で魅せるといった演出が多いのが特徴だと思います。

 

JYPエンターテインメント

JYPエンターテインメントはスター性や人間性を重要視しているようです。

顔の系統としては、SM顔のような圧倒的な美しさより、イケメンでも親しみやすい顔が多いです。

二重よりは一重で切れ長な目が印象的です。
2PM・ジュノやStrayKids・スンミン、キムドンヒなどが当てはまります。

もう一つはウサギ顔です。
さきほど紹介したスバク顔に似ていますね。
TWICE・ナヨンや、missA・スジ、ITZY・ユナなどウサギ顔のアーティストが多いです。


さらに、ほとんどの場合グループで一番人気があるのもウサギ顔のようです!

SNSでは、
・「親しみのある好感度高めのルックス」
・「JYPはウサギ顔が多いのがよくわかる」
・「ザ・アイドルって感じ!」
などの意見が多く、SMエンターテインメントとは違った華やかさが印象的です。

YGエンターテインメント

最後に紹介するのはYGエンターテインメントです。

YGエンターテインメントは今回紹介している事務所の中でも、ルックスをそこまで重要視していないと言われています。

ビジュアルよりも、個性的な魅力を持ったアーティストが多いですよね。

YGエンターテインメントが好む顔の系統は、【強い・個性的なオシャレな顔】です。

シャープなイメージで、BIGBANG・G-DRAGONや、WINNER・ミノ、TREASURE・ヒョンソクなどが当てはまります。

SNSでは、
・「YGはおしゃれ顔、オーラがすごい」
・「最近はビジュアルにも力入れてる印象!」
・「アイドルというより、アーティスト感がある。」
などの意見が多かったです。

BLACK PINKや、最近デビューしたTREASUREを見ると、YGエンターテインメントが、最近ではビジュアルにも力を入れているのが分かりますね。

 

まとめ

今回は韓国大手三大芸能事務所の好む系統や顔立ちについて紹介しました!

・SMエンターテイメントはスバク顔や美男子顔!
・JYPエンターテインメントは親しみやすいイケメン顔やウサギ顔!
・YGエンターテインメントは強くて、個性的、おしゃれな顔!

今後、各事務所からデビューするアーティストにも注目していきたいですね!

みなさんはどの事務所の系統が好きですか?
コメントを残してくれると嬉しいです。

おすすめ記事(広告を含む)