BTSのお酒事情!!お酒を飲んでSNS禁止してたその理由!

みなさん、こんにちは!

今回はBTSのお酒を飲んでSNS禁止の噂、メンバーのお酒事情について紹介していきます!

韓流ウォッチ!!【公式YouTubeチャンネル】

 

BTSウォッチ!!【公式YouTubeチャンネル】

BTSのお酒事情

ことの発端は先日放送されたBTSのバラエティー番組、Run BTS!2021-EP.133でのことです。

この日は「BTS研修会」という名前で、さまざまなゲームをする企画でした。

その企画の1つ「情報検索王」、写真や問題の答えを実際に検索して答えるゲーム。

19問目に出されたのはメンバーの唇だけが切り取られた画像で、どれの画像が、誰の唇の写真なのか当てる問題でした。

一見簡単そうでしたが、なかなか答えが合いません!

左から三枚目の写真だけ中々正解が分からないメンバー。

正解はJ-HOPE。メンバーはもちろん、J-HOPE自身も全く気づきませんでした。

ジミンが正解しましたが、J-HOPEは自分で投稿した写真を忘れていたようです。

「日本ツアーに行ったとき、豪快に一杯飲んで、ARMYにチューって言いながらアップした気がする」と発言!

それに対し、すかさずジンが「僕たち、お酒飲んでTwitterとかWeverseはしないことにしたじゃん!」と言ったことで、メンバー内でルールが決められていたことが分かりました。

VLIVEで生放送をする際には、特に「お酒を飲んだ後SNS禁止」のルールが適応されていないのかメンバー揃ってお酒を飲んだり、ジョングクがワインを飲み、少し酔いながら放送したり、ジミンと生放送中に、ジンがカメラに映らないところでお酒を飲んでいたりしました。

もちろん放送は事務所スタッフが居たり、放送をリアルタイムで確認しているので大丈夫なのでしょう。

それに、ファンとしてはそういった一面を知れるのもうれしいですよね。

ただ、これだけ見ると本当にそんなルールあるのかな?という方もいると思います。

TwitterはVLIVEなどの利用層より、もっと広く、拡散も早くなるため、投稿にも慎重になるのでしょう。

Weverseは夜中にメンバー同士が、楽しくチャットを送り合う様子や、ファンの投稿に反応してくれたりと、投稿一つとっても酔っていては、ますます危険なのも分かります。

BTSメンバー誰がお酒に強い?

では、ここからはBTSのどのメンバーがお酒に強いのか、また弱いメンバーや飲めないメンバーがいるのか紹介します。

2018年のFESTAで行われた防弾会食を見るとよくわかりますが、テヒョンとJ-HOPEはお酒が苦手なようで、テヒョンはお酒ではなくコーラを注文していました。

J-HOPEは少し飲んだだけで顔が真っ赤になり、ぼーっとしてしまうほどでしたが、
他のメンバーはゆっくり、楽しく酔っている感じで、J-HOPEのような酔い方はしていませんでした。

また、別の放送でジミンがシャンパンを水のように飲んでいたり、アンケートで好きなお酒を「ソメク」と回答しており、そうとうな酒豪だとファンの間で認識されています。

 

ちなみにソメクとは、韓国の焼酎(ソジュ)をビール(メッチュ)で割ったもので、
お酒をお酒で割ることから通称・爆弾酒と呼び、かなりお酒が好きな方が飲むものです。

ジョングクは自分の酒量について、放送内ではとくに明かしませんでしたが、
以前のサイン会で「焼酎は2本、ビールは大5杯」と回答してました。
ジョングクもかなり飲むのではないでしょうか。

またバラエティー番組に出演した際、ジンが「ツアーが終わったら、ジミンとジョングクと一緒に飲みます。他メンバーはあまり飲まないです。」と発言していたので特にお酒が得意なのはこの3人なのでしょう。

まとめ

今回はBTSのお酒を飲んでSNS禁止の噂、メンバーのお酒事情について紹介しました!

確かに酔った状態でのSNSは彼らのようなアイドルに限らず、一般人でも何があるかわからないので危険ですよね。
でも、メンバー内でそういった約束をしていたことは驚きでした。

みなさんはBTSのお酒事情についてどう思いますか?

コメントを残してくれると嬉しいです。

韓流ウォッチ!!【公式YouTubeチャンネル】

BTSウォッチ!!【公式YouTubeチャンネル】

 

おすすめ記事(広告を含む)