【BLACKPINK】メンバー達の語学力が凄い!何国語喋れる?

みなさん、こんにちは!

今回はBLACK PINKの語学力の凄さについて、何ヶ国語喋れるのか紹介します!

【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

BLACK PINKの語学力

今や世界的に人気のアイドルグループ・BLACK PINKですが、
人気を獲得できた理由として、楽曲やパフォーマンスの凄さはもちろんですが、メンバーの語学力があります。

BLACK PINKはメンバー全員が、海外で暮らしていた経験があります。

ロゼはオーストラリア出身、ジェニは10歳から15歳までの間、オーストラリアに留学していたため英語を話すことができます。

ジスは得意ではないようですが、ある程度の聞き取りや理解はできるようです。

タイ出身のリサは外国語が堪能で、タイ語・韓国語・日本語・英語を話すことができます。

韓国のみならず、海外でのコンサートなどBLACK PINKが外国語を話す機会は多いです。


ファンとのコミュニケーションをとるためにも、BLACK PINKに限らず、多くのKPOPアイドルは日常的に語学の勉強をしているようです。

2018年頃には、VLIVE上でタイ語・日本語・英語・韓国語の4ヶ国語を使ったBLACK PINKによる語学教室も放送されました。

日本語のフレーズを教えるときは、実際に日本で使った言葉「(皿を)下げてください」をとりあげていました。

それ以外にもコンサートで使えるフレーズや、BLACK PINKと遭遇した時に使えるフレーズを、4ヶ国語で紹介してくれました。

外国人メンバーが二人いますが、日本人はいません。

それでも日本語の間違いなどを言い直せるほど、理解しているのが実際の放送を見るとよくわかります。

加えて「おはようございます」の発音が、外国人の方が話すと「おはようごじゃいます」になってしまうのはよくありますよね。

ですが、BLACK PINKの「おはようございます」は、日本人かと思うほど完璧な発音でした。

メンバー同が先生になっている!

ジスはほかのメンバーに比べると英語が堪能ではありませんが、どんどん英語が上達している!と言うファンの方が多いです。

また、ファンがジェニに対して「ジェニはジスの英語の先生?」と質問した際に、
「はい。いつまでも、これからもずっと」と答えていました。

海外のインタビューで英語で受け答えをするジスを、他のメンバーが見守っているのがとても可愛らしかったです。

ジェニは以前Instagramに投稿した写真に日本語で「おつかれさま」とコメントを添えていたり、コンサートのMCで話す日本語が上達していると話題になっていましたね!

こうやってファンのために、ちょっとしたことでも、勉強したフレーズを使ってくれるのはとても嬉しいです。

さらに、ジェニは以前からフランス文化に興味があったらしく、現在フランス語も勉強しているようです!

ロゼは先日、On The Groundで英語ソロ曲を披露しました。
英語だったこともあり、海外のチャートを席巻、MVの再生回数も1億回を超えています。
ロゼの癖になる声質と英語がとても格好良かったです。

リサは韓国でも人気のオーディション番組Produce101の中国版に、ダンス講師として出演していました。

基本的には英語とタイ語を使いながらのレッスンでしたが、練習生の名前を呼ぶときに中国語を披露しています。

練習生や出演者と、いろんな言語を使ってコミュニケーションとる姿は素敵でした。

SNSでは、
「ジェニの日本語可愛すぎる!」
「私もフランス語の勉強しようかな・・」
「リサが中国語話してくれるの嬉しい」

など、BLACK PINKの影響を受けて新しい言語を勉強しようとするファンの方もいました。
これは、ファン同士の交流のきっかけになるかもしれませんね。

まとめ

今回はBLACK PINKの語学力について、また何ヶ国語喋れるのかについて紹介しました。
メンバー全員が海外での生活を経験しているので、特に英語が上手でしたね。
英語に限らず、日本語やフランス語など、それぞれが勉強しているようです!

みなさんはBLACK PINKの語学力についてどう思いますか?

コメントを残してくれると嬉しいです!


【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

おすすめ記事(広告を含む)