【BTS】推しのマイクカラーは何色? マイクカラーに隠された秘密!

みなさん、こんにちは!
今回は「BTSメンバーのマイクカラーの秘密」について紹介します。
BTSメンバーが使用するマイクカラーが、それぞれ違うことを知っていますか?
それぞれのマイクカラーには意味があるんですよ。
そんな、BTSのマイクカラーの秘密についてさっそく見ていきましょう!



【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

【公式】BTSウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

BTSマイクカラーの歴史

実はBTSは他のアイドルグループのようにメンバーカラーを公式に決めていません。

その理由はメンバーのイメージを固定させないためと、国によっては色が宗教や文化に関係しているからだそうです。

メンバーカラーは公式に決まっていないものの、2019年のビルボードあたりからメンバーがそれぞれ違ったマイクカラーを使うようになりました。

以前はメンバーが同じ色のマイクを使っていましたが、スタジアムツアーを控えていたBTSに所属事務所であるBig Hitが新しいマイクをプレゼントしたそうです。

このことをきっかけにそれぞれの色のカスタムマイクを使うようになったんですね。

マイクの色はメンバー自身が選んでいるそうで、メンバーが使っているカスタムマイクは色や素材が変わることもしばしばあります。
選ぶ色や好きな色からは色彩心理学を通してその人の個性や性格を知ることができるんです。
推しのメンバーのマイクカラーは何色かチェックしてみてくださいね。

あなたの推しメンバーは何色?

BTSメンバーがそれぞれ何色を使っているのか見ていきましょう!

『BTSメンバー』    『マイクの色』
ナム(RM)       ブルー
ジン(JIN)       ピンク
ユンギ(SUGA)     ブラック
ホビ(J-HOPE)     レッド
ジミン(JIMIN)     ゴールド
テテ(V)        グリーン
グク(JUNG KOOK)   パープル

※パフォーマンスによってカラーが変わる場合もあります。

ナム(RM)のマイクカラー、ブルーの意味

まずはBTSのリーダーであるナム(RM)のマイクカラーからみていきましょう。

ナム(RM)のマイクカラーはブルーです。

ブルーを好む人は「情緒が安定いている」と言われています。
また、「感性よりも理性で行動するような慎重なタイプ」が多いようです。

いつも冷静で落ち着いているナム。
責任感も強く頼りになるリーダーですよね。

しかし、ナムはステージによってマイクカラーを変えることもしばしば・・。
素材も様々でマットやラメの水色、色も黒やシルバーのラメを使用することもあるようです。
これからのマイクカラーの変化も注目が集まっています。

ジン(JIN) のマイクカラー、ピンクの意味

ジンのマイクカラーはピンク。

ジンはピンク王子と呼ばれるほどピンクが似合いますよね。

ピンクを好む人たちは「思いやりがあり、優しい気質」であると言われています。
そして、「人を慰めたり、母性愛が強い」という特徴も。

メンバーにごはんを作ってあげたり、世話を焼くBTSのお母さん的存在のジンにぴったりのカラーですね。

ピンクラメのキラキラマイクを使っているジンですが最近ではホワイトのマイクを使うこともあるようです。

ホワイトのマイクにもピンクのラインストーンをつけているので、本当にピンクが好きなのかもしれませんね。

ユンギ(SUGA)のマイクカラー、ブラックの意味

ユンギのマイクカラーは、クールなユンギにぴったりのブラック。

ブラックが好きな人は「自分の人生の主人公は自分である」と考えていることが多いと言われています。

その反面、「普段ストレスを受けている可能性が高い」みたいです。

ユンギのマイクも度々、普通のブラックマイクからラメマイクに変わるこがあります。
色白の肌に黒いマイクが映えますよね。

ホビ(J-HOPE)のマイクカラー、レッドの意味

いつも明るくムードメーカーのホビはレッドのマイクカラーを使っています。

レッドを好む人の特徴は「エネルギッシュで個性がはっきりしている」可能性が高いそうです。

ホビはもともとシルバーラメのマイクを使っていましたが、レッドのマイクカラーを使うようになりました。

確かに、レッドの方が明るいホビらしい気がしますね。

ジミン(JIMIN)のマイクカラー、ゴールドの意味

やわらかい笑顔が魅力のジミン。

そんなジミンのマイクカラーはゴールドです。

ゴールドを好む人の特徴は「夢を持ち高い目標に向かって挑戦する」と言われ
「望むことを叶えようと人より努力する」傾向があるそうです。

ダイエットを成功させたり、人よりダンスの練習をしたりと努力家なジミンにぴったりのカラーですね。

テテ(V)のマイクカラー、グリーンの意味

パーフェクトフェイスに低音ボイスが魅力のテテ。

そんなテテのマイクカラーはグリーンです。

グリーンを好む人の特徴は「生まれつき平和主義者で、人と争うことを嫌がる」という人が多いそうです。

誰とでも仲良くできる、愛されキャラのテテにぴったりですよね。
テテはカラーや素材をあまり変えずにグリーンのマイクを愛用しているようです。

グク(JUNG KOOK)のマイクカラー、パープルの意味

最後はBTSの黄金マンネであるグクです。

グクのマイクカラーはパープル。

パープルを好む人の特徴は「芸術的な感性に優れ、敏感気質」であると言われています。

音楽や美術などの芸術に関心があるグクは、絵を学んだことがないのに上手に絵を描いたことでファンを驚かせましたよね。

グクのマイクカラーに変化はありませんが、メタリックからラメに変えるなど時々、素材を変えてみたりしているみたいです。

まとめ

BTSメンバーのマイクカラーを紹介していきましたが、いかがでしたか?
推しのメンバーが何色のマイクを使っているか気になりますよね。

パフォーマンスやステージによってカラーや素材が変わることもあるようなのでマイクカラーからも目が離せません。

パフォーマンスを見る際はマイクカラーにも注目してみてくださいね。

是非、コメントを残してくれると嬉しいです!


【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

【公式】BTSウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

おすすめ記事(広告を含む)