【NiziU】ミイヒ・マコ・リマのデビューまでの道のり!3人だから乗り越えてきた感動ストーリー!

みなさん、こんにちは!

今回は、NiziUメンバーの元JYP練習生だったミイヒ・マコ・リマがどのようにデビューまでの経緯や彼女達の努力、練習生時代にについてご紹介していきます。



【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

元JYP練習生ミイヒ・マコ・リマのデビューまでの道のり

【ミイヒ

まずはじめにキュートなルックスと安定した歌声で多くの人を魅了する人気メンバーのミイヒ。

ミイヒは、スカウトがきっかけでJYP練習生になりました。

そのスカウトされた場所は、なんとTWICEの日本でのコンサート会場の最寄り駅。

その瞬間をおさめたミイヒの友人のインスタのストーリーでも話題になりました。

ちなみにミイヒはTWICEの大ファンでツウィちゃん推しだったそうです。

TWICEのサナとミナも大阪でショッピングをしているところをスカウトされたことで有名ですが、韓国でもITZYのユナ、リュジン、BLACKPINKのジスがコンサート会場でスカウトされています。

スカウト後に大阪開催のグローバルオーディションに参加しJYP練習生になったのでは?と言われています。

虹プロでは、東京合宿から短い練習生期間での実力の高さや人柄、表現力の全てにおいて、生まれながらに持ったスター性をプロデューサーのパク・ジニョン(J.Y. Park)氏に大絶賛されていました。

韓国合宿での個人レベルテストでは、Wonder Girlsの「Nobody」という大人の失恋ソングを披露しましたが、その曲のせつなさを表現するために空き時間に悲しい恋愛映画を見て心情を勉強するなど、ストイックな姿勢が印象的で、見事1位に輝きました。

その後は、1位になったプレッシャーからスランプに陥り、葛藤する姿を見せていましたが、ステージ上では決して泣き顔を見せないミイヒの精神面における強さをバネに見事6位でデビューへの切符を掴みました。

そんなひたむきに努力を続けるミイヒの姿に心を打たれた方も多かったのではないでしょうか。

【マコ】

続いてはリーダーのマコ。

しっかり者のリーダーかつボーカル、ダンス、すべてを完璧にこなしながらも普段は天然ぶりを発揮するそのギャップが魅力的ですよね。

福岡県出身で小学生の頃からダンススクールに通いダンスに親しみ、舞台に立つことを目指していました。

K-POPが好きだったことから中学卒業と同時に韓国へK-POP留学をし、1年後の2017年1月に開催されたJYPの公開採用13期オーディションで3500人中3位(女性では1位)になり、見事JYP練習生となりました。

同オーディション12期に「サカモトマシロさん」という日本からの練習生合格者が出ていたことがきっかけでオーディションを受けることを決めたそうです。

虹プロでは、2年7ヶ月というメンバー最長の練習生期間が証明する実力と、チームをまとめるリーダー性が評価されていたマコ。

実は、ITZYの候補生にも選ばれていたそう。

完璧に見えるその裏では、練習生時代より朝6時に起床し、登校前に90分の自主練習をしたり、練習をする上で見つけた自身の課題を「To Doリスト」に書き込み、徹底的に振り返るなど、夢に向かって誠実に練習に取り組むストイックな努力がありました。

マコは本当に一位デビューにふさわしい実力者ですね。

【リマ】

最後はハーフのような美しい顔立ちとラップをはじめとして音楽的才能に溢れるリマ。

リマのお父様はヒップホップ界のレジェンドと呼ばれているラッパーZeebraさん、お母様はママさんモデルでご活躍中の中林美和さんということで、まさに芸能界のサラブレッド。

幼い時からラップとダンスに触れていましたが、インターナショナルスクールの韓国人の友人に影響を受けてK-POPアイドルを目指すようになったそうです。

2018年12月に東京で開催されたJYPグローバルオーディションに合格し、2019年に練習生になるため渡韓しています。

2019年8月29日におこなわれたJYP練習生の公開ショーケース『2019 JYP HOMECOMING: GET YOUR GLOW ON!』にミイヒ、マコと共に次期ガールズグループメンバー候補生として紹介されました。

練習生7ヶ月目にして虹プロオーディションを受け、応募総数1万人を超える応募者の中から最終メンバー9人の1人に選ばれました。

英語、韓国語ともにペラペラでオーディション時の語学力にパク・ジニョン(J.Y.Park)氏もびっくりしたそう。

虹プロでは、生まれもった才能や恵まれた環境に奢ることなく、何度も涙をこらえながら努力を積み重ね、壁を乗り越えて行く姿が印象でした。

紆余曲折を経たリマでしたが、最終順位は3位とその驚異的な成長を見せたメンバーの一人だったのではないでしょうか。

まとめ

今回の虹プロのオーディションを見ていて、彼女達の実力に驚きました!

そして、JYPの育成がいかに過酷で努力が必要なのかを感じましたよね!

皆さんはどう思いましたか?コメント残してくれると嬉しいです!


【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

おすすめ記事(広告を含む)