BLACKPINKロゼが涙、親友ヘリに感謝「辛い時に気づいてくれる、心強い」感動エピソード!

みなさん、こんにちは!

今回は、BLACKPINKロゼとGirl’sDayヘリとの感動エピソードをご紹介していきます!

韓国大手事務所・YGエンターテインメントの希望の星である、『BLACKPINK』。メンバーは、ジェニー・ジス・リサ・ロゼの4人組ガールズグループです。

201688日にシングルアルバム『SQUARE ONE』でデビューしてから、ヒット曲を次々に生み出す大人気グループ。そんなBLACKPINKの公式ファンクラブ名は『BLIИK(ブリンク)』。

日本にも韓国にも世界中で大人気なBLACKPINKですが、グループの中でも、1番年下で可愛がられている『ロゼ』。

今回は、ロゼの親友である『Girl’sDay』ヘリとの関係について調べました!

では、2人のプロフィールを簡単にご紹介します。

BLACKPINK ロゼ

ロゼは199721日生まれの現在24歳。

韓国で生まれ、ニュージーランドで育ちました。

2012年に15歳のロゼは、オーストラリアで行われた韓国のYGエンターテイメントのオーデションを受け、見事合格。

練習生を4年間経て、BLACKPINKのメンバーになりました。

Girl’sDayヘリ

ヘリは、199469日生まれの現在27歳です。

韓国の京畿道光州で生まれ、貧困の中で育ったので、母親が工場で働いている間、田舎で祖母と一緒に暮らしていたそうです。

20109月にGirl’sDayのメンバーとなり、歌手として活動をしていますが、女優でもあり、ドラマでも活躍も目立ちます。

彼女が主役を演じた作品『恋のスケッチ~応答1988』は、日本でも大きな話題を呼び、大人気の韓国ドラマです。

ロゼと同じく、Girl’sDayのグループの中では1番年下のメンバーです。

バラエティ番組がきっかけで仲良しに

2人の年の差は3歳ありますが、あるバラエティ番組がきっかけで仲良しになったそうです。

その番組は、ヘリがレギュラー出演するバラエティー番組『驚きの土曜日 ドレミマーケット』!

この番組は、毎回ゲストを呼んで一緒に戦います。

そのゲストとして、BLACKPINKのジスとロゼが番組に遊びに来たことで、仲良しになったそうです

色々調べていくと、ロゼはもともとヘリのファンだったこともあり、ヘリの方からジスに連絡先を聞いたので、すごく感動し、そこから仲が深めまっていったようですね~。

自分がファンだった人に会えるだけでも嬉しいのに、連絡先まで交換しちゃうなんて羨ましすぎますね!

そして、20213月に、ロゼとヘリは『知ってるお兄さん』というバラエティー番組に揃って登場。

この時、ロゼが、ヘリに感謝したエピソードを明かし話題になりました。

ヘリに感謝したエピソードをロゼが告白

ロゼは以前かなりのストレスが溜まっていて、それを発散させようとヘリとご飯を食べに行ったそうです。

この時期ロゼは本当に忙しくて、疲れもストレスも溜まっていたから、何も言っていないのに異変気づいて、ヘリが話を聞いてくれたことにすごく感動しました。

ヘリが、ロゼに「我慢するより話す方がいい」と言ってくれたのが救いだった、大声で泣きながら率直な話を交わしたら、胸がすっきりした、と

話しを親身になって聞いてくれたヘリに、とても感謝していることを明かしました。

ヘリ曰く、ロゼはまだ若いのにも関わらず、感情を表に出さずにいつも我慢するタイプのようです。

きっと1人で我慢して解決する、とても強い方なんでしょう。

でも溜めすぎると爆発してしまうから、ヘリがこの時気持ちの変化に気づいてくれたことが、何より嬉しかったのでしょうね~。

まとめ

言葉にしなくても気持ちがわかる関係って、本物の友情だと思います。

これからのお2人の活躍に期待したいと思います!

皆さんはどう思いましたか?是非、コメント残してくれると嬉しいです。

おすすめ記事(広告を含む)