日本が誇る!KPOPシーンを盛り上げた日本人振付師達とは?

みなさん、こんにちは!

今回ご紹介するのは、K-POP界のレジェンド日本人振付師達をご紹介していきましょう!

【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

【公式】BTSウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

  

仲宗根梨乃

1人目は、仲宗根梨乃さんです。

仲宗根さんは、ジャネットジャクソンやブリトニースピアーズ、ジャスティンビーバーのバックダンサーをしていた方です。

ブリトニースピアーズの『TOXIC』もMVでは、振り付けも担当し話題となり、アメリカのダンス界でもその名が知れ渡りました。

2008年、『SHINEE』のデビュー曲『ヌナ ノムイェッポ』をはじめ、『JULIETTE』『LUCIFER』の振り付けを担当。

これをきっかけに、『少女時代』や『fx』『RED VELVET』の振り付けも担当しました。

他にも、SMエンターテイメントの女帝『BOA』さんの『COPY&PASTE』や、『東方神起』の『WHY』も振り付けを手掛けたのは、仲宗根さんです!

ビックリするのは、振り付けだけでなくSHINEEや少女時代のコンサートの、総合演出も行っているということ。

仲宗根さんはもう、SMエンターテイメントではなくてはならない存在なのでしょうね!

菅原小春

2人目は、菅原小春さんです。

10代のころ、DANCE ATTACKSHONEN CHAMPLEといった様々なコンテストでも優勝している、才能ある実力者です。

菅原さんは、2013年に『少女時代』の『LOVE&GIRLS』の振り付けを担当したのをきっかけに、『2NE1』の『FALLING LOVE』も担当。

YG事務所では、1年ぶりに日本人の振付師を採用したことで、韓国で大きな話題となり、注目されました。

SHINEE』のテミンのソロ曲・4曲も菅原さんが振り付けし、『MOVE』ではパフォーマンスビデオでは、一緒に踊っています。

井上さくら

3人目は、井上さくらさんです。

井上さんは、ブリトニースピアーズの『WOMANIZER』や『CIRCUS』の振り付けを担当。

CIRCUS』は、MTV Australia Video Music Awards2009で『ベストコレオグラファー賞』を受賞し

プロモーションツアーでは、日本人として初のプロダクションアシスタント・出補佐を務めました。

韓国では、まだ振付師としての活躍はありませんが、BTS』『NU’EST』『WANNA ONE』『PENTAGON』のコンサートツアーにサポートメンバーとして参加されています。

RIEHATA

4人目は、RIEHATAさんです。

なんとRIEHATAさんは、中学校を卒業後、単身でロサンゼルスへ渡ってダンスを学び

あの『LEDY GAGA』のバックダンサーを務めたことでも話題となり、世界中から注目を浴びています。

韓国では、2013年に『2NE1』のCLのソロ曲『ナップンギジベ』を皮切りに、『EXO』の『TEMPO』、『RED VELVET』の『BAD BOY

NCT U』の『BOSS』、『TWICE』の『SIGNAL』や、『STRAY KIDS』の『MY PACE』、そして『BTS』の『MIC DROP』など、多くの韓国アイドルの振り付け・構成を担当しました。

しかも、『ZICO』からは直接ラブコールを受け、『ARTIST』の振り付けもしています。

とにかく有名で、多くのアイドルから憧れられる素晴らしい振付師です!

RIKIMARU

5人目は、RIKIMARUさんです。

韓国のダンススタジオ『ONE MILLION DANCE』で講師を務める、男性ダンサー!!

振付師としては『BOA』の『ONE SHOT TWO SHOT』や『テミン』の『FAMOUS』が彼の作品です。

2019年からは、日中混合のアイドルグループ『WARPS』のメンバーとして、自身もアイドルとして活動しています。

ReiNa

6人目は、ReiNaさんです。

ReiNaさんは、わずか5歳で数々のダンスバトルで素晴らしい成績を残しています。

13歳の時に、「RIEHATATOKYO」というヒップホップダンスグループに所属しました。

アメリカで開催された世界的ダンスコンテスト『Body Rock Jr』では、なんと2年連続準優勝を果しています!

そして韓国では、『NCT2020』の『MAKE A WISH』のダンスの振り付けや斬新さが、K-POPアイドル界でも話題となり、彼女の名前がK-POP界隈で一気に広まったそうです!

他にも『STRAY KIDS』の『BACK DOOR』が彼女の作品です。

YUMEKI

最後は、YUMEKIさんです。

YUMEKIさんは、RIKIMARUと一緒で、韓国のダンススタジオ『ONE MILLION DANCE』で講師を務める男性ダンサーです。

振り付け作品は、まだあまり行っていませんが『ITZY』の『WANNABE』の振り付けに参加しています。

まとめ

今回は、韓国で活躍する日本人振付師をご紹介しました。

今後の活躍が楽しみですね~!

皆さんはどう思いましたか?コメント残してくれると嬉しいです!

【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

【公式】BTSウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

 

おすすめ記事(広告を含む)