【BTS】ジミンが左肩を出す理由を告白!生まれつきのジミンの秘密とは?

みなさん、こんにちは!

今回ご紹介するのはBTSのジミンが左肩をよく出す理由です。


【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

【公式】BTSウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

ジミンの肩だしの真相!!

BTSのファンの人ならジミンが肩を出してパフォーマンスする姿をよく目にするのではないでしょうか。

とても色っぽくてかっこいいですよね。

しかし実はこの肩を出すという行動には理由があるそうなのです。
生まれつきジミンの持っている秘密に関係があるようですが、それは一体何なのでしょうか。

まずはプロフィールから ご紹介して行きます。

本名:パク・ジミン
誕生日:1995年10月13日

小・中学校の9年間通して学級委員を務めていたという優等生ジミン。
高校2年生の時にBigHitのオーディションを受けて練習生となり、釜山からソウルへと上京しました。

当時、芸術の才能があり、芸術高校に通っていたジミンは担任の先生からもったいないと言われたそうです。2013年6月13日にBTSとしてデビューしたジミン。
メンバーの中では1番小柄なジミンですが、腹筋はバキバキ。
BTSのメインダンサーとリードボーカルを担当しています。

ジミンは歌やダンスをする中で服をはだけさせて肩を出すという行動をすることが多いと思いませんか?


かっこよく見えるし、色っぽくも見えるということからそのような行動をとっているのだろうと誰もが思うでしょう。

しかし、実はジミンのこの行動には理由があったようなのです。

というのも自ら積極的にこのような肩を出す行動をしているわけではないのです。

Vライブで7人揃って配信を行ったことがあったのですが、その中でジミンは左肩を出す理由について語っていました。

ジミンが左肩を出している写真をみたメンバーが「すごくかっこつけてる」「狙ってますね」などとからかっていました。

するとジミンは「皆さんもご存じの通り、僕は左肩のほうが狭いんですよ」と話しだします。

そのせいでいつも服の肩がずり落ちてしまったり、カバンを背負っても左側だけ落ちてきたりしてしまうそうなのです。

確かにジミンが肩を出している時は左が多いような気がしますよね。
この事実にはメンバーも「知らなかった」というような反応をしていました。

ジミンがよく左肩を出している理由はわかりましたね。

しかし、時にはやはりパフォーマンスとしてわざと肩を見せていることもあります。
そんなジミンの姿はとてもセクシーで魅力的ですよね。

ジミンはあるとき、さすがとも思えるような名言を残しています。

それは「服は着るために着るときもあるし、脱ぐために着るときもある」というセリフです。
そんなことをサラッと言ってしまうジミンはやはりカッコイイですよね。

肩を出すという行動以外にもジミンはセクシーな部分を持っています。

それは歌い方。

ハスキーな低音と女性のような高音を巧みに操り、ジョングクが真似をしていたことがあるほど特徴的です。

歌って踊るジミンの姿もセクシーですが、普段はとても愛嬌があります。

子供のように無邪気に笑う姿と歌っている時の姿とのギャップに魅力を感じる人も多いのでしょう。

まとめ

今回はBTSジミンが左肩を出す理由についてご紹介してきました。
セクシーな姿を見せてくれるジミンに多くのファンが魅了されています。

しかし、肩を出すという行動に実はそんな理由が隠されていたんですね。
ただのパフォーマンスの一部ではなかったということですね。

皆さんはどう思いましたか?コメント残してくれると嬉しいです!

【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

【公式】BTSウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

おすすめ記事(広告を含む)