TXT(TOMORROW X TOGETHER)全メンバーのプロフィール情報!!

みなさん、こんにちは!
今回はBTSの弟グループとしても人気の、TOMORROW X TOGETHER(TXT)についてメンバー達の詳しいプロフィールを紹介します。

TXT関連記事

 

【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

【公式】BTSウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

TXTプロフィール

TXTはBigHitエンターテインメントから5年ぶりにデビューが決定した、5人組アイドルグループです。

「異なる君と僕が一つの夢で集まって、一緒に明日を作っていく」という意味と、
「同じ夢や目標のために集まった少年たちが、互いに相乗効果を発揮するような元気で明るいグループになる」という想いが込められているようです。

またファンの総称をMOA(Moment Of Alwaysness)と呼び、
「メンバーとファンがお互いの夢のかけらを集めて、一つの夢を完成する」という意味が込められた素敵な名前です。

実はTXTデビュー当初、ファンの総称はMOAではなくYONG ONE(영원)でしたか、
少女時代・ティファニーにファンクラブ名と同じだったことが分かり、今のMOAになりました。

MOA、YOUNG ONEどちらも候補をファンから募集を募って、メンバーが決定したものなので結果的に良かったと思います!

続いてはメンバーのプロフィールについて紹介していきます。

ヨンジュン

まずはヨンジュンです。
チェ・ヨンジュン、1999年9月13日生まれの一人っ子です。
出身は韓国・ソウルですが、9歳から2年間アメリカのカルフォルニアに滞在していたため英語が堪能です!
もともとはオーディションに合格し、CUBEエンターテイメントの練習生として活動していましたが、その後現在のBigHitエンターテインメントのオーディションに合格し移籍しました。
練習生時代からダンス、ボーカル、ラップそれぞれ月末評価で1位を取り続け、伝説の練習生と言われるほどでした。

スビン

続いてはスビンです。
チェ・スビン、2000年12月5日生まれで兄と姉を持つ末っ子です。
出身は韓国・京畿道、安山市出身で、TXTのリーダーを務めています!
同じ事務所の先輩でもあるBTSに憧れて、オーディションに応募したようです。
応募した際に電話番号を書き間違え、実際にオーディションに参加できたのは2か月後になったというエピソードはファンの間でも有名です。
2か月もの間スビンと連絡を取るために探し回っていた事務所もすごいですよね。

ボムギュ

続いてはボムギュです。
ボムギュはTXTの中で一番練習期間が短く、2年ほどでデビューが決定しました。
、2001年3月13日生まれで兄が一人います。
出身は韓国・大邱で、BTSのテヒョンやSUGAと同じですね。
中学生の時にBigHitエンターテインメントにスカウトされていますが、成績優秀のボムギュはスカウトを断りました。
それでもあきらめなかった事務所の説得で、ボムギュはBigHitエンターテインメントでオーディションを受け合格しました。
BigHitエンターテインメントに所属してからも、当時ボムギュをスカウトするために、学校前に車が並んでいたこともあったようです!

テヒョン

続いてはテヒョンです。
カン・テヒョン、2002年2月3日生まれで姉が一人います。
出身は韓国・ソウルで、子供のころから様々なCMに出演していたことでも有名です。
身長177㎝と高身長ですが、TXTの平均身長は181.3㎝でグループで一番低いです。
テヒョンはボムギュやヒュニンカイと、ハンリム演芸芸術高等学校に通っていました。
入学式には20社からスカウトを受けたというエピソードもあります!

ヒュニンカイ

最後は最年少ヒュニンカイです。
カイ・カマール・ヒュニン、2002年8月14日生まれで姉と妹がいます。
出身は、アメリカのホノルルで、アメリカ人の父と韓国人の母を持つハーフです。
最初は姉とデュエットを組みオーディションを受けますが不合格でした。
ですが、その後最初にオーディションを受けた会社にいた人物が、BigHitエンターテインメント映った際にヒュニンカイをスカウトしたようです!

まとめ

今回は、TOMORROW X TOGETHERのプロフィールについて紹介しました!
デビュー前のエピソードはそれぞれ面白かったですね。
今後もTXTの活躍から目が離せません。
みなさんはTXTのプロフィールについてどう思いましたか?
コメントを残してくれると嬉しいです。

おすすめ記事(広告を含む)