【TWICE】サナが楽曲から支えられたと告白。サナを勇気づけた歌詞とは??

みなさん、こんにちは!

今回は、TWICEサナが辛い時に楽曲に支えられたという告白から判明したサナを勇気づけた楽曲について紹介していきたいと思います!

【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

TWICEサナを支えた曲とは

いつも笑顔が可愛い愛されキャラのサナはデビュー後、表舞台であまり自分の辛い部分を見せることはありません。

ですが2019年のVLIVEの発言でTWICEのリーダージヒョが炎上した時に、サナは心境文を出しました。

その中にはこんなことも書かれていました。

「いつもファンとは笑顔で会いたいけど、私たちも人間だから時には間違ったり、失望させたり、傷つけたりする。でもみんなが辛そうな顔を見るのは心が痛いし辛い。」

いつものコメントはファンへの応援に対する感謝、これからも頑張るという思いがメインですが、今回はそれとは別にサナやメンバーの心の中が垣間見えるメッセージが。

心優しいサナだからこそ炎上で苦しんでいるジヒョやファンの声が辛かったのでしょうね。

読んでいてもサナの気持ちを考えると切なくなってきます。

そんなサナはYoutubeの公式チャンネルに投稿された自身初のフォトブック「Yes,I am Sana.」の発売に先駆けてASMRインタビューを投稿しました。

 

その中でTWICEの「Feel Special」が自分にとって1番意味があって、大切で、力をくれる曲。と話しています。

サナは特に好きな歌詞を紹介してくれました。

「そういう日があるんだ

突然、一人ぼっちになったような日

どこに行っても自分の居場所じゃないようで

うなだれる日

そんな時、私に

私がどれだけ大切な存在であるのか

行ってくれる君の一言に..」

この曲はK-POPという輝いた世界で活躍するTWICE達が華やかな姿とは裏腹に悩みや苦しみ、そして葛藤を抱えながら生きている様子が歌詞に込められています。

「辛い時に笑顔になったり、頑張れるのはファンのおかげ」というメッセージが込められていることからファンにとっても特別な曲とされており、TWICEの曲の中で人気がある曲の1つです。

TWICEの後輩のNiziUが誕生したオーディション番組「Nizi Project (虹プロ)」の審査課題曲にも使われ、Feel Specialの知名度は日本の中でも急上昇しました。

TWICEの他メンバーにもこの曲には思い入れがあるようです。

ナヨンは、雑誌のインタビューでこのFeel Specialについて言及しています。

ナヨンによるとこの楽曲は事務所トップのJ.Y.Parkがメンバーとの食事会の後に書き下ろしたものだそう。

歌詞を通じて私たちのストーリーをJ.Y.Parkは表現したと話しています。

「たくさんのファンから愛を受けている私たちは、その分期待に応えなければいけない。それはメンバーにとって精神的に大変なことだ。」とナヨンはインタビューで話していました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE(@twicetagram)がシェアした投稿

トップスターだからこそ感じる光と闇の部分を表現してくれたこのFeel Specialはメンバー達にとっても思い入れの強い1曲なのかもしれませんね。

最後に

今回は、TWICEサナが辛い時に楽曲に支えられたという告白から判明したサナを勇気づけた楽曲について紹介してきました!

いかがでしたか?

K-POPスターの葛藤、悩み、そしてメンバーやファンへの感謝。全て込められているFeel Specialだからこそサナを元気づけ、多くの人から支持をされている人気の曲になったのかもしれませんね。

みなさんはどう思いましたか?コメントを残してくれると嬉しいです!

 

【公式】TWICEウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

おすすめ記事(広告を含む)