【BTS】テテ(V)将来の夢は〇〇だった!テテのお父さんの予知夢でスターを予言していた!

みなさん、こんにちは!

今回はBTS(防弾少年団)のメンバーであるテテについてご紹介していきたいと思います。


【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

テテの将来の夢が素敵すぎる!

BTSの中でビジュアル担当とも言われているテテ!

テテは、毎年発表されている「世界で最もハンサムな顔」ランキングで常に上位でランクインし、1位にも選ばれるイケメンメンバーです。

セクシーな雰囲気から普段の可愛い顔に加えて変顔までいろいろな魅力にあふれています。

こんなイケメンに見つめられたら思わず目をそらしてしまいます。

そんなテテの基本的なプロフィールをご紹介していきたいと思います!

本名:キム・テヒョン

生年月日:1995年12月30日

出身地:韓国・大邱

血液型:AB型

身長:178 cm

体重:58 kg

家族:両親・妹・弟

学歴:大邱第一高校→韓国芸術高校、グローバルサイバー大学、漢陽サイバー大学大学院

活動名:V(ブイ)・テテ

 

テテは、もともと父のように農業に携わることが夢だったそうです。

意外ですよね!

歌手を目指すようになったのは中学校1年生からで、テテの父も若いころは俳優を夢見ていたためテテの気持ちがよくわかり快く応援してくれたようです。良いお父さんですね!

そんなお父さんが見た予知夢がすごいと話題になったこともありました。

お父さんが見た予知夢とは?

韓国では、自分あるいは自分の周りの人が赤ちゃんを授かると胎夢「テモン」という予知夢のような夢を見るのですが、テテの父が見た胎夢はなんと龍とゲームをする夢!

テテの父はこのゲームで圧勝し、如意宝珠を勝ち取りました。如意宝珠とは龍が持っている玉のことです。

胎夢には、たくさんの種類の動物が出てきますが、龍に関するものは非常に珍しいものでテテのほかにもIUの胎夢にも龍が出てきたそうなんです。

この時から、テテには秘められたものがあったようですね!

テテの子供時代からデビューまで

子供時代、テテは父のアドバイスによりサックスを約三年間習い、友達とダンスも学び始めます。

一時はサックス奏者を目指して芸術高校の入学試験を受験しましたが、落ちてしまいます。

普通の私立高校に入学したテテは、ある日BigHitエンターテインメントのオーディションを受ける友達を見に行っただけにも関わらず、新人開発チームの関係者に勧められてオーディションを受けることになります。

そして、テグオーディションの唯一の合格者なったのが「テテ」。

高校一年生でオーディションに合格してBigHitエンターテインメントの練習生となったテテは、ソウルに上京し、韓国芸術高校に転校します。

高校二年生のころにはジミンも同じ高校に転校します。

二人のクラスは同じではありませんでしたが、転校してきたばかりで友達がいなかったジミンのためにテテはクラスのみんなにジミンのことを紹介してあげたそうです。

なんて優しい心の持ち主なんでしょう!

芸名が決まってから本人を含めたメンバー全員がテテのことを「ブイ」と呼んでいましたが、事務所のバン社長の提案によって「ヴィ」と公式の呼び名が決まったそうです。

他にも「レックス」や「シス」の芸名候補もありましたがそれぞれ、愛犬の呼び名っぽい、女性っぽいという理由で却下されました。

そういうわけで今の「V」が完成したんですね!

最後に

いかがでしたか?

皆さんはどう思いましたか?コメント残してくれると嬉しいです。

 

【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

おすすめ記事(広告を含む)