セブチのツンデレカップル「ホシウジ」紹介!ペアルックやユニット曲も

みなさん、こんにちは!

今回ご紹介するのは、セブチの中でも人気のカップル「ホシウジ」についてです。
セブチのファンの中で知らない人はいないというほど有名になっているこの2人のラブラブっぷり。

見ていて微笑ましい出来事ばかりです。

【公式】TWICEウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

【ホシウジの誕生】

ホシウジは各国によって呼び名が違うようですね。

韓国では『ホウ』、日本では『ホシウジ』、欧米では『SoonHoon』と呼ばれていますね。

可愛い見た目なのに釜山男児なためスキンシップをとることが苦手なウジ。

そんなウジとスキンシップを取るためにはコツがあるとメンバーも話しています。

ですがそんなのお構いなしと人懐っこい犬のように正面からぶつかっていく人物…それがホシです。

どんなに振られてもめげずに突進していくホシ。

2人は同じグループ内でも同い年ですが、馴染めずにいたそうです。

2人が仲良くなったきっかけは日本のアニメだったのです。

アニメ『満月をさがして』の主題歌について話したホシに、「その曲知ってる」とウジも興味を示したことから話が盛り上がったようです。

お互いの方言も理解できないというような2人でしたが、ひょんなことから心が通じたとしてこの曲は2人の間では大切な曲となっているのです。

ホシはたまに偶発的に笑いを取りにいくことがありますが、そんな時ウジが1番ウケているんですよね。

メンバーはさほどウケていないのにツボにハマって大爆笑するウジ。
笑いのツボや感性が一緒なのでしょうか。

ラブラブな姿が可愛いすぎる2人

ホシウジはいつもホシのほうからウジへの愛情が溢れまくり。

ウジのほうはそんなホシを突き放すというツンデレさ。
しかし、とても微笑ましい2人の様子がわかるエピソードがあります。
ホシがウジの肩に手を回すとその手を振り払うウジ。
サイン会では隣に座った2人。
ホシが満面の笑みでハートをしようとするのですが、ウジはとても嫌そうな顔で冷たい視線…。

ファンに頼まれて仕方なさそうにハートを作る様子もあります。


アクユデではウジがホシに膝枕してもらっている様子も見られました。

2018年には空港でお揃いの帽子をかぶっているところも目撃されています。
『運動場』と書かれたトップスにお揃いのズボンをはいていたこともありますね。

ある日、ウジに呼ばれて作業室へ行ったホシですが、たまたま同じロンTでした。
嬉しくて笑顔でハートをするホシに対し、ウジはカメラすら見ないということも…。

ウジにハグしたホシですが、逆に絞め殺しの一歩手前というくらいにまでハグされてしまいます。

他のメンバーが心配して止めに入ったり引き気味なのにされているホシは笑顔…。
ホシウジにしかわからないコミュニケーションの一種なのかもしれません。

ユニット曲も公開

2人のユニット曲『Bring it』は日本語では「俺を撃って行け」というタイトル。

とても力強いダンスと2人の高い歌唱力、そしてラップにも挑戦しています。

2017年発売の『TEEN, AGE』にはホシウジのユニット曲『Bring it』も収録されていますね。

2018年のコンサート『IDEAL CUT』でもセットリストに入っていて、完成度の高いパフォーマンスを披露していました。

2018年『MAMA in 香港』でも披露していましたね。

最後に

今回はセブチの中でも人気のツンデレカップル『ホシウジ』についてご紹介してきました。

構ってほしいホシと放っておいてほしいウジのカップルはとても見ていてかわいらしくつい笑ってしまいますよね。

冷たいそぶりをみせるウジも相手がホシなら実はまんざらでもない様子ですからね。

皆さんはどう思いましたか?コメント残してくれると嬉しいです!

【公式】TWICEウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

おすすめ記事(広告を含む)