EXO ベッキョン持病を告白、5月入隊する事を発表!

みなさん、こんにちは!

今回は、「EXO」ベッキョンが5月に入隊すると発表されたこと、ファンたちに隠し続けてきた持病の告白などをまとめてご紹介していきたいと思います!

EXOファン必見!EXOおすすめ記事

2019.02.05

【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

【公式】BTSウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

 

EXO ベッキョン

View this post on Instagram

A post shared by BaekHyun. (@baekhyunee_exo)

本名:ビョン・ベッキョン(ベクヒョン)

ハングル表記:변백현

出身地:大韓民国・京畿道富川市

生年月日:1992年5月6日生まれ

血液型:O型

身長:174cm

兄弟構成:兄1人

特技:合気道、ピアノ

ベッキョンくんは、ハイレベルなボーカルが揃うボーイズグループ「EXO」のメインボーカルを担当している実力派メンバー。

高音を自由自在に操るハイトーンボーカルや、爆発的な声量を一気に放出できるパワーボーカルなどを得意としていて、実力者揃いのK-POPアイドルのなかでもとくにトップレベルだと言われています!

バツグンの歌唱力を持ち、いつどんなステージでも最高の歌声を披露してくれる、まさに”EXOの声”の一人ですね!

声はハイトーンで綺麗さとカッコよさを兼ね備えていますが、お顔立ちはきゅるんとした子犬のようでとってもかわいらしいルックスが特徴的。

チャニョルくん&ジョンデ(チェン)くんと同様に”ビーグルライン”とされているベッキョンくんは、とっても明るく賑やかで人懐っこい性格なのでみんなから愛されていますね。

愛嬌もとっても多く、ファンに対してのファンサービスもめちゃくちゃ旺盛なので、世界中のファンから大人気。

韓国のみならず、日本や中華圏、そして世界中のファンたちがベッキョンくんのあふれる魅力に魅了されていますね!

また、EXOのメンバーを想う気持ちや優しい性格も持ち合わせている、まるで太陽のような存在だと思います。

以前から日本語をたくさん勉強してくれているということもあり、日本に来たときにはたくさんの日本語を話してくれて、韓国ではもちろん日本でも人気が高いベッキョンくん。

おしゃべり大好きでお笑いもお上手なので、バラエティーにも欠かせないメンバーですね!

今年5月に入隊することを発表!

そんなEXOのメンバー・ベッキョンくんが、5月6日に入隊することを発表し大きな話題となっています。

入隊日と発表されたその5が月6日はベッキョンくんの29歳の誕生日ということもあって、世界中のファンたちが「せめて違う日だったら一緒に祝えたのに・・・」と残念な声を見せていました。

ベッキョンくんの所属事務所であるSMエンターテインメントは、4月2日、「ベッキョンが5月6日に入所することとなりました。時間と場所は非公開であり、入隊し際する特別なイベントは行いません」と発表。

事務所の発表によると、ベッキョンくんは5月6日に訓練所に入所し、3週間の基礎軍事訓練を受けた後、社会服務要員として代替服務する予定となっているとのことです。

あ~~~・・・ファンにとっては「ついに来てしまった・・・」という公式からの発表という感じですよね。

でも、年齢的にもベッキョンくんは今年のうちに間違いなく入隊するだろうと言われていたので、ある程度覚悟できていたファンの方も多かったと思われます。

ただ・・・なぜ誕生日のその日に入隊なんだ・・・!(涙)

公式から入隊発表があった同日、ベッキョンくんはファンコミュニティ「lysn」を通じて「今日、5月6日付で入隊通知書を受け取りました」とファンたちに明らかにしていました。

このように、本人が直接ファンコミュニティなどを通じてファンたちに言葉を伝えてくれるというのは本当にありがたいことですし、なにより絶大な安心感がありますよね。

ベッキョンくんは、「僕たちが永遠に離れるわけではないんですよ」という言葉で世界中のファンたちを不安や心配から安心の気持ちにさせてくれました。

そして、「入隊するまで、悲しむよりも、一緒に過ごしていると感じさせてあげようと、いろんな方法で一緒に時間を過ごせるようにしてあげたい」とコメント。

入隊するまでファンと活発なコミュニケーションを取ると約束してくれたベッキョンくん・・・本当にどこまでもサービス精神が旺盛な人・・・!

入隊発表から、「ベッキョンくんの誕生日に入隊なんて・・・」と世界中のファンたちが寂しがっている声をたくさん見ましたが、ベッキョンくんがファンたちをここまで想ってくれる気持ちも改めて気付くことができてうれしくもあり。

”悲しむよりも、一緒に過ごしていると感じさせてあげようと、いろんな方法で一緒に時間を過ごせるようにしてあげたい”という考え方をしてくれる、そんな優しいところがすきだ~~~!

もともとベッキョンくんの入隊発表は今月中なのだろうな・・・とも思っていたわけではありますし、寂しくないわけではもちろんないですがそれでもある程度はスッとすぐに受け入れられたかもしれません。

ちなみに、ベッキョンくんが今回入隊するのは「社会服務要員」としてとのこと。

「社会服務要員」について簡単に説明すると、徴兵検査で4級の判定を受けた者が「補充役」として社会服務要員となります。

もしも戦争になったときに兵力の補充として扱われる人を「社会服務要員」というそうで、兵役の際には役所や福祉施設などで公務員のように勤務することになるのだそう。

たとえば・・・

・喘息などの持病や疾患がある場合
・父母・兄弟に戦没者や殉職者などがいる場合
・父親が亡くなって少年家長となっている場合

というような理由に当てはまったりするような場合のことを指し、そのほかにも視力が極端に悪かったり、ヘルニアや過去の事故で後遺症などがある、子どものときに大病をした、母子家庭、恒例の両親がいるなどなど・・・そのような理由でも当てはまるようですね。

ちなみにちなみに、同じくEXOのスホくんは視力が極端に悪いことや、練習生時代に膝の手術をして1年近くリハビリしていたということが理由になっているのではないかと言われています。

どちらも公式発表ではないのであくまで憶測ではありますが、そのような理由によって入隊の場所も変わっていくのだそう。

入隊までは好きなことをして過ごしてほしいとも思いますが、ベッキョンくんがファンのためと色々考えてくれているのもすごく嬉しいところ。

ベッキョンくんの入隊はとっても寂しいですし不安でもありますが、「社会服務要員」は家から通いで行けるものなので、公務員の様なものと考えていいかもしれません。

現役入隊ではないため怪我することなどもほとんどないと思われるので、そこはホッと一安心という感じですね。

ファンたちに隠し続けた持病を告白!

EXOのベッキョンくんが自身の誕生日である5月6日に入隊する事を発表し話題になっていますが、それと共に自身が長年患っている持病についても告白し大きな注目を集めています。

ファンたちに隠し続けてきた持病が明らかとなり、ファンたちはベッキョンくんの過去の言動などを思い起こし、その優しさに涙したというファンも少なくはありません。

長年患っていた持病を告白したEXOのベッキョンくんですが、それはファンにも長年隠し通してきたことだったことから、”優しい嘘”と言われ世界中で話題となっているんです。

3月30日、3rdソロミニアルバム『Bambi』でカムバックしたベッキョンくん。

そして5月6日に入隊することを発表し、所属事務所であるSMエンターテインメントは「訓練所や入所時間などは非公開でイベントも行わない」と明かしました。

『Bambi』はベッキョンくんが入隊前最後のプレゼントとして発表されたということもあり、初動販売数の記録を今もなおどんどんと伸ばし続けているのだそうで、男性ソロアーティストとして素晴らしい数字を残しているんですよね・・・!

ベッキョンくんは誕生日の5月6日に入隊後、3週間の基礎軍事訓練を受けた後に、「社会服務要員」として勤務することになっています。

そして、このお知らせをきっかけに、ベッキョンくんが持病を患っているということが明らかとなったのです。

ベッキョンくんが長年患っているという持病は、「甲状腺機能低下症」というもの。

入隊のための兵務庁の身体検査のなかで、ベッキョンくんは該当疾病による評価基準の中で最も低い4級判定を受けているようで、これはベッキョンくんの疾患が深刻な水準だという意味を表しているのだそうです。

この「甲状腺機能低下症」とは、体内の甲状腺ホルモンが不足する状態のことをいうのだそう。

これが不足すると、疲労感やだるさ、むくみ、食欲低下、寒気がするといった身体的な症状のほかに、無気力や眠気、記憶力の低下、抑うつ、動作が遅くなる、声がかすれるなどの症状もみられるといいます。

これだけの症状が出るということでとても不安な気持ちがありますが、どうやらこの病気は残念ながら完治しない病気といわれています。

そのため、もしも「甲状腺機能低下症」になってしまったら、お薬の内服をしながらずっと付き合っていかなければならない病気ともいわれているのだそうです。

ベッキョンくんのそんな持病が明らかとなった中、韓国のオンラインコミュニティーではベッキョンくんが今まで病気を隠そうとしていたとされる言動についての書き込みが浮上しました。

2019年、ベッキョンくんがSNSにアップした写真には自身の所持品が並んでいたといいます。

その写真の左上を見ると、甲状腺ホルモン錠である「シンチロイド錠」の袋があったそうで、その薬から「2年前にはすでに治療中であった」ということが分かりますよね。

また、ファンとのやりとりの中で「今日はまだ薬を飲んだ時しか水を飲んでいない」と、うっかり発言してしまったことがあったというベッキョンくん。

ファンはその言葉にすぐさま反応しましたが、ベッキョンくんはそれに対して「ごめん!栄養剤だよ!心配させちゃったね(笑)」とその話題を終えたのだといいます。

この過去の発言などを見てきたファンたちは、ネット上で悲しむ反応を見せていました。

ファンの反応▼

「今思うと(ベッキョンが)よくむくんでいるのも、疲れやすいのも、寒がりなのも全部(甲状腺機能低下症の)症状だったんだ」

「薬を飲みながらスケジュールをこなしてたと思うと涙が出てくる・・・」

「忙しいスケジュールも多かったし色々大変だっただろうな」

「そういえば以前、生まれつき体力がないと言ってたことがある」

「少しもファンに気付かせないようにするなんて・・・」

「ファンに隠し通そうとしてくれたベッキョンは本当にファン想いだね」

「すごくベッキョンらしいね」

ソロとしても活躍しているベッキョンくんですが、EXOとしてもこれまで休む間もなく世界中で幅広い活動をしてきた中で、この持病を隠し続けるというのはかなり辛かったのではないかと思います。

それこそ、過酷なスケジュールの中などでは絶不調のときもあったのではないでしょうか。

そんな状況の中であるにもかかわらず、世界中のファンたちはベッキョンくんが辛そうにしている姿を見た記憶がない・・・ということが本当にすごいことなんですよね。

この持病はさまざまな症状が出やすいということもあり、不調なときも少なからずあるはずなのに、それでも隠し通そうとしてくれたその優しさに涙が出そうになります。

ベッキョンくんのファンを想うプロ意識の高さというか、ファン想いのレベルの高さというか、そんなベッキョンくんらしさを改めて実感できた感じがします。

今回は入隊し「社会服務要員」ということをきっかけに明かすことになりましたが、もし入隊のことがなければ、おそらくあのまま公表しないつもりだったのかもしれませんね。

いつもファンのことを考えてくれる優しいベッキョンくん!

入隊まで日にちもどんどんと迫ってきていますが、入隊するその日までベッキョンくんもファンも楽しく過ごせたらいいですし、誕生日にはみんな笑顔でベッキョンくんを見送りたいですね!

まとめ

今回は「EXO」ベッキョンが5月に入隊すると発表されたこと、ファンたちに隠し続けてきた持病の告白などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ベッキョンはとてもファン想い!

・誕生日の5月6日に入隊することが発表された!

・甲状腺機能低下症という持病があることが明かされた!

という結果になりました。

EXOファン必見!EXOおすすめ記事

2019.02.05

【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

【公式】BTSウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

 

おすすめ記事(広告を含む)