元IZ*ONE宮脇咲良がHKT48卒コン後、日本を離れ本格的に韓国へ・・・

みなさん、こんにちは!

今回は、HKT48卒業を発表した「宮脇咲良」ちゃんについて、卒コン後に日本を離れるという噂やHKTを卒業する理由、韓国事務所との契約の噂などをまとめてご紹介していきたいと思います!


【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

 

HKT48の卒コン後、日本を離れると話題に

名前:宮脇咲良(みやわきさくら)

生年月日:1998年3月19日生まれ

出身地:日本・鹿児島県

高校:久留米高校

身長:163cm

血液型:A型

グループ活動経歴:「HKT48」、「IZ*ONE」

ガールズグループ「IZ*ONE」の活動が無事終了し、日本で所属していた「HKT48」からの卒業も発表した日韓で大人気のアイドル宮脇咲良ちゃん。

韓国から帰国してから、日本では宮脇咲良ちゃんに対して今後の活動や動向などがかなり大注目されていますよね。

宮脇咲良ちゃんは今月15日、所属している「HKT48」から卒業することを発表しました。

卒業コンサートも行われる予定で、6月19日に開催するとのこと。

そんな宮脇咲良ちゃんを取り巻く環境がどんどんと変わっていく中で、ネット上で「さくらは卒業コンサートの後、日本を離れるつもりなんだ」という話題が目立ち始めました。

これまでにも「宮脇咲良は帰国後、HKT48を卒業し日本を離れるだろう」という噂はたびたび浮上していたんですよね。

しかしこれまでは本人からの言及などもなかったことから、噂の範囲を出ることはありませんでした。

そして最近になり、宮脇咲良ちゃんがHKT48を卒業後に日本を離れることが正式に明らかとなったことで、ネット上では様々な意見が見られているようです。

5月18日、日本の雑誌(ViVi)に掲載されたインタビュー記事の一部が、韓国オンラインコミュニティに投稿されました。

その画像は不鮮明であったものの、「マリンメッセ福岡で行われる卒業コンサートの後、また日本を離れ、世界に向けて新たな挑戦をしたいと思っています」と書かれていたことが話題となったんですよね。

投稿された当初はそのインタビューが事実かどうか定かではなかったものの、ViViが発売されると実際に宮脇咲良ちゃん本人がインタビューに対してはっきりとそのように発言していることが明らかとなりました。

https://twitter.com/hyekumin39/status/1394626164472258566?s=20

こちらの記事は、「ViVi7月号」に掲載された今後の計画インタビューだそう。

インタビューによると、宮脇咲良ちゃんは「HKT48」の卒業コンサートを6月19日に福岡マリンメッセで行ったのち、日本を離れ世界に向けて新たな挑戦をする計画とのことです。

IZ*ONEでの活躍によってあらゆる国での知名度を獲得しただけに、今後の活動にも大きな目標ができたのかもしれませんね。

宮脇咲良ちゃんの人気は相当なものなので、日本から飛び出て世界に挑戦したいという野心はかなり応援したいところ・・・!

しかし、日本で帰りを待ちわびていたファンたちの心を想えば、少し寂しいような気もしますね。

今回のインタビュー記事について、韓国のネット上では「ミンヒジンのグループで再デビューするのだろうか」「中国に咲良ファンが多いから中国に行きそう」「韓国の方が可能性が高そう」「新グループの加入はあるのか」など様々な反応が。

~だろうというような憶測などの声も多い一方で、「実力はないのに夢が大きい」「グループ加入も微妙だしソロデビューも微妙」「世界に行く実力があるのか・・・」などという厳しい意見も見られているようです。

日本で宮脇咲良ちゃんを待ち続けていたファンたちも、一部では「韓国を選ぶのか・・・」「卒業するとは思ったけどこんなに早く・・・残念」などといった悲しみの声がありました。

しかし、新たなステージのステップを応援するような声も多く、「寂しいけど応援してるよ!」というような背中を押すエールを送っていたファンたちが多かったように思います。

IZ*ONEでの人気と活躍ぶりが凄まじかっただけに、個人的には世界に羽ばたく姿も楽しみにしたいところ。

日本から離れるというのはさみしいことだと思いますが、宮脇咲良ちゃんの”世界に挑戦したい”という想いと野心は、なるべく応援してあげたいところでもありますよね・・・!

「HKT48」を卒業する理由と真相

「HKT48」からの卒業を発表した宮脇咲良ちゃんですが、卒業発表時にははっきり言及されていなかった卒業理由が少しずつ明らかにされ注目を集めています。

インタビューでは「世界に挑戦したい」という強い野心を見せていた宮脇咲良ちゃんですが、一方で自分がHKT48を離れていた”2年半”という時間の大きさに対する葛藤もあったようです。

宮脇咲良ちゃんは5月15日の卒業発表の際に、「この2年半、HKT48を見ていると、後輩たちの成長をとてもすごく感じてとてもうれしく思って、次のステージにみんな進んでいるんだな、と感じました」などと話していました。

卒業を決めたことに対する具体的な理由には触れなかったものの、メンバーたちの成長に対する想いなどはあったのだろうとうかがえますね。

そして5月19日深夜に放送されたラジオ番組『今夜、咲良の木の下で』では、卒業への思いがさらに具体的に語られたのです。

宮脇咲良ちゃんは、”卒業を意識した時”と”決意した時”に分けて話していました。

”卒業を意識した時”については、「48(グループ)にいつつ夢を探したい、という意味では、卒業は常に意識していたと思います」とのこと。

そして”卒業を決意した時”については、葛藤のような感情もみせた宮脇咲良ちゃん。

咲良ちゃんはグループを離れていた2年半のあいだも、HKT48の活動は詳細にチェックしていたといいます。

そんな中で、後輩の田中美久ちゃんや運上弘菜ちゃん、松岡はなちゃんがセンターポジションを務めていることを挙げながら、その状態で自分が目立つ場所に立つというのはどうなのか・・・という葛藤も告白。

「みんなの成長を感じて、2年半こうやってHKTを盛り上げてくれて支えてくれた後輩たちを見て、HKTは次のステージに進んでいるなと思ったし、ここでまた戻って、私が2年半いなかった分みんなが頑張ってくれてたのに、”出しゃばり”じゃないですけど、前に立つのってどうなんだろう?って考えたんですよね。やっぱりこの2年半、HKTを支えてきたのはHKTのメンバーなので、2年半いなかったのに、急に真ん中とか、目立つ場所に立っていいのか・・・、みたいな葛藤もあったりして・・・」

「HKT48」は宮脇咲良ちゃんにとっての帰る場所で違いありませんが、そのような葛藤があったということを知り複雑な気持ちになりますよね。

また、”卒業を決意した時”について「自分の中でも、挑戦してみたいこと、もっと頑張ってみたいこと、というのが見つかった」と話している咲良ちゃん。

色々なことを模索する中で、挑戦したいことを見付けたとき、そしてHKTのメンバーの成長を見たときに、それらが卒業を決意するきっかけとなったのでしょうね。

しかしその「挑戦してみたいこと」や「もっと頑張ってみたいこと」という具体的な内容については、放送内でも言及はありませんでした。

宮脇咲良ちゃんいわく、情報などは「公式を待とう」とのこと(笑)。

咲良ちゃんが色々な記事を見ていると、「え??そうなの?!?」と思うことが多いらしく、しかもそれが”あることないことじゃなくてないことしかほとんどない”のだそう。

そのため「私の口から言ったことだけを信じてもらえると嬉しいです」とファンたちに呼びかけていました。

今や日韓のトップアイドルというイメージも強い宮脇咲良ちゃんだけに、葛藤などがあったというのは少し驚きましたが、卒業する理由も自分の口からしっかりと伝えてくれたところにとても好感が持てますよね。

今後、韓国芸能事務所と契約する可能性は?

宮脇咲良ちゃんといえば、「Big Hitエンターテインメントと契約を締結する」と報道され大きな話題となったことでも知られていますね。

報道によると、宮脇咲良ちゃんは今後「Big Hitエンターテインメント」からデビューするガールズグループに合流する可能性が高いとされていました。

しかしその報道に対し、Big Hitエンターテインメント側は「何も決定されたことはない」と伝えているんですよね。

ハッキリした情報をまだ明かせない状況ということなのか、それとも本当にまだ決定しているわけではないのか・・・今のところ情報が定かにはなっていません。

Big Hitエンターテインメントといえば、BTS(防弾少年団)やTOMORROW X TOGETHERなどが所属している、今やトップレベルの勢いがある韓国芸能事務所といっても過言ではないでしょう。

ネット上では、そんなそうそうたる顔ぶれが揃うBigHitエンターテインメントと契約し、宮脇咲良ちゃんはBig Hitのガールズグループでデビューする能性が高い・・・と噂されていました。

現在まだ決定された情報ではありませんが、宮脇咲良ちゃんのBigHit契約の可能性は高いと言われ続けています。

というのも、BigHitエンターテインメントはSource Musicとタッグを組み、2021年にガールズグループをデビューさせるべく『PLUS GLOBAL AUDITION』を開催すると予告したことがあるんです。

Bighit側は2020年に入り、日本で女性オーディションを開催することを発表しました。

しかしBighit側は、「日本人のガールズグループ」を結成させるのか、それとも単純に「日本人練習生を引き抜くのか」など、詳しいことなどはまだ明かしていません。

ただそのようなことがあったことから、ネット上では「宮脇咲良をガールズグループのメンバーとしてデビューさせるつもりなのでは?」という憶測が広がっていたんですよね。

宮脇咲良ちゃんが所属していた「IZ*ONE」は、延長なしで予定通りに4月で活動が終了、そして日本での所属グループ「HKT48」からも卒業することも発表しました。

そのことから、ネット上では宮脇咲良ちゃんのBigHit契説が再び浮上しているようです。

韓国の他の事務所でも契約の可能性はありそうですが、以前BigHitが日本で女性オーディションを開催させようとしたことから「ビッヒの可能性が高い」と言われているそう。

宮脇咲良ちゃんは日本活動時代からアイドルとしての”プロ意識”を持っていたメンバーだと思うので、「BigHit」の知名度やブランド力、何より日本進出の機会が多いことなどは事務所を選択する理由になるかもしれませんよね。

それだけに、宮脇咲良ちゃんのBigHitとの契約に関する情報はまだありませんが、もしも契約していたとしても特におかしいことではないような気もします。

ちなみに、もしもBigHitと契約したとしても直属というわけではなく、傘下にあるGFRIENDの事務所などと合併した事務所や、BigHit Japanなど、色々な選択肢が考えられますね。

まだ確定した情報ではないだけに、宮脇咲良ちゃんのBigHitエンターテインメント入りの真相はわかりません。

しかし本人が「日本を離れて世界に挑戦してみたい」と話していることから、韓国活動を視野に入れていれば可能性は十分に考えられるでしょう。

ネット上では、「BigHit入りは事実だけど、まだ明かしたくない理由があったのでは?サプライズデビューさせて話題性を集める狙いだったのではないか」などといった声も見られていました。

確かにその可能性もありそうですが・・・とにかく今は宮脇咲良ちゃん、そしてBig Hitエンターテインメントからの続報を待つほかありません!

ここは宮脇咲良ちゃんの言葉を借りて、「公式を待とう!」の精神で公式からの情報を楽しみに待っていましょうね!(笑)

まとめ

今回は、HKT48卒業を発表した宮脇咲良ちゃんについて、卒コン後に日本を離れるという噂やHKTを卒業する理由、韓国事務所との契約の噂などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・卒コン後、日本を離れて世界に挑戦したい!

・HKT48への葛藤などの気持ちから卒業を決意!

・韓国芸能事務所との契約の可能性は十分にある!

という結果になりました。


【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

おすすめ記事(広告を含む)