【BTS】ホソクのTwitterファンアカ、大量停止!原因は〇〇〇だった!

みなさんこんにちは!
今回は、衝撃!BTS(防弾少年団)J-HOPEのTwitterファンアカウントが大量停止?!その理由についてご紹介します。

【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

J-HOPEのTwitterファンアカウントが大量停止

BTSの元気印でもあるJ-HOPE(ホソク)。いつもニコニコとした笑顔が印象的で、ダンスの実力もピカイチです。彼らのライブではお馴染みの『ジェーイ?』『ホープ!』というホソクとARMYの掛け合いもあるほど、ファンサービスも満点ですよね。
そんな彼を応援するファンたちのTwitterアカウントが突然大量に停止・削除されたことが明らかになり、ARMY達に衝撃が走りました。
ファンを動揺させ混乱を招いたその原因とは、一体何だったのでしょうか?

BTSがデビューしたのは2013年。実力もさることながら、彼らは“SNS”を巧みに使い、着実に人気を獲得してきました。
『BANGTAN TV』というYouTubeチャンネルを開設して練習動画や舞台裏の映像を公開したり、公式TwitterやInstagramでも自然体な姿を見せるなどステージとは違う親近感のある姿で、ファン達の心を鷲掴みにしていますよね♪
また最近のカムバック時には、ファンとともにYouTubeにてリアルタイムでカウントダウンをしてMVを公開したり、『Weverse』というファン専用のコミュニティアプリを開発し、更にファンとの交流の幅を広げるなど独自の戦略を打ち出し、今や世界が注目するグループへと躍進を遂げています!

そんな彼らですが、実はSNS上でメンバー個人のアカウントというものは存在しておらず、全て『BTS』のグループとしてのものになります。
その代わりに彼らの熱狂的なファンが運営している、メンバー個人に特化したアカウントが多数あり、彼らの情報を常に発信しています。どれも沢山のフォロワーがついており、Instagramでは『Fanstagram(ファンスタグラム)』と呼ばれるメンバーそれぞれの画像や動画を投稿しているアカウントも存在しています。推しメンバーだけを見たい!とファンアカをフォローしている方も多いのではないでしょうか。

同じくTwitterでも同様のファンアカウントが存在するわけですが、2021年4月にとある事件が勃発したのです。
ファンの分析によるとホソクの海外ファンのTwitterアカウントが23個も同時に一時停止され、他にも大量のアカウントが無効化されたことが分かりました。
Twitterアカウントの無効化とは、Twitterの運営原則に該当アカウントの運営者が違反した場合や、セキュリティに問題がある、もしくは危険性があるツイートに対して申告があった場合にのみ実行される措置になります。
突然の事態に巻き込まれた海外ファンのアカウントは、これまでにグローバルファンに多様な情報を発信する為、翻訳や音源チャートの集計をしたり、ホソク本人やファンの為に様々なイベントを企画するなどしているものです。
中でも、昨年2月にアメリカ最大の電光電子掲示板に彼の誕生日広告を掲載したことでも話題を呼んだ中国のファンアカウントや、BTSデビュー時から現在までの約8年間ホソクの活動を応援してきたアカウントが含まれていることでも大きな衝撃を与えています。

この原因についてファンたちは、「アンチファンの通報でファンベースが崩壊に至った」と述べて、アンチファンによるスパム申請で停止したものと推測しているとのことです。
これにより全世界のARMYたちはTwitter側に「該当アカウントはルールに違反することもなく、多くのファンたちがフォローをしTwitterの活性化にも大きく貢献した。この深刻な事態の真相を解明し、姿を消したアカウントを早急に復旧してほしい」とコメントしています。

今回の出来事でファンたちが築き上げてきた沢山の思い出や、貴重な情報などが一気になくなってしまうのはとても残念ですが、一日も早いアカウントの復旧を願うと共にアンチなんかに負けずARMYが一丸となって、更に彼らを強く応援し守ってあげたいですよね。
最近カムバックした新曲『Butter』は韓国内の様々なチャートや、注目されていた米ビルボードチャートでも1位を獲得し、その人気は衰えることを知りません!
今後の彼らの活躍にも期待が増しますね♪

最後に

以上、今回はホソクのTwitterファンアカウントの停止問題についてまとめてご紹介しました。皆さんはどう思いましたか?コメント残してくれると嬉しいです!
高評価・チャンネル登録もぜひよろしくお願いします!

【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

おすすめ記事(広告を含む)