【TWICE 】ナヨンに異変?Alcohol-Freeカムバ活動での仕草に心配!

みなさん、こんにちは!

今回は、TWICE ナヨンのAlcohol-Freeカムバ活動での仕草やこれまで心配されたメンバーの健康状態について紹介していきたいと思います!



【公式】TWICEウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

ナヨンに異変??元気がないナヨンの理由とは??

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE(@twicetagram)がシェアした投稿

2021年6月にAlcohol-FreeでカムバックしたTWICEは、出演する音楽番組で1位を獲得するなどとても良い成績を収めています。

そんな中で、ナヨンの健康状態を心配する声がファンから相次いで寄せられているそうです。

それは6月16日にTWICE公式チャンネルで公開されたAlcohol-Freeの掛け声動画がきっかけとなりました。

掛け声動画といえばメンバー達が楽曲に合わせてペンライトを振りながら掛け声をファンに発表するという今や定番のものですが、楽しそうなメンバーの中に1人だけ様子がおかしいメンバーがいました。

それがまさにナヨンです。

ナヨンは他のメンバーが楽しそうに曲にノリながら掛け声を言っている場面で1人だけ静かに俯いたり、作り笑顔のような表情を浮かべていました。いつも元気いっぱいのナヨンだからこそ、終始元気がない様子は少し違和感がありますよね。

他にもペンライトで首を押さえたりと体調の悪さを疑ってしまう仕草を多数見せており、コメントには心配の声が寄せられました。

実は以前にもナヨンは元気のない表情の時があり、注目されたことがあります。

それはダンスカバーコンテストの結果発表動画です。

メンバー全員が横並びでコメントをしていくのですが笑顔で話しているミナやダヒョンの隣で笑顔がなく、やる気のないようにも見えてしまうナヨンの姿。

見ている人にとっては心配にもなりますし、見方を変えると態度が悪いようにも見えてしまいます。

ナヨンは疲れたり、具合が悪いと態度に出やすいと言うのはファンの間でも有名でハイタッチ会でナヨンがとても態度が悪く、ショックだったという投稿もSNSで話題になりました。

多忙スケジュールで精神的にも肉体的も厳しいK-POP界のため、休まず働かされていると時にはつらくて顔に出てしまうことがあるのかもしれません。

「プロは顔に出してはいけない」とナヨンの態度に批判の声もありますが、少しぐらいSOSとして疲れたとアピールするのは悪いことではないのではないのでしょうか。

どんな時でも笑顔で過ごさなければならないアイドルという仕事は本当に過酷なんだなと思い知らされる出来事でした。

結局、今回のAlcohol-Free掛け声動画でのナヨンに何があったかははっきりと分かりません。

ですが、掛け声動画以外の活動やテレビ出演時の様子を確認するといつも通りのナヨンの姿であることからも掛け声動画撮影時に何か体調不良や精神的な不安などがあったのではないかと推測されています。

過密スケジュールで精神的にもきつい生活を送るアイドル達

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE(@twicetagram)がシェアした投稿

華やかでいつも綺麗なK-POPアイドルはまさに女子の理想の存在ではありますが、裏側では知られざる苦労や精神的な負担と闘っているのがアイドルの実態です。

アイドルになるまで練習生時代から厳しいダイエットや練習を続けデビューを夢見る若者達。

ですがほとんどの練習生が夢破れて事務所を去っていくのが現実です。実際に今は世界的アイドルとなったBTSのJ-HOPEもデビュー前に事務所を去ったことがあるとカミングアウトしたことがあり、大きな注目を浴びました。

そんな過酷な練習生生活を過ごし、デビューを掴んでも練習生以上に過酷な日々が続くと言います。

カムバック期間中は寝る時間が1時間もなく、夜中まで撮影や練習の繰り返し。それが約1ヶ月続くと言います。活動期間が終わっても次の新曲のレコーディングやMV撮影にすぐ移行していくためまとまった休みはもちろん取れません。

しかもK-POPアイドルは普通の有名人と違い、世界から注目されているためたくさんのメディアに追いかけ回されます。常に心の余裕がない状態で働くことからも知らず知らずのうちに病気になり、うつ病や精神疾患を診断されるアイドルも少なくありません。

さらにひどくなるとSHINeeのジョンヒョンやKARAのク・ハラのように命を経ってしまう結果となってしまう場合もあります。

だからこそ、ファンは好きなアイドルの変化に騒ぐことなくそっとしておいてあげることが大切です。アイドル達が楽しく仕事ができる環境をファンが作ってあげるのが理想の関係かもしれません。

ファンも心配! TWICEメンバーの活動休止事情について

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE(@twicetagram)がシェアした投稿

TWICEメンバーでも精神的な疲労で活動休止していたミナとジョンヨン。

ミナは2019年に「ステージに立つことに対して極度の緊張や不安を感じる」という精神面の不調から不安障害と診断され、長期間の活動休止を経験しています。

当時ミナが空港で泣きながらお母さんに引かれて歩く姿が報道陣にキャッチされ、ミナの姿に多くのファンが胸を痛めましたよね。

そしてジョンヨンは2020年の「Eyes wide open」のリリース時期に精神的な不安感から活動休止が発表されました。

ジョンヨンはメンバー想いで有名なメンバーで、過密スケージュールに苦しんでいる仲間を心配し泣きながらカメラに向かって胸の内を語ったこともあります。

「メンバー達もすごくすごく大変な思いをしている状態です。いつもファンの皆さんには笑う姿だけを見せなければいけないのに辛い姿を隠すことができなくて申し訳ないです。」

そう語るジョンヨンの姿からもメンバー1人ひとりが常にギリギリの精神状態で活動していることが伝わってきます。

メンバー想いのジョンヨンだからこそより一層心に不安を抱えてしまったのかもしれませんね。

一時期休養していたミナとジョンヨンですが現在は復帰し、スケジュールをこなしているようです。いつ誰が精神的に不安定になってもおかしくない韓国芸能界。

だからこそ芸能人のSOSを早く感じ取り、休ませてあげることが必要ですね。

まとめ

今回は、TWICE ナヨンのAlcohol-Freeカムバ活動での仕草やこれまで心配されたメンバーの健康状態について紹介してきました!いかがでしたか??

体調が悪い時はアイドルも休むシステムがあるといいですね。元気な状態での活動をこれからも期待していきたいと感じました。

みなさんはどう思いましたか?コメントを残してくれると嬉しいです!


【公式】TWICEウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

おすすめ記事(広告を含む)