aespa「Next Level」がBTS超え?!中毒性ある楽曲にファン急増!

みなさん、こんにちは!

今回は、ガールズグループ「aespa(エスパ)」の新曲『Next Level』について、BTSの『Butter』を超えて1位を記録するという人気ぶりや、中毒性のある楽曲の魅力などをまとめてご紹介していきたいと思います!

【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

aespa プロフィール

2020年11月17日にファーストシングル『Black Mamba』をリリースし、SMエンターテインメントからデビューしたガールズグループ「aespa」。

aespa(エスパ / 에스파)は、韓国の4人組ガールズアイドルグループです!

「aespa」というグループ名は、「Avatar X Experience」を表現した「æ」と、両面という意味の「aspect」を組み合わせてできているのだそう。

”自分のもう一つの自我であるアバターに出会い、新新たな世界を経験しながら成長する”という、とても深い意味が込められているそうですよ!

所属事務所であるSMエンターテインメントでは、Red Velvet以来なんと6年ぶりにデビューするガールズグループとなったんですよね・・・!

メンバー構成は韓国、中国、そして日本メンバーも所属しているという、とってもグローバルなグループになっています!

韓国人のKARINA(カリナ)ちゃん、WINTER(ウインター)ちゃん、中国人のNINGNING(ニンニン)ちゃん、そして日本人のGISELLE(ジゼル)ちゃんの4人組で構成されているaespa。

それでは、そんなaespaの各メンバーたちのプロフィールをご紹介していきたいと思います!

カリナ

ステージ名:カリナ(카리나)

本名:ユ・ジミン(유지민)

ポジション:ボーカル、ラッパー

生年月日:2000年4月11日生まれ

身長:166cm

血液型:B型

国籍:韓国

カリナちゃんは韓国の京畿道城南で生まれたaespaの最年長メンバーで、SHINeeのテミンくんのミュージックビデオ『Want』に出演した経験があります。

練習生期間は、約4年間。

ボーカル・ラップの才能だけがあるだけでなく、ピアノアカデミーに通っていた経験もあり賞を受賞したことがあるほどの実力の持ち主です!

ジゼル

ステージ名:ジゼル(지젤)

本名:内永枝利 / うちながえり(우치나가에리)

ポジション:ラッパー

生年月日:2000年10月30日生まれ

身長:166cm

血液型:O型

国籍:日本

ジゼルちゃんはaespaで唯一の日本人メンバーで、日本語のほかに韓国語と英語を話すことができる語学堪能なメンバーです。

練習生期間はなんとわずか11か月間ということで、aespaのメンバーの中でも練習生期間は最短だそうですね!

ポジションはラッパーであるものの、合唱団に4年間所属していた経験があるため、そこでアルトパートとして英語の歌などを歌っていたこともあるのだとか。

ウィンター

ステージ名:ウィンター(윈터)

本名:キム・ミンジョン(김민정)

ポジション:ボーカル、ダンサー

生年月日:2001年1月1日生まれ

身長:165cm

血液型:A型

国籍:韓国

”うさぎの赤ちゃん”なんてニックネームがあるほどかわいらしいお顔立ちのウィンターちゃんは、鼻先の形が特徴的でキュートな目の形も本当にウサギのような可愛さ。

練習生期間は、約4年間。

少女時代のメンバーであるテヨンちゃんにそっくりだと言われているため、かなり覚えやすいメンバーなのではないでしょうか?(左の頬にえくぼがあるというところも特徴的ですね!)

ニンニン

ステージ名:ニンニン(닝닝)

本名:ニン・イーチュオ / 宁艺卓(영예탁)

ポジション:ボーカル、マンネ

生年月日:2002年10月23日生まれ

身長:163cm

体重:42kg

血液型:B型

国籍:中国

ニンニンちゃんは中国出身の中国人メンバーで、「SMRookies」として公開されていたメンバーということもあってデビュー前から注目されていたメンバーですね!

練習生期間は、約4年間。

ハスキーな声の持ち主ということから、aespaのボーカルにインパクトを与えたりスパイスになるような存在になっているメンバーだと言えるでしょう。

新曲『Next Level』がBTSの『Butter』を抜き1位に!

そんな新人ガールズグループ「aespa」の新曲が、BTSを抜くほどの人気を見せて話題となっています!

aespaの新曲『Next Level』が、韓国音楽配信サイト「Melon」のチャート「24Hits」で1位を獲得したということで、韓国内では思わぬ”番狂わせ”が起きたと言われているんです・・・!

『Next Level』は21日午後8時に同チャートで初めて1位を記録してから、その後も引き続き首位をキープしていた根強い人気を見せていました。

同チャートでは、アメリカ・ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で4週連続1位を記録した世界的人気グループ、「BTS(防弾少年団)」の『Butter』が先月21日の発売以来首位の座をずっと守っていました。

今や世界的ワールドクラスな人気ともいえるBTSだけに、発売以来ずっと首位をキープし続けているというのはもはや納得の存在感という感じですね!

しかしそんなBTSの首位という位置を、デビュー8か月の新人ガールズグループが抜いてしまったというからものすごい番狂わせが起きたと話題になっているのです・・・!

しかも、デビューしてまだ8か月の新人グループが、このチャートで1位になること自体が異例とも言われているそう・・・!

この「24Hits」は、24時間単位の利用量の集計で順位が決まり、同じユーザーが24時間以内にストリーミング再生した曲は1回分のみが集計されるようになっているそう。

というのも、「24Hits」チャートは昨年7月に、リアルタイムチャート廃止に伴い導入されたMelonの新チャート。

ユニークリスナー数を集計しランキング化しているものなんだそうですね。

そのため、ファン層の厚いアイドルでも上位に入るのはなかなか簡単ではないと言われています。

そんな容易ではないチャートの1位になってしまうなんて、本当にすごいとしか言いようがありませんよね!

それまで1位を守り通してきたBTS、しかも世界中で高い評価を得ている『Butter』を抜いて1位に踊り出たaespaは、その後も首位をキープしたのだから本当にただただすごい・・・。

首位の座を譲り渡したBTSの『Butter』は、これまで31日間にわたって1位を守り通していた不動の1位といっても過言ではない存在。

ちなみに、SMエンターテインメント所属のアーティストが、同チャートで首位を獲得するというのはaespaが初めてとなりました!

また、2020年にデビューしたばかりのアイドルとしても、初の1位獲得という記録を樹立しているんですよね!

このaespaのチャート入りの記録は、「BLACKPINK」、「BTS」、「BRAVE GIRLS」に続いて、4組目に1位を獲得したK-POPグループとなりました!

BTSを抜いて1位を獲得したこのチャート入りに対して、ネット上ではさまざまな反応が見られています。

「aespa大ヒットだ」「SM所属初は本当にすごい」「SM、これまで1位なかったの?そんなに24Hitsは難しいのかな?」などなど、aespaのヒットを称える声がとても上がっているようです。

韓国の中でもトップレベルの実力グループが揃うSMエンターテインメントでさえ、今回aespaが初めてのチャートインとなったという事実にも驚きですね。

このチャート「24Hits」で1位になった韓国アーティストはとても数少ないことから、今後のaespaの活動にもさらに高い注目が集まってくることが予想されます。

このチャート入りによって、aespaのフルアルバムを望む声も一層増えているそうなので、フルアルバムの期待もできるかも・・・?

大ヒット曲であるBTSの『Butter』を抜いて1位となったaespaの『Next Level』、一度聴いたらやみつきになってしまうほど魅力的で中毒性の高い曲なので、これをきっかけにさらにたくさんの人に聴いてもらいたいですね!

中毒性あるaespaの楽曲の魅力!

「Melon」24Hitsチャートで1位を記録したaespaの新曲ですが、世界的に大人気を誇るBTSを抜いての1位というところにやはりとても大きな話題が集まっていますよね。

というのも、「SM所属アーティストが同チャートで首位を獲得するのはaespaが初めて」というところや「2020年にデビューしたアイドルとして初の1位獲得」というところ・・・

さらに、「BLACKPINK」や「BTS」などそうそうたる顔ぶれのK-POPアイドルに続いて「4組目に1位を獲得したK-POPグループ」となったところなどが高い注目を集めている理由だと思われます。

aespaは昨年の11月にデビューしたばかりの新人グループであるだけに、その快挙がただただすごいと言われているのも無理はないでしょう!

aespaの楽曲は、すべて魅力的なものばかりだと評価されています。

曲をリリースした直後こそ、あまり良い反応が見られないということの方が多いようですが、聴けば聴くほどハマっていく、”中毒性”がとても強い楽曲が多いんですよね!

こちらは、デビュー曲の『Black Mamba』▼

デビューシングル『Black Mamba』は、シンセサウンドと強烈なベースを基にしたパワフルなダンスナンバーというとても特徴的な楽曲。

呪文を唱えるようなキャッチーなフックが際立つ、めちゃくちゃ中毒性の高い楽曲に仕上がっているんですよね!

聴けば聴くほどハマってしまうということで、いわゆる”スルメ曲”というものだと思われます(噛めば噛むほどおいしくなるスルメのように聴けば聴くほどハマってしまう曲のこと)。

初めはそんなに・・・と思っていても、どんどんと魅力的な曲に感じていき気付くとまた聴いてしまうような中毒性がありますよね。

そしてさらに、今回リリースした新曲『Next Level』は、『Black Mamba』を超える中毒性だと言われています!

この曲は、アメリカの映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のオリジナル・サウンドトラック(OST)として使われた同名のヒップホップ曲を、aespaの所属事務所SMエンターテインメント取締役で作曲家のユ・ヨンジン氏がリメークしたものだそう。

リリース当初こそ、aespa特有のバーチャル世界というようなアバターの世界観を盛り込んだ歌詞や一風変わった曲の構成が、あまり大衆の評価を得るものではありませんでした。

しかし、中毒性のあるサビや曲の雰囲気がガラッと変わるサビの間のクライマックスの部分などが話題になっていき、どんどんとチャートで順位を上げていったという感じですね!

とくに中毒性が高いと言われているのは、サビの”I’m on the Next Level”というフレーズで、無意識のうちに口ずさんでしまうほど中毒性が高いと言われています。

そんな『Next Level」、あまりにも中毒性が高いことから、なんと韓国の「受験禁止曲」になるかもしれないことがネット上で話題となっているんです・・・!

ちなみに「受験禁止曲」とは、中毒性のあるメロディーが受験勉強の妨げとなることから、受験生が聴くことを禁止(正確には聴くことを控えるように言われる)とされている曲のこと。

そんな認定までされるかもしれないほど本当に中毒性が高いと言われているなんて、ちょっとした危険性すら感じてしまいますね(笑)。

とはいえ、新曲『Next Level』が「Melon」24Hitsチャートで1位を記録したことは本当に素晴らしいこと!

これからも”aespa”らしい中毒性の高い曲をどんどんと生み出して、誰にも真似できない世界観のガールズグループになっていってほしいですね!

まとめ

今回は、ガールズグループ「aespa(エスパ)」の新曲『Next Level』について、BTSの『Butter』を超えて1位を記録するという人気ぶりや、中毒性のある楽曲の魅力などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・aespaはSMエンタの新人ガールズグループ!

・MelonチャートでBTSを抜き1位に!

・中毒性の高い楽曲で大衆を魅了している!

という結果になりました。

【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

おすすめ記事(広告を含む)