フィリピンの5人組男性アイドルグループ「SB19」全メンバープロフィール

みなさん、こんにちは!

今回は、男性アイドルグループ「SB19」について、フィリピン人メンバーで構成されたグループの魅力や全メンバーたちのプロフィールなどをまとめてご紹介していきたいと思います!


【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

フィリピンの5人組男性アイドルグループ「SB19」

5月23日、アメリカ・ロサンゼルスで開かれた『ビルボード・ミュージック・アワード2021』にて、とあるアイドルグループの名前に注目が集まり話題となりました。

そのグループ名は、「SB19(エスビーナインティーン)」

話題となったこのグループ、フィリピンの5人組男性アイドルグループなんです!

メンバー全員がフィリピン人で構成されており、2018年10月にデビューした”K-POP”アイドルグループなんですよ!

彼らの名前が候補に挙がった部門は、『トップ・ソーシャル・アーティスト』。

東南アジアのアーティストが、アメリカ・ビルボードの授賞式で候補に挙がったというのは、なんと史上初なのだとか・・・!

『トップ・ソーシャル・アーティスト』部門は、K-POPファンにとっても非常に意味が深いものとして知られています。

というのも、この部門は今や世界でもっとも有名と言われるようになった韓国ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」が、初めて世界でその名を馳せたきっかけとなった部門なんですよね。

2017年にBTSがこの部門の賞を受賞したことがきっかけで、世界的人気に火が付いたと言われているのです。

それだけに、そんな部門で名前が挙がるだけでもすごいことだということで「SB19」に高い注目が集まっているんですね。

フィリピン人メンバーのみで構成されたこの「SB19」のジャンルは、”K-POP”。

フィリピンのグループではありますが、韓国のエンターテインメント企業・SBT(Syobiti)が約3年をかけてK-POPトレーニングで育成したアイドルなんです。

そのため、SB19のファッションやメイク、ヘアスタイルなどは、”K-POPアイドル”のスタイルが基本となっているようですね!

楽曲の歌詞にも韓国語が盛り込まれているなどしており、K-POPであることがとてもよく伝わってきます!

SB19には歌唱力とダンス能力どちらも高いメンバーが揃っていること、そしてK-POPアイドルとしてのスキルを学んでいることから、韓国で活躍するK-POPグループにも引けを取らないほどハイレベル!

「韓国人メンバーがいないK-POPグループ」は珍しいと思われるかもしれませんが、日本にもそんなグループがあって、JYPエンターテインメントが生み出した「NiziU(ニジュー)」こそその代表例だと言えますね!

今や、韓国人のいないK-POPグループも、K-POPグループとして活躍するという時代になっているのです・・・すごい・・・!

SB19のプロデュースを手がけたのは、韓国のエンターテイメント会社SHOWBT Entertainmentのフィリピン支社。

楽曲のプロデュースは韓国人の担当者が行っているそうですが、作詞はすべてメンバーが行っているようで、歌詞は全てタガログ語とのこと。

韓国の楽曲の良さとフィリピンの良さをしっかりと混ぜていることから、現地でも浮くことなく大衆に愛されるグループとなっているようですよ!

フィリピン人はもともと音楽が好きで、歌がうまくダンス能力も高いと言われています。

そのため、K-POPアイドルが好きな目の肥えたK-POPファンたちも、SB19のハイレベルなパフォーマンスには思わず目を惹かれてしまうのではないでしょうか?

SB19の魅力、なんといってもやはり精力的なSNSの活用だと言われています。

そもそもSB19は、SNSをとてもうまく使っていることから、アメリカ・ビルボードの『トップ・ソーシャル・アーティスト』の候補にも選ばれたのですよね!

曲やパフォーマンスはもちろんですが、それだけでなく、SNSを通してファンと疎通しながらコミュニケーションを取るという姿がとても評価されているのだというSB19。

こちらもまた、K-POPのノウハウを取り入れたものなのではないかと思われます!

SB19は、いわゆる「韓国でデビューしていないK-POPアイドル」といった、”K-POPの現地化”と言われているグループ。

今回のSB19の功績によって、同じ”K-POP現地化”の成功事例と言われている「NiziU」もまた、アメリカ市場で名前を挙げられる可能性がある・・・という未来を見せてくれたきっかけとなったかもしれません。

SB19も今や、世界的スターになれるという可能性が十分みえてきたグループだと思われます。

フィリピン人メンバーで構成されたK-POPグループ、とても魅力的で今後の活躍にも注目していきたいグループですね!

全メンバーのプロフィール

「SB19」は、フィリピン人のメンバー5人で構成されたボーイズグループ。

K-POPアイドルグループとしてはそこまで大人数ではないため、比較的メンバーを覚えるのは難しくはないグループかもしれませんね!

それではそんな「SB19」のメンバーたちを、年齢順にご紹介していきたいと思います!

Sejun(セジュン)

ステージ名:セジュン(旧ステージ名:パウロ)

本名:ジョン・パウロ

ポジション:リーダー、リードボーカル、メインラッパー

生年月日:1994年9月14日生まれ

身長:172cm

体重:58kg

SB19の最年長メンバーでリーダーをしているセジュンくんは、グループの中で一番長いトレーニングを受けていた下積みの長いメンバー。

音楽的インスピレーションはG-DRAGONから受けているようで、G-DRAGONがとても好きなのだそうです。

好きなもの(こと)は、酸っぱい食べ物と本を読むこと。

もともとは本名でもある「パウロ」というステージ名で活動していたものの、その後「セジュン」というステージ名に改名して活動をしています。

韓国人らしい名前にしたことによって、ますますK-POPアイドルらしさというものが感じられる気がしますね。

セジュンくんは、主にSB19の作曲をほとんど手掛けているメンバーであり、グループの作曲家としてとても頼りにされている支柱のようなメンバーなのだそうですよ!

Josh(ジョシュ)

ステージ名: ジョシュ

本名:ジョシュ・サントス

ポジション:リードラッパー、リードダンサー、サブボーカル

生年月日:1993年10月22日生まれ

身長:167cm

体重:55kg

ジョシュくんは、コンピューター技術者としての知識が豊富な頭脳派メンバーという感じで、ビデオゲームが大好きなSB19の二男。

セジュンくん同様にG-DRAGONから音楽のインスピレーションを受けるほどファンだそうで、BTSの音楽もよく聴いているのだとか。

また、「TWICE」のファンでもあるというジェシュくんは、とくにサナちゃん推しなのだそう。

SB19のメンバーになる前は、同じくSB19のメンバーであるSTELL(ステル)くんと一緒に「SE-EON」というダンスカバーグループに所属しており、7回ほどコンテストで受賞したことがあるという経験の持ち主・・・!

歌とダンスのトレーニングについて、1日9時間、週6日練習したというジョシュくん。

そんなジョシュくんは、グループの中で一番よく寝て、そして一番大きないびきをかくメンバーでもあるそう(メンバーが眠れないほどのいびきなのだとか(笑))。

メンバーも眠れないほどのいびき、どれほど大きないびきなのか聞いてみたいですね(笑)。

STELL(ステル)

ステージ名: ステル

本名:ステルベスター・アジェロ

ポジション:メインボーカル、リードダンサー

生年月日:1995年6月16日生まれ

身長:170cm

体重:60kg

歌うことがとにかく大好きで、音楽のインスピレーションはVIXXから受けたというステルくん。

ジョシュくん同様に、かつて「SE-EON」というダンスカバーグループに所属し、7つのコンテストで受賞したほどの経験を持つメンバーでもあります!

他のメンバーをからかったりいたずらをしたりすることが好きで、モノマネも得意としているとのことなのでバラエティ向きのメンバーなのかもしれませんね(笑)。

小さい頃は教会の合唱団員として歌っていた経験があり、少年の中で唯一のソプラノ(高音)パートを任されていたほどの歌唱力だったのだとか。

ダンスパフォーマンスにおいても高い実力があることから、SB19のメイン振付師としても活動しているようです!

KEN(ケン)

ステージ名:ケン

本名:フィリップ・ジョン

ポジション:メインダンサー、リードボーカル、リードラッパー

生年月日:1997年1月12日生まれ

身長:168cm

体重:58kg

チキンとアニメが大好きというケンくんは、ジャスティンくんと並んでグループのかわいい最年少メンバーです。

グループの中でも最もディープな声を持っているのが特徴的で、低音ボーカルを操るその歌声にファンはメロメロ(死語!)なのだとか。

メインダンサーでありながら、踊っているときにときどき振り付けを忘れてしまうこともあるという、ちょっとおっちょこちょいな一面もあるそうです(笑)。

ケンくんはおじいちゃんおばあちゃんに育ててもらったそうで、おじいちゃんは牧師であるため協会にも通っていたのだそう。

この世で一番怖いこと(もの)は、ジェットコースター。

Justin(ジャスティン)

ステージ名:ジャスティン

本名:ジャスティン・デ・ディオス

ポジション:サブボーカル、ビジュアル

生年月日:1998年7月7日生まれ

身長:173cm

体重:59kg

芸術系の学校を卒業し絵を描くも大好きだという、SB19の末っ子メンバージャスティンくん。

K-POPアイドルでいるところの”マンネ”ですね!

インスピレーションを受けたK-POPアイドルはGOT7だそうで、韓国でトレーニングをうじぇていた時はまだ学生だったのだそうです。

時間管理にしっかりとしているそうで、メンバーの中でいつも時間通りに行動できるメンバーなのだとか。

スイミングが得意とのことなのですが、水泳を習ったことやスクールに通ったことなどはなく、独学で覚えてしまったという高い身体能力の持ち主・・・!

ジャスティンくんはTWICEのファンで推しはツウィちゃんとサナちゃんだそうですよ!

********************************

以上が、「SB19」の全メンバーのプロフィールでした!

こう見てみると、5人のメンバーそれぞれに特徴があって、魅力もたくさんあるグループということが分かりますよね!

そして何より、みんなビジュアルが良い!

やはりフィリピン人ということで顔立ちが濃いということもあって、はっきりとした目鼻立ちがとてもカッコイイですよね!

みなさんはカッコいいと思ったメンバーや可愛いと思ったメンバー、推したいと思ったメンバーはいましたか?

ちなみに私は、ケンくんにちょっと惹かれつつあるかも・・・?

メインダンサーでありながら振り付けを忘れがちというおっちょこちょいな感じ、個人的に天然なアイドルに惹かれやすいのでまさにそれですね(笑)。

低音ボーカルというところも魅力的だし、どんなアニメが好きなのかというのももっと知りたいと思ったポイントです(笑)。

他のメンバーたちにも魅力がたくさんあって、とっても興味が湧きました!

メンバーが眠れないほど大きないびきをかくというジョシュくんもかわいい(笑)。

グループの中に振付師としてのメンバーや作曲をすべてになっている作曲家のメンバーがいるというところも、活動の強みとなっていきそう。

フィリピンK-POPボーイズグループ「SB19」・・・今回のビルボード候補で名前が挙がったことをきっかけに、どんどんと人気が出てきそうな大注目のアイドルグループですね!

まとめ

今回は、男性アイドルグループ「SB19」について、フィリピン人メンバーで構成されたグループの魅力や全メンバーたちのプロフィールなどをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・「SB19」は韓国人メンバーがいないK-POPアイドルグループ!

・ビルボードの候補に名前が挙がって大きな話題に!

・全メンバー5人がとても魅力的でカッコいい!

という結果になりました。

【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

 

おすすめ記事(広告を含む)