【Brown Eyed Girls】ガイン「プロポフォール」違法投薬で摘発!

みなさん、こんにちは!

今回は、Brown Eyed Girlsのメンバー「ガイン」について、「プロポフォール」の違法投薬で摘発されたという話題や、韓国で深刻化されているプロポフォールの違法投薬などをまとめてご紹介していきたいと思います!

【公式】TWICEウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

Brown Eyed Girls ガインのプロフィール

ステージ名:ガイン(가인/Gain)

本名:ソン・ガイン(손가인)

生年月日:1987年9月20日生まれ

身長:163cm

体重:43kg

血液型:B型

ポジション:ボーカル

兄弟構成:一人っ子

趣味:インテリア収集、ダンス、映画鑑賞

デビュー:2006年<Brown Eyed Girls>『近づいて』

韓国の所属事務所:ミスティックストーリー

4人組ガールズグループ「Brown Eyed Girls(브라운아이드걸즈/ブラウン・アイド・ガールズ)」のマンネ(末っ子)で、中心メンバーとして知名度の高いガインちゃん。

ガインちゃんといえば、韓国の人気バラエティ番組『私たち結婚しました(ウギョル)』でボーイズグループ「2AM」のチョ・グォンくんと仮想夫婦を演じ、1年以上に渡り愛を育んだことでも知られていますね!

ガインちゃんはBrown Eyed Girlsの中でもバラエティでブレイクを果たしたと言われていますが、その中でも一番有名なのがやはり『私たち結婚しました』だったかもしれません。

この番組は、アイドルや芸能人同士が仮想結婚生活を送るバラエティ番組です。

ガインちゃんは2AMのチョグォンくんと仮想夫婦を演じ、この番組が非常に話題となったことで二人の人気もさらに高まり、番組が終わった後も2人はドラマや音楽番組などでも共演しているのだそうですよ・・・!

ガインちゃんは韓国美辞というようなスッとした切れ長の目元が特徴的で、韓国ではとくに女性を中心に人気が高いメンバーとして高い支持を受けています。

「Baby-G」なんて呼ばれることなどもあり、Brown Eyed Girlsのマンネとしてとても愛されているという印象が強いメンバーですね!

ガインちゃんの代表曲(グループ<Brown Eyed Girls>としての活動は省略)は以下の通り▼

2012年『咲き始める』、『ティンカーベル』、『ノスタルジア』

2014年『Fxxk U (Feat. Bumkey)』

2015年『Apple(feat.パク・ジェボム)』、『Paradise Lost』、『12時になれば』

ガインちゃんの出演してきた代表的なバラエティやドラマなどの番組作品は以下の通りです▼

2009~2010年『私たち結婚しました(ウギョル)』MBC

2010年『丸ごと私の愛』(MBCドラマ)

2009年映画『私の愛、私のそばに』

2014年映画『朝鮮美女三銃士』

ガインちゃんは隠し事などがあまり好きではないという性格のようで、2014年5月9日、俳優チュ・ジフンさんと交際中であることを公表しています。

同年1月に、ガインちゃんが発表した『FxxK U』のミュージックビデオで共演したことがきっかけとなり交際に発展したのだとか。

そのまま公開恋愛をしていたガインちゃんですが、2017年7月7日、俳優チュ・ジフンさんとの破局を認めています。

ハスキーボイスが特徴的で、とにかく歌唱力がハンパじゃない・・・!

一度聴いたらもっと聴きたくなるような魅力的な歌声の持ち主で、ソロ活動でもかなりの人気を誇っているメンバーともいえるでしょう。

また、アーティストとしてだけではなく、ドラマやCMなどにも多数出演しているなど、幅広くさまざまなシーンでの活躍を見せているガインちゃん。

ガインちゃんは、オーディション番組に出演したのをきっかけに声をかけられ、「Brown Eyed Girls」のオーディションを受けています。

オーディションの審査には、ナルシャちゃん、ジェアちゃん、ミリョちゃんもいたそうです。

ガインちゃんの性格は、クールでつんとしたイメージを持っている方もいるかもしれませんが、実はだいぶマイペース。

シャイな性格でもあるため、愛嬌や愛情表現がとても苦手で、うまく感情を伝えることができないことから周りの人に怒った態度をとってしまったりイライラしてしまうことも多いといいます。

とはいえ実力はかなり高いことが認められており、歌手だけでなく多様な場面で活躍を続けている、人気の高いアイドルであるといえますね!

「プロポフォール」違法投薬で摘発!

View this post on Instagram

A post shared by @songain87

そんな幅広く活躍を続けているBrown Eyed Girlsのガインちゃんが、「プロポフォール」違法投薬で摘発され、罰金刑を受けたと報じられ大きな話題となっています。

報道を受けて、ガインちゃんの所属事務所ミスティックストーリーは「事実を確認次第コメントする」と発表していました。

韓国メディアは、「有名ガールズグループのメンバー”A”が、『プロポフォール」の違法投薬で摘発され、罰金刑を受けた」と報道。

当初は実名が公開されてはおらず、”A”は当初「治療のつもりだった」と、プロポフォール違法投薬の疑いを否認していたとのこと。

しかし、2019年7~8月のあいだにプロポフォールを投薬した疑いが明らかとなり、”A”は100万ウォンで略式起訴され、今年初めに刑が確定したそうです。

ネット上ではこの人物がBrown Eyed Girlsのガインであると予想されており、その後、ガインちゃん本人がプロポフォールの違法投与を認めました。

7月1日、コメントを発表した所属事務所ミスティックストーリーによると、ガインちゃんが昨年プロポフォールの違法投与で略式起訴の過程を経て、100万ウォンの罰金刑の処分を受けたことは事実だそう。

ガインちゃんと所属事務所は、2019年にガインちゃんのプロポフォール違法投与が明らかになった際、警察の捜査を受けたときだけでなく、略式起訴や罰金刑まで受けた過程でも、このような事実をファンに知らせることはありませんでした。

これについて所属事務所は、「ガインと所属事務所ともに、社会的に正しくない行動であったことを認知していたのにもかかわらず、前もって謝罪できず、突然のニュースでさらに大きなご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪コメントを発表。

プロポフォールとは▼

プロポフォールは、全身麻酔や鎮静剤に用いられる化合物のこと。

新型コロナウイルスのワクチンとして最近よく耳にする「アストラゼネカ」から発売されており、後発医薬品も出ている薬だそうです。

手術時の全身麻酔や術後管理時の鎮静に使われ、効果が出るのが速く、投与をやめるとすぐに目が覚める特長があるとされています。

プロポフォールを投与することで、気分の安定や長時間睡眠後のような爽快感などが感じられることがあるようですね。

また、韓国では整形手術後に痛み止めとして処方されたりもすることから、中毒性を増しやすい薬ともいわれているのだとか。

今回ガインちゃんの違法投薬で問題視されているのは、投与の回数が決して少なくはないこと。

韓国メディアによると、ガインちゃんはある美容整形外科でプロポフォールだけでなく、エトミデート3ボックス(1ボックス当たり10㎖アンプル10個)を150万ウォン(約15万円)で購入しているそう。

エトミデートは、プロポフォールと同じような全身麻酔薬の一種。

プロポフォールとは違って、麻薬類に指定されておらず、ガインちゃんはこれに対する処罰は免れたようです。

しかしこれは違法投与になり、ガインちゃんにプロポフォール、エトミデートを販売した医者は、麻薬類管理に関する法律と医療法、薬事法違反の疑いで起訴され、懲役刑を言い渡されました。

突然の「違法投薬」という衝撃的なニュース・・・韓国では特に芸能人たちのプロポフォールの違法投薬が話題になりがちなので、まさかガインちゃんが・・・という気持ちですね。

違法投与に関する所属事務所のコメント

ガインちゃんは、プロポフォールの違法投薬で罰金刑を受けたことに対し、事務所を通して謝罪しています。

7月1日、ガインの所属事務所ミスティックストーリーは、「ガインも所属事務所も、社会的に不適切な行動であったことを認知したにもかかわらず、先に過ちをお詫びすることができず、突然の報道でご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げる」とコメント。

気になるのは、なぜガインちゃんがプロポフォールを違法投与したかというところ。

これに対する所属事務所の説明によると、「これまでの活動中にあった大小の負傷の蓄積により、長い間激しい痛みとうつ病、重度のの睡眠障害を患っており、そんな中で軽率な選択をしてしまった」とのことでした。

うつ病や睡眠障害のため、精神安定などの効果もあるプロポフォールを違法投与してしまっていた・・・ということなのでしょうか。

ガインちゃんのプロポフォール投薬容疑は、彼女にプロポフォールを投薬した整形外科医A氏が薬剤師法違反、麻薬類管理に関する法律違反、医療法違反の疑いで起訴されたことで明らかにされました。

ガインちゃんは医師のA氏から4回にわたってプロポフォールを投薬され、全身麻酔剤のエトミデートを購入した事実が明らかになったものの、エトミデートは麻薬類に指定されておらず、起訴はされませんでした。

プロポフォール投薬については証拠不十分として処罰されなかったものの、これとは別に、2019年7月と8月の間にプロポフォールを投薬したことが摘発されたことにより、年明けに処分を受けていたというガインちゃん。

ミスティックストーリーが発表したコメント全文はこちらです▼

MYSTIC STORY所属であるガインのプロポフォール関連報道に対する立場をお伝えします。

ガインは昨年、プロポフォールに関連して略式起訴の過程を経て100万ウォンの罰金刑処分を受けた事実があります。

ガインも所属事務所も、社会的に不適切な行動であったことを認知したにもかかわらず、先に過ちをお詫びすることができず、突然の報道でご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

何よりも長い自粛期間中に愛情を持って待っていてくださったファンの皆様に、その期待にお応えすることができないお知らせとなり、心苦しい思いをしております。その点について非常に恐縮しております。

これまでの活動中にあった大小の負傷の蓄積により、長い間激しい痛みとうつ病、重度の睡眠障害を患っており、そんな中で軽率な選択をしてしまいました。

ここ数年間、言葉にできない事情によってアーティスト本人の苦痛が増していたにもかかわらず、アーティストと運命共同体であるべき所属事務所も、苦痛から抜け出す賢明な方法を探せませんでした。至らなかったことに対し、所属事務所として責任を深く痛感しております。

今後、ガインとMYSTIC STORYは成熟した姿でファンと大衆の前に立てるよう、より繊細で真面目な気持ちで最善を尽くして参ります。もう一度、ご心配をおかけしたことを心からお詫び申し上げます。

もともと報道の段階で有名アイドルとは報じられていましたが、日本ではそのアイドルがまさかガインちゃんであると予想できた方は多くなかったのではないでしょうか。

プロポフォールは、マイケル・ジャクソンの死因につながった薬でもあったり、日本でも幼い子に投薬されて亡くなったりということがこれまでにあったようです。

少し調べただけでも、恐ろしい作用があるということがわかる、全身麻酔や鎮静剤に使われる薬剤なんですよね。

韓国では医療以外でも使われることがあることから摘発対象になったと思われますが、ガインちゃん以外にも違法投薬している芸能人がたくさんいるというところに闇を感じてしまいます・・・。

そもそも薬剤なのだから、医師が正しく処方して使用するだけであれば問題視されなかった話ですし、ガインちゃんも医師の処方通りに投薬していたというのであれば少し可哀想な気もしてしまいますね。

このことが明らかになったことで、ガインちゃんがうつ病や重度の睡眠障害を患っていたことなどまで明らかになってしまいました。

”違法投薬”というヘビーなワードもとても印象が強いですし、これからの活動などにあまりにも大きな影響が出ないことを願うばかりですね。

まとめ

今回は、Brown Eyed Girlsメンバーのガインが「プロポフォール」の違法投薬で摘発されたという話題や、韓国で深刻化されているプロポフォールの違法投薬などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ガインは歌手やバラエティなどで活躍中!

・プロポフォールを違法投薬して摘発された!

・うつ病と睡眠障害のために投薬したと説明!

という結果になりました。

【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

おすすめ記事(広告を含む)