LDHとHYBEがタッグ!三代目・登坂広臣がガールズグループを共同プロデュース…史上最大規模のオーディションを開催

みなさん、こんにちは!

今回は、「LDH」と「HYBE」がタッグを組むというニュースについて、ガールズグループの共同プロデュースや、”史上最大規模”のオーディションとなることなどをまとめてご紹介していきたいと思います!

【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

LDHとHYBEがタッグ!

「EXILE」や「三代目 J SOUL BROTHERS」などが所属する「LDH」が4月に発表した、”LDH史上最大規模の大型オーディション”の続報として、応募条件や一次審査などの詳細が明らかになりとても話題となっています。

それもそのはず、なんとこのオーディション、「LDH」とグローバルエンターテインメントライフスタイルプラットフォーム企業HYBEの日本法人である「HYBE JAPAN」が共同プロデュースを手掛けることが発表されているんです・・・!

日本の大手芸能事務所であるLDHと、韓国の超有名芸能事務所HYBEがタッグを組むなんて・・・これ本当にすごすぎますよね・・・!

『iCON Z ~Dreams For Children(アイコンゼット ドリームスフォーチルドレン)』と命名された今回のオーディション。

これは、未来を担うZ世代の「Z」をキーワードに、新しい世代の新しい才能が新しい時代をつくりエンタテインメントの新たな未来を創造するための才能発掘&プロデュースプロジェクトとなっているようです!

無限の可能性に満ちあふれた若者たちの“夢を叶えたい”という想いを応援し、その才能を世界へ羽ばたかせたいというLDHの強い想いが込められているそうですよ!

LDHのモットーでもある「LOVE DREAM HAPPINESS」を、東京からアジアへ、そしてアジアから世界へと発信していく新世代プロジェクトとなっていると言われています!

とはいえ、どちらの事務所にどんなアーティストが所属しているかなど、あまり知らないという方もいると思うので、両事務所のことを簡単にご紹介していきたいと思います!

LDH

「LDH」は、日本の芸能事務所でありエンターテインメント企業です。

社名である「LDH」は、”Love”, ”Dream”, ”Happiness”の頭文字となっているとのこと。

所属アーティストは、「EXILE」、「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」、「GENERATIONS from EXILE TRIBE」などなど、日本を代表するアーティストが勢ぞろいしていますね!

また、「m-flo」、「MIYAVI」、「Crystal Kay」など、いわゆる”EXILE系”ではないアーティストも所属していることで知られています。

HYBE

https://www.instagram.com/p/B8B5kAhpfe3/?utm_source=ig_web_copy_link

「HYBE(ハイブ / 하이브)は、韓国の芸能プロダクション。

前身会社は「BTS(防弾少年団)」や「TOMORROW X TOGETHER」が所属することで知られている「Big Hitエンターテインメント」ですね!

「BTS」や「TOMORROW X TOGETHER」が所属し、どんどんと勢力を増してきたBigHitエンターテインメントは、事業拡大のため会社名を「HYBE(ハイブ)」に変更することを発表したのです。

代表のパン・シヒョク・CEOのユン・ソクジュン・HQ CEOのパク・ジウォン氏は、設立16周年を迎えるBigHitエンターテインメントが手がけるビジネスを総括し、拡張できる構造の象徴としてBigHitエンターテインメントから連結、拡張、関係を意味する「HYBE」という会社名に変更することにしたことを明らかにしました!

そんな、日韓どちらも国を代表するほどの大きな芸能事務所。

ビッグな芸能事務所のタッグということもあって、共同プロデュースの発表があってからファンたちのあいだでは非常に様々な反応を見せてきていましたよね!

このタッグを実現させるのは、「三代目 J SOUL BROTHERS」の登坂広臣さん。

今年2月から本格始動した自身がプロデュースするプロジェクト『CDL entertainment』でのガールズプロジェクトとして、HYBE JAPANと共同プロデュースを手掛けることが発表されています!

共同プロデュースは、HYBE JAPAN傘下の「HYBE LABELS JAPAN」が行うとのこと。

HYBE JAPANは、グローバルファンコミュニティプラットフォーム「Weverse」での展開や競争力の高いビジネスソリューションを提供することにより、アーティスト活動を全方位的に支援していくとのことです。

LDH、HYBE、登坂広臣・・・どこを見ても最高でしかないプロデュースになると思える最強のタッグじゃないですか・・・?(ごくり)

ガールズグループの共同プロデュースということなので、どちらの事務所のレベルでと考えても期待しかないタッグになると思います!

史上最大規模のオーディションを開催!

LDHとHYBEのタッグでうまれるこの共同プロデュース、すでに”LDH史上最大規模”になるということが予告されていることでも話題を集めていますね!

同オーディションは、EXILEのHIROさんが総合プロデューサーを務め、3プロジェクトのオーディションを開催することになっています。

EXILEのAKIRAさんは、次世代のEXILE TRIBE新グループのプロジェクトリーダーとしての重責を担うとのこと。

そしてEXILEのSHOKICHIさんは、自身が主催するプロジェクト『KOMA DOGG(コマ ドック)』にて男性ソロアーティストをプロデュースすることが発表されています。

その中で、三代目 J SOUL BROTHERSの登坂広臣さんが、自身がプロデュースするプロジェクト『CDL entertainment』でのガールズプロジェクトをHYBEと組むということですね!

応募条件はZ世代(1990年代中盤から2000年代終盤までに生まれた世代)を中心とした、中学1年生~25歳までの男女となっています。

募集部門はボーカル、ラップ、ダンスの3となり、男女混合での開催となるそうです。

これまでLDHのオーディションでは、参加者全員のパフォーマンスを直接見て審査を行ってきました。

しかし今回は、新型コロナウイルス感染症の蔓延に伴う状況を踏まえ安全を最優先に考えた上で、一次審査はオンラインで投稿されたパフォーマンス映像をもとに行う予定となっています。

LDHでは、これまでにEXILEのTAKAHIROを輩出した「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION 2006 ~ASIAN DREAM~」を皮切りに、5度に渡る「VOCAL BATTLE AUDITION」をはじめとした様々なオーディションを開催してきました。

これまでに参加してきた人数は、なんと延べ13万人にも上るのだそう・・・!

「三代目 J SOUL BROTHERS」のボーカルとして活躍する今市隆二さんや登坂広臣さんをはじめ、「GENERATIONS」のボーカル数原龍友さんや片寄涼太さん、「THE RAMPAGE」「FANTASTICS」のメンバーなど、数多くのスターもオーディションで夢の実現を果たしています。

そんな夢のあるオーディションというだけあり、LDHのオーディションに参加するというのは非常に大きなチャンスになるのではないでしょうか・・・?

気になる募集要項はこちら▼

『iCON Z ~Dreams For Children』

募集期間:2021年7月16日(金)~8月5日(土)23:59

募集部門:ボーカル、ラップ、ダンス

【応募条件】

・年齢・・・中1~25歳男女(1996年4月2日~2009年4月1日)

・プロ・アマ問わず、国籍不問

・合格後、所属契約ができる方

・特定のプロダクションやレーベルに所属している方は、必ず了承を得てから

・未成年者は保護者の同意が必要

【一次審査内容】

・ボーカル:1分以内で自由曲歌唱※アカペラ・カラオケ・オリジナルトラック等、歌唱方法は自由

・ラップ:1分以内で自由曲歌唱※アカペラ・カラオケ・オリジナルトラック等、歌唱方法は自由

・ダンス:自由曲で1分以内のダンスパフォーマンス

【応募方法】

オーディションHPよりエントリー(パフォーマンス動画投稿)URL:https://icon-z.jp/

LDHとHYBEのタッグプロデュースされるオーディション・・・それだけでも魅力が溢れすぎているのに、LDH史上最大規模と予告されているからもうただ期待でしかないです(笑)。

募集要項をみるかぎりでは、年齢が中1~25歳で性別は男女、国籍不問ということなので、幅広い方が応募できるのではないかと思われます。

K-POPが好きな方、LDHが好きな方、アーティストになりたいという夢を持っている方にとってチャレンジしてみるとても良いきっかけになるかもしれませんね!

ネット上の反応は?

LDHとHYBEがタッグを組むことについて、ネット上ではとてもさまざまな反応が多く見られています。

どちらも熱狂的で根強いファンが多い芸能事務所というだけあり、お互いのファンたちの気持ちなども複雑なものが多いというような感じですね。

ネット上で見られている反応を、一部ではありますが、LDHファンとHYBEファンで分けてまとめてみました!

LDHファンの反応(一部)▼

「元々LDHファン、特に臣くんファン。そして今やHYBE好きの私としては、これは追うしかない」

「LDH韓国寄りになるのやだな〜」

「時代は変わるけどスタイルは変わらんで欲しい
てか、LDHと、って言うより臣くんとの共同よね
プロデュース的には」

「韓国に寄せたアーティストを育成するってことなんかな?
LDHと韓国の流れなんか着実に来てるな、、」

「HYBEってなに?って調べたら韓国のBTSとかの事務所の友達みたいなところらしくて
調べたら、韓国のオタクたちめっちゃ批判してくるんだけどww」

「臣くんがオーディションの審査するのがちょっと想像つかないけど楽しみだなー」

HYBEファンの反応▼

「HYBE JAPANがLDHみたいな会社にならないといいな。ARMYを喜ばせてくれることを一番に考えてくれるバンタンの想いが、ARMYにちゃんと届く会社でありますように」

「LDHとHYBEが共同でやるの嫌だな。
LDHはLDH、HYBEはHYBEでしょ。
LDHらいし素敵な曲があるし、HYBEらしい素敵な曲があるのに、どっちかがどっちかに汚染されてしまう気がする、、」

「HYBEそのままLDH吸収する気では」

「LDHとHYBE JAPANの共同オーディション、、
LDHがK-POP取り入れたのが衝撃」

「LDHとHYBEの共同!?やば!!
HYBEがガールズグループ用意してるって噂はあったけど、こうなるとは予想してなかった!!」

などなど、どちらからも非常に熱い反応が見られているのが分かりますね。

自分の好きなコンテンツに、突然知らないコンテンツや違うジャンル(畑)のものなどが加わってくるとなると、ファンとして最初はあまり受け入れられないものなんですよね。

どういうものになるのか、想像ができないというところが不安要素にもなるのかもしれません。

また、どちらかがどちらかの影響を受けて変わってしまうのではないか・・・というファンとしての不安もあるのかもしれませんよね。

ネット上ではこのような反応が多く見られていましたが、LDHとHYBEのタッグを楽しみにしているファンもたくさんいると思います。

そして何より、このオーディションに期待を込めて応募するというファンの方もかなり見られていました!

どのようなオーディションになるか分からないからこそ、たくさんの人がチャレンジできるきっかけになっているのかも?

史上最大規模のオーディションと予告されている最強のタッグ、どんなオーディションになるのか今からとっても楽しみですね!

まとめ

今回は、「LDH」と「HYBE」がタッグを組むというニュースについて、ガールズグループの共同プロデュースや、”史上最大規模”のオーディションとなることなどをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・LDHとHYBEのタッグでオーディション開催!

・史上最大規模のオーディションと予告されている!

・今のところ反応は微妙だけど結果次第で変わると思う!

という結果になりました。

【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

おすすめ記事(広告を含む)