DRIPPIN、3ヶ月ぶりに超高速カムバック!新曲「Free Pass」の魅力は“アトラクションに乗るようなスリルが…”

みなさん、こんにちは!

今回は、ボーイズグループ「DRIPPIN」について、DRIPPIN各メンバーたちのプロフィールや話題となっている3ヶ月ぶりの超高速カムバックなどをまとめてご紹介していきたいと思います

【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

DRIPPINのプロフィール

「DRIPPIN(ドリッピン/드리핀)は、韓国の7人組男性アイドルグループ。

所属事務所はWoollimエンターテインメントで、2020年10月28日にデビューしました!

DRIPPINは、オーディション番組『PRODUCE X 101』に出演していたメンバーが6人在籍しているグループです。

メンバーのアレックスくんを除く6人が『PRODUCE X 101』に出演しており、チャ・ジュノくんは「X1」としてのデビュー経験もあります。

そのため、デビュー前からすでに高い知名度を誇るグループと言えるでしょう!

ちなみにアレックスくんは、K-POPアイドル初のドイツ国籍をもつメンバーです!

グループ名の「DRIPPIN」は、”かっこいい”、”クール”という意味を合わせた造語。

音楽、ファッション、トレンドまでをリードする、かっこよくてクールなグループになるという意味が込められているそうですよ!

それでは、各メンバーたちのプロフィールをご紹介していきたいと思います!

イ・ヒョプ

ハングル表記:이협

生年月日:1999年8月13日生まれ

身長:177cm

体重:58kg

血液型:B型

出身地:韓国・釜山広域市

ポジション:メインボーカル

ファン・ユンソン

ハングル表記:황윤성

生年月日:2000年10月30日生まれ

身長:181cm

体重:60kg

血液型:AB型

出身地:韓国・ソウル特別市

ポジション:リーダー、メインダンサー、ボーカル、ビジュアル

チュ・チャンウク

ハングル表記:주창욱

生年月日:2001年7月25日生まれ

身長:184cm

体重:59kg

血液型:A型

出身地:韓国・慶尚南道 昌原市

ポジション:ボーカル

キム・ドンユン

ハングル表記:김동윤

生年月日:2002年2月18日生まれ

身長:178cm

体重:61kg

血液型:B型

出身地:韓国・ソウル特別市

ポジション:メインラッパー

キム・ミンソ

ハングル表記:김민서

生年月日:2002年5月13日生まれ

身長:178cm

体重:53kg

血液型:B型

出身地:韓国・京畿道

ポジション:ボーカル

チャ・ジュノ

ハングル表記:차준호

生年月日:2002年7月9日生まれ

身長:179cm

体重:63kg

血液型:A型

出身地:韓国・忠清南道

ポジション:ボーカル、ビジュアル

アレックス

ハングル表記:알렉스

生年月日:2004年10月6日生まれ

身長:176cm

出身地:ドイツ

ポジション:サブボーカル、サブラッパー

3か月ぶりの超高速カムバック!

そんな「DRIPPIN」が、先月29日、各音楽配信サイトを通じて、”DRIPPINだけの色”を込めた1stシングル『Free Pass』発売し注目を集めました。

1stシングル『Free Pass』は、DRIPPINだけの爽やかさとティーンならではの感性、カラフルな色感のコンセプトが表現されぎゅっと込められたようなアルバムとなっています。

同名のタイトル曲である『Free Pass』は、”好きな人には何でもしてあげたい”という気持ちをフリーパスに喩えて表現した楽曲。

DRIPPINの爽やかでフレッシュな雰囲気と魅力が際立った曲となっていますね!

『Free Pass』でカムバックをしたDRIPPINですが、実はこのカムバックは前回のカムバックからわずか3ヶ月後という超高速スパン。

所属事務所Woollimエンターテインメントが、「DRIPPINが6月29日、1stシングル『Free Pass』を発売する」と明らかにした際に、ファンたちが「もうカムバックしてくれるの!?」と嬉しい悲鳴を上げていたほど超高速カムバックとなりましたね(笑)。

DRIPPINのカムバックは、ことし3月に2ndミニアルバム『A Better Tomorrow』を発売してから約3か月ぶりとなりました。

DRIPPINは前作で、海外iTunesトップK-POPアルバムチャート上位にランクインする成果を収めているんですよね!

Woollimエンターテインメントは、それを踏まえて『Free Pass』に関しても自身のコメントを発表しています。

「オールセンター級のビジュアル、優れた実力で関心を集めているDRIPPINが、今回の新譜でグローバル音楽市場を“フリーパス”できるかどうか見守ってほしい」

DRIPPINのポテンシャルの高さももちろんですし、まるで自慢の息子のような推し方をするウリムにも好感が持てますよね(笑)。

2ndミニアルバム『A Better Tomorrow』をリリースしてから、3か月ぶりに超高速でカムバックしたDRIPPINですが、超高速というだけに世間からの高い注目が集まっていたと思います。

ニューアルバム『Free Pass』を通して、夏の歌謡界でどのような活躍を見せるか・・・?というところにもリリース前から高い関心が集まっていましたね。

わずか3ヶ月でのカムバック・・・ファンたちにとっては最高の言葉以外ない状況ですが(笑)、メンバーたちにとってはなかなかハードなスケジュールだったのではないかと思われます。

それだけに、超高速カムバックでも最高なDRIPPINを魅せてくれたメンバーたちには本当に感謝の気持ちでいっぱいですね・・・!

約3ヶ月ぶりのシングル『Free Pass』でカムバックすることになったことについて、ユンソンくんはこのように語っています。

ファン・ユンソンくんは、「まず、早くDREAMIN(DRIPPINのファン)のみなさんに清涼感溢れるコンセプトをお見せすることができて、とても嬉しいです。」と、早いカムバックでファンたちに新しい姿を見せられた喜びを明かしました。

そして、「僕たちも、夏に爽やかなコンセプトがしたかったので、3ヶ月ぶりに遊園地の雰囲気を感じさせる愛らしい楽曲でカムバックすることができて、ワクワクしています。」とコメント。

3ヶ月での超高速カムバックをしたのは、サマーコンセプトでサマーソングを発表するためだったということなんですね!

たしかに、アイドルにとってサマーコンセプトやサマーソングなどを出すことはとても重要だと思われます。

夏のイメージがつけばつくほど、「夏に聴きたくなる」などのきっかけで名前や曲が上がりやすくなるからですね。

『Free Pass』もそんなサマーコンセプトたっぷりの曲になっていることから、ファン・ユンソンくんは「DRIPPINだけのハツラツとした姿をステージでお見せしたいです」と語っていました。

DRIPPINの爽やかなイメージはサマーコンセプトととってもよく似合っているので、『Free Pass』で夏のイメージがバッチリつけば今後も継続して”サマーソング”を求められるかも!

この『Free Pass』をきっかけに、サマーソングのイメージがついて”夏曲といえばDRIPPIN!”と言ってもらえるようになったら嬉しいですね!

1stシングル『Free Pass』

タイトル曲『Free Pass』について、メンバーたちがインタビューで曲紹介をしているのがとってもかわいらしかったのでご紹介したいと思います!

『Free Pass』を初めて聴いた時、キム・ドンユンくんは「夏に似合う爽やかな楽曲だ」と思ったのだそう。

とくにドンユンくんは、曲中の”君のフリーパスになりたい”という部分の歌詞がとても可愛いと思ったそうですよ!

『Free Pass』のポイントになるパートは、イ・ヒョプくんいわくズバリ「オオオ、フリーパス」の部分!

このパートからは本当に楽しい雰囲気が感じられて、この曲と最もよく似合うパートだと思ったとのこと。

チュ・チャンウクくんにとって、タイトル曲のほかに1番愛着のある楽曲は『WISH』という曲。

チャンウクくんいわく「夏の楽しい雰囲気を最も生かした楽曲だと思います」とのことです。

『Free Pass』をひとつのキーワードで表現するとしたら、「ジャイロドロップロッテワールドにある70mの上空から時速100kmで落下するアトラクション)」で表したいというアレックスくん。

アレックスくんは、「僕たちの『Free Pass』のステージを見れば、ジャイロドロップに乗るようなスリルが感じられると思うので、”ジャイロドロップ”というキーワードで表現したいです」と話しています。

ジャイロドロップに乗っているほどの疾走感や爽やかさが感じられるステージ・・・なのかと思いきや、”スリルが感じられる”と表現するアレックスくん可愛すぎますよね(笑)。

実際に、ステージではまさに疾走感たっぷりの夏らしい姿を披露しているので、そこに”スリル”が感じられるのかぜひみなさんにもチェックしてみてほしいところ(笑)。

『Free Pass』のミュージックビデオを撮影する過程で、「マシュマロを食べる撮影をした時、あまりにも熱くて泣きそうになりました。」というのは、キム・ミンソくん。

この経験を踏まえて、「これから熱いものを食べる時は必ず確認して食べようと思います。」とミュージックビデオの撮影中に学んだミンソくん、本当にかわいらしすぎますよね(笑)。

また、撮影をしている間に魚を観賞したそうなのですが、キム・ミンソくんは「とても可愛くて宿舎に連れて帰って飼いたかった」そうで、マシュマロが熱かったことや魚が可愛かったということがミュージックビデオの撮影の中でも印象に残っているそうです。

DRIPPINが『Free Pass』したい瞬間について、チャ・ジュンホくんは「朝、とても眠い時、シャワーを浴びる時間をFree Passしたいです!」と話しています。

ファン・ユンソンくんは、「DREAMINと直接会ってファンミーティングする時まで待ちきれないので、時間をFree Passしたいです」とのこと。

チュ・チャンウクくんは、「眠る時間をFree Passしたいです! 最近、寝る前に遊びたくなってしまい、眠りにつくことが難しいので、寝る時間をFree Passしたいです」とのことで、ちょっと幼くて可愛らしいですね(笑)。

爽やかなコンセプトが1番似合うメンバーは、キム・ドンユンくんいわく「ミンソが今まで、様々なヘアカラーを見せてきましたが、今回の青い髪もよく似合って、爽やかなコンセプトにも1番似合ってる」とのこと。

イ・ヒョプくんも、清涼なコンセプトにはミンソくんの名前を挙げていますが、ドンユンにもよく似合ってると話しています。

イ・ヒョプくんにとって、この二人は本当に純粋で、イメージでも清涼感のあるメンバーだそうですよ!

アレックスくんも、「常に清らかで爽やかな姿と表情を見せているから」という理由でミンソくんの名前を挙げていますね!

ミンソくんすごい・・・でも分かります、爽やかなイメージはDRIPPINのメンバーの中でもとくに大きいのがミンソくんという感じがしますし、サマーコンセプトもすごく似合っていると思います。

メンバーたちからの反応を受けて、キム・ミンソくんも「僕のようです」とコメント。

ミンソくんは、自分のことについて「普段からよく笑うので、ステージでも自然に笑顔を見せることができそうです。」と話していますが、そんな自然な笑顔こそが爽やかなイメージを定着させているのだろうと感じますね。

DRIPPINのメンバーたちが『Free Pass』のことを語っているだけで、こんなに可愛らしさや魅力がどんどんと出てきてしまっているのが可愛くて可愛くて可愛い。

DRIPPINは本当にアイドルらしさがギューッと詰まっているので、見ていてとっても癒されますし話を聞いているだけでもほっこりしてしまうんですよね(笑)。

3ヶ月ぶりに超高速カムバックをしたDRIPPINの『Free Pass』、メンバたちの魅力が目いっぱい詰まっているのでとってもオススメですよ!

まとめ

今回は、ボーイズグループ「DRIPPIN」について、DRIPPIN各メンバーたちのプロフィールや話題となっている3ヶ月ぶりの超高速カムバックなどをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・DRIPPINは7人組ボーイズグループ!

・3ヶ月ぶりの超高速カムバックが話題に!

・DRIPPINにサマーコンセプトがピッタリと合っている!

という結果になりました。

【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

おすすめ記事(広告を含む)