韓国アイドル同士の波乱万丈すぎる結婚・出産・離婚!P-goon×BPRANIAユミン

みなさん、こんにちは!

今回は、元ToppDoggのP-goonと元BP RANIAのユミンのアイドル夫婦について、話題になっている波乱万丈すぎる結婚、出産、離婚の流れをまとめてご紹介していきたいと思います!

【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

元「ToppDogg」P-goonのプロフィール

https://www.instagram.com/p/BPBaaV9j6EG/?utm_source=ig_web_copy_link

活動名:P-goon(피군)

本名:パク・セヒョク(박세혁)

生年月日:1991年10月18日生まれ

身長:181cm

体重:63kg

血液型:A型

もともとボーイズグループ「ToppDogg」のリーダーとして活動していたP-goonは、あまり喋らず口数の少ない、そしてあまり怒ることもないおだやかなリーダーだったそう。

あまりにも口数が少ないことから、メンバーたちからは「無愛想」とよく言われていました。

寡黙な性格ではあるもののパフォーマンスは大胆で、バキバキに割れた腹筋と身体を使ったパワフルなパフォーマンスが特徴的だったP-goon。

性格は穏やかであるものの顔立ちは少しコワモテだからか、メイクをした自分の顔を鏡で見ると「怖い!」と思っていたのだとか(笑)。

シャイなため、愛嬌を見せるのがめちゃくちゃ苦手。

ToppDogg活動時には、年下メンバーたちをとても可愛がっていた印象ですね。

歌唱力がとっても高く、歌手になりたいという夢を持ったきっかけは、小学生のときに韓国歌手である神話(SHINHWA)の『Wild Eyes』を見たことだったそう。

ちょっとコワモテではあるものの、責任感とリーダーシップがありメンバーたちを引っ張ってくれた良きリーダーでもありました。

ToppDoggの大黒柱的存在・・・という感じでしたね。

元「BP RANIA」ユミンのプロフィール

活動名:ユミン(유민)

本名:キム・ユミン

生年月日:1994年4月22日生まれ

身長:172cm

体重:46kg

ポジション:サブボーカル

ユミンちゃんは、2017年1月にガールズグループ「BP Rania」の新メンバーとして加入しました。

モデルのようにバツグンのビジュアルから、グループ加入当時から熱い視線で注目されているメンバーでしたね。

人気もすぐに出ていたメンバーだったと思いますが、加入してわずか1年ちょっとの2018年5月に脱退を発表しています。

脱退の理由はなんと、電撃結婚・・・!

元ToppDoggのP-goon(パク・セヒョク)との電撃結婚が理由であり、当時、アイドル同士の結婚は非常に大きな話題となりました。

脱退が繰り返されていることでも知られているBP Rainですが、ユミンちゃんの結婚はファンたちも祝福してくれていたようです。

波乱万丈すぎる結婚・出産・離婚!

元ToppDoggのP-goon(パク・セヒョク)と、元BP RANIAのユミン(キム・ユミン)が結婚することが発表されたのは2018年。

2人は2018年7月25日に、ソウル江南(カンナム)のあるウェディングホールで結婚式を挙げて夫婦になることを知らせ大きな注目を集めました。

P-goonは1991年生まれ、そしてユミンちゃんは1994年生まれということで、二人は3歳差のカップル(夫婦)ということになりますね。

もともとP-goonとユミンちゃんは、芸能界の先輩・後輩同士としての関係性でした。

しかしその後お互いに好感を持ち交際することとなり、順調に愛を育んでいき、お互いに対する深い愛情と信頼を元にゴールイン(結婚)することになったそうです。

P-goonとユミンちゃんは、韓国芸能界のアイドル夫婦として注目を集めていました。

韓国芸能界のアイドル夫婦といえば、これまでにも有名カップルの夫婦誕生に韓国のみならず日本でも話題となったことがありましたよね!

「H.O.T.」出身のムン・ヒジュン&「CRAYON POP」出身のソユルちゃんカップル(夫婦)▼

https://www.instagram.com/p/CL9MrguhCVV/?utm_source=ig_web_copy_link

「FTISLAND」のチェ・ミンファンくん&「LABOUM」出身のユルヒちゃんカップル(夫婦)▼

そしてP-goonとユミンちゃんは、この2カップルに次いで、3番目に誕生したアイドル夫婦としてとても大きな話題を集めていました。

およそ1年余りの交際を経て、2018年に結婚したP-goonとユミンちゃんは、同年12月に息子を出産しており、すぐにパパママとなったことにも話題を集めていましたね。

韓国メディア単独で入手した招待状には、P-goonとユミンちゃんの仲睦まじい姿が捉えられたウェディンググラビアも収められていたことが明かされていました。

P-goonとユミンちゃんは、新婚夫婦の幸せそうな笑顔でウェディンググラビアを披露しています。

とても完璧なビジュアルを披露したグラビアは、ファンのあいだでも「綺麗!」「二人ともお似合いカップルだね」などといった反応を見せていました。

音楽界のアイドルの先輩後輩から恋人として発展し、そして夫婦までのゴールインを果たしたP-goonとユミンちゃん。

アイドルの先輩と後輩という点ではあるものの、結婚当時は芸能活動をほとんどしていなかった二人だっただけに、この電撃結婚というサプライズ発表がさらに注目されることになりましたね!

その後すぐに出産の知らせも伝え、さらに嬉しい発表をしていた二人。

https://www.instagram.com/p/Bm9QbYWh2Fn/?utm_source=ig_web_copy_link

そんな幸せ最高潮中ともいえるP-Goonとユミンちゃんですが、男児出産というお知らせを伝えた中で、ユミンちゃんが「P-Goonと別居中」と、明らかに。

ユミンちゃんは、自身のインスタグラムに「長いあいだご無沙汰していましたが、ごあいさつすることになりました」と、長文の文を残しました。

「昨年12月7日に私は私の子供をついにふところに抱きました。それまでの結婚生活のあいだ、夫婦間の葛藤が深くなって先週、結局合意のもとに離婚をすることにしました」とし、「ですが数日が過ぎて考えが変わったと、再び一緒に暮らしてみようというので考える時間をくれしたし、深い悩みの末に整理をして話をしました」と、伝えました。

続いてユミンちゃんは、「出産のお知らせもまた、互いに心の準備ができる前までは明らかにしはしないように約束をしたし、もしかして子供に傷になる言葉になるかもしれないので気を付けていた段階に、彼が許可なく一方的に子供を公開をした」と明かし、「今回のこともまた、知人を通じて公開した事実を知った」と、コメント。

それと共に、「現在、別居状態で子供もまた私が育てている状態なので、事実と違ったことがマスコミなどにこれ以上広がらなかったら良いだろう」と、強調していました。

ユミンちゃんが伝えていること・・・実は、先立ってこの日、P-Goonは自身のインスタグラムを通じて息子の写真を公開しているんですよね。

「My baby 愛しているすくすく良く育ってほしい。 イケメンな僕の息子」というようなコメントを書いて、たくさんのお祝いを受けていたそう。

ですが、ユミンちゃんは「彼が一方的に公開した」とコメントを残していることから、ユミンちゃんは子供の公開をするつもりはなかったということが分かります。

そんな中でP-goonが勝手に子供の写真を公開してしまったというところに、ユミンちゃんが怒りの声を上げていたことも明らかになっています。

二人の子供・・・めちゃくちゃかわいいですね・・・!

P-goonが”イケメンな僕の息子”といって自慢したくなる気持ちも分からなくはないほど、本当に可愛らしい顔立ちをしていることが分かります。

しかしユミンちゃんは、”母親として”このことを許せなかったのでしょう。

ユミンちゃんの主張を見てみると、「出産のお知らせもまた、互いに心の準備ができる前までは明らかにしはしないように約束をしたし、もしかして子供に傷になる言葉になるかもしれないので気を付けていた段階に、彼が許可なく一方的に子供を公開をした」とありますよね。

おそらくユミンちゃんは、子供に対してネット上などから批判の声が集まることを恐れていたのでしょう。

母親としては絶対にそんなことは許せないし、目に入ってきてほしくもない・・・こともが傷つくようなコメントが来るのではないか・・・というような思いもあったのかもしれません。

そのことを考慮したうえでユミンちゃんはP-goonに「明らかにしないように約束」していたにもかかわらず、別居中であるP-goonが一方的に子供を公開し、しかもこのことを知人から聞いて知ったとのこと。

まぁさすがに、これに関してはユミンちゃんが怒るのも仕方がないことでしょうね。

このことに続けて、ユミンちゃんは「言いたいことが多く、この間の出来事をひとつひとつ明かそうと思う」と別のことについても暴露。

そして「現在別居状態で、子供は私が育てている。」と明かしたのでした。

こうしたユミンちゃんの暴露に、ファンやネットユーザーからは驚きを隠せないという反応が非常に多く集まっていたようです。

2018年に結婚した二人には同年12月に息子が誕生したものの、出産のニュースと共に夫婦は既に別居していることまで発表。

結婚生活はわずか6ヶ月ほどだったという、明るい電撃結婚からのスピード離婚は本当に話題となりましたね。

P-goonとユミンが『私たち離婚しました』に出演!

2019年に離婚してからは一度も会ったことないと話していた2人ですが、今年1月、TV朝鮮『私たち離婚しました』に出演し、もう一度話題を集めていました。

アイドル出身の若い元夫婦の出演ということもあり、より多くの関心を集めたと思われます。

番組でP-goonは、「結婚式場を出てすぐに戦争が始まった」と話し、ユミンちゃんも「結婚式当日も喧嘩をした」と打ち明けていました。

P-goonによると、二人はユミンちゃんの実家で暮らしていたそうなのですが、義母があまりにも育児に関与しすぎたことに戸惑いが募ってしまったのだとか。

しかし一方でこの主張に対し、ユミンちゃんは「P-goonは言われなければ何もしない。だから自分の親が手伝ってくれていた」と指摘しています。

さらに、「会っても何を話していいのか分からない、幸せな瞬間なんてなかった」とも話していたユミンちゃん。

ですが、二人は本当に心底憎しみ会っているのではなく、確実に好き同士で会ったことも事実。

お互いに正直な気持ちを吐き出しぶつけ合い、号泣する場面も。

https://www.instagram.com/p/CLEuF23HqNB/?utm_source=ig_web_copy_link

P-goonが「(ユミンが)実家に帰っていた時、俺は新婚の家でひとり孤独に過ごしていた」と明かすと、ユミンちゃんは「P-goonが仕事に行っているとき寂しい気持ちになった」「私は料理が下手だけど、『おいしい』と言ってくれて嬉しかった」と、当時の気持ちを吐き出しました。

番組内で、P-goonは結婚後の環境の変化についても語っています。

結婚してから、アイドルという職業からコールセンターのスタッフとして転職をしたP-goon。

しかし、慣れない社会生活である上に、1日12時間勤務ということも珍しくはないというなかなかに過酷な仕事環境となっていたのだそう。

それでも、”一家の大黒柱だから努力しなければ”・・・という想いが強かったそうで、そこがストレスにもなってしまっていたそうです。

一方でユミンちゃんも、お互いのコミュニケーション不足があったことを指摘。

コミュニケーションの取り方がうまくいかなくなってしまっただけに、気持ちのすれ違いが生じてしまったと話しています。

まだ若い二人の結婚だったこと、そして何より離婚後は一度も会っていなかったというところで、お互いに多くの誤解もあったようですね。

結婚、出産、そして離婚という過程をすごいスピードで駆け抜けたことから、”波乱万丈”とも思われるかもしれませんが、その中には理由がしっかりとあるのだな~ということもこの二人を見て実感しました。

『私たち離婚しました』がきっかけで、お互いの誤解なども少しは解けたのではないかと思われます。

元アイドル夫婦でスピード離婚というだけに注目度も高いですが、これからもお互いによい道を選んでハッピーに過ごしていってほしいですね。

まとめ

今回は、元ToppDoggのP-goonと元BP RANIAのユミンのアイドル夫婦について、話題になっている波乱万丈すぎる結婚、出産、離婚の流れをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・元ToppDoggのP-goonと元BP RANIAのユミンは元アイドル夫婦!

・電撃結婚を発表しその後出産も発表!

・その後すぐに離婚し結婚生活はわずか6か月ほどだった!

という結果になりました。

【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

おすすめ記事(広告を含む)