宮脇咲良が新ガールズグループに合流?!「BTS」所属のHYBEに移籍へ

みなさん、こんにちは!

今回は、元IZ*ONE宮脇咲良がBTSの所属するHYBEへの移籍についてご紹介します。

【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

2021429日に約2年半の公式活動期間を終えて多くのファンに惜しまれながら解散したIZ*ONE。

そのIZ*ONEのメンバーだった宮脇咲良が今後、HYBEに移籍するのでは!?と注目されています。

では早速、IZ*ONE解散後の宮脇咲良についてみていきましょう!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sakura Miyawaki(@39saku_chan)がシェアした投稿

韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送されたサバイバルオーディション番組『PRODUCE48』によって選ばれたメンバー12人で構成された日韓合同ガールズグループIZ*ONE。

前述の通り2021429日に約2年半の公式活動期間を終えて解散となりました。

その後は、12人の元メンバーの活動がこれからどうなるのかに注目が集まっています。

宮脇咲良も元IZ*ONEのメンバーの1人。

宮脇咲良はHKT48のメンバーも兼ねておりAKBグループの総選挙では上位にランクインしたこともあるので顔を知っているという人も多いのではないでしょうか?

日本での人気もさることながら『PRODUCE48』の最終回の視聴者投票では第2位となり韓国での人気も高いことがわかります。

また、韓国で放送されている料理バラエティ番組に単独でレギュラー出演しゲストとのトークを繰り広げたり、料理の腕前を披露したりしていました。

韓国での知名度も高く、IZ*ONEとしてデビュー後は人気NO.1だったのではと言われています。

IZ*ONEの解散後に発表されたHKT48の新曲発表会イベントの生配信を通じてHKT48の卒業も発表し話題となりました。

HKT48の卒業コンサートでは約10年間の活動期間を振り返りファンに感謝の気持ちを伝えました。

IZ*ONEの活動終了後は日本に帰国し、ファッション雑誌『bis』の表紙を単独で飾ったり、ヘアエステティックブランド『ケラスターゼ』のジャパンミューズを務めるなどして活動していました。

そんな宮脇咲良の今後の活動に注目しているというファンも多いのではないでしょうか?

宮脇咲良曰く韓国での活動は個人の活動というより「アーティストしての活動の方が長かった」と語り、これからは歌やダンスの他にも活動の幅が広がりそうなコメントをしていました。

そんな中、今ノリに乗っているBTSの所属事務所であるHYBEとの契約が噂されています。

そのきっかけとなったのは同じく元IZ*ONEのキム・チェウォン(以後チェウォン)がHYBEとの契約に印を押し、HYBEの傘下の新しいガールズグループのメンバーに加入することが明らかになったからでした。

チェウォンといえば「天使」や「妖精」と称されるほどの美しいビジュアルと透き通った声が魅力。

IZ*ONE解散後は個人のインスタグラムを開設したり、IUの『Hold my Hand』をカバーした動画が話題になりました。

そんなチェウォンがまたガールズグループの一員としてパフォーマンスが見られるとなればファンは歓喜間違いないですよね!

HYBE傘下のこの新しいガールズグループのメンバー数は5-6人と予定されているそうで、IZONE出身のメンバーが2-3人合流するのでは?と言われています。

そのため、加入が決まったチェウォンと同じ新しいグループに宮脇咲良も加入するのでは?と噂になったんです。

新しいガールズグループにはIZ*ONEには惜しくも選ばれなかったサバイバルオーディション番組『PRODUCE』で活躍した練習生も加入するかもしれないという可能性も高まっています。

現在、宮脇咲良とHYBEが契約するのではと情報が流れていますが、実際には日本の所属事務所との話し合いが難航中で合流が遅れているよう。

そのため、新しく結成されるガールズグループへの加入への発表はまだありません。

そして、元IZ*ONEの他のメンバーの加入も気になりますよね。

他のメンバーの中には歌手ではなく女優への関心を持っているメンバーもいるようでまだ誰が加入するかはわからないそうです。

HYBEが元IZ*ONEのメンバーの加入を強く望んでいる可能性は高いですね。

この噂にファンは

「また、IZ*ONEが揃った姿が見たい!」

HYBE×IZ*ONEなら絶対売れる!」

HYBEさんメンバー全員の合流を目指してください!」

と期待の声が上がっています。

日本と韓国の両国で高い人気のあったIZ*ONEだけに、元メンバーが加入する新しいガールズグループとなればデビューに関心が高まるのは当然ですよね。

活動期限付きだったために解散してしまいましたがメンバーはまだまだ若くこれからも活躍が期待されています。

もともと、韓国の芸能事務所に所属する練習生57人、日本のAKB48グループに所属する39人、総勢96人の練習生から韓国の視聴者投票によって選ばれたIZ*ONE。

そんなIZ*ONEは高いポテンシャルと実力を持っているのでまだまだ活躍する姿が見られるはずです。

韓国の芸能関係者たちは活動期限がなく解散がなければ、世界で活躍できるほどのポテンシャルだったと語っていたのでこのまま終わってしまうのはもったいないですね。

それぞれの事務所との問題や自身の目指す姿が明確になり、元IZ*ONEのメンバーが活躍する日が1日でも早く来るといいですね。

これからの活動にも目が離せなそうです!

最後に

いかがでしたか?

今回は、気になる元IZ*ONE宮脇咲良のHYBEへの移籍についてご紹介しました。

感想や意見などコメントに残してくれると嬉しいです!

【公式】韓流ウォッチ!!YouTubeも要チェック!!

 

おすすめ記事(広告を含む)