ジミンのソロ曲『Filter』の人並外れた人気ぶり!「危険な曲」と言われている理由

みなさん、こんにちは!

今回は「BTS(防弾少年団)」のジミンについて、ジミンのソロ曲『Filter』がずば抜けた人気ぶりを見せていることや、ARMYたちに”危険”といわれている理由などをまとめてご紹介していきたいと思います!


ジミンのソロ曲『Filter』の人並外れた人気ぶりがスゴイ!

「BTS(防弾少年団)」のジミンくんが、ソロ曲でも人並外れた人気を見せとても話題になっています!

8月26日、ジミンくんのソロ曲『Filter』が、韓国最大の音源サイト「MelOn」でなんと再生回数1億1900万回を突破!

これを通じて、ジミンくんは自身のストリーミング最高記録を更新したことが明らかとなりました!

この記録は、『Filter』が収録された4thフルアルバム『MAP OF THE SOUL:7』のうち、タイトル曲『ON』、収録曲『Louder than bombs』、ジミンくんがプロデューシングした『Friends』に次いで最もたくさんストリーミングされた曲だそうです・・・!

1億1900万回というとてつもない再生回数をソロ曲で打ち立ててしまうなんて、本当にすごいとしか言いようがありませんね・・・。

また、実際の音源を聴くユーザー数が多い『Filter』は、昨年のMelOn年間チャートでも良い成績をおさめたことで知られています。

世界音源市場の占有率1位のプラットフォーム「Spotify」でも、『Filter』は、8月25日までに1億9200万回以上の再生回数を突破し、2億回という大記録をもすでに目前にしているのだとか・・・!

ジミンくんの実力の高さっぷり、恐るべきすぎる・・・(笑)。

「YouTube Music」でも、公式オーディオトラックの再生回数が8月27日までに6800万回を超えており、韓国ソロ歌手のオーディオトラックのうち最高成績を記録したそうです!

ジミンくんが所属する「BTS」が5月21日に発売したデジタルシングル『Butte』も、米ビルボードの「HOT100」チャートで計9回も1位を記録、さらに2021年最も多くの1位を記録した曲に。

改めて、BTSというグループと、そのグループに所属しているメンバーたちのポテンシャルの高さに驚かされますよね。

ARMY(BTSのファン)たちならもちろん、『Filter』を聴いたことがある人なら、その歌声に魅了されてしまったのではないでしょうか?

ジミンくんの『Filter』がこれほどまでに、世界中で聴かれ、愛されている理由が、この曲を聴いたらすぐに分かると思います・・・それくらい魅力的な曲ですよね!

『Filter』には危険でセクシーな魅力が・・・!

ジミンくんのソロ曲『Filter』がとてつもない人気ぶりを見せていますが、同時にこの曲には”セクシーな危険さ”もあると言われているようです。

以前ジミンくんがSpotifyのインタビューをした際に、ジミンくんは『Filter』のコンセプトを思いついたのは自分であると明らかにしました。

ジミンくんは、『Filter』が、自分がパフォーマーとして「”自分自身”を多くの異なる方法で世界にみせる」という方法にスポットを当てたいと思ったそう。

『Filter』を聴くとわかるように、歌詞などからもちょっとセクシーで、危険な香りと雰囲気を感じるような楽曲になっているんですよね。

実際、世界中のARMYたちのあいだで、ジミンくんが歌う『Filter』がとっても危険でセクシーだと言われているのだそう。

そんなジミンくんのソロ曲『Filter』の歌詞はこちらです▼

君の退屈そうなその表情 つま先

Please look at me now(今だけは僕を見てよ)

スマホは置いて 顔を背けるなんて考えもしないで

Let me know your type(君のタイプを教えてよ)

僕を選んで使えばいいよ yeah

Oh 君の目を僕の手に重ねる

Oh 近づいていく秘密に

君を連れていく 全く新しい世界に

Yeah 君の閉じた目を開けてみよう もう行こう!

パレットの色を混ぜてフィルターを選ぶ

どんな僕が欲しいの

君の世界を変化させる 僕は君のフィルターなんだから

君の心にかぶせてくれ

(OK)どう?少し感じられた?まだ足りない?

(YES)ねぇ、女の子 君はチャンスをもっているよ

僕は君のジーニーになれるよ

アラジンはどうかな?

僕は何にでもなれるよ

僕を選べばいいよ yeah

Oh 君の夢のように僕は抱きしめるよ

Oh 秘密な思惑だよ

僕は君のために毎日新しい僕になれるよ

いつも同じ楽しみじゃない

パレットの中の色を混ぜて 君のフィルターを選んで

どんな僕が望みで欲しいの

君の世の中を変化させる 僕は君のフィルターなんだから

君の心にかぶせてくれ

いきなり子供に変貌した僕をみて

かわいいほど夢中になって

好みも基準も越えて

君は俺だけを欲しくなって

Yeah 僕をそのようにさせた人は他ならない君だから

僕は今まで君が見たことがない真新しいフィルター

僕に君をゆだねてみて

より刺激的なものをみせるから 君のフィルターを選んで

僕だけをみて

フィルターを選んで僕だけみていて

僕は君のフィルター 僕に君をゆだねてみて

新しい僕たちとなるだろう

君の心に僕をかぶせてくれ

・・・こうやってみてみると、女子からするとかなりキュンとするような、それでいてちょっと危険な香りもするような歌詞になっているんですね・・・!

とくに、「僕は君のジーニーになれるよ。アラジンはどうかな?僕は何にでもなれるよ」という歌詞が思いっきりキュンポイント。

ファンたちのあいだでは、「パレットの中の色を混ぜて 君のフィルターを選んで。どんな僕が望みで欲しいの?」とからかったような部分の歌詞も人気が高いようです!

ちなみにこの”パレット”という単語は、実際、ARMYがジミンくんにつけた「全能のパレット(광개토팔레트)」というニックネームから直接由来しているようですね。

歌詞を読み解いていくと、これは「あなたが望むものを知っているけど、僕はあなたに選択させてあげるよ」というような意味合いになっているのだそう・・・。

このくすぐったいようなデカい愛情が乗っかった歌詞、これはまさにファンにとってもたまらない一曲であることは間違いなしですよね(笑)。

ARMYたちが、「もうこの曲から逃れられない」と言っているのも大納得という感じ。

「いきなり子供に変貌した僕をみて かわいいほど夢中になって 好みも基準も越えて 君は俺だけを欲しくなって」という部分の歌詞からは、まさにファンを夢中にし魅了させるジミンくんの姿を感じさせますね!

これは、たくさんのファンたちを夢中にさせている、比類のない”二重性”を備えたジミンくんのアイデアに由来しているとのこと。

たしかにARMYたちのあいだでは、ジミンくんはカッコよくもあるけど、一方でセクシーでもあり、キュートでもあり、色々な面を持ったかわいらしい子・・・という認識が強いと思われますね。

そんなジミンくんが歌っているからこそ、「僕はすべての好みと基準を超えてでも、君の望み通りになれる」というようなニュアンスの歌詞が危険さを感じさせるのかも・・・!

世界中のARMYたちがこの曲を高く評価しているのは、この曲に含まれた危険な魅力だけでなく、この挑発的なラブソングをさらにもっと望んでいるから・・・という声も見られています。

ファンたちは、ジミンくんがどんなときでも「ファンを大満足させる方法を知っている」と信じているようで、それを示した結果が『Filter』の桁外れの記録にもつながっているのだとか。

世界中のARMYたちが、ジミンくんの『Filter』を「ARMYを誘惑し続ける曲」と評価しています。

中毒性もあることから、魅惑的で魅力的なこの危険な曲を、繰り返し聞いているという声もたくさんありますね!

これだけ世界中のARMYたちを夢中にできるジミンくんは本当にすごいですし、実力の高さだけではない潜在的な魅力が備わっているんだろうなと思います・・・!

ジミンくんの『Filter』、まだ聴いたことがないという方も、一度聴いたらグッと心をつかまれてしまうこと間違いなしですよ!

ジミンのソロ曲おすすめランキング

危険な魅力がたっぷりな『Filter』は世界中で人気がありますが、他にも人気の高いソロ曲が注目されているジミンくん。

『Filter』のほかにも人気のあるおすすめソロ曲を、ファンたちの人気などもみながらランキングでご紹介していきたいと思います!

3位『Lie』

BTSの2ndスタジオアルバム『WINGS』に収録された、ジミンくんにとって初めてとなるソロ曲『Lie』。

初めてのソロ曲でありながら、ファンたちからは「神曲」と言われているほどの名曲と言っても過言ではありませんね・・・!

『Lie』というタイトルには、”嘘の自分”と言う意味が込められているようで、過去の自分と現在の自分、そして本当の自分とアイドルである自分の対比について歌われています。

このようなことを歌っている歌詞であることから、手の届かない存在であるものの、同じ人間という親近感などももてるような、ファンとしてとても心が近く感じられるような曲になっていると言われてますね。

この曲は、ジミンくんが初めて作詞作曲に携わった曲。

それだけに思い入れも強く、歌にもパフォーマンスにもまさに”全身全霊”の気持ちをのせてステージをする姿がとても魅力的なんですよね。

あまりにも息が切れるほどのパフォーマンスを魅せ、曲が終わると同時に床に膝をついて倒れ込んでしまうジミンくんの姿はとても有名です。

この姿を、メンバーでさえも「曲の雰囲気に合わせた演出」だと思っていたようなのですが、実際に息が切れてしまい思わずうずくまってしまったことを後からジミンくん本人が明かしていました。

これほどまでに全力でパフォーマンスを魅せられるジミンくん、本当に尊敬します・・・!

2位『Promise』

2018年12月31日に、サプライズで突然公開されたジミンくんの初めてとなるオリジナル曲『Promise』。

この曲の魅力は、なんといっても中性的なジミンくんの甘い歌声と、曲全体からあふれ出す透き通るピュアな雰囲気ではないでしょうか。

メロディや歌詞からあったかい温もりが感じられるような、K-POPに馴染みがない方でも聴き心地がよい曲となっているのが特徴的ですね。

ジミンくんにしか出すことのできないこの声の優しくて甘い雰囲気は、シンプルなサウンドにとってもマッチしていて聞いているだけで心地よい気分になってきます。

ジミンくんは、「この曲を聴いて、たくさんの人に安心してもらえたら」と話していたことがありました。

『Promis』を聴いて、たくさんのファンたちの心に寄り添ってくれているようなジミンくんは、まさに多くのファンたちに安心も与えられるような存在だと改めて実感しますね。

1位『Serendipity』

BTSの5thミニアルバム『LOVE YOUR SELF 承’HER’』に収録された、ジミンくんの大人気ソロ曲『Serendipity』。

『Serendipity』も、ジミンくんの甘くて柔らかな歌声を思いっきり感じることのできる一曲となっています。

この曲はファンたちのみならずメンバーからも人気があり、テテはこの曲を「お昼寝にぴったり。午後3時に聴きたくなる曲」としてARMYにおすすめしていましたね!

テテがいうように、ジミンくんの優しくて甘い歌声がお昼寝にはとてもぴったりで、この曲を聴いていると安らぎがありすーっと眠れるような気がしてきます。

ネット上では、「泣き止まない赤ちゃんに『Serendipity』を聞かせると赤ちゃんが泣き止む」という動画が話題になったことも・・・!

世界中でたくさんの子供たちの子守唄として使われているともいわれており、それだけ癒しのあるヒーリング曲として知られているということも驚きです・・・!

1位になったことも大納得とうなずけるほど、魅力がたっぷり詰まった、ジミンくんを思い切り感じられる曲となっています。

まとめ

今回は「BTS(防弾少年団)」のジミンについて、ジミンのソロ曲『Filter』がずば抜けた人気ぶりを見せていることや、ARMYたちに”危険”といわれている理由などをまとめてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ジミンのソロ曲『Filter』の人気がスゴイ!

・セクシーで危険な魅力的がある曲として愛されている!

・『Filter』の他にも人気のソロ曲が多い!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)