PENTAGON カリスマ高音ラッパー「イドン」!背中や首、肩や腕にまでタトゥー!つんくに似てる?

みなさん、こんにちは!

今回は韓国の人気アイドルグループ「PENTAGON」のメンバー、イドンくんについてご紹介したいと思います。

プロフィール

 

活動名:イドン

本名:キム・ヒョジョン

生年月日:1994年6月1日

血液型:O型

出身地:韓国

身長:174cm

体重:60kg

特技:ラップ、作詞・作曲、DJ・ダンス

趣味:スケートボード、サイクリング、ショッピング、アニメ鑑賞

得意な外国語:日本語

ポジション:メインラッパー、ダンサー

PENTAGONでもっともアーティストっぽいと言われているイドンくんは、高音域のラッパーを巧みに操つるまさにカリスマという感じのメンバーです。

一見クールに見えますが、笑った顔は子供のようにむじゃきでとってもかわいらしく、グループの中では比較的でしゃばるようなタイプではありません。

とても可愛い顔をしていながら、実は背中や首、肩や腕にまでタトゥーがあるというギャップがすごいイドンくん。

ミステリアスという言葉はこの子のためにあるんじゃないか・・・?なんて思ってしまうほど不思議な雰囲気を持っている魅力的なイケメンなんですね~。

イドンくんはメンバーの中でもとくにフイちゃんが大好きで、フイちゃんにだけ自分の名前を刻印した指輪をプレゼントしたこともあります。

「I Love Dawn」と彫られた指輪をメンバーに送るなんて、まぁ~なかなかありませんよね(笑)。

ここでちょっと紹介させて頂きたい、PENTAGONではとても王道と言えるいわゆるカップル「フイドン」。

イドンくんとフイちゃんのフイドンカップルといえば、事務所の先輩であるヒョナと一緒にコラボする「Triple H」のメンバーにもなったことで有名ですね。

イドンくんは、フイちゃんとほとんどと言っていいほどたいがいイチャイチャしています。

どちらかというとフイちゃんのほうがイドンくんを大好きすぎる・・・というような感じで、かなりスキンシップ多めのカップルですね。

あるときは恋人つなぎで手をつないでいたり、またあるときは抱きついたまま離れなかったり・・・と、とにかくスキンシップが多いんです!(笑)

しかし、そのイチャイチャもファンの間ではもはや当たり前の光景で、もうファンの間ではおなじみの二人という感じですよね(笑)。

空気のように当たり前の存在、フイドン・・・とても可愛いカップルです!

もちろんフイちゃん以外のメンバーとも仲良しで、ほかのメンバーへのスキンシップも多めというのが特徴です。

トータル、イドンくんはただただかわいい!かわいいに尽きます・・・!

アーティストレベルが高い

 

イドンくんは、PENTAGONのなかで最もアーティストっぽく、最もフォトジェニックなメンバーだといわれています。

カリスマ性が誰よりもあり、出しゃばるタイプではないにもかかわらず圧倒的な存在感を放っているメンバーです。

とってもオシャレなイドンくんは、お洋服が大好きつねに私服もカリスマ。

「え、これ男の子が履くの?」ってくらいの短いパンツから、ガチのカッチリスーツ、裸にファーコート、裸にデニムシャツなど・・・とにかく何でも着こなしてしまいます。

タトゥーがたくさん入っていて、そこからもカリスマ性があふれています。

ビジュアルが完璧なイドンくんですが、一部のファンの間では、疲れているときに限り上沼恵美子に似ているだとか、つんく♂さんに似ている・・・なんてことを言われていたりいなかったり。

わずかデビュー半年でユニット「TripleH」を結成し、ミュージックビデオではなんとあのヒョナ先輩を相手に、上半身裸になってベッドインしているというシーンもみごとにこなしています・・・!
出典:MV]Triple H(트리플 H) _ 365 FRESH
 
ファンとしてはかなりの衝撃でしたよね・・・。
出典:MV]Triple H(트리플 H) _ 365 FRESH
可愛らしいルックスなだけありそのシーンは世間を驚かせ、「青少年に悪影響」だと物議を醸しました。
 
しかし、あれは物議を醸させるのが最大の目的だった(つまり日本で言う炎上商法みたいな感じでしょうか?)と言われていて、イドンくんとしてはただ与えられた役を全力で演じて頂けなのだと思います。
 
カリスマ性と言えば、やはり何と言ってもイドンくんの高音ラップの声の出し方、そして高い実力を誇るラップ技術はまさにアイドルの域を超えているといわれています。
 
さらに、ラップパフォーマンス中の表情や仕草、自分のラップスタイルへのこだわり、仕事に対するストイックな気持ちなど、何をとってもアーティストレベルが高い・・・!
 
ステージの上ではもちろんですが、普段ぼ~っとしているときでもそこに立っているだけでカリスマ性があふれています。
 
まだまだ若手アイドルでありながらすでにベテランラッパーのような余裕と安定感があるところなどが、本当にPENTAGONの強みのメンバーだと言えるでしょう。
 
ラッパーでありながらダンスも得意というところもまた魅力。
 
身体が柔らかく柔軟性が高いためどんな動きでもわりと簡単にこなしてしまうという才能を持っています。
 
振付けすることもできたり、ここでもカリスマを発揮しています。
 
イドンくんのすごいところは、いつどんなときでも、決してパフォーマンスやラップなどの手を一切抜かないところ。
 
疲れを見せないというのもアーティストレベルが高いと言えるでしょう。
 
そんな完璧カリスマなアイドルという存在ですが、普段はやわらかい雰囲気を持っていて話すときもゆっくり話すイメージが強いですね。
 
想い路いことも大好きだし、メンバーたちとふざけたり冗談を言い合ったりすることも大好き。
 
とくにお喋りというわけでもキャッキャするタイプでもないのですが、おだやかに周囲を観察しているという感じですね。
 
日本語も積極的に話してくれたりと、とにかく完璧としか言い表せないメンバーです。

イドンのタトゥー

 

先程も少し触れましたが、イドンくんはからだにいくつかタトゥーを入れています。

かわいらしいルックスからは想像できませんが、結構入れているんですよね。

まだ新人アイドルということでどちらかというとちょっと珍しいですが、身体に多くのタトゥーが刻まれているといわれています。

タトゥーが入っているのは、胸、背中、脇腹、首、腕、手首下など。

いたるところにタトゥーが彫られていますが、そのどのタトゥーもかなりオシャレなデザインだとファンの間で話題となっています。

これまでに分かっているタトゥーの場所と意味はこちらです。

まず、左胸のタトゥー。ハートマークの中にローマ数字でイドンくん本人の生年月日が彫られています。

つぎに右側の脇腹。「CLAVIS AUREA」と彫られていて、意味はラテン語で「金の鍵」だそうです。

つぎは首の後ろから背中にかけて。このタトゥーに関しては全貌が明らかにされていないのですが、たまにちらっと十字架や鹿の角のようなものが見えることがあるので、背中に鹿のデザインが入っているのではないかと言われています。

首の後ろには十字架が入っていますね。

そして左腕。緑色の大きな円が描かれています。

右腕にはイドンくんの大好きなさくらんぼのデザインタトゥーが刻まれています。

そして最近増えたといわれているのが首の右側のタトゥー。イドンくんの芸名「E’DAWN」を文字って、カラータトゥーで「Free Dawn」と入れました。

さらに、両手首の外側にもタトゥーが入っていて、右の手首にはグリーンの小さな円をひとつ、そして左側の手首には赤色のバッテンマーク(×)を縦に小さく三つ、どちらもカラータトゥーで入れています。

これだけのタトゥーがあったら「さすがに多すぎるのでは・・・?」となってしまう方もいるかと思いますが、イドンくんはなぜかすごく似合っているんですよね。

デザインも一つ一つがあまり主張しすぎていず、大々的に「俺はタトゥーをしているんだぜ!」的な感じでもないので本当におしゃれに見えるんです。

しかも、いくつかは色の入っているカラータトゥーなのにもかかわらず、しつこい感じが全くしないってある意味すごいですよね・・・。

多数のタトゥーも嫌味なく、違和感なくファッションとして取り入れているイドンくん。

正直めちゃくちゃカッコイイです。

アイドルでありながらアーティストでもある、アイドルだからと言って個性をつぶしたくはない。

そんな個性の強さが出ているのではないでしょうか。

あまり前に前にと出しゃばるようなタイプではないぶん意外性は飛びぬけていますが、個性の主張が強いことはアイドルにとって必要不可欠ですよね!

アイドルだからと言って個性をつぶすことはないと思います。

しかし、これからもどんどんタトゥーは増えていくのでしょうか・・・?

何をしてもおしゃれに見えてしまうイドンくんですから、頻度はわきまえてうまく何でもモノにしてしまうような気がします。

結局はなにをしてもオシャレであり、ファッショナブルになるんですよね。

そんなところもイドンくんが「カリスマ」「アーティストレベルが高い」と言われている理由に繋がっているのかもしれませんね。

イドンの性格って?

 

イドンくんの性格についてはプロフィールで結構ご紹介してしまったと思うのですが、それでもまだまだイドンくんの魅力は全然語り切れていません!

イドンくんは魅力の塊のようなタイプの子なので、どこを見てもおもしろくてかわいくて、ずっと見ていても飽きないくらいのメンバーです。

イドンくんの性格の魅力と言えば、やはり何と言ってもおだやかなところ。

クールっぽい一見とは全く別人という感じです。

どちらかというと自我の強そうな、個性を前面に出しているようなタイプのルックスをしているので、初めてイドンくんを見たときは私も「個性ゴリゴリだな~」と思ってしまいました。

そんなイメージをみごとにいい意味で裏切ってくれたイドンくん。

かわいらしさとカッコよさをうまく兼ね備えたルックスだけでなく、前面に押し出した個性を控えることなく、自我の強そうなビジュアルの持ち主。

・・・なのに性格はハチャメチャにおだやかで丸~いところが最高でした。

もう本当、この子こんなに丸いの?トゲがひとつもない・・・。

と、知れば知るほどいい意味で裏切られ続けたなんてファンは、きっと私だけではないはず・・・!

あんな主張が強そうなのに一切トガっていなくて、みんなで話しているときは出しゃばらず後ろの方でニコニコとみんなの話の聞き役に回っていたり、どちらかというとめちゃくちゃ控えめな性格だと思います。

しかし、コメントを求められたりインタビューなどがあったらとても真面目なことをしっかりと答えていたりと、芯がはっきりとしている真面目な男の子なんですよね。

また、カリスマ性があるといわれている一方で、普段はゆる~く脱力したような姿を見せているイドンくん。

ファンの間では「無気力系」や「エモドル(エモいアイドル、つまり感情が動かされる複雑な心境をもたらすアイドル)」と呼ばれていますよね。

そんな呼ばれ方というだけあり、ゆる~い性格はファンからもかなり好評だということが分かりますよね。

脱力系とは言われていますが、イドンくんはとても人懐っこい一面があり、かなり愛嬌のあるかわいらしい性格なんですよ~!

先程も紹介しましたがとてもスキンシップが大好きでメンバーたちにやたらぺたぺたくっついています(笑)。

笑顔もとっても可愛くて、にこ~っと笑うと目が細くなってそこがまたかわいい!

ステージ上のカリスマ性あふれる表情とは全く違う表情をメンバーたちの前では見せているので、そんなところがギャップですよね~!

すごくけだるい雰囲気を持っているのに、実はとてもまじめというところもキュンポイントですね。

全くそうは見えないのに実はこんな性格・・・という一面がイドンくんにはとても多く、パフォーマンスなどでもそんなところが見え隠れしています。

イドンくんって二面性・・・それどころか多面性のある性格という感じで、見れば見るほど違った魅力に出会えるようなすごいメンバーだと思います。

こんな人なかなかいないですよね~。

やわらかく穏やかなイドンくんだからこそ、PENTAGONの雰囲気や士気をあげる、いい存在になっていると言えるでしょう。

まとめ

今回は韓国の人気アイドルグループ「PENTAGON」のメンバー、イドンくんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・アーティストレベルの高いカリスマ!

・タトゥーが多数入っていてオシャレ!

・性格はとても穏やかでやさしい!

という結果になりました。

PENTAGON キュートなジャイアントマンネ「ウソク」ファッションテロリスト!脚の長さの破壊力!

2018.01.28

PENTAGON唯一の日本人メンバーユウトの魅力。パパ好き?ユウトの過去

2018.01.27

PENTAGONイケメン垂れ目の貴公子「ヨウォン」実力派俳優として活躍中

2018.01.26

PENTAGON ナルシストイケメン「シノン」奇行?天然?短気なシノン!

2018.01.26

PENTAGON グループ唯一の中国人メンバー「イェナン」女性は苦手な一面も?

2018.01.25

PENTAGON カリスマ高音ラッパー「イドン」!背中や首、肩や腕にまでタトゥー!つんくに似てる?

2018.01.25

PENTAGON 童顔キュートな最年長「ジノ」優しさの裏に人見知り?!歌唱力ずば抜け!

2018.01.24

PENTAGONグループを見守るオンマ「ホンソク」のデート現場!噂の彼女Produce101のイ・スヒョンて?

2018.01.23

PENTAGONかわいいマンネ組のカリスマ「キノ」

2018.01.19

PENTAGONリーダーフイ、愛嬌満載の愛されるリーダー

2018.01.17

PENTAGONのメンバーの人気順や名前を発表!

2017.11.07

おすすめ記事(広告を含む)