JBJ高田健太 K-POPボーイズグループの熱烈なファン

今回は、韓国の人気ボーイズグループJBJのケンタこと高田健太についてご紹介します!

JBJとしてデビューする前から、プロデュース101(オーディション番組)に出演している唯一の日本人としてから注目を集めていました。

プロフィル>

出典:JBJ公式サイト

ケンタ(本名:高田健太)

誕生日:1995110

生まれ:日本 群馬県藤岡市

身長:173

体重:56kg

血液型:B

所属事務所:スターロードエンターテインメント

趣味:カフェ探し、勉強

特技:韓国語、ラテアート

グループではダンス・ボーカル担当のメンバーです。

様々なアーティストのカバーダンスが踊れ、またドラマの劇中歌に抜擢されるなどダンスも歌もこなせるアイドル!

事務所の練習生2年目でプロデュース101に出演するも、残念ながら脱落してしまいます。しかしその後、ファンのサポートでJBJとしてデビューのチャンスをつかみ一発逆転を果たします。

メンバーでのポジションはといいますと、いじられキャラ!

決してメンバーの中でも若いわけではありませんが、みんなからおバカといじられています。それでもニコニコ笑顔を絶やさない、愛されキャラです。

<日本でK-POPカバダンスをしていた!>

そんなケンタの原点とはどこなのでしょうか?

それは、K-POPへの強い憧れだったようですね。

高校のころから「ガラガラ蛇」というダンスボーカルユニットでK-POPのカバーダンスをしていたケンタ。

当時はRIKYM(りきむ)という名前で活動していて、EXOSHINee、防弾少年団などさまざまなアーティストをカバーしていました。

出典:ガラガラ蛇オフィシャルブログ

日本にいたときからダンスをしていたんですね!

かつてのケンタが綴ったブログがこちら(以下抜粋)

僕が高校1年生の時YouTubeでいろいろな動画を見ていたらTEENTOPとゆうグループが出てきました。

なんだろう、と思って見てみたらすっごい揃っててかっこいい!

なんだこのグループ!と思ってYahooで調べたら

僕と同い年!!!!

ええーーーーー!!!と思って、すぐにダンスしたい!!と思い。

僕はすぐに東京に通うようになりました!!

だから、僕が今、ダンスをしてるのはこの方達のおかげなんです。

(中略)

憧れ。リスペクトです。

ダンスとしての憧れ、歌としての憧れ、タレントとしての憧れ、個々にいろいろあるけど。

僕の原点になる人です。

だから、僕のTwitterのヘッダーにも書いてあります。

で、よく聞かれるのですが

僕の名前。

RIKYM(りきむ)

なぜ、りきむか…

僕の本名ではないです。

僕はもともと韓国人みたいな顔をしてるからあだ名がキムでした。

で、リキが好きなキム

リキムになりました。

2014/09/15ガラガラ蛇オフィシャルブログより)

自らがK-POPアイドルの大ファンで、そこからダンスへの道を歩み始めたんですね!

最初はカバーから初めて、今や自分自身がアイドルになってしまうなんて、夢は実現できると見事に証明してくれました。

みんなに夢を与えるようなキャリアですね。

<ケンタの練習生時代>

20歳で韓国にわたったケンタ。渡韓したばかりのころは苦労したと語ります。

風邪をひいても、友達もいない、言葉も分からない、薬も買えない、なのでただ家で寝込んでいたといいます。

大変な思いをしながらも、最初は韓国語の塾に通いながらダンスレッスンを受け続けアイドルの夢を追いかけていたそうです。

そこでつかんだチャンスがプロデュース101への出演。ここで彼は愛されるキャラクターと、パフォーマンスの実力で評価され、花開きます。

ちなみに、同番組のオーディションでドラえもんのものまねを披露したといっていますがうけたのでしょうか()

オタクだったケンタ≫

ケンタがファンに愛される理由が「成功したオタク」であることにも、練習生時代が大きく関係しています。

カバーダンスの部分でご紹介した通り、アイドルになる前からTEEN TOPHigh Lightなどのファンだったというケンタ。ライブやファンミーティングにも足を運んでいたといいます。

当時の、現アイドルとは思えない、「オタク」な姿の写真が発掘され話題になっていますが()

そのオタクの経験があったからこそ、

「ぼくも前はボードとか持ってライブとか行ってたので、それにリアクションしてくれると嬉しかった」

「自分がライブをするときは会場のすみずみまで見渡して手をふる」

「握手会ではファンの目線にあわせて、かがんで握手する」

といったファンサービスができると本人は言います。

「ファンの気持ちが分かるファンサービス」をするそのテクニックが、日韓両国のファンを魅了しているんですね。

韓国のカフェでバイト≫

プロフィールに趣味がカフェ探し、特技がラテアートと、少し意外な記述がありましたが

それもすべて、練習生時代のカフェでのバイトが影響しているのでしょう!

ソウルの「カフェハコ」というカフェで練習生のケンタがバイトをしていたことを、ファンがつきとめています。

ファンからは「韓国に来てもくもくと練習生をしながら、バイトもしていたなんてすごく頑張ってる」とのコメントが。

またカフェの近所に住むファンは「(ケンタがバイトしていたときに)なんで行かなかったんだろう(涙)」と嘆いていますね。

またデビュー前にInstagramに投稿されたカフェらしき場所で撮られた飲み物の写真も話題に。

「誰にも教えたくないカフェ()行けば何だか分かるはずです」と意味深な文章もそえられていましたが、ファンはそれに

「行きたい!」

「私も知りたい」

「ここがケンタの最愛のカフェみたい、ああ気になる」

などのコメントをしています。

カフェ関連のお仕事や、ケンタが注目するカフェなどが今後人気を集めそうですね!

色んな方面で注目されているケンタから、ますます目が離せませんね!

おすすめ記事(広告を含む)