gugudan 人気トップ「セジョン」ダイエットしすぎで拒食症?!

みなさん、こんにちは!

今回は韓国の人気アイドルグループ「gugudan」のメンバー、セジョンちゃんについてご紹介したいと思います。

プロフィール

本名:キム・セジョン

ハングル表記:김세정

生年月日:1996年8月28日

身長:164㎝

血液型:AB型

出身地:韓国 全羅北道 金堤市(小学校3年生の時に京畿道 安養市に転居)

ポジション:メインボーカル

担当:3の段

シンボルマーク:クローバー

※元I.O.Iメンバー

元I.O.Iのメンバーということもあり人気トップのセジョンちゃんは、IOIの頃からかわいいと人気メンバーだっただけにgugdanでも高い人気を誇っているメンバーですね。

I.O.Iになるために「PRODUCE101」に出演していたセジョンちゃんは、つねに2位以上の成績を残していたかなりの実力の持ち主。

その頃から「GOTセジョン(神セジョン)」と呼ばれており、メインボーカルを担当するほどのバツグンに高い歌唱力も持っています。

まさに「神ってる」存在ですね(笑)。

ソロ曲「꽃길(花の道)」は韓国の複数のチャートで1位となるほど注目されて、Block Bのジコくんがプロデュースした曲としても大きな話題を集めました。

また、「学校2017」では主演に選ばれるなど、アイドルだけでなく女優としての道にも挑戦したりと、自分の可能性や活動の幅を広めている注目のメンバーです。

セジョンちゃん(gugudan)が所属するジェリーフィッシュは、VIXX、ソ・イングクなど有名な先輩が所属していることで有名ですね。

ジェリーフィッシュは、以前は男性芸能人ばかりが所属する事務所として有名だったので、そこから練習生として出てきたセジョンちゃんはとても注目されました。

セジョンちゃんの笑顔は裏表なく素直でかわいいととても評判で、さらに歌唱力もあり元気もあるので、人気があるのも納得のメンバーですね。

韓国ではもちろん、日本でもセジョンちゃんのその人気はとても有名で、一部のファンのあいだでは中森明菜さんに似ているとも言われるほどの超美人。

ずば抜けた歌唱力や可愛すぎるビジュアル、そして誰からも愛されるような人柄を兼ね備えている、とても高い実力を持ったgugudanのメンバー・セジョンちゃん。

今後の活動もとても楽しみですね!

ソロ活動について

gugudanのなかでもとくに高い歌唱力が評価されているセジョンちゃん。

そんなセジョンちゃんは、先ほども少し触れたとおりソロ活動もしているほどの歌唱力を持っています。

ソロデビューを果たしたセジョンちゃんのデビュー曲は「꽃길(花の道)」。

「꽃길(花の道)」は、セジョンちゃん本人が母親を思って書いた手紙をもとに生まれた曲だそうです。

この曲は若い人はもちろん、高い年齢層の方など幅広い年代の方にも共感できるような歌詞が入っているととても人気を得ました。

この曲にはラッパー兼プロデューサーでもあるBlock Bのジコくんも加わり、ジコくんのオリジナリティーあふれるセンスも相まって安心して聴ける音楽が誕生しました。

セジョンちゃんのソロ曲である「꽃길(花の道)」の音源が公開されると、公開直後からNAVER MUSIC、Mnet、Olleh MUSIC、genieの4つのリアルタイムチャートで1位にランクインしました。

するとさらに続けてMelOn、Bugs!、Soribada、Monkey3まで、韓国国内の主要な8つの音源チャートで1位を独占してしまったのです・・・!

これは本当にすごい記録だと言っていいでしょう。

音源チャートをソロデビュー曲の公開直後からチャートを独占したということで「次世代音源クイーン」の誕生だと大きな話題となりました。

ソロデビューの音源で数々の1位を獲得したということはとても注目すべき成果である、と、韓国ではもちろん日本でも注目を集めていましたね。

その当時に音源チャート長期席巻中のそうそうたる先輩歌手たちに並び、このような成績をおさめたなんて本当にすごいですね、セジョンちゃん。

改めてセジョンちゃんの実力の高さが証明できたのではないでしょうか。

近年ではK-POP界で、グループやデュエット曲などが人気を呼んでいる傾向にあると言われているそう。

そんな中でセジョンちゃんがソロデビュー音源でこのような良い成績を収めたということは、これからのK-POP界においてもとても意味がある気がしますね。

「花の道」が人気を得たもっとも大きな要因は、セジョンちゃん特有の歌声にあると言われています。

音楽の導入部分である「世の中というのは結構寒いですね」という言葉から耳を惹きつけるような魅力的な声は、この曲を最後まで聴きたいと思わせるほどの力があります。

母親を想うセジョンちゃんの優しくてあたたかい気持ちが、ナイーブだけど柔らかくて豊かなセジョンちゃんの表現力に乗せられて、曲に大きな効果を生み出していると言えるでしょう。

セジョンちゃんのこの成績で、世間に「キム・セジョン」の高い実力が認められる良いきっかけとなったのは間違いないですね。

セジョンの性格は?

セジョンちゃんは幼い頃からかわいいと評判だったそうで、似ていると言われる芸能人が多く、そのほとんどの芸能人が綺麗だと言われている人なのだそう。

日本でも若いころの中森明菜さんに似ていると言われていることから、やはりその美形な顔立ちが分かりますよね。

セジョンちゃんは細身のスタイルをしていながら、筋肉質でむちっとしていてとてもきれいなスタイルをしていると有名です。

2012年にSBSの『K-popスターシーズン2』に参加しYGエンターテインメントがキャスティングするも、最終的に脱落してしまいました。

その後、2016年のMnet『プロデュース101』に登場すると、さまざまなファン層の支持を集めデビュー前にはすでに一躍スターに。

プロデュース101では最終順位をダントツ人気のソミに続いて2位で通過しており、みごとI.O.Iのメンバー入りを果たし2016年5月4日にI.O.Iとしてデビューをしました。

I.O.Iの活動を終えると、所属事務所ジェリーフィッシュエンターテイメントから「gugudan」として再デビューをし現在に至ります。

そんなセジョンちゃんの性格は、サバサバしていて嫌みのない優しい子。

ハキハキとした喋り方からも分かるように、性格はとてもサバサバとしていて、自分を飾らずありのままをファンに見せているということで、男性はもちろん女性からの人気も高いようです。

しかし、あまりにもサバサバした性格のため「おじさんセジョン」なんて言われてしまうこともしばしば(笑)。

内面はとても優しい性格の持ち主で、メンバーたちに付きっきりで振り付けを教えてあげたり、メンバーが先生に褒められたらまるで自分のことのように喜んだりできる、心の綺麗なメンバーです。

セジョンちゃんはテレビの中だけでなく、普段からつねに笑顔でいるような明るい性格を持っています。

そんなセジョンがたまに笑っていないような表情のときは、普段とのあまりのギャップから冷たく見えてしまうため、セジョンちゃんのなかでは意図的に笑顔を維持しているときもあるそうなんです。

つねに人から注目されている立場の人はとても大変ですね・・・。

そんなことは普通であれば悩みにもなりそうですが、セジョンちゃんは「千の顔、八色鳥」と自己紹介をしているほどそれを受け入れ、そして自分の利点としているようです。

I.O.Iを見ていた方は「あれ?」と思った方も多いかと思いますが、I.O.Iでのセジョンちゃんはビーグル的な存在ではしゃいでいる姿も多かったですよね。

しかし、gugudanではI.O.Iに比べて少し大人しめで落ち着いているイメージがあると思います。

それは、I.O.Iではオンニラインだったセジョンちゃんもgugudanではマンネラインだからではないかと言われていますね。

番組などではセジョンちゃんが泣いている姿がたびたび見られていて、チャームポイントともいえる笑顔はもちろん多いものの、内面はナイーブでとても繊細なのではないかと言われているようです。

言葉選びがうまく頭の回転がとても速いので、まとめ役や進行役がとても上手ということもあり任されることもしばしば。

マンネラインでありながら、そこはあまり年齢は関係なく進行などを任されていますね。

趣味は絵を描くことや詩を書くことという、ちょっとロマンチックな一面もあるセジョンちゃん。

また、一度見た映画をもう一度見ることやドラマを無限ループすること、アコースティック曲を聴くことなども好きだそう。

セジョンちゃんの特技は、バラードを歌うことや絵を描くこと、声優のような声を出すこと、進行役など。

また、これまでに様々なバラエティ番組で腕相撲や太もも相撲を披露してきたセジョンちゃんは、「怪力少女」という異名がついたほどの実力を持ち主。

そのため、腕相撲や太もも相撲も得意としているようです(笑)。

こんな天真爛漫で明るく、とてもかわいらしいセジョンちゃん。

ファンの方たちはセジョンちゃんを「天使だ」と言ってしまうほど、本当に欠点の見つからないいい子だと言われています。

こんなに好評かなアイドル、すごいですよね・・・!

ビジュアルも完璧だしバツグンの歌唱力も持っている、さらに性格も最高ときたらこれ以上求めることってないですね・・・(笑)。

セジョンダイエットしすぎで拒食症に?!

セジョンちゃんといえば、スラッとしたスタイルとしっかりとした筋肉質な身体がバツグンに綺麗だと有名ですね。

そんなスタイルを維持しているセジョンちゃんのダイエット方法が公開され、話題となりました。

そもそも、もともとはあまり細い体系ではなかったというセジョンちゃん。

たしかに、以前のオーディション番組でのセジョンちゃんは今よりもぽっちゃりとしているという印象ですね。

今よりも垢抜けていない、という理由もあるかもしれませんが。

しかし、I.O.Iやgugudanで活躍しているセジョンちゃんは、すでにすっきりとしたスタイルを維持しています。

そのスタイルには、セジョンちゃんのしっかりとしたスタイルの管理やダイエットの努力が隠れていたのです。

セジョンちゃんがスタイルを細くしようと始めたダイエットは「短期間断食」。

・・・もう「断食」と聞くだけで体に良くないんじゃないかという不安がよぎってしまいますが・・・。

セジョンちゃんが行った「短期間断食」とは、お昼ご飯に好きなものを好きなだけたくさん食べて、その代わりに次の日のお昼ご飯まで何も食べない・・・というもの。

セジョンちゃんはダイエット方法を公開するにあたってメンバーたちと一緒に暮らしている宿舎の冷蔵庫の中身も公開したのですが、宿舎に2台ある冷蔵庫の中に入っているものはなんとダイエット食品だけでした。

大人数で住んでいるとはとても思えないようなガラガラの冷蔵庫に、ファンの方々も驚いたことでしょう。

冷蔵庫にはゆでたさつまいもとゆでたじゃがいも、ゆでたまご、そしてサラダ。

入っていたのはこれだけというほど本当に冷蔵庫はガラガラで、ダイエットのためにお米などはほとんど食べていないとのこと・・・。

炭水化物を抜くダイエットは日本でもわりと有名ですし試したことがある方も多いと思いますが、栄養面での負担はとてつもないんですよね(経験者)。

とくにアイドルをしているセジョンちゃんは激しいダンスなどもあり、栄養やカロリーをすぐに消費してしまうのではないでしょうか。

韓国のアイドルは「細くなくてはいけない」という意思が強すぎるのかもしれませんね。

ルックスを保つためにある程度のダイエットは必要ですが、KーPOPアイドルの場合は過度のダイエットが影響となり拒食症になってしまうアイドルも少なくありません。

そんなこともあってか、セジョンちゃんにも「拒食症になってしまうのではないか」という心配をしているファンも多いようです。

スタイル維持も大切ですが、体調を崩さない程度に拒食症にならない範囲でダイエットをしてほしいというのがファンの気持ちですね・・・。

まとめ

今回は韓国の人気アイドルグループ「gugudan」のメンバー、セジョンちゃんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ソロでは実力をアピール!

・性格は欠点がないいい子!

・ダイエットのし過ぎで拒食症を心配される!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)