元Wonder Girlsソンミ激やせ!拒食症?病気?ストレス?真相とは本人がSNSで返答!

みなさん、こんにちは!

今回は韓国の大人気アイドル元Wonder Girlsのソンミちゃんについてご紹介したいと思います。

ソンミ・プロフィール・激やせ・病気・拒食症のキーワードで調べていこうと思います。

関連記事

 

スポンサードサーチ

プロフィール

本名:イ・ソンミ

ハングル表記:이선미

誕生日:1992年5月2日生まれ

出身地:大韓民国全羅北道益山市

血液型:AB型

身長:164cm

趣味:音楽鑑賞

ソンミちゃんは、2007年にデビューし、みるみるうちにブレイクしていった韓国アイドルグループブームの火付け役と言われているWonder Girlsの元メンバー。

元の所属事務所は「JYPエンターテインメント」。

韓国での活動はもちろん、韓国で人気を博したWonder Girlsはアメリカや中国など活動の幅も積極的に広げているグループです。

音楽性としてはレトロ風の音楽や曲調が特徴的で、その音楽性に合ったファッションも魅力の一つでしょう。

デビューしてから少しの間はメンバーたちも苦労続きだったようで、メンバーの脱退など色んなことを経験してきたグループでもあり、初期のメンバーたちもこの頃が一番大変だったと口を揃えて言うほど。

しかし、経験量が豊富だからこそWonder Girlsにはほかのガールズグループにはない魅力がたっぷりなのだと思います。

レトロ風な音楽性はとても評判がよく、ファンはもちろん幅広い世代から愛されるグループとなりました。

韓国アイドルブームのまさに火付け役というポジションでしたが、その後メンバーの結婚や脱退などを経て、現在はバンドなどをしながらみんなでグループを守っています。

メンバー間の絆はほかのどのグループにも負けないのではないでしょうか。

また、男性だけでなく女性ファンからも大きな人気を誇り、綺麗なお姉さんたちの魅力にハマるファンが多いのも特徴的。

Wonder Girlsのファンは韓国だけでなく日本にも多くいて、中国圏やそのほかの国でも人気を誇っていたグループです。

あらゆるファン層から愛されるような音楽と、女性でありながら実力の高いパフォーマンス力も見どころですね!

 

そんなWonder Girlsのボーカルを担当していためちゃくちゃスレンダー美人のソンミちゃんは、食べても食べても太らない体形がコンプレックスという羨ましい悩みの持ち主。

 

ソンミちゃんは2007年のWonder Girlsデビューシングル「The Wonder Begins」で韓国歌謡界にデビューした初期メンバーです。

しかし2010年大学進学を理由にWonder Girlsを脱退しました。後の2013年にソロダンス歌手としてカムバックしました。

2015年にWonder Girlsに再合流しましたが、進学を理由に脱退したにも関わらずソロで歌謡界にカムバックをしたことで批判を浴びたこともありました。

しかし、所属事務所側によるとソンミちゃんは脱退したわけではなく、あくまでも活動休止だったそうで、ソンミちゃんが希望すればいつでもグループに合流させるつもりだったそうです。

なんか複雑ですが、こんな形でグループに合流しました。

現在ソロアーティストとして華々しく活躍しているソンミちゃん、細く華奢なスタイルは変わりませんが、大人っぽく成長し魅力も増しました。

 

歌手ソロアーティスト ソンミ

Wonder Girlsとしてしてデビューし一世を風靡したソンミちゃんは、休業後、2013年にソロデビューしました。

ソロ活動でさらに知名度や人気を上げ続け、2015年ワンダーガールズに復帰しています。

そしてワンダーガールズが2017年2月に解散すると、”MAKEUSエンターテインメント”に移籍し、再びソロ歌手として活動をスタートさせました。

ソロ活動が大成功しているソンミちゃんの活躍は本当にずば抜けていて、セクシーなダンスやパフォーマンスからは目が離せません・・・!

こちらはソンミちゃんのソロシングルはこちらです。

2013年:24Hours

2014年:Full Moon

2017年:Gashina

どの曲もソンミちゃんの魅力があふれる曲でしたが、そのなかでもやはり印象的だったのは「Gashina(カシナ)」ですよね。

 

カシナのあの耳に残るような中毒性のある音楽と、頭に焼きつくような挑発的でセクシーなパフォーマンスはソンミちゃんにしかできないと思います・・・!

首と手を動かすあのカシナ独特のダンスは、いろいろなグループのアイドルたちが真似していましたよね(笑)。

 

私も見ながらやってしまいましたが、一度でも真似したファンの方って私だけじゃないですよね・・・?(笑)

ソンミちゃんは2013年8月26日に、デジタルシングル「24 Hours」でソロデビューしました。

ソロデビューでいきなり音楽配信ランクで1位を記録しています。

2014年2月17日、アルバム「Full Moon」をリリース。

「24 Hours」では裸足でのパフォーマンスをしていたソンミちゃんでしたが、「もともと裸足になるつもりはなかったが、振り付けの中に男性のダンサーの太ももの上に立つ部分があり、ヒールの踵で傷つけないよう、脱いで踊ることにした。」と語っています。

しっかりと思いやりを持ちながらパフォーマンスするソンミちゃん、かっこいい・・・。

そして、それに続き「Full Moon」でも裸足でセクシーなダンスを披露しています。

2015年6月に、2年ぶりにバンド形式で活動を再開したWonder Girlsに復帰し、8月にはアルバム「REBOOT」をリリースしました。ソンミちゃんはそのなかで3曲を共同で書き、プロデュースしています。

その後の2016年には、全曲自作曲のシングルアルバム「Why So Lonely」に2曲提供しているソンミちゃん。

そして2017年1月26日、Wonder Girlsの解散が発表。2月10日にシングル「Draw Me」をリリースした後に解散しました。

2017年2月末、MAKEUSエンターテイメントと契約したソンミちゃん。

「新しい事務所で音楽を頑張り、皆に自分の新しい面を見せたい 。まずは、前の事務所、ファン、知人のサポートに感謝したい」

とコメントし、8月22日にソロシングル「Gashina」をリリースしました。

このシングル「Gashina(カシナ)」は、『東洋風の雰囲気と独特のリズミカルなベースサウンドを奏でるダンスホールスタイルのシンセポップナンバー』と表現され、大人気を博しましたね。

カシナはソンミちゃん史上最高に大ヒットしたのではないかと言われていて、この先のソロ活動においてもかなり期待が高まるきっかけとなりました。

代表曲と言われるほど韓国ではもちろん世界各国で大ブームを巻き起こしたカシナですが、ソンミちゃんの曲はどの曲も魅力的で中毒性のあるものばかり。

歌唱力はもちろんのこと、パフォーマンス力においてもずば抜けた才能を持っていると思います。

女性も憧れる、まさに「憧れの女性」という感じですね・・・!

 

スポンサードサーチ

Gashina時代の過酷な披露

ソンミちゃんと言えば、かわいさ、綺麗さ、美しさ、セクシーさ、妖艶さ、カッコよさ・・・すべてを兼ね備えた女の子だと言われていますよね。

曲名の「カシナ(ガシナ)」には、「トゲが出る」という意味があります。

毒々しく変わってしまった女性を「花にトゲが出た」と表現しているのだそうです。

また、「去っていく」「美しい花の群れ」というような意味もあるそうで、それらのすべての意味が込められたパフォーマンスが「カシナ」で表現されていると思います。

この「Gashina(カシナ)」は、一度聴いたら耳につくような中毒性があり、勝手に体が動き出すほど独特なリズムを持っているので、聞き終わる頃にはその魅力にハマり『もう一度繰り返して聞きたい』と思うのではないでしょうか。

ソンミちゃんのカシナダンスは、演技としても見ることが出来るような演出とパフォーマンスが魅力的ですよね。

綿密に作られているような表情や演技、振り付けがとても評価されています。

笑った顔でパフォーマンスしていたと思ったらいきなり長髪したようなまなざしになり、誘惑してくる人を突き放す・・・というような、目の離せない演出はまさにソンミちゃんの独壇場。

Wonder Girlsでのパフォーマンスはもちろん、ソロでの活動も存分に見せつけることがうまいソンミちゃん。

「カシナ」は東洋的な雰囲気のサウンドが主なテーマになっている曲で、ソンミちゃんのセクシーさや妖艶さをダイナミックに感じられる曲です。

セクシーでありながらパワーもあふれているソンミちゃんのダンスは、観て聴く楽しさを倍増させますね!

そんなカシナのダンスですが「過激すぎるのではないか?」と言われていたほど露出度が多くダンスもセクシーだったことで有名ですよね。

舞台衣装ではなんと下着をスタイリングされるほど、本当に過激なものばかり。

男性ダンサーとの絡みも濃いですし、その男性ダンサーがイケメンだとも話題になりましたね(私の周りだけ?笑)。

Gashinaの冒頭でソンミちゃんが台から降りるときに膝を貸している男性ダンサーさんなのですが、とてもイケメンだと話題になったんですよね(笑)。

まぁイケメンダンサーさんは置いておいて(笑)、ソンミちゃんの過激でセクシーな衣装やパフォーマンスはやはり目を引きました。

露出度が高い衣装ばかりだったために、もともと細いソンミちゃんの身体がより一層目立ってしまったのではないかと思います。

その結果、ソンミちゃんは「激やせしすぎ!」「もしかして拒食症?」などと、さまざまな憶測が飛び交うことに・・・。

たしかにソンミちゃん痩せすぎていますよね~。

カシナの魅力やセクシーさは見ていて十分に伝わってきましたが、見ている側からすれば痩せすぎているということと過激すぎるということしか目に入らなかったファンもいるようでした・・・。

それでもカシナのソンミちゃんは本当に素敵でしたし、これからのソロ活動がますます楽しみになったことはたしかでしょう!

現在は?

カシナの活動が終了し、現在新たに「Heroine」という曲を引っさげてカムバックしたソンミちゃん。

この「Heroine」で3冠を達成したソンミちゃんは、

「『Heroine』が出るまで、昼夜を問わず多くの方が苦労された。ステキな曲をくださり、感謝している。昨年1年間くださった愛に応えようと『Heroine』を披露したが、『Heroine』も愛してくださり感謝している。次がもっと期待される歌手になりたい」

と、カムバックの感想を明かしました。

現在もHeroineの人気は続いており、さすがソンミちゃん・・・韓国の歌姫としての実力を見せつけているな~という感じですね。

そんな成功続きのソンミちゃんですが、カシナに続き現在でも体格や体重などについての心配の声が相次いでいるソンミちゃん。

「さらに激やせしている」「拒食症になってしまったみたい」「ストレスのせいなのでは?」と、憶測と心配の声がたくさん上がっていました。

 

 

しかし、そんなファンの心配に対し、ソンミちゃんは激痩せを心配するファンを安心させるインスタグラムの投稿をしました。

この投稿とともに、自身の体重に対する心配をやめてほしいとお願いしています。

 

ソンミちゃんはインスタグラムに「ありがとうございます」という書き込みをしたとともに、自身の写真を一緒に公開しました。

 

しかし、それでもまだ一部のファンは激やせしたソンミちゃんの身体を心配。

 

病気なのではないか、ストレスがたまっているのではないか・・・そんな心配をしてしまうのは、ファンとしては分かる気もしますよね。

そんなファンに対してソンミちゃんは、英語で自身の投稿に直接コメントを書き込みました。

 

「皆さんが私の体重について心配しているということを知っている。とても痩せて見えることも知っている。でも、私は大丈夫。もっと食べて運動して体重を増やす」

「だから私の体重に対する心配と言及をやめてほしい。お願いします」

 

このような言葉を投稿したソンミちゃん。

ソンミちゃんは以前から「食べても食べても太らない体質」と言っていますし、体質的に痩せているというのはたしかに分かります。

しかし、痩せすぎということにやはり気になってしまうのですよね。

ただ体質だと考えることが出来たら、ファンもちょっとは安心できるかも。

心配しないでほしいというのは、ファンとしてもなかなか難しいところではあるかと思いますが、たしかに自分のパフォーマンスよりも痩せた体に目が行ってしまうのはソンミちゃんにとっても悲しいことでしょう。

ソンミちゃんが大丈夫というなら大丈夫!そう信じましょうね・・・!

 

スポンサードサーチ

まとめ

今回は韓国の大人気アイドル、ソンミちゃんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・歌手ソンミちゃんがとても大人気!

・Gashinaの披露はとても魅力的だった!

・現在も人気は続き評価されている!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)