【速報】歌手ペク・チヨンの夫、俳優チョン・ソグォンが麻薬容疑で逮捕!次回作「キングダム」降板の可能性!

みなさん、こんにちは!

今回は韓国の歌手ペク・チヨン(41)の夫、俳優チョン・ソグォン(32)が麻薬容疑で逮捕報道についてまとめましたのでご紹介致します。

俳優チョン・ソグォンが薬物容疑で逮捕!

(参照:Twitter)

昨夜、韓国俳優のチョン・ソグォンが、薬物を使用したとの疑惑で8日夜、仁川空港で緊急逮捕されたと報じられました。

薬物投与の疑惑として探ってみると、どうやらチョン・ソグォンさんは、オーストラリアでヒロポン(メタンフェタミン)を投薬した際に摘発。

オーストラリアのクラブでヒロポンを投薬したという疑いが持たれているそうですが、まだどこで入手したかは明らかになっていないようです。

この薬物使用疑惑での逮捕に対し、チョン・ソグォンさんの所属事務所であるC-JeSエンターテインメントは、本日(9日)、「チョン・ソグォンが現在、薬物投与関連の警察調査を受けています」とのコメントを発表しました。

続けて、「先週のオーストラリア旅行中、友人との酒の席で薬物吸引があったのかに対して確認中で、誠実に調査を受けています。まだ調査を受けている途中なので、確認されていない事実に基づいた、憶測報道は自制をお願いします。調査が終わり次第、警察の発表によって、追って立場を明かしたいと思います」とコメントしています。

明日開催の妻ペク・チヨンの公演はどうなる?

(参照:OSEN)

俳優チョン・ソグォンさんの妻である歌手ペク・チヨンさんは韓国で、明日(10日)オリンピック公園オリンピックホールでのコンサートを控えています。

夫であるチョン・ソグォンさんの薬物使用疑惑の逮捕によってペク・チヨンさんのコンサートが予定通り行われるか問われていましたが、10日に単独コンサートを予定通り開催するようです。

9日、ペク・チヨンさん側の関係者はTVレポートに、

「会社内部でコンサートを行うことに決めた。2016年に1度キャンセルしたことがあるため、これ以上観客との約束を破ることはできないと判断した」と明かしています。

ペク・チヨンさんは2016年、妊娠のために全国ツアーをキャンセルしたことがある為、キャンセル出来ないと判断された様子。

そして昨年出産後、12月からツアーを再開したという状況。

しかし、そんな中ペク・チヨンさんは夫のチョン・ソグォンさんが麻薬投与の疑いで警察に緊急逮捕されたという報道を受けることんでもない状況とになってしまいました。

夫であるチョン・ソグォンさんは現在、警察で麻薬使用の調査を受けていることが明かされています。

ペク・チヨンさんの単独コンサートソウル公演は予定通り10日に、ソウルオリンピック公園内のオリンピックホールで午後3時と7時に行われるとされています。

チョン・ソグォンとはどんな人物なのか

(参照:Twitter)

名前:チョン・ソグォン

ハングル表記:정석원

生年月日:1985年5月16日(31)

職業:俳優

出身:海兵隊捜索隊

デビュー前:ソウルアクションスクールスタントマンとして活動

結婚日:2013年6月2日

配偶者:ペク・ジヨン

身長:185cm

体重:77kg

所属会社:フォレスタエンターテイメント

特技:合気道3段、テコンドー2段、柔道2段、龍武道2段

次回作「キングダム」への影響、降板の可能性は?

(参照:OSEN)

チョン・ソグォンさんが麻薬使用の疑いで警察の調査を受けているとされている中、次回作「キングダム」の出演に影響があるのではないかと注目が集まっています。

チョン・ソグォンさんと警察両側は9日、取材に「チョン・ソグォンが麻薬使用の疑いで調査を受けている」と明らかにしており、

チョン・ソグォンさんはオーストラリア旅行に行った際に、友人と酒を飲みながら麻薬を使用したという疑いが持たれています。

これに対してチョン・ソグォンさんが次回作として出演することが決まっている「キングダム」の出演にも待ったがかかるのではないかと言われています。

「キングダム」は、今年公開される予定のNetflix(ネットフリックス)ドラマです。

チョン・ソグォンさんの次回作「キングダム」は、「シグナル」のキム・ウニ脚本家と「トンネル」のキム・ソンフン監督がタッグを組み、放送前から期待が高まっている作品。

ファンが待ちに待っている作品だけに、次回作「キングダム」への影響が心配されているようです。

チョン・ソグォンさんの麻薬疑惑の逮捕を受け、「キングダム」側は、OSENの取材で「現在確認中だ」と答えています。

チョン・ソグォンさんの俳優経歴

(参照:ohmy Ster)

2010年に「最も疾走している新人俳優」と言われ人気を博していた韓国俳優チョン・ソグォンさん。

人気の俳優さんでありながら、チョン・ソグォンさんは初めから俳優になりたかったわけではなく、幼いころから運動が好きだったチョン・ソグォンさんは武術監督になることを夢見ていたそうです。

人生のロールモデルは武術監督チョン・ドゥホン氏というだけあり、その夢を実現するために大学でも体育大学の警護武道学科に進学しており、韓国で最も強い男が集まると言われている海兵隊特殊捜索隊に志願して軍服務を終えているという経歴の持ち主。

除隊したあと、チョン。ソグォンさんはイ・ミンホやイ・スンギ、カン・ジファンなど最高のスターの武術指導を務めるなど、夢であった武術監督に一歩ずつ近づいていました。

しかし、心のどこかで物足りなさを常に感じていたようで、撮影現場で俳優たちが演技する姿を見ながら演技への欲望を持つようになったそうです。

そしてチョン・ソグォンさんは武術監督ではなく「俳優」へと進路変更し、改めて撮影現場へと足を踏み入れたのだそう。

演技者としての道を進み始めてから、チョン・ソグォンさんは『彼らが住む世界』『愛なんていらない』『ワーキングママ』などの様々な作品で脇役として少しずつ出演しました。

セリフが一言もないような小さな役でも精一杯演技したそう。

そしてその成果が報われ初めて知名度を得られたと言われている作品が、40%を越える視聴率を記録した大人気ドラマ『華麗なる遺産』です。

 

端正な顔立ちと完壁なスタイルで視聴者を魅了したチョン・ソグォンさんは、その後のドラマ『縁作り』でもロマンチストな役で女性の心をキャッチすることに成功。

そして、なんといってもチョン・ソグォンさんが一躍人気を博したとも言われている作品となったのが『屋上部屋のプリンス』でしょう。

(参照:SBS)

顔を知られるきっかけとなったかは分かりませんが、このドラマがきっかけでソグォンさんを知った、好きになった、という日本人ファンもとても多かったように思います。

チョン・ソグォンさんは、韓国ではもちろん、日本でも人気を得ていた韓国俳優さんの一人ですよね。

それだけに、今回の事件は残念でしかたがありません。違法薬物には絶対手を出しちゃダメなんですけどね。

まとめ

今回は韓国の歌手、チョン・ソグォンさんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・チョンソグォンが麻薬容疑で逮捕された!

・妻のペクチヨンの公演は予定通り行われる!

・次回作については現在確認中!

・人気を博していただけに残念!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)