プロデュース101とAKB48の総合プロデューサー秋元康氏とのコラボ!!

みなさん、こんにちは!

今回は、「プロデュース48という日本と韓国のコラボ企画についてご紹介していきます。

プロデュース48・プロデュース101・韓国・日本・アイドル・秋元・コラボ企画のキーワードで調べていきます。

関連記事

日本と韓国のコラボ企画

韓国で一大ブームを巻き起こしたプロデュース101シリーズの新たな一章が始まろうとしています!!

2016年にガールズグループI.O.Iや、2017年にボーイズグループWanna One(派生してJBJも!)を誕生させたあの人気番組の新たな企画、今度はなんと日本も関係してくるんだとか!

その名も「プロデュース48!!

日本でAKB48などをプロデュースした秋元康氏とのコラボ企画なんだそう。

出典:Mnet MAMA 2017 in Japan放送中

このニュースは2017 MAMA in Japanで発表され、AKB48I.O.I出身の韓国アイドルたちがコラボパフォーマンスをしたようですね!

この日秋元氏は、今までになかった新しい文化をリードした文化イノベーターに与えられる「Inspired Achivement賞」を受賞しました。

秋元氏は「とても素敵な賞をいただきました。ありがとうございました」とコメントしていましたね。

出典:AKS

プロデュース48の番組自体はMnetの発表通りだと、プロデュース48は今年の8月から放送されます!

どんな内容になるのかは徐々に明らかになってくるのでまだ分からない部分も多いですが、今回は韓国での反応についてご紹介したいと思います!

韓国でも大きく話題に!!

日刊スポーツ(2018116日)記事 全文翻訳

「プロデュース101」の新たなプロジェクト「プロデュース48」が始まろうとしている。

芸能関係者は16日の日刊スポーツに「Mnetのプロデュース48が日本と韓国で女性練習生とミーティングを始めた。プロデュース12で演出を勤めたアン・ジュンヨンプロデューサーも日韓を行き来しながら製作を進めている」と明らかにした。

「プロデュース48」は、国民が自らアイドルとしてデビューするメンバーを選抜する韓国のプロデュース101のシステムと、日本最高のプロデューサー秋元康の「会いに行けるアイドル」というコンセプトで専用劇場にて常時ライブを開催している日本のAKB48のシステムが合わさったものだ。

2カ国のメンバーが1つになったグローバルガールズグループが「プロデュース48」を通して誕生する予定。

毎回、革新的で大胆な挑戦でトレンドの先頭に立っていたMnetはこのプロジェクトを行うため秋元康とコラボすることを決定、日韓両国の視聴者と音楽ファンに新たな体験を贈ろうと秋元氏と協力する。

昨年Mnet Asian Music Awardsで初めて発表されて、対象となるアイドルが男性か女性かは公開されていなかった。結局製作グループの決定はシーズン1と同じ女性アイドル。前から参加している事務所や新たな事務所など、色々なところとコンタクトをとっている。

今回も演出はアン・ジュンヨンプロデューサーが担当、前回取り沙汰された部分が改善されるか、注目されている。

前シーズンで、合宿期間中の製作グループの高圧的な態度や、プロデューサーの個人的な好みの反映された編集、最終回のくるしい時間稼ぎなど、意味のない「茶番ドラマ」のような演出がひと騒動巻き起こした。だが話題性においては最高だった。

人気シリーズなだけに大きく取り上げられていますね!

しかし番組の作り方などについては、アン・ジュンヨン氏のやり方などまだまだ解決すべき点は多いように思われますね。

しかし、秋元氏と韓国の製作チームがどう対処していくのか、注目ですね!

韓国人の意見は否定的

このプロジェクトに対して、韓国人はどう思っているのでしょうか?

ブロガーの意見

「相乗効果を見せてくれることに期待ですね」

「韓国で有名な歌手や芸能人が日本で人気を集めていることもめずらしくないし、その反対の例も多いです。韓国と日本でもTWICEのような日中韓アイドルが活動している最中ですよね。プロデュース48の今後のコンセプトは確実な模様。プロデュース101AKB48の出会い。相乗効果を見せてくれることに期待ですね」

・「期待が高まりますね。」

「(2017 MAMA in Japanで初めて発表されたときの予告映像の)タイトルと『2018 Coming Soon』という字幕だけでしたが、それだけで十分気になりますね。一体Mnet「プロデュース48」はどんな風になるのか今から期待が高まります。」

・「詳しいことは随時発表されると思うけどすでに色んな意見が出てる(やっぱり否定的な)」

・「完璧日本のアイドルメインだった。」

「(2017 MAMA in JAPANのコラボパフォーマンスを見て)Mnetの本部長が記者懇談会で日本側が気難しいって言ってたの、その通りだね。完璧日本のアイドルメインだった。これを見るとプロデュース48も日本の製作者の影響力が大きいみたい」

出典:SPORTS Q

・「実力と言語の問題は克服できるか?」

・「48グループ全体を見ても、実力の面で相手にならないです。そんな実力を見ると、対決は難しいのでは?というのが私の考えです。まずゲームになりません。韓国のアイドルと同じの基準でAKBを見たら、AKBは審査で少数しか残らないでしょう」

・「言語の問題もあって、直接対決するのは不可能だと思います」

なかなな厳しい意見が飛び交っていますが、どうなるかはまだ分かりません!!

個人的には、日本の芸能界とKpopの新たなステージに大注目しています!

関連記事

まとめ

今回は、「プロデュース48という日本と韓国のコラボ企画のご紹介でした。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・韓国と日本のアイドル対決!

・韓国ではあまり乗り気じゃない?!

・韓国でも秋元さんが大活躍しそう!!

という結果になりました。

「JBJ」プロデュース101脱落?メンバーで結成!各メンバープロフィール紹介

2018.01.18

Wanna One期間限定韓国アイドル?!各メンバーの年齢順にご紹介!

2018.01.16

おすすめ記事(広告を含む)