BIGBANGの副業収入がすごすぎる!メンバーの収入源とは?

みなさん、こんにちは!

今回は韓国の大人気アイドルグループ「BIG BANG」の副業収入についてご紹介したいと思います。

BIGBANGの関連記事

 

最近の音楽活動は?

(参照:Twitter)

韓国をはじめ、日本や海外などを含めて世界的に有名なグループとなった大人気K-POPグループ「BIG BANG」。

彼らの曲はもちろんのこと、グループの知名度や人気はとても大きいものですね。

そんなBIGBANGですが、2017年11月から開催していたドームツアーを最後に、海外での活動を休止することを発表しファンの間には不安が募っていました。

韓国の男性は、国の決まりで必ず1度は兵役につかなければならないという命令(というか韓国の決まりですね)があります。

海外活動を休止ということは、イコールBIGBANGのメンバーたちがたぷさんをはじめ次々と兵役として入隊するということを表しているのではないか・・・とファンは覚悟を決めたそう。

BIG BANGのメンバーで最年長であるタプ(TOP)さんは、すでに2017年2月に入隊していて、現在は公益として兵役を継続中です。

(参照:THE FACT)

また、他のメンバーも2018年春から続々と軍隊に行くということが決まっていて、BIG BANGのグループとしての活動はいったん休止すると言ったところでしょう。

しかし、このやり方は正直とてもファン思いだしメンバーたちとしても負担が少ないのではないかと思います。

あるグループを爆推ししている私は、一番はじめに入隊した最年長メンバーの2011年の入隊からなんと6年以上もメンバーたちの入隊除隊を見て来ています(笑)。

ちなみに、一番初めに入隊したのが2011年で、未だに最後の一人は除隊していないという状態です・・・。

そんなこともあり、BIG BANGの入隊の仕方ってグループ活動をしているうえではかなり効率のいいやり方だな~なんて思ったり(笑)。

タプさんに続いて、G-DRAGONが2月27日に入隊し、さらに続けてSOLくんも3月12日に、テソンくんもその次の3月13日に入隊していきましたね。

(参照:Kstyle)

(参照:OSEN)

(参照:OSEN)

残すところはあとマンネのスンちゃん(V.I)のみとなってしまいました・・・!

報道によるとYGの関係者は、

「一番年下のV.Iも、メンバーたちと同行入隊を希望してきたが、3月2日、中国で公開された中国映画『LOVE ONLY』のPR活動に加え、準備してきたソロアルバム発表後、現役で志願入隊する予定だ」

と明らかにしているようです。

ちなみにでちなみに、スンちゃんは自分以外のメンバーたちが入隊していることをちょっと楽しんでいるようですよ!(喜んでいるという意味ではもちろん無くて)

スンちゃんいわく、「僕、とっても生き生きしてます!全ての関心が僕一人に集まっている!YGのスタッフ達も僕の事だけを考える!会社の皆が僕に集中してくれて人生が楽しいです!ヒョン達後で帰って来るし淋しくないですよ!」。

スンちゃんらしくてかわいい・・・!

(参照:Twitter)

たしかに大好きなヒョン達には2年後またすぐに会えるもんね!

このままスンちゃんも今春中に入隊すれば、早くて2020年の初め頃にはBIG BANGのメンバー全員がそろった姿をみることが出来るはずです!

メンバーたちの兵役期間に間を空けることなくぽんぽんと軍隊に行くことで、グループとしての空白期間は短くなります。

これってファンとしても本当にありがたい・・・!

2年なんて実際あっという間ですからね、全然ヨユーで待てますメンバーのためなら(思ためオタク)。

完全体としてのBIGBANGを約2年後にまたみることが出来るなんて・・・某グループのファンからしてみたらものすごく羨ましいことです・・・!

各メンバーの副業

(参照:Twitter)

世界的にも有名なBIG BANGですが、やはり世界的に有名というだけあり財力的にもかなり・・・にんまりな生活を送っているというウワサが(笑)。

しかし、その財力的なほうは、BIG BANGとしての活動で稼いだものだけではないと言われているのです。

ファンのあいだでは有名な話ではありますが、BIG BANGのメンバーたちはそれぞれ副業などをしているんですよね。

その「実力家としての顔」も持ち合わせたメンバーたちが、副業としても成功を収めているというから本当にすごいんですよ・・・!

韓国をはじめ、あらゆる国のファンから「K-POPアイドルのなかでは最も稼いでいるグループである」と言われているBIG BANGのメンバーたち。

やはり世界各国に多くのファンがいるというだけあり、BIG BANGの副業などにも注目は集まっています。

ましてやBIG BANGはコンサートやアルバムなど、アーティストとしての活動だけでも年間でかなりの金額を稼いでいるグループ。

(ウワサでは、メンバー1人当たり数億円もの興行収入を稼いでいると知られている、という声も・・・!)

そんなメンバーたちは、不動産にも投資しながらかなりの収入を得ているとのこと。

副業しているメンバーはGD、テソン、SOL、スンちゃんの4人のようで、タプさんに関しての副業は公開されている情報がありませんでした。

そこで今回は、そんなメンバーたちの副業についていろいろ探っていきたいと思います!

G-DARGONの不動産収入

(参照:Twitter)

→済州島のGDカフェ、ボーリング場

GDがもともと済州島で「モンサン・ド・エウォル」というカフェを運営していたのは有名な話ですが、2017年末にそこを売却してから、新たに済州島の複合リゾートをオープンさせていました。

済州神話ワールドの中に「カフェUntitled,2017」と、「ボーリング場AC.Ⅲ.T」というお店です。

GDがオーナーを務めるカフェとボーリング場は、済州神話ワールドの中の”YGリパブリック(YGフーズが手掛ける空間)”にある施設ということで、GDやYGペンにはまさに聖地というところでしょう。

済州の観光地としてすでに有名な場所ではありますが、もちろんGDがカフェとボーリング場の企画・設計などに参加しています。

さらに、カフェのメニューやコーヒー豆の選別にまで参加したというから本当にすごい!

カフェ内にはGDが描いた絵なども展示されているので、ファンにはたまらない空間ですね!

→チョンダム洞の商業ビル

チョンダム洞といえばソウルの高級地として有名ですが、GDは2017年11月にチョンダム洞の地上6階建て商業ビルを購入しています。

このビルは、美しい設計ということで江南から建築物大賞をもらったこともある、とても個性的でおしゃれなビルです。

GDはこのビルをなんと約8.8憶円で購入しているようで、現在は月にそのビルから数百万円の家賃収入を得られていると思われます・・・すごい。

→ソウルの高級マンション

GDはソウルにも高級マンションを2戸持っているそうです。

1戸目は、ソウルのソンドン区にあるタワーマンション「ギャラリアフォーレ」の中の1部屋。

ギャラリアフォーレは韓国芸能人に大人気の高級タワーマンションで、GDの他にも俳優のキム・スヒョンやハン・イェスル、JYJのジェジュンも住んでいると知られているようです・・・!

GDは約3億円で購入しているようで、ロビーにいる姿を住人に目撃されていることもあり自分の住居として使っているのではないかと言われています。

そして2戸目が、YGエンターテインメントの本社の近くにある、マポ区の高級マンション「ハンガンバムソムザイ」のお部屋。

時期や価格などは明らかにされていませんが、同じ面積の部屋は約1.4憶円~約1.8憶円程度で売買されているとのこと・・・!

天下のG-DRAGON様、さすがすぎます・・・!

 

関連記事

 

D-LITE(テソン)の不動産収入

(参照:Twitter)

→ノンヒョン洞の商業ビル

テソンは江南区ノンヒョン洞のビルを2017年8月になんと31億円で購入しています。

テソンが購入したビルは地下2階、地上9階の建物だそうで、1階にはスターバックスコーヒーも入店していて繁華街のど真ん中にあるとのこと。

スターバックスコーヒー以外にも、整形外科や居酒屋、飲食店などが入っているため、毎月の賃貸料は1000万円に近いのではないかと言われているようです。

→ソウルの高級マンション

商業ビルの他にも、ソウルのドンジャク区にある高級マンションを一戸所持しているテソン。

2016年に約1憶4000万円で購入されたこのマンション、専用面積は244.59平方メートルというほど広~いお部屋で、売買価格は約3憶6000万円とも言われています。

この場所は周辺環境も良いようで、チャン・ドンゴン夫妻やフィギュアスケートのキム・ヨナ、俳優のヒョンビンなんかも住んでいるそうですよ!

 

関連記事

 

SOLの不動産収入

(参照:Twitter)

→ハンナム洞の商業ビル

SOLくんもGDやテソンのように商業ビルからの家賃収入を得ているようです。

テヤンくんが所持している商業ビルは、外国の大使館や公邸も集まっているという高級地ハンナム洞にある地上7階建てのビル。

高級地の商業ビルというだけありかなりの家賃が見込まれますが、単純に考えても少なくて月300万円は収入を得ているのではないかと言われています。

テヤンくんは2016年に約7憶7000万円でビルを購入しましたが、購入後に周辺地域の再開発が進んだため不動産としての価値がかなり上がっているとか。

→ハンナム洞の高級マンション

女優のミン・ヒョリンと結婚したテヤンくんが夫婦の新居として使用するのではないかと言われていたこのマンション。

このハンナムの高級マンションには、すでにテヤンくんが数年前から住んでいました。

このマンションは芸能人に人気の高いことで有名だそうで、防弾少年団が宿舎をここに移したことでも話題となったようですね!

テヤンくんは約4億2000万円でこのマンションを購入しています。

 

関連記事

 

V.I (スンリ)の不動産収入

 

(参照:Twitter)

スンちゃんのお父さんは不動産投資会社を経営していることで知られています。

そのためか、個人的にスンちゃんはお金の儲け方がとてもうまいと感じます(これは賢いという意味で)。

他のメンバーたちが商業ビルから家賃収入を得ている中、スンちゃんはかしこく土地に投資をしていたためかなり大儲けしています。

つまり、主に不動産業としての収入を得ているということですね。

→土地売買

スンちゃんは、2011年に釜山にある土地、532坪を約3億円で購入しています。

そしてその5年後の2016年に、約3億円の土地をなんとその2倍にした約6億円で売っているのです。

土地の価格が上がるということは、その土地の周辺開発が進んで干渉も良くなっているということ。

スンちゃんの購入した土地もまさにそれで、周辺の開発が進み土地価格が急騰したのが倍に売却できた理由のようです。

土地を買ってから5年待った結果、およそ3億円の利益が出たことになりますね。

→飲食店収入

そのほかにもスンちゃんは、ラーメン屋や高級バーなど外食ビジネスを広く展開させています。

こちらもかなり上手く行っていることが知られていて、アーティストとしてだけではなく事業家としても大成功を収めていると言えるでしょう。

また、スンちゃんのお母様はソウルのカフェを運営しており、この建物の2階にスンちゃんの父が代表となっている不動産投資会社が入居しているそう。

韓国メディアによると、「その場所もかなりの部分にスンリの資本が入ったと聞いている」とのこと。

ソウル恵化洞にある建物で、1階はカフェ、二階に父が代表取締役となっている不動産投資会社が入っている・・・おそらく結構な資金がかかっているのでしょう。

また、スンリちゃんはソウル江南区でラウンジバー「モンキーミュージアム」を運営していて保証金は1億ウォンから2億ウォンとも言われているとか。

そうなると、家賃だけでも1500万ウォンと思われます・・・わお。

そしてモンキーミュージアムの向かいにある居酒屋「ミルタン屋台」も、「スンリアカデミー」と呼ばれる「音楽学院」もスンちゃんの所有物ですよね。

もちろんスンリアカデミーの院長もスンちゃん。

あなた一体何を目指しているの・・・?というほど実業家として成功しすぎではないでしょうか。

スンちゃんだけでなく、BIG BANGのメンバーたちはみなさん賢く副業をしながら収入を得ているということが分かりましたね!

関連記事

 

BIGBANGの関連記事

まとめ

今回は韓国の人気アイドルグループ「BIG BANG」をご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・メンバーたちは副業でもかな〜り稼いでいる!

・不動産業・飲食業で成功を収めている!

・もはや実業家!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)