Wanna Oneスターライブ放送事故に謝罪!メンバーの本音がポロリでファン大ショック!

みなさん、こんにちは!

今回は韓国の人気アイドルグループWanna Oneの”とある議論”についてご紹介したいと思います。

Wanna One・放送事故・スターライブ・ファン・失望のキーワードで調べてみました。

Wanna Oneの関連記事

 

最近の活動

(参照:Wanna One 公式Twitter)

最近ファンが待ちに待ったカムバックをむかえたWanna One。

今や韓国のみならず日本やアジア、世界各国あらゆる国で人気を誇っているグループというだけあり、休みはちゃんとあるのか・・・?と心配になってしまうほど。

Wanna Oneは期間限定のグループというだけあり、本当にかなり労働しているようにも思えますが、まぁ”今が推し時”という感じもしますし、大変そうだけどファンは応援するしかないんですよね。

Wanna Oneのメンバーたちは、グループ活動はもちろんのことメンバーそれぞれが個人の活動にも力を入れています。

バラエティーなども出ているメンバーもいますし、MC業に力を入れているメンバーもいます。

この経験は、Wanna Oneが解散してメンバーが個々の事務所に戻ったうえでとっても強みになるのではないかと思いますね。

デビュー当時から比べてもかなり話せるようになり、バラエティーでも笑いをとれるようになってきましたよね(笑)。

アイドルがバラエティーで活躍できるって、これからの活動においても正直めちゃくちゃ強みになっていくと思います・・・!

そんな中でむかえたファン待望のワナワンカムバック。

Wanna Oneとしては2番目のミニアルバムとなる「0+1=1(PROMISE YOU)」を発表するやいなや、やはり驚くほどの人気を記録し続けていますね!

(参照:Wanna One 公式Twitter)

なかでも収録曲『BOOMERANG(ブーメラン)』が本当に良すぎると、各種のチャートで1位を占めるなどの高い記録をたたき出しているんです・・・!

さすがWanna one・・・という感じでしょうか。

しかしそんな中で、Wanna Oneをめぐる”とある議論”が突然上がったのです。

ことの発端はアイドルとファンとの交流「スターライブ」でのある出来事がきっかけ。

ミニアルバム「0+1=1(PROMISE YOU)」を発表し、収録曲では各種チャートで1位を占めるなどしていたメンバーたちは本来ならば喜びを満喫しなければならない時だと言われていた矢先のことでした。

カムバック中のスターライブということもあり、ファンも何を言ってくれるのかとドキドキワクワクしながら待っていたようです。

3月19日発売記念「スターライブ」でのリアルタイム放送を控えて、メンバーのカンダニエルくんとパクジフンくんをはじめメンバーたちが交わしたきわめてプライベートな会話の内容が、なんとそのまま電波に乗ってしまったというのです・・・。

カムバックを迎えた大切な時に、Wanna Oneメンバーたちは一体どんな放送事故を起こしてしまったのでしょうか・・・?

放送事故の内容

(参照:Wanna One 公式Twitter)

スターライブが放送されていることを気付かずに放送事故ともなる会話が放送されたということで、いまかなり厄介な状況に置かれているWanna Oneメンバーたち。

まず簡単に説明させて頂くと、Wanna Oneがいま問題視されているスターライブとはMnet.comによるSTAR LIVEというチャットのことです。

STAR LIVEの放送を通じてファンのメッセージを読むことができ、リアルタイムチャットを通じてアーティスト達に伝えたいことを送信することができるのです。

問題になっている理由として、Wanna Oneメンバーたちが放送開始を気付かずに次々と問題発言を連発してしまった・・・ということがネット上で話題になっているんですね。

メンバーたちはなぜかSTAR LIVE放送がすでに開始されていることに気付かず、そのまま楽屋で次々と問題発言を繰り返してしまったのです。

問題発言というよりも、これはあくまでプライベートな空間での出来事ですが・・・それでもかなり問題になり炎上してしまうという結果に・・・。

メンバーたちの軽はずみな言動と言われてしまっていますね。

そんな、問題視されている放送事故発言はこちら。↓

◆ジフンくん

(参照:Wanna One 公式Twitter)

「俺たちはなんで自由じゃないんだろう。なんでこんなにスケジュールが詰まっているんだろう」
「携帯番号暴露しちゃお〜!xxx-xxx・・・」

◆カンダニエルくん

(参照:Wanna One 公式Twitter)

「俺たちはなんでまともに給料もらえないんだろう、、、。20%しか受け取っていない。」
「俺今日の朝う○こしたよー!」(これは問題発言ではない気が・・・(笑))

◆ソンウくん

(参照:Wanna One 公式Twitter)

「俺たちはなんで寝れないんだろう」

 

◆クァンリンくん

(参照:Wanna One 公式Twitter)

「(サセンの車のナンバーを言って)家の下に来るな!」

 

・・・などなど。たしかにこれがアイドルの口から出てきたと思うとちょっと信じられないような気もします。

ただ、客観的に見てみると納得できなくもない・・・という内容がほとんどですよね。

しかし、結果的に見るとやはりメンバーたちの注意不足ということになってしまっているようですね。

たしかに大勢の関心を受けている有名人としては、一人ひとりが慎重に行動していなかったことに対する責任をもっと持つべきだったと言われても仕方ないことかもしれません。

それでも、発言の内容に関してはもっと事情を把握する必要はあるでしょう。

放送を開始する前に待機していた時というのは、あくまでもプライベートな時間であること。

あくまでも休息をとるための空間であったということです。

その場所でメンバーたちとの間にリラックスした会話が流れるというのは、いたって普通のことなのではないでしょうか。

その中にはきっと冗談半分でおかしく言った発言だってきっとあったはずです。

しかしその中でも、ちょっと不適切な発言があったことはたしかですが。

この放送事故をきっかけに、Wanna Oneへの当たりは厳しくなっているようです。

あくまでもプライベートな空間でメンバーたちが心の中の不満をちょっと吐き出して、悪口の一つ二つ口にしたというだけです。

これがファンの前でやっていたり意図的にしたというならば話は別ですが、そこは彼らの数少ない私的空間の一つでしたよね。

意味もなくワナワンをかばうつもりはないのですが、これは親しいメンバーたちによるただ普通の年齢相応の男の子たちの会話なのではないかと思ったりもしたのです。

しかし、この発言によって不快感や失望感を感じたファンがたくさんいたことも事実。

このことからも、やはりアイドルという立場で慎重に行動していなかったことに対する責 任は多少なりとも欠けていたということになるでしょう・・・。

ただ、あくまで個人的に「え!?」と思ったことと言えば、神田くんのウ○コ発言を聞いた韓国のファンの一部がダニエルファンを辞めてしまったということ。

個人的な感覚ではくすっと笑えるし「さすが神田」という感じだったのですが、私みたいな感覚の人もいれば、それを受け入れることが出来ないファンももちろんいます。

そんなこともあり、悪口がたとえ一言や二言であったとしてもショックを受ける人がいて当然なんですよね。

非難することが正解というわけではないし、ただ擁護するのも正解ではない。

だから、このことをきっかけにファンを辞めた人が「こんなことくらいで」と言われてしまうのもまた、何ともいえない複雑な気持ちになるのです・・・。

ファンの反応

(参照:Wanna One 公式Twitter)

この放送事故を受けてファンたちは様々な反応を見せました。

 

・「給料もらえないとかスケジュールとか、やっぱ過酷な環境だよなぁ… とりあえずダニエルが朝快便でよかったと思うよw

・「とりあえずダニエルにお給料振り込んであげてー」

・「毎朝う○こして健康体でいてほしいわここまできたら。ダニエル逆に好感度上がりすぎる!笑」

・「わなぶるだけど事務所とWanna Oneに対して少し怒り出た。」

・「世間的に見たら今をトキメくWANNA ONEが悪口は軽率な行動ってなるよなぁ。カムバに影響でないと良いけど、、、」

・「Wanna Oneの子達だって人間なんだから、悪口ぐらいしょうがないんじゃないの?」

・「もっと責任感を持つべき」

・「あぁ、、、失望感、、、もう見たくなくなるよ本当に」

・「このような不誠実な態度を見せたファンに謝ってほしい」

・「ファンやめた」

 

・・・このくらいの程度ならば許容範囲だととらえるファンもいれば、やはりかなりの失望を感じてしまったファンも少なくはなさそうですね。

Wanna Oneメンバーたちはすでに多くの非難を受けています。

あらゆる国にファンがいるほどの大きな人気を誇っているグループだけに、議論も容易にはおさまらないでしょう。

また、このことをきっかけに、カムバック活動を続けていくことへの指摘もあったようです。

それでは、ワナワンは今回のカムバックすべての活動をやめて自粛する・・・ということが妥当なのでしょうか。

とある韓国の記事に、「韓国社会では『寛容』と『適当さ』が消えている感じを受け る。」という言葉を見つけました。

その言葉が示しているように、韓国のファンたちもきっと、ただ無意味に批判しているわけではもちろんないということです。

今回のミスがあまりにもファンへ大きな打撃を与えたということは否めませんし、柔軟に対応していくということも難しいかもしれません。

Wanna Oneが大きな過ちを犯したとは言えないのですが、それでもファンに大きな不信感を与えてしまったことには言い切れないほどの残念さがありますね。

本人たちからの謝罪は?

(参照:Wanna One 公式Twitter)

この一件を受けて、ファンのあいだではメンバーたちに謝罪を求める声も上がりました。

これに対し、Wanna Oneが公式に謝罪文を出しています。

『こんばんは。「Wanna One」です。

僕たちを愛してくださり、応援してくださるファンの方々に申し訳ないという気持ちで謝罪したく掲載しました。

本日(19日)の放送で、ファンの方々に良くない姿をお見せして失望させてしまい、申し訳ございません。

深く反省し、今後いつどこでもすべての行動に対して慎重にして、謙遜し、そして成熟した「Wanna One」になれるようにします。

皆さんが送ってくださる身に余るほどの愛を常に忘れず、さらに良い姿をお見せできるように頑張ります。

改めて、全ての方々に失望させ、心配かけました点を心よりお詫び申し上げます。

「Wanna One」』

さらに、所属事務所YMCも公式で謝罪文を出しています。

これを受けて、ファンのあいだでは「これを許してチャンスを与える」か「自粛の時間を設けるべきだ」という意見が分かれました。

果たしてどちらが良いのでしょうか・・・?

たしかにWanna Oneは、スターライブの放送ミスにより私的な発言を流出させてしまいました。

このことによってファンやメディアなどからも非難のコメントが殺到し、そしてファンに謝罪しました。

しかし、メンバーたちからの謝罪を受けても、「謝罪で終わることか」などというコメントもあったとか・・・。

それでは一体ワナワンは謝罪のほかに何をすべきなのですか・・・?と問いなおしたいですね。

Wanna Oneメンバーたちはたしかに放送事故というミスを犯してはいるものの、謝罪してもなお「許さない!」なんて言われるようなミスは犯していないでしょう。

それでも、ほんの一部の人は、まるでワナワンが法的な過ちを犯したかのように捲し立てて怒っていたりするようです。

一般人であればほんのハプニング程度のレベルともいえることですが、ワナワンという大きな立場からするとやはり騒ぎが大きくなってしまうのは当然かもしれませんね。

韓国記事によると、とあるファンは失望しファンを去ってしまい、またあるファンは謝罪を受けた後でカムバ活動を続けてと促したといいます。

今回の件では、誰のどんな行動が正しいとはとても言えません。

サセンに苦しむ彼らに同情したり、神田くんの発言にくすっと笑ってしまうようなファンもいるし、アイドルから公的でマイナスな声を一切聞きたくなかったというファンもいるから。

捉え方は人それぞれだということです。

カムバックをむかえ忙しい時期の彼らだけに、今後の活動などにも注目が集まっています。

まとめ

今回は韓国の人気アイドルグループWanna Oneの”とある議論”をご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・ワナワンはカムバックしたばかり!

・放送事故の内容は捉え方次第だった!

・ファンは不信感や失望感を受けた!

・本人たちから公式で謝罪文があがった!

という結果になりました。



Wanna Oneカン・ダニエルの熱愛彼女ユク・ジダム性悪すぎてファン激怒!

2018.03.28

Wanaoneパクジフンがイケメンすぎる!"超売れっ子"子役時代があった!現在の彼女は?

2018.03.27

3月にカムバック!Wanna One継続に向けて再始動!公式ファンカフェに登録しよう!

2018.02.12

Wanna One期間限定韓国アイドル?!各メンバーの年齢順にご紹介!

2018.01.16

おすすめ記事(広告を含む)